髪の量を減らすと広がる?失敗しない頼み方を美容師が解説します

髪を梳く、量を減らす
Pocket

髪の量が多い、剛毛やくせ毛などで髪が広がるお悩みをお持ちのあなたへ。

「セットしてもまとまらない!カットで髪の量を減らしたい」

「毛量が多いくせ毛を軽くしたいのに、広がるから無理と言われた」

こんな経験、ありませんか?

髪の毛は適切に軽くしてあげれば、若々しい印象になったり垢抜けヘアを作りやすくなったりします。

そこで今回は、髪の量を減らすときの正しい頼み方、そして失敗しないための注意点を美容師が解説します。

プリュムシャンプー

髪の量を減らすときの正しい頼み方

カットで髪の量を減らすことは、毛量が多い方剛毛さんには欠かせません。

しかし、美容師さんへの頼み方で仕上がりが大きく変わります。

髪の量を減らすときには、必ず以下の2つのポイントを押さえてオーダーしましょう。

  1. 髪質毛流れに合わせたカットを頼む
  2. レイヤーと併せて髪型を作ってもらう

髪質や毛流れに合わせたカットを頼む

美容室で髪を軽くしてもらうときには、あなたの髪質毛流れを見極めたカットを頼むことが大事。

正直「誰にでも絶対に合うカット」は存在しません。

髪質や生えグセ、うねり方、毛流れ、毛量は人によって違います。

そのため、軽くする箇所やバランスを間違えてしまうと、余計にまとまらない髪型になってしまうのです。

髪の毛をすきすぎるとこんな失敗が起こる

髪の量を減らすときには、基本的にすきバサミですくカット(セニング)を施します。

すきバサミで髪をすく前

↑髪をすく前、つまり毛量が100%の状態

髪をすくイメージ

このとき、髪が生えている方向うねりの流れボリュームが出やすい部分などを見極め、慎重にすきバサミを入れていく必要があるのです。

髪の毛の量が多い人も「ただ減らせばいい」というわけではありません。

オーダー時には、以下のように頼んでしまう方が多いのですが、これは非常に危険です。

  • とりあえず髪をすいてください
  • 髪の量を減らしてください
  • とにかく軽くしてください

必ず「髪質と毛流れを見ながら、まとまりやすいように髪の量を減らしてください」と、具体的にお願いしましょう。

頼み方ひとつで、毛量調整の失敗を防ぐことができますよ。

レイヤーや段と併せて髪型を作ってもらう

レイヤーの入った髪型
レイヤーの入った髪型

髪の量を減らすときには、レイヤーと併せて「髪型のデザイン」を作ってもらいましょう。

むしろ、レイヤーや段が一切入っていないヘアスタイルは、髪を梳いて減らしてはいけません。

髪をすくカットだけで髪の量を減らそうとして、根本近くから髪をすいてしまう場合がありますが、これはあまりよくありませんので注意。

短い髪の毛が表面からアホ毛のようにピョンピョン出てきてしまったり、髪全体が広がる原因になります。また、レイヤーなしで「ただ髪をすいただけの髪型」は動きが出しにくく、立体感のないスタイルになりがち。

だからこそ髪のクセと頭の形を見極めてレイヤーを入れ、全体のバランスを整えてあげるだけで、太くて硬いくせ毛の髪質、毛量もかなり多い髪でも、素敵な髪型に。

動きのある軽い髪型に変わりました
レイヤーの入った髪型

レイヤーを使った毛量調整デザインは、コテなどでアレンジする場合にも可愛らしい動きが出しやすくなります。

軽い印象の髪型を作ったり、女性らしい柔らかさを出すには「レイヤー」をうまく使ったカットが欠かせません。

また、くせ毛を「動き」としてオシャレに活かす効果もあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。


髪の量を減らす場合の注意点

美容院で髪の量を減らす場合には、以下の4つの項目に注意しましょう。

  1. 毎回髪をすくことは避ける
  2. パサつく髪質は軽くしすぎない
  3. 減らしてはいけない髪質がある
  4. セット方法を確認しておく

毎回髪をすくことは避ける

髪の毛は減らしすぎると、必要以上に傷んで見えたり広がってまとまらなくなる原因に!

そのため、毛量が多い方でも美容室に行くたびに髪をすいてもらうのは避けましょう。

毎回髪をすいてしまうと全体的にスカスカで毛先だけがベラベラになってしまいます。

髪をすきすぎて毛先がスカスカ、バラバラになった例

お写真は髪の量が多いことを気にされていたのですが、これは完全に梳きすぎてしまっています。

このような状態になってからカットだけで修正するのは非常に大変なので、注意してくださいね。

パサつく髪質は軽くしすぎない

乾燥しやすい髪の毛や、パサつきが目立つダメージ毛は軽くしすぎないよう注意しましょう。

このような髪質の方がむやみに髪をすいてしまうと、毛先から中間にかけてパサパサ感が強く出てしまいます。

本来、美容師はお客様の髪質をじっくり観察して減らす部分や量を考えなくてはいけません。

ところが、このように全体のバランスや髪質を考慮せずにザクザク髪をすいてしまう美容師も残念ながら存在します。

もしもご自身の髪が「傷んでいるな」とか「乾燥しやすいな」と感じる場合には、あえて具体的にオーダーするようにしてください。

  • 髪をすきすぎるとパサパサになるので毛先は薄くしないでください
  • 毛先が乾燥するから少し重さを残してください

心配な場合には、上記のように美容師さんに伝えておく方が安心でしょう。

減らしてはいけない髪質がある

髪質によっては、毛量を減らしてはいけないケースもあります。

特に注意してほしいのは以下のような髪質。

  • 猫っ毛
  • 細毛
  • 薄毛
  • 軟毛

このような髪質であれば、基本的には毛量を減らさないようにしましょう。

トップや後頭部をはじめ、全体がペタンと頭に張り付くような髪型になってしまい、老け見えの恐れがあります。

猫っ毛のように柔らかい髪質の場合、髪をすきすぎるとペタンコになる

とはいえ「広がる」「まとまらない」というお悩みがあると、どうしても髪の量を減らしたくなるものです。

しかし、髪がまとまらない原因は恐らく毛量のせいではありません。

多くの場合、髪の乾燥ハリコシ不足ダメージ、加齢による髪質変化によって「まとまりの悪さ」が強く出てしまっているのです。

髪質に合わせたカットを選ぶようにしましょう

こんなときには、カットで髪の量を減らすのではなく「ホームケア」による毛髪補修をおすすめしています。

セット方法を確認しておく

髪の量を減らすときには、美容師さんに「髪型のセット方法」を確認しておくことが大事。

せっかく髪を減らしてもらっても、美容院に行った「その日限りの髪型」では意味がありませんよね。

特に髪の毛をすいた後は、セットやブロー、スタイリングが必要になることがほとんど。

スタイリングが得意な方は、ある程度髪を軽くしても上手に扱うことができるでしょう。

しかし、セットが苦手な場合には、毛先のパサつき広がりハネなどがうまくコントロールできず、髪型を再現できないケースも多いのです。

そのため、毎日のセット方法を美容師さんに確認するか「スタイリングが楽な髪型にしてください」と頼むことをおすすめします。


髪の量が多い人におすすめのスタイリング

髪の毛をすいたらしっかりヘアケアを

上でもお話した通り、髪の毛をすいて毛量を減らした髪型は基本的にスタイリングが必要になります。

また、毛量が多い人は「洗いっぱなし」のすっぴん髪のままでは、どうしても広がりが目立ってしまうためホームケアを取り入れましょう。

髪の量が多い女性でも、正しいスタイリングによって今よりもずっと快適に過ごすことができます。

このように「今すぐ髪の広がりを抑えたい」という方には、2STEPアウトバストリートメントが使いやすいです。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

実際に、ご紹介している実例写真のお客様はこの2STEPアウトバストリートメントを使ったスタイリングをしました

その秘密は、プリュムヘアオイルの補修・保護効果とプリュムワックスの保湿効果にあります。

プリュムヘアオイルには、髪を内側から健やかで柔らかい状態へ導く毛髪補修成分ケラチン&シルク、コラーゲンを贅沢に配合。

※イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、イソステアロイル加水分解シルク、イソステアロイル加水分解コラーゲン

そのため、使い続けるごとに髪の指通りの良さとまとまりを実感していただけるのです。

プリュムヘアオイルで保湿、毛髪補修

スタイリングには保湿成分でお作りした「プリュムワックス」、以下のような嬉しい特徴があります。

  • 固まらず、ならかにヘアセット
  • パサつく髪に艶を与える
  • 無香料でシーンを選ばない

プリュムワックスの成分

これら2つのアイテムを併用することで、広がりやすい髪も素直でまとまりやすい状態へと導きます。

面倒な手間や時間もかけず、2STEPアウトバストリートメントで扱いやすい髪を手に入れましょう。

髪の量をヘアらしたらスタイリングする

実際にご愛用いただいているお客様からは、嬉しいお声がたくさん寄せられています。

MOUSEAさん34歳、敏感肌のお客様からの口コミ

何度もリピしています。
ヘアオイルをつけたいのにつけるとニキビみたいなものができていましたが、これはそれが全然出ないです!
つけ心地は、ヘアオイルなのに髪につけた後手がべたつかない、というか手がテカってない。
水トリートメントみたいに使いやすいので気に入ってずっと使ってます。
★★★★★★★ 2021年4月2日

だゆう♪31歳、普通肌のお客様からの口コミ

ヘアオイルってベタっとして重いものが多いのですが、プリュムヘアオイルはベタつかず軽いですね。
あとはつけてドライヤーでブローするという習慣を1週間くらい続けると髪質が変わりました。
においは無香料でいいですね、個人的に香料強めのヘアオイルは苦手ですので。
★★★★★★★ 2021年4月29日

引用:アットコスメ ※感想はお客様個人のご意見です。

毛量が多くて髪が広がる方をはじめ、くせ毛剛毛で「思い通りの髪型」を楽しめていない女性にこそ、ぜひお試しいただきたいヘアケアアイテムです。


髪の量を減らすときの頼み方、まとめ

今回は、髪の量を減らすときの正しい頼み方失敗しないための注意点を解説してきました。

毛量が多い方は、レイヤーや段を活用しつつ「髪をすくカット」も併せて髪型をつくるのがおすすめ!

ただし、髪のすきすぎや「毛流れを無視したカット」をしてしまうと、髪が余計に広がる原因になってしまうため注意が必要です。

長い付き合いで信頼できる美容師さんなら恐らく大丈夫かと思いますが、少しでも不安な場合には具体的にオーダーすることをおすすめします。

正しい毛量調整カットと、毎日のホームケアで「まとまる美髪」を手に入れてくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket