美容師が髪のボリュームを抑えるスタイリング剤にワックスをおすすめする理由

髪のボリュームを抑えるスタイリング剤にワックスをおすすめする理由
Pocket

忙しい朝、時間を割いてヘアセットしてもすぐに髪が爆発、ボリュームヘアになってしまう方へ。

現役美容師が髪のボリュームを抑えるためにおすすめするスタイリング剤はヘアバームやワックス。

なぜワックスが良いのか、その理由を解説してもらいました。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。
プリュムシャンプー

髪のボリュームを抑えるためにはワックスがおすすめ!その理由とは?

プリュムワックスによるスタイリング前とスタイリング後
プリュムワックスによるスタイリング前とスタイリング後

髪の毛のボリュームを抑えるスタイリング剤としておすすめのワックス。

たくさん種類があるワックスの中からボリュームダウンに最適なものを選ぶポイントは、含まれる成分に注目すること。

成分を見ることでそのワックスの特徴がわかります。

髪のボリュームを抑えるために便利なワックスの特徴

髪のボリュームを抑えるワックスの特徴
髪のボリュームを抑えるワックスの特徴

 髪のボリュームを抑えるために使うワックスはバームタイプのものを。

ワックスとヘアオイルの中間の手触りでベタつかず、髪を固めないのでさらりとしたナチュラルな髪型作りにぴったり。

バームタイプのワックス仕上がりイメージ
バームタイプのワックス仕上がりイメージ

オイル主体で出来ているスタイリング剤なので、ツヤやまとまりが綺麗に出やすいのが特徴です。

さらに天然植物由来成分を含むものが多く、ヘアセットをしながら同時に髪にうるおいを与える保湿効果も

いま人気のあるジャンルのスタイリング剤です。

髪のボリュームを抑えるには油分が多いワックスを

くせ毛がうねる・広がる、パサパサ・チリチリになる、剛毛・多毛でボサボサになってしまうなら以下の「油性保湿成分」が含まれるワックスがおすすめ。

  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • シア脂
  • ダイズ油
  • ワセリン

髪が広がる・膨らむことでボリュームが気になるなら「水分を含む成分」が含まれていないものが相性がいい傾向にあります。

その理由は、髪の毛は水分を吸収することによって膨張し、広がり膨らんでボリュームが出てしまうから。

髪の断面図、くせ毛やダメージ毛は水分を含んでボリュームが出てしまいます
髪の断面図、くせ毛やダメージ毛は水分を含んでボリュームが出てしまうことも

髪の毛のボリュームを抑えるスタイリング剤を選ぶなら、油分が主成分であるワックスが使いやすいでしょう

水と油は「はじき合う特性」があります。

そのため、髪を油分でコーティングすることで「空気中の湿気」「雨や汗などの水分」から保護する効果も期待できます。

油性の保湿成分で作られたワックスは、髪を保湿してしっとりとまとまりやすく導くため、髪のボリュームを抑えたい人には適しています。

髪のボリュームを抑える!バームタイプのワックスが向いているのはなぜ?

髪が広がってしまう、ボリュームを抑えるのが大変、その原因はいくつか考えられます。

  • 髪の毛の量が多い
  • 髪が太く硬くてしっかりしている
  • くせ毛の髪質によるうねり
  • 髪がダメージを受けて傷んでいる

髪のボリュームを抑えるには、ヘアバームタイプのワックスで髪型を整えながら、同時に髪にうるおいを与え、保湿してあげるのが大切

ヘアセットをするだけで、傷んだ髪のヘアケアにもなります。


髪のボリュームを抑える!ワックスを使ったスタイリング方法

現役美容師にご自宅で簡単にできる、ヘアバームタイプのワックスを使った髪のボリュームを抑えるスタイリング方法を聞きました。

だれでもできるスタイリング方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

簡単にヘアセット!ヘアバームタイプのワックスを使ったスタイリング例

ボリュームを抑える、ワックスの付け方
ボリュームを抑える、ワックスの付け方

寝ぐせなどがついている場合は、髪を濡らしてオフしておきましょう。その後、ドライヤーで髪を優しく乾かして下準備OK。

毛先から順に少しづつ馴染ませます
毛先から順に少しづつ馴染ませます

長めの髪なら毛先から髪を挟むように。短めのショートなら根元からザクザクと馴染ませていきます。

表面の浮き毛を抑えていきます
表面の浮き毛を抑えていきます

表面のアホ毛、浮き毛を抑えながら髪型を整えましょう。

最後は手櫛や、コームで整えて完成
最後は手櫛や、コームで整えて完成

必要であれば、手櫛やコームで髪をとかして完成です。

編集部セレクト、ボリュームを抑えるならこれ

もうワンステップ、傷んだ髪の広がりを抑えるためにヘアオイルを

プリュムヘアオイルで毛髪補修してワックスで整える
プリュムヘアオイルで毛髪補修してワックスで整える

髪が傷んで困っている、そんな方におすすめしたいのがヘアオイル。

ヘアオイルはお風呂上りに使う洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)です。傷んだ髪の水分と油分を補い保ち、ツヤとまとまりを与えてくれます。

ヘアオイルの基本的な使い方は濡れた髪をタオルで優しく乾かした後、全体に馴染ませ、ドライヤーでブローするだけ。

それだけで、しっとりと指通りの良いまとまりの良い髪へ導いてくれます。

朝、どうしても時間がないときは乾いた髪に直接馴染ませてもOK。

ヘアバームタイプのワックスでヘアセットをする前に使うと相乗効果で髪のボリュームも抑えやすくなります。

ヘアセットが楽になるだけでなく、傷んでしまった髪の保湿、毛髪補修効果もできますよ。

毎日のお風呂上りにヘアオイルを馴染ませて就寝、翌朝のヘアセットはヘアバームタイプのワックスで髪型作りをすることでヘアケアまで可能に。

ぜひ試してみてくださいね。

編集部セレクト

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)


美容師に聞いた!髪の毛のボリュームを抑えるにはワックスがいい理由、まとめ

なぜ美容師が髪のボリュームを抑えるスタイリングにワックスをおすすめするの?その理由を解説してもらいました。

髪が広がり、ボリュームが出てしまう原因はいくつか考えられます。

もし生まれつきの髪質でない場合は、ダメージによって傷んでしまった髪が乾燥したりパサついてしまうことが原因。

その対策として、ヘアバームタイプのワックスを使ってヘアセットすれば髪にうるおいを与え、保湿しながらナチュラルな髪型作りが出来ます。

くわえて、髪が傷んでしまってパサパサになっているならヘアオイルも一緒に使うようにしましょう。

髪を健やかに導きながら、艶のある「ストン髪へ」。ぜひ一度、お試しください。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket