髪のパサパサはワックスで直す?その方法を美容師が解説!

髪の毛がパサパサの人におすすめのワックスは?
Pocket

「髪がパサパサでワックスを付けてもまとまらない」

「スタリングワックスを使うと髪がチリつく」

「せっかくセットしても乾燥して広がってしまう」

こんなお悩みありませんか?

この記事では、美容師戸来が「髪の毛のパサパサをワックスで改善する方法」を徹底解説!

パサパサの髪の毛におすすめのワックスもご紹介するので、ぜひ最後までお読みくださいね。

髪の毛がパサパサになる原因

髪の毛がパサパサになる原因は、大きく分けると以下の3つ。

  1. くせ毛などの髪質
  2. 髪のダメージ
  3. 間違ったホームケア

まずは、あなたのパサパサの原因をチェックしておきましょう。

くせ毛などの髪質

くせ毛は、髪の構造上どうしても髪の毛がパサパサしやすい髪質です。

髪が太くて硬い「剛毛」の方も、パサつきに悩んでいることが多いですね。

この原因は髪内部のたんぱく質の並び方と、キューティクルの剥がれやすさにあります。

◆髪の断面図

髪の毛の内側に「水分」や「うるおい成分」を閉じ込めておく力が弱いため、乾燥してパサつきやすくなるのです。

また、くせ毛は直毛と比較してダメージを受けやすい髪質なので、普段からのヘアケアが必須となります。

髪のダメージ

髪の毛がパサパサするとき、その原因は「髪のダメージ」であることが多いです。

髪が傷むと、パサつきやキシみ、ゴワつきなどが出やすくなります。

パーマやカラー、縮毛矯正などの施術による「薬剤ダメージ」をはじめ、普段お使いのドライヤーやアイロン、コテなどの「熱ダメージ」が蓄積していませんか?

その他、寝ている間の「摩擦ダメージ」や、外出中の「紫外線ダメージ」など普段の生活のなかには髪を傷める原因がたくさん潜んでいます。

髪の毛は死滅細胞の集まりで構成されているため、一度傷むと自己再生することはありません。

そのまま放置していると、パサつきが悪化していく一方!

毎日の補修ケアを行いましょう。

間違ったホームケア

毎日当たり前のように続けている「習慣」や「間違ったホームケア」によって、髪の毛がパサパサになることも。

以下のような心当たりはありませんか?

  • シャンプー後に髪を乾かさず自然乾燥している
  • アウトバストリートメントを使っていない
  • 使っているワックスに保湿成分が入っていない
  • シャンプーはサッパリ感重視で選んでいる
  • アイロンを150度以上で使っている

これらの項目にひとつでも当てはまるなら、あなたの髪のパサつきは「間違ったホームケア」が原因かもしれません。

髪の毛がパサパサ!ワックスでちりつくときの対策

「髪の毛がパサパサ状態で、ワックスをつけるとちりつく」

「乾燥した髪の毛を少しでもキレイに見せたい」

このような方のために、自宅ですぐにできる効果的な対策をご紹介していきます。

難しいテクニックは一切必要ないので、ぜひ試してみてくださいね!

パサつきを抑えるトリートメントワックスを使う

プリュムデュール

髪の毛のパサパサが目立つ場合には、ワックス選びが重要。

美容師の僕がオススメするのは、保湿成分で作られた「トリートメントワックス」です。

特に男性の場合には、前髪を立ち上げたりトップのニュアンスを出すために「セット力の高いワックス」を選ぶ方が多いでしょう。

しかし、パサパサ髪にハード系のワックスを使ってしまうと、ちりついて上手にまとまらないことがほとんど。

そんな男性には、保湿成分を贅沢に配合した「プリュムデュール」をおすすめしています。

プリュムデュールは、保湿効果に優れたワセリンベースのワックス。

さらに、ミツロウコメヌカロウホホバオイルアルガンオイルを絶妙なバランスで配合しているため、パサつく髪にうるおいとツヤを与えます。

もともと「髪が乾燥しやすいくせ毛さん」のために開発したワックスなので、パサパサ髪に使ってもちりつくことがありません。

◆実際にパサつきがある髪質に使うと・・・

剛毛で毛先がパサパサになってしまう頑固な「くせ毛」も、プリュムデュールを使っただけでこの通り。

Afterでは、パサパサ感が見事に抑えられ、しっかりまとまってツヤも出ていますね。

ハードワックスを使ったときのような「ちりつき」も一切ありません。

髪にうるおい感がプラスされることで、清潔感もアップ!

もちろん男性だけではなく、女性のお客様からも好評です。

下の女性は、髪が太くて硬い&パサパサで広がりやすい髪質。

 

かなり強めのくせ毛さんですが、プリュムデュールでスタイリングしただけで、ツヤが出てコンパクトにまとまるようになりました!

髪のうねりもパーマのようにキレイにまとまり、髪のパサつきも抑えられています。

さらに!

こちらのお客様は、髪の毛が乾燥してパサパサに見えることがお悩みでした。

Beforeでは毛先を中心に、全体的なパサつきがあるせいで髪が傷んで見えてしまっています。

今回は、カットをして適当に乾かした後、プリュムデュールで仕上げました。

Afterでは、髪にうるおい感とツヤが出て、ワンランク上の美髪に見えますよね。

プリュムデュールは、ショートヘアで毛先に動きを出したい方や、巻き髪の方にもオススメ。

前髪のつむじ

「パサパサの髪に合うワックスが見つからない」という男性。

そして「髪型をキープしたいけど、パリパリに固めるワックスが苦手」という女性に喜ばれています。

プリュムデュールを付ける際には、毛先→中間→根本の順に馴染ませていくのがポイント。

根元は、手のひらに残ったワックスを少量つけるだけでOKです!

男性の短い髪だけに限らず、女性のボブやミディアム、ロングヘアの方でも同じ要領でスタリングすることをオススメしています。

「色々なワックスを使ってきたけど、髪のパサパサが改善されなかった」という方にこそ、ぜひ一度お試しいただきたいワックスです。

ブロー前・セット前にヘアオイルをつける

「ワックスでセットしても髪がちりつく」

「髪のパサパサを根本から改善したい」

このような方は、ワックスを付ける前のヘアケアとして、アウトバストリートメントを取り入れましょう。

おすすめは、毛髪補修成分が配合されたヘアオイル。

プリュムヘアオイルの補修効果

ヘアオイルは、ドライヤー前、ブロー前、セット前の使用がベストです。

髪の毛のパサパサでお悩みの方には、美容師開発のプリュムヘアオイルがおすすめ!

ケラチンやシルクといった毛髪補修成分が髪にじっくり浸透し、髪質によるパサつきやダメージを改善します。

また、ドライヤーやアイロン、コテなどによる「熱ダメージ」から髪の毛を保護する効果も!

補修しながら保護するため、髪の毛のパサパサを見事に抑えてくれます。

このように、ワックスを付ける前に、ほんのひと手間を加えるだけで「髪の状態」「スタイリングの仕上がり」に大きな差が出ますよ。

実際にお使いになったお客様からの「嬉しいお声」もご覧ください。

ヘアオイルのリピート率は、大人気プリュムヘアケアシリーズのなかでもNo1!

それだけ効果を実感していただいている証拠だと思っています。

次は、あなたの髪でこの効果を実感する番です!

ぜひ毎日のヘアケアに取り入れて、パサパサ髪で悩む毎日から解放されましょう。

まとめ

今回は現役美容師の僕が「髪の毛のパサパサをワックスで直す方法」と、おすすめのワックス&ヘアオイルをご紹介してきました。

髪のパサパサ感が気になる方は、使用するワックスを見直すことが大事。

また、ドライヤー前やブロー前の「ヘアオイル補修保護」も欠かせません。

僕自身もくせ毛でパサつきやすい髪質なので、あなたの気持ちがとてもよくわかります。

少しでも自分の髪を好きになってもらいたい!

プリュムデュール、プリュムヘアオイルは、そんな僕の想いも込めて作った「うるおいと優しさで髪を包み込むスタイリング剤」です。

この記事が、髪の乾燥やパサパサで困っている方のお力になれたら嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください