くせ毛の髪が多い・太いとお悩みの女性に似合う髪型を美容師が解説

くせ毛の髪が多い・太いとお悩みの女性に似合う髪型を美容師が解説
Pocket

「私の髪は硬い・太い・多い、加えてくせ毛。だから理想通りの髪型にはなれないと諦めている」

「毛量が多いから、美容師さんに希望通りの似合う髪型にしてもらえない。」

多い・太い・くせ毛でお悩みの方はいませんか?

実は、多い・太いと悩みでも、美容室でのオーダーとホームケア方法を変えるだけであなたに似合う「垢抜けた髪型」を手に入れることができます。

「こんな髪質でも、私に似合う芸能人のような素敵なショートにできるのかな?」とか「美容院でのオーダー方法がわからない」なんて思っている方はぜひ読んでみてくださいね。

今回は、髪が硬い・多い・太い!そんな剛毛くせ毛さんに似合うおすすめの髪型、オーダーのポイント、ヘアケアやスタイリングについてお話ししていきます。

髪が多い・太いくせ毛はショートやボブなどの髪型は避けた方がいい?

硬い・太い・多いくせ毛にはショートがおすすめ

髪の毛の量が多い・太い。

ボリュームが出やすいくせ毛の女性は、美容院に行っても希望の似合う髪型になれず、苦い経験がある方も多いのでは?

  • 「ショートの髪型はまとまりにくいからオススメしない」
  • 「レイヤーを入れると広がるからショートはやめたほうがいい」

美容師さんから、こんなことを言われた方もきっといらっしゃるはず。

「ショートの髪型は諦めたほうがいいのかな」「美容師さんが言うなら、私の太い・多い髪では似合うショートの髪型にはできないんだ」と思っている方へ。大丈夫です。

髪が「硬い・太い・多い」くせ毛さんでも、あなたに似合う素敵なショートヘアになれます。

むしろ、ショートショートボブは、硬い・太い・多い・くせ毛さんに似合う『最高の髪型』なんですよ!

くせ毛で髪が多くて太い・硬いあなたにこそおすすめの髪型、ショート

「硬い・太い・多いくせ毛でも本当にショートが似合うの?」

そんな方のために、実際に髪が多い・太い・くせ毛といった髪質でも似合うショートカットにできた事例をご紹介しますね。

毛量が多く髪が硬い・広がる女性のショート

まずは「毛量が多く髪が広がってしまう」女性。

ずっとショートの髪型を希望していましたが、行きつけの美容院では「ショートでは余計にまとまらなくなる」と断られてしまったそうです。

しかし、髪の流れを意識してカットすることで、髪の量が多いくせ毛に似合うコンパクトな印象の髪型に。

外向きに流れている毛先が中心に向かって集まるようにデザインしています。

髪が硬いことで浮きやすい襟足も、バランスよく毛量調整することで美しい首元のシルエットが実現!

毛量が多いくせ毛さんもこのように、似合う広がらないショートの髪型を作ることができます。

髪が多いくせ毛女性のショート

次のお客様は50代の女性。

「太い、うねるくせ毛」がお悩みで「結べばボリュームをごまかせるから長めの髪型にしていた」とのこと。

しかし、今回は「できることなら、バッサリ似合うショートにしたい」ということで、ご来店いただきました。

ご希望通り、似合うショートにバッサリカット。首のラインもキレイに見えますね。

髪が多いことがプラスとなり、くせ毛でも似合う躍動感あふれるショートヘアが完成。

面長の顔型を気にされていましたが、フェイスラインに沿った丸みのあるスタイルにすることで顔型をカバーしつつ一気に女性らしい印象に。

髪の量が多い方や太い髪質の女性は、シャープなシルエットのショートにしても潰れてしまうことがないため、おすすめですよ。

ちなみに、上で紹介したおふたりはスタイリングの時に「2STEPアウトバストリートメント」を使用し、「まとまり」と「ツヤ感」を出しています。

ミディアムやロングで失敗しないための注意点について

髪が太い・多い・硬いといった三拍子が揃い、さらに『くせ毛』。

このような髪質の女性が似合うミディアムやセミロングなどの長めの髪型にする場合には、バランスや髪質を見極めてすく』必要があります。

すきすぎた髪

むやみにすけば良いわけではありません。カットで毛量を減らす際は注意が必要。

「軽くしすぎて毛先がパサパサになってしまった」「すいたら広がるようになってしまった」と、美容室にいらっしゃる方も多いです。

むやみにすきすぎると、このように制御不能な毛先になってしまうことも。

では、どうすればいいのか? こちらの女性をご覧ください。

すきすぎロングヘアをお直しカット

できるだけ長さは変えずに、多い髪でも似合うまとまる&軽くするカットをさせていただきました。

Beforeでは、毛先を中心にパサパサに見えてしまっていますよね。

これこそが、『毛量が多い&太い髪の毛の女性』が陥りやすい失敗なのです。

髪が太いと余計に毛量が多いと感じてしまうため、「とにかくすいてください」とオーダーする方も多いはず。

しかし「ただ毛量を減らせばいい」という感覚ですいてしまうと、このようにボサボサになってしまうんです。

Afterでは、髪が格段にキレイに見えませんか?

毛量を調節しながらも毛先までしっかりまとまる流れを意識してカットすることで、量が多い・太い髪でも似合う、扱いやすく美しいロングヘアを楽しむことができます。

では、こちらの女性もご覧いただきましょう。

髪質改善でボロボロな髪のカット

もともと毛量が多く、くせ毛も気になっていたため「髪質改善」「縮毛矯正」を繰り返していたとのこと。

しかし、1か月もするとBeforeのようなパサパサ・チリチリ髪になってしまい「どうにかしたい」とご来店くださいました。

数年前からInstagramなどのSNSでも話題の髪質改善。

実は髪質改善はメニューの定義が決まっていません。そのため、美容院によって施術内容が異なります。

トリートメントで手触りや見た目を整える美容院もあれば、軽めの縮毛矯正を施す美容院も。

後者だった場合、何度も繰り返していると髪がこのようにボロボロになってしまうこともあるのです。

そのため、髪質改善をオーダーする際には、施術内容をよく聞いて受けるようにしてくださいね。

くせ毛を活かしたロングヘア

トリートメントタイプの髪質改善だった場合でも、「太い・多い」が変わることはありません。

トリートメントとは、髪をコーティングして一時的に手触り・見た目を良くする施術。

多い・太い・くせ毛といったもともとの髪質は、活かすカットをしてスタイリングすることで印象を変え、似合う髪型にできます。

「髪を伸ばせばくせ毛が落ち着くのでは?」とお考えの方もいらっしゃいますよね。

これも完全に間違っているわけではありません。長めの髪型にすると髪の重さで少しくせ毛が緩くなることもあります。

しかし髪質が変わるわけではないため、強いくせ毛の場合、似合う髪型にできない方も多いのが現実。

「くせ毛をまっすぐにしよう」という考えではなく、「くせ毛に似合う髪型を目指そう」といった目的で、ロングの髪型をオーダーするのがおすすめですよ。

カット方法を変えることで、くせ毛に似合う『くせ毛を活かしたパーマ風の髪型』を作ることもできるので美容師さんに相談してみてくださいね。

美容室でオーダーする時に気を付けるべき2つのポイント

オーダーで気をつけるポイント

髪が硬い・太い・多いくせ毛さんが美容院で髪型をオーダーする際には、注意してほしい点があります。

思わぬ失敗を防ぎ、似合う髪型にするためにも、以下でご紹介する内容はチェックしておきましょう。

くせ毛の髪が多い・太いから「毛量を減らしてください」はNG?

少し前にもお話ししましたが、毛量を減らしてもらう「すく」カットは要注意。

髪が硬い・太い・くせ毛の髪質だと、余計に毛量が多いと感じてしまうもの。

普段のセットやシャンプー、ドライヤーで乾かす際にも、時間がかかり日々大変な思いをされている方も多いですよね。

そのため美容院では、少しでも扱いやすい髪型にするために「すいて毛量を減らしてください」とオーダーする方が多いはず。

しかし「すくと広がるので、やめた方がいい」と断られたご経験がある方も結構いらっしゃるのでは?

すくカットには要注意

髪は重さがあった方がまとまりやすくなります。

軽くすると、特にくせ毛は動きも出やすくなりますから、髪質をよく見てカットしなければなりません。

そのため、髪をすく髪型はセンスとスキルが非常に重要。経験が長くてもすくのが苦手な美容師さんもいるほど難しい技術なのです。

無理にすいてもらうと、次のような失敗が起きてしまうことも。

  • 毛先がパサパサ
  • スカスカの髪型になって余計にまとまらない
  • ボワボワと広がって、頭が大きく見える
  • 髪が傷んで見える

そのため、すく際には信頼できる美容師さんに頼むことがポイントですよ。

重めのカット・髪型を頼むべき理由とは?

重めのカットでまとまるスタイル

とはいえ「すぐに美容院を変えられない」という方も多いはず。

この場合には「重めのカット」で、できるだけ毛先が広がらない髪型をオーダーをした方がいいでしょう。

むやみに梳いたせいで髪が広がることは、決して珍しいことではありません。

その後、サロン予約サイトやSNSなどで検索しブックマーク・予約。

青山表参道エリアなどの都心であれば見つけやすいですが、地方でも個人でくせ毛に似合うカットをしている美容師さんはたくさんいらっしゃいます。

信頼できる美容師さんを見つけたらすくカットに挑戦してみましょう!

また、初めてカットしてもらう場合にも極端にすくカット』や『思いきり毛量を減らすカット』はオーダーしない方が良いでしょう。

カット済みの髪は戻すことができません。

重めのカットでまとまり重視のスタイルをキープしておくと、その後すく際に似合う髪型にしやすいのでおすすめです。

はねや広がりを活かすスタイル

「信頼できる美容師さんが見つからないけど、どうしても軽い髪型にしたい」

そのような場合には「くせ毛をオシャレに活かす髪型にしたい」「もし広がったり跳ねたりしても、動きとして楽しめる髪型にしたい」と伝えるようにしましょう。

カットと同じく大切なヘアケア・スタイリングについて

髪が「硬い・太い・多い」くせ毛の場合、似合う髪型にするためにはカットも大切ですが『スタイリング』も重要。

髪が硬い・太い・多いのは髪質の問題であり、髪質はダメージのように「予防すればなくなる」といった性質のものではありません。

ですから、自宅でのスタイリングの方法を見直してみましょう。

くせ毛の髪が多い・太いなら必見、サロン帰りの髪ツヤが実現する方法

髪質にお悩みがあるとヘアセットが大変と感じることも多いでしょう。

そんな時、大事なのは、補修・保護・保湿の3つです。

セットでツヤが出た女性

Bfore:カット前 After:カット後にスタイリング

こちらの女性は、髪を乾かす前にプリュムヘアオイルで髪を補修・保護し、仕上げにプリュムワックスでスタイリング・保湿しました。

ヘアオイルとワックスを使用するという、ちょっとしたセットのポイントを押さえるだけでなめらかな質感のミセスに似合う髪型に

暗めカラーでツヤがより一層際立っています。

髪が「硬い・太い・多い」くせ毛でお悩みの女性もスタイリングでこのように。

髪が「硬い・太い・多い」くせ毛を2STEPアウトバストリートメントでスタイリング

Before:スタイリング前 After:スタイリング後

くせ毛は乾燥しやすい性質があるため、パサパサチリチリと広がりやすいんですよね。

そのため、ショートの髪型でもロングの髪型でも、セットの際には『補修×保湿×保護』ができるスタイリング剤を使うのがおすすめです。

硬い・太い・多い髪を柔らかな印象の髪型にしたい場合には、スプレーなどで固めるより固まらないワックスを使用するのが吉。

ゴワゴワするお肌には美容液やクリームで保湿ケアしますよね。ヘアケア・スタイリングもお肌と同じなのです。

パサパサ・チリチリ、うねりにはくせ毛のためのヘアケア製品を

2STEPアウトバストリートメント

硬い・多い・太いくせ毛でお悩みの方に、PLUME HAIR CARE(プリュムヘアケア)の2STEPアウトバストリートメントを紹介させてください。

2STEPアウトバストリートメントとは、くせ毛さんを担当することが多い美容師がプロデュースしているヘアオイルとヘアワックスのセットアイテム。

うるおいと自然なツヤを与えてくれるため、硬い・多い・太い髪でも柔らかい印象になると大変喜ばれております。

プリュムヘアオイルの特徴

プリュムヘアオイル

くせ毛はダメージに弱い性質があります。

ダメージ毛は、パサつきや広がりの原因になるため、多い・太い広がりやすい髪を似合う髪型にするにはダメージケアは非常に重要です。

プリュムヘアオイルには毛髪補修成分として「ケラチン※1」をはじめ、「シルク※2」「コラーゲン※3」を配合。

傷ついた髪の毛の代わりとなりダメージを補修します。

保湿成分としては「マカダミアナッツオイル※4」「アボカド油」などの天然成分を配合。

髪の内側まで保湿することで硬くて太い髪柔らかな質感に導きます。

熱ダメージから髪の毛を保護するため、スタイリング前だけでなくドライヤー前にも。

※1イソステアロイル加水分解ケラチン ※2イソステアロイル加水分解シルク ※3イソステアロイル加水分解コラーゲン※4マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

プリュムワックスの効果・特徴

プリュムワックス

プリュムワックスは2020、2021年に大流行し、現在も人気が続いているバームタイプのヘアワックス

「ミツロウ」「ホホバオイル(ホホバ種子油)」「アルガンオイル(アルガスピノサ核酸)」配合。

天然植物オイルが髪の内部までうるおし、疎水性のあるミツロウがうるおいの蒸発と湿気をブロック。

パサつき・広がりの原因である「乾燥」しっとり保湿してスタイリングできます。

湿気もブロックするため、梅雨や夏場でもうねりにくいまとまる髪へ。

2STEPアウトバストリートメントのメカニズム

『2STEP』の使い方はとても簡単。

STEP1.シャンプー後の髪をタオルドライしてコーミングした後、適量のプリュムヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーで乾かします。

濡れた髪、乾いた髪にも使えます。

STEP2.お出かけ前にはプリュムヘアオイルの後にプリュムワックスを。

小粒パール一個分を手のひらに伸ばし、乾燥した髪に付けてコーミング。

すると、ご覧の通りの仕上がりにヘアセットできます。

2STEPアウトバストリートメントのBeforeAfter

Before:ヘアセット前 Aftre:ヘアセット後

固まらないので『硬い・太いゴワつく髪』柔らかいという言葉が似合う髪型にヘアセットできますよ。

硬い・太い・多い・ゴワゴワした剛毛でお悩みでしたら、プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメントをぜひお試しくださいね。

くせ毛で髪が多い、太いことにお悩みのあなたへおすすめの髪型まとめ

今回は、髪が硬い・多い・太い。そんな剛毛くせ毛さんに似合うおすすめの髪型、オーダーのポイント、ヘアケアやスタイリングについてお話ししました。

髪の量が多い・太い・硬いくせ毛さんこそ、ショートやショートボブといった短めの髪型がおすすめ

ショートはカットとスタイリング次第で髪が広がる剛毛くせ毛さんに似合う髪型にできます。

髪の量を活かしてトップにはふんわりとしたボリュームを出しながらも、コンパクトにまとめることができるため、小顔効果も期待できるのは嬉しいポイント。

長めの髪型を楽しみたい方は『毛量調節』に気をつけて多い・太い・硬い髪に似合う髪型にカットしてもらうようにしてくださいね。

信頼できる美容師さんに似合うカットをお願いするのがおすすめ。

ぜひ硬い・多い・太い・くせ毛でも似合う髪型を手に入れてくださいね!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket