アルガンオイルの髪への効果は?おうちでの使い方についても解説!

アルガンオイルの効果や使い方を毛髪診断士が解説

エジプト王朝最後の女王、そして世界三大美女として名を馳せたクレオパトラ。彼女が持つ圧倒的な美貌は、当時多くの男たちを魅了しました。

そんな絶世の美女、クレオパトラが愛用していたといわれる美容液が、モロッコ原産の「アルガンオイル」

いまもなお、スキンケアからヘアケアアイテムまで幅広い美容製品に使われているこの天然美容成分。

私たちの髪には一体どのような効果があるのでしょうか?

今回はアルガンオイルの美の秘密について解説します。

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。
プリュムヘアケアPLUME HAIR CARE

アルガンオイルとは?基本情報について

世界三大美女、クレオパトラも愛したといわれるアルガンオイル
世界三大美女、クレオパトラも愛したといわれるアルガンオイル

地中海に面するアフリカ北部の国、モロッコ王国。その南西部の乾いた大地にアルガンオイルを生み出すアルガンツリーは自生しています。

乾燥した地域でも生き延びるため、地下深くから水を得るため30メートル以上の根を張るアルガンツリーの実の種から採取されるアルガンオイルは、コスメ用植物オイルとしてだけでなく健康維持のためにも使われています。

アルガンツリーにはヤギが登って実を食べ、消化できない種を排出したところを採取していましたが、現在は直接実を採取して乾燥させアルガンオイルを抽出しています。

アルガンツリーに登る山羊たち
アルガンツリーに登る山羊たち

かつてはベルベル人の女性が母から受け継いだ伝統的な方法で採取していたアルガンオイルも今は機械でプレスして絞り取るようになったものの、1リットルのアルガンオイルを採取するには40キロもの乾燥した実が必要と言われています。[1]

また、食用のアルガンオイルは種をローストして潰して採取するのに対し、コスメ用のものは種を手作業で砕き、すりつぶして採取されます。[2]

コスメ用に採取されたアルガンオイルの成分は以下となっています。[3]

  • 不飽和脂肪酸 約80%
  • 飽和脂肪酸 約20%
  • 微量配合成分としてトコフェロール、ポリフェノール、ステロール、スクワラン、トリテルペンアルコール

オレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸が多いアルガンオイルは、LDL(悪玉)コレステロールを減らす効果があり、血行を良くすると言われています。[4]

その他にも体内で生成できない必須脂肪酸で、不足すると髪のパサつきや抜け毛につながるリノール酸も多く含んでいます。

トコフェロール(ビタミンE)やポリフェノールは強い抗酸化作用があるため、細胞の酸化を防ぎ老化防止効果が期待できます。


ヘアケアアイテムにも使われる!アルガンオイルの効果について

今も昔も美の源泉ともなったアルガンオイル
今も昔も美の源泉ともなったアルガンオイル

身体を健やかな状態に保つ美容液、アルガンオイル。

ヘアケアアイテムとして使うとどのような効果が期待できるのでしょうか。

パサつく髪にうるおいを与えてくれるアルガンオイル

半乾性油であるアルガンオイルは保湿力が高くエモリエント効果(指通りをよくする効果)が期待できるため、乾燥してパサつく髪に使うとうるおいを与えてまとまりの良い状態へと導いてくれます。

私たちの髪は、しっとりとまとまりのある綺麗な髪を維持するためには、うるおいを維持することが重要です。

乾燥した大地で育ったアルガンオイルは、うるおいキープに役立つアイテムです。

紫外線による酸化ストレスをアルガンオイルが軽減

髪の毛は紫外線を受けるとタンパク質が酸化することでダメージを受けます。[5]

アルガンオイルに含まれるトコフェロール(ビタミンE)は高い抗酸化作用を持っており、髪の毛が紫外線によって浴びる酸化ストレスを軽減する効果が期待できます。

日差しの強いモロッコで古くから現地の人に愛されている理由の一つでもあります。

トコフェロール(ビタミンE)による抗酸化作用で頭皮環境の改善

アルガンオイルに含まれるトコフェロールは抗酸化作用に優れていることから、頭皮の炎症を防ぎ血流を良くする効果が期待できます。

健康な髪の毛は健康な頭皮から生えてくるもの、アルガンオイルを使った頭皮マッサージで健康な状態に。

マッサージ効果で毛穴に詰まった汚れを落としつつ血流の良い元気な頭皮を。


アルガンオイルの正しい使い方

アルガンオイルを美髪ケア
アルガンオイルを美髪ケア

肌に馴染みやすく頭皮と髪の毛にうるおいを与えてキープしてくれるアルガンオイル。

ヘアケアにはどのように使えば良いのでしょうか?

その方法をご紹介します。

お風呂上がりの洗い流さないトリートメントとして

髪が乾燥してパサつく方にぴったりのアルガンオイルの使い方は洗い流さないトリートメントとして使う方法。

シャンプーの後、濡れた髪からタオルで優しく水分を拭き取ったらアルガンオイルを髪に揉み込みながら馴染ませましょう。

濡れている髪はキューティクルが開いているため、アルガンオイルに含まれる成分が髪内部に染み込みやすく、うるおいを与えて保湿してくれます。

ドライヤーでブローすると、さらりとした指通りの良い髪に仕上がりますよ。

頭皮ケアにもおすすめ!マッサージにアルガンオイルを使う

アルガンオイルで頭皮マッサージをするとリラックス効果だけでなく、毛穴に詰まった汚れも浮かせて落とすことができます。

お風呂やシャワーでまずは髪が乾いた状態のままブラシでとき、髪に着いた埃を落としつつ、絡まりなどをほぐします。

アルガンオイルを手に取ったら指の腹で頭皮に揉み込みながら、頭全体をマッサージをしてください。

濡れたタオルで髪を包んで5分程度置いて、髪の毛を蒸らします。

時間が経ったらお湯で洗い流し、いつも通りにシャンプー&トリートメントをしましょう。

週に1度、アルガンオイルでの頭皮マッサージを。

髪の毛だけでなく、頭皮や毛穴のケアも出来るのでぜひ取り入れてみてくださいね。


アルガンオイルを含むヘアケアアイテムも試してみて

北アフリカ、モロッコ原産のアルガンオイルとはどのようなもなのかを解説しました。

希少価値の高いアルガンオイルはビタミンEが豊富で抗酸化作用や老化防止効果が期待できます。

保湿効果も高く、ヘアケアアイテムとして使うとパサつき髪にツヤが出てまとまりも良くなります。

髪にツヤとまとまりを与えてくれるため、トリートメントやヘアオイルにも使われているでぜひ、試してみてくださいね。

※上記は植物の一般的な性質を述べたもので、化粧品の効能を示したものではありません。

アルガンオイルを使用した製品はこちら

プリュムワックス
美しい艶をつくる、うるおいのベール プリュムワックス
とろけるバームタイプ べたつかず、自然な艶感を やさしさ溢れる、天然由来成分仕立て
湿気から髪を守り、うねり&広がりを抑える
地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
しっとりつやつや、うるおしてスタイリングできる
プリュムワックスのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムワックスでヘアセットした例1
プリュムワックスでヘアセットした例2
プリュムワックス 60g

3,500円(税込)

オーガニックワックスにキープ力を。固めず、しっかり。 プリュムデュール
プリュムデュールPOINT1 男女問わず使える、固めずスタイルもキープ
プリュムデュールPOINT2 ワックスなのにトリートメント
プリュムデュールPOINT3 お客様の髪とお肌を第一優先
プリュムデュールのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムデュールでヘアセットした例1
プリュムデュールでヘアセットした例2
プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

プリュムシャンプー&トリートメント
サロン級の毛髪補修、おうちで体験 プリュムシャンプー&トリートメント
サロンのノウハウをぎゅと詰め込んだ本格ケア 贅沢な美容成分、まいにち届ける。
プリュムシャンプー
プリュムトリートメント
プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

参考文献

[1] BBC News,6 Feb 2020,The women who make argan oil want better pay

[2] Argan Oil:Chemical Composition, Extraction Process, and Quality Control Said Gharby and Zoubida Charrouf

[3] Therapeutic potential of argan oil: a review,Hanae El Monfalouti,Dom Guillaume,Clement Denhez,Zoubida Charrouf

[4] Argan Oil as an Effective Nutri-Therapeutic Agent in Metabolic Syndrome: A Preclinical Study,Adil El Midaoui,Youssef Haddad,Younes Filali-Zegzouti,REjean Couture

[5]毛髪の紫外線ダメージ ─評価指標とダメージケア─ 渡辺智子