髪が多い・太いとお悩みの女性に似合う髪型を美容師が解説

くせ毛の髪が多い・太いとお悩みの女性に似合う髪型を美容師が解説
Pocket

おしゃれで可愛い髪型を探すのは誰にとっても簡単ではありませんが、髪が多い・太い場合にはどんなヘアスタイルが似合うのでしょうか。

いわゆる剛毛と呼ばれる髪質だと美容室で希望のヘアスタイルを伝えてカットしてもらっても、ヘアセットがうまくいかない、そんな経験ありませんか?

このページでは美容師が髪が多い・太い、剛毛のあなたが髪を切るとき、それからスタイリングで大切なポイントを解説しています。

今のあなたの髪の長さ、ショートからミディアム、ロングそれぞれの注意点から、髪にツヤ・まとまりの出るスタイリング方法・ヘアケア用品をご紹介。

ページ最後までお付き合いいただき、一緒に髪が太くて多いあなたに似合うヘアスタイル探しを始めましょう。

髪が多い・太いくせ毛はショートやボブなどの髪型は避けた方がいい?

硬い・太い・多いくせ毛にはショートがおすすめ

髪の毛の量が多い・太い、ボリュームが出やすい髪質の女性は、美容院に行って希望のヘアスタイルにしてもったはずが、あまりに似合わなかったこともあるのではないでしょうか。

  • 「ショートの髪型はまとまりにくいからオススメしない」
  • 「レイヤーを入れると広がるからショートはやめたほうがいい」

美容師さんから、こんなことを言われたことありませんか?

  • 「髪が太くて多い私はショートの髪型は諦めたほうがいいのかな」
  • 「美容師さんが言うなら、私の太い・多い髪ではショートで似合う髪型がないんだ」

そんなこと思わないでくださいね。

髪が「太い・多い」、いわゆる剛毛であってもあなたに似合う素敵なショートヘアの髪型はありますから。

むしろ、ショートショートボブは、太い・多い、くわえてくせ毛さんに似合う『最高の髪型』なんですよ。

髪が多くて太いあなたにこそおすすめしたい髪型、それがショート

「髪の毛の量が多くて太い、そんな髪質に本当にショートヘアの髪型は似合うの?」

これまでショートにしてみたものの、うまくいかなかったあなたにとってはそうお考えになるのも無理はありません。

そんな方のために、実際に髪が多い・太い、さらにくせ毛といった髪質でも似合うショートカットにできた事例をご紹介します。

毛量が多く髪が硬い・広がる女性のショート

こちらは「毛量が多く、ショートの髪型にすると髪が広がってしまい似合わないと思っていた」女性。

ずっとショートの髪型を希望していましたが、行きつけの美容院では「ショートでは余計にまとまらなくなる」と言われ、断られたそうです。

でもビフォーアフターの画像の通り、髪の流れを意識してカットすれば、髪の量が多いくせ毛を活かしたコンパクトな印象の髪型が似合いますよね

外向きに流れている毛先が中心に向かって集まるようにデザインしたのがポイントです。

髪が太く硬いために浮きやすい襟足も、バランスよく毛量調整することで美しい首元のシルエットが実現しました。

毛量が多いくせ毛さんもこのように、広がらないショートの髪型を似合うようにカットできるんです。

髪が多いくせ毛女性のショート

続いてのお客様は50代の女性、太い、うねるくせ毛がお悩みで「結べばボリュームをごまかせるから長めの髪型にしていた」とのこと。

今回は「バッサリとカットして似合うショートの髪型にしたい」ということで、ご来店されました。

ご希望の通り、ショートヘアにバッサリとカット、首のラインもキレイに見えるお客様に似合う髪型になっていますよね。

髪が多いことがプラスとなり、くせ毛でも似合う躍動感あふれるショートヘアが完成。

面長の顔型を気にされていましたが、フェイスラインに沿った丸みのあるスタイルにすることで顔型をカバー、女性らしい印象かつ小顔に見えるヘアスタイルになりました。

髪の量が多い、太い髪質の女性は、シャープなシルエットのショートにしても潰れてしまうことがないのでおすすめです。す。

2stepアウトバストリートメント

ご紹介させていただいたモデルのお二人はスタイリングの時にプリュムヘアケアの「2STEPアウトバストリートメント」を使用、「まとまり」と「ツヤ感」を出しています。

美髪に導く仕組み

髪のうねり・広がりを抑えてツヤ・まとまりのある髪に導く2STEPアウトバストリートメント

ミディアムやロングで失敗しないための注意点について

髪が多く太い髪質の女性がミディアムやセミロングなどの長めの似合う髪型を目指すなら、バランス・髪質に合わせて『髪をすく』必要があります。

すきすぎた髪

髪をすく場合ですが、むやみにやたらと髪をすけば良いわけではなく、毛量調節は慎重に行わなければなりません。

  • 「軽くしすぎて毛先がパサパサになってしまった」
  • 「髪をすいたら広がるようになってしまった」

髪をすき過ぎてしまうと、このように制御不能な毛先になってしまうこともあります。

正しい髪のすき方とはどのようなものなのか、画像で紹介しますね。

すきすぎロングヘアをお直しカット

こちらの女性はできるだけ髪の長さを変えず、多い髪でも似合うまとまる&軽くするカットをさせていただきました。

カット前は毛先を中心にパサパサに見えますが、これこそ『毛量が多い&太い髪の毛の女性』が陥りやすい失敗なのです。

髪が太いと余計に毛量が多いと感じてしまうため、「とにかく髪をすいてください」とオーダーする方も多いはず。

しかしただ単純に「毛量を減らせばいい」という感覚で髪をすくと、このようにボサボサになってしまうので注意が必要です。

カット後は、格段にまとまりのある髪に見えませんか?

毛量を調節しながらも毛先までしっかりまとまる流れを意識してカットすることで、毛量が多い・太い髪にも似合う、扱いやすく美しいロングヘアを楽しめます。

髪質改善でボロボロな髪のカット

続いての女性はやはり毛量が多いこと、それからくせ毛も気になっていたため美容室での「髪質改善」「縮毛矯正」を繰り返していたとのこと。

施術後、1か月もするとカット前のようにパサパサ・チリチリ髪になったので「どうにかしたい」とご来店されました。

数年前からInstagramなどのSNSでも話題の髪質改善

実はこの「髪質改善」はメニューの定義が決まっておらず、そのため美容室によって施術内容が異なります。

トリートメントで手触りや見た目を整える美容室もあれば、軽めの縮毛矯正を施す美容室も。

後者だった場合、「髪質改善」を何度も繰り返していると髪がこのようにボロボロになってしまうことがありえます。

通いなれている美容室であっても、髪質改善をオーダーする場合には美容師さんに施術内容がどのようなものなのか、しっかり説明してもらってくださいね。

くせ毛を活かしたロングヘア

もし「髪質改善」がトリートメントタイプだった場合でも、「太い・多い」という髪質そのものが変わるわけではありません。

美容室でのトリートメントとは、髪をコーティングして一時的に手触り・見た目を良くする施術。

多い・太い・硬い、それからくせ毛などのもともとの髪質は変えられないので、それらに似合う、または特徴を活かすカット・スタイリングで印象を変えて似合う髪型にしていきます。

くせ毛の場合、髪を伸ばせばうねり・広がりは落ち着くのでは?とお考えの方もいらっしゃいますが、強いくせ毛の場合には必ずしもうねり・広がりが収まるわけではありません。

髪を伸ばすことはくせ毛を抑える手段の一つであり、完全に間違っているわけではありません。

長めの髪型にすると髪の重さで少しくせ毛が緩くなることもあります。

くせ毛さんがロングヘアを選ぶ場合、「くせ毛をまっすぐに」ではなく、「くせ毛に似合う髪型を目指そう」といった目的でオーダーするのがおすすめ。

カット方法を変えれば、直毛さんにはできないくせ毛に似合う『くせ毛を活かしたパーマ風の髪型』を作ることもできるのでぜひ、美容師さんに相談してみてくださいね。

美容室でオーダーする時に気を付けるべき2つのポイント

オーダーで気をつけるポイント

髪が硬い・太い・多いくせ毛さんが美容院で髪型をオーダーする際に注意すべきポイントがあります。

失敗しない、あなたに似合う髪型にするためにも、これからご紹介する内容をチェックおいてくださいね。

くせ毛の髪が多い・太いから「毛量を減らしてください」はNG?

すでに解説させていただいた通り、毛量を減らしてもらうためだけに髪をすくようなカットは要注意。

髪が硬い・太い・くせ毛の髪質だと、余計に毛量が多いと感じ、普段のセットやシャンプー、ドライヤーで乾かす際にも、時間がかかり日々大変な思いをされているのも分かります。

そのため、少しでも扱いやすい髪型にするために「髪をすいて毛量を減らしてください」とオーダーすると「髪をすくと広がるので、やめた方がいいですよ」と美容師さんから指摘されたこと、ありませんか?

すくカットには要注意

そもそも髪は重さがあった方がまとまりやすいもの、軽くすると特にくせ毛は動きも出やすくなるため、髪質を見極めてカットしなければなりません。

髪をすく髪型というのは、センスとスキルが非常に重要。

美容師経験が長くても髪をすくのが苦手な美容師もいるほど難しい技術なのです。

無理に髪をすいてもらうと、次のような失敗が起きてしまうことも。

  • 毛先がパサパサ
  • スカスカの髪型になって余計にまとまらない
  • ボワボワと広がって、頭が大きく見える
  • 髪が傷んで見える

髪をすく場合には信頼できる美容師さんにカットをオーダーしてくださいね。

大切なことなのでしつこいですがもう一度だけ書きます、安易に髪をすくようにオーダーはしないように。

重めのカット・髪型を頼むべき理由とは?

毛量多い・太い場合でも重めのカットでまとまるスタイル

髪が多い・太い場合でも必ずしも髪をすかなくても良い場合もあります。

こちらに紹介させていただいたお客様は髪質に合わせてあえて重めのヘアスタイルを選びました。

まとまりのある、お客様によく似合う髪型になっていますよね。

むやみに髪をすいたために逆に髪が広がる、ということは珍しいことではありません。

初めての美容師さんにカットしてもらう場合は極端に髪をすくカット』、『思いきり毛量を減らすカット』はオーダーしない方が良いですね。

カットしてしまった髪を元に戻すことはできません。

重めのカットでまとまり重視のスタイルをキープしておくと、その後に髪をすく際に似合う髪型にしやすいのでおすすめです。

はねや広がりを活かすスタイル

「信頼できる美容師さんが見つからないけど、どうしても軽い髪型にしたい」

そのような場合には「くせ毛をオシャレに活かす髪型にしたい」「もし広がったり跳ねたりしても、動きとして楽しめる髪型にしたい」とオーダーするようにしましょう。

カットと同じく大切なヘアケア・スタイリングについて

髪が硬く太く多いくせ毛の場合、似合う髪型にするためにはカットも大切ですが『スタイリング』も重要です。

髪が硬い・太い・多いのは髪質の問題であり、髪質はダメージのように「予防すればなくなる」といった性質のものではないですからね。

せっかく似合う髪型を見つけたのであれば、自宅でのヘアケア・スタイリング方法を見直してみませんか。

くせ毛の髪が多い・太いなら必見、サロン帰りの髪ツヤが実現する方法

ヘアセット・スタイリングは髪が太い・多いあなたにとって時間・手間のかかるものですよね。

その時間と手間を減らすためにツヤ・まとまりのある髪にしていくために大切なのが毛髪補修・保護・保湿の3つです。

プリュムヘアオイル・プリュムワックスの組み合わせヘアセットでツヤが出た女性

Bfore:カット前 After:カット後にスタイリング

こちらの女性は、髪を乾かす前にプリュムヘアオイルで毛髪補修・髪を保護し、仕上げにプリュムワックスでスタイリングしました。

ヘアオイルとワックスを同時に使用するという、ちょっとしたヘアセットのポイントを抑えておくだけで、ツヤとまとまりのあるなめらかな質感の髪型に

暗めヘアカラーでツヤがより一層際立っていますね。

髪が「硬い・太い・多い」くせ毛を2STEPアウトバストリートメントでスタイリング

Before:スタイリング前 After:スタイリング後

髪が硬く太く多いくせ毛でお悩みの女性も同じプリュムヘアオイルとプリュムワックスの組み合わせスタイリングでこのようになりました。

くせ毛は乾燥しやすく、パサパサ・チリチリと広がりやすい髪質。

ショートでもミディアム、ロングの髪型でも、ヘアセットの際には『補修×保湿×保護』ができるスタイリング剤を使うのがベスト。

硬い・太い・多い髪を柔らかな印象の髪型にしたい場合には、スプレーなどでガッチリとヘアセットするよりも、固まらないヘアワックスを使用するのがベター。

ごわごわするお肌に美容液やクリームで保湿ケアするのもヘアケア・スタイリングも同じなのです。

パサパサ・チリチリ、うねりにはくせ毛のためのヘアケア製品を

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

硬い・多い・太いくせ毛でお悩みの方に、これまでこのページでちょこちょこ紹介してきたプリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメントをあらためて解説させていただきます。

2STEPアウトバストリートメントとは、これまで多くのくせ毛さんを担当してきた美容師がプロデュースしているプリュムヘアオイルとプリュムワックスのセットアイテム。

髪にうるおいと自然なツヤを与えてくれるため、硬い・多い・太いくせ毛でも柔らかい印象になるとお使いいただいたお客様の多くにご好評をいただいております。

プリュムヘアオイルの特徴

くせ毛はダメージに弱いという性質があります。

ダメージ毛は、パサつきや広がりの原因になるため、多い・太い広がりやすい髪を似合う髪型にするにはダメージケアは非常に重要です。

プリュムヘアオイルには毛髪補修成分として「ケラチン※1」をはじめ、「シルク※2」「コラーゲン※3」を配合。

傷ついた髪の毛の代わりとなりダメージを補修します。

保湿成分としては「マカダミアナッツオイル※4」「アボカド油」などの天然成分を配合。

髪の内側まで保湿することで硬くて太い髪柔らかな質感に導きます。

熱ダメージから髪の毛を保護するため、スタイリング前だけでなくドライヤー前にもお使いいただくことをおすすめしています。

※1イソステアロイル加水分解ケラチン ※2イソステアロイル加水分解シルク ※3イソステアロイル加水分解コラーゲン※4マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

プリュムワックスの効果・特徴

プリュムワックスはヘアバームタイプのヘアワックス。

「ミツロウ」「ホホバオイル(ホホバ種子油)」「アルガンオイル(アルガスピノサ核酸)」配合。

天然植物オイルが髪の内部までうるおし、疎水性のあるミツロウがうるおいの蒸発と湿気をブロックします。

パサつき・広がりの原因である「乾燥」しっとり保湿してスタイリング。

湿気もブロックするため、梅雨や夏場でもうねりにくいまとまる髪へと導きます。

2STEPアウトバストリートメントのメカニズム

プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメントの使い方はとても簡単。

STEP1、プリュムヘアオイルを髪に馴染ませる

シャンプー後の髪をタオルドライしてコーミングした後、適量のプリュムヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーで乾かします。

濡れた髪だけでなく、朝どたばたして時間がないときには乾いた髪にもプリュムヘアオイルは馴染みやすいため使用可能。

STEP2、お出かけ前のヘアセットにプリュムワックスを使う

小粒パール一個分のプリュムワックスを手のひらに伸ばし、乾燥した髪に付けてコーミング。

すると、ご覧の通りの仕上がりにヘアセットできます。

2STEPアウトバストリートメントのBeforeAfter

Before:ヘアセット前 Aftre:ヘアセット後

固まらないので『硬い・太いゴワつく髪』柔らかいという言葉が似合う髪型にヘアセット可能。

硬い・太い・多い・ゴワゴワした剛毛でお悩みでしたら、プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメントをぜひ一度、お試しくださいませ。

商品ページには実際にプリュムヘアケア2STEPアウトバストリートメントをご利用いただいたお客様からの口コミも掲載しています、ぜひご覧ください!

くせ毛で髪が多い、太いことにお悩みのあなたへおすすめの髪型まとめ

今回は、髪が硬い・多い・太い。そんな剛毛くせ毛さんに似合うおすすめの髪型、オーダーのポイント、ヘアケアやスタイリングについてお話ししました。

髪の量が多い・太い・硬いくせ毛さんこそ、ショートやショートボブといった短めの髪型がおすすめ

ショートはカットとスタイリング次第で髪が広がる剛毛くせ毛さんに似合う髪型にできます。

髪の量を活かしてトップにはふんわりとしたボリュームを出しながらも、コンパクトにまとめることができるため、小顔効果も期待できるのは嬉しいポイント。

長めの髪型を楽しみたい方は『毛量調節』に気をつけて多い・太い・硬い髪に似合う髪型にカットしてもらうようにしてくださいね。

信頼できる美容師さんに似合うカットをお願いするのがおすすめ。

ぜひ硬い・多い・太い・くせ毛でも似合う髪型を手に入れてくださいね!

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket