はねないボブの長さを知ろう!美容室での頼み方、オーダー方法をご紹介

はねないボブの長さを知ろう!美容室での頼み方、オーダー方法をご紹介
Pocket

イメチェンでボブに切ったものの、毛先がはねてしまってうまくまとまらない。

あの子の髪はどうしていつも綺麗な内巻きになっているのだろう?

そんな疑問を解決するために、はねないボブのつくり方と頼み方、そして可愛いヘアカタログをご紹介。

ぜひあなたの「なりたいヘアスタイル」を見つけてみてね。


はねないボブ、頼み方のポイントは?

ボブはそもそもはねやすい髪型。

例えば、毛先を切り揃えた切りっぱなしボブや、コテでのヘアセットを前提とした髪型の場合、しっかりスタイリングしないとはねてしまいます。

はねるボブの例、カット前
はねるボブの例、カット前

美容室で「はねないボブ」をオーダーする場合、前下がりボブを注文すると良いでしょう。

  1. 前下がりにカットしてほしい
  2. 普段は内巻きにスタイリングする
  3. 肩につかないようにしてほしい

この3つを確実に伝えましょう。

はねないボブ「前下がり」&「内巻き」にカット

跳ねないボブの完成
跳ねないボブの完成

一般的なボブと「前下がりボブ」はそもそものヘアスタイルの作り方が異なります。

前下がりボブはこんは印象に。

  • 上品な仕上がり
  • 髪に艶がでて見える
  • 首が綺麗に見える

ここからは、色々な前下がりボブをチェック、あなた好みのヘアスタイルを見つけてくださいね。


はねないボブ、前髪ありの頼み方&ヘアカタログ

はねないボブの定番といえば前下がりボブ。前髪ありの頼み方&ヘアカタログをご紹介。

はねない前下がりボブ
はねない前下がりボブ

前下がりボブは首回りの髪が短く、髪が肩に当たってはねる、という心配がありません。

また髪の生えぐせが強く出る、首回り(ネープライン)が短いためスッキリ収まるのも嬉しいポイント。

首回りが短いのではねにくい
首回りが短いのではねにくい

はねない前下がりボブにするためには、スタイリングで内巻きになるようにカットしてもらいましょう。

というのも、前下がりボブにも色々あり、「外ハネボブ」「ワンレン(ワンレングス)ボブ」など様々。

オーダーの際には内巻きになるようにしっかりと要望を伝えるようにしてくださいね。

クールで可愛い前下がりボブ
クールで可愛い前下がりボブ

黒髪や暗髪色の前下がりボブは、髪の艶が出て見えるのでクールな印象に。

重め前髪と合わせるとモードなファッションに合わせやすいのもポイント。

軽めの前髪は今っぽい
軽めの前髪は今っぽい

一方、気分で薄めの前髪、シースルーにしても今っぽくて可愛い。

シースルーバングは小顔効果もあって今人気なので、ぜひ試してみたい髪型。

フェイスラインを綺麗に見せる
フェイスラインを綺麗に見せる

全体的に内側から外側まで軽くしたボブ。顔まわりの髪がフェイスラインをカバーするように毛流れを意識したカットが特徴。

ヘアバームやヘアオイルを馴染ませればこなれ感もグッとアップ!

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)


前髪なしの「はねないボブ」頼み方&へカタログ

ここからは、はねないボブ、前髪なしのオーダー方法&ヘアカタログをご紹介。

はねる髪、カット前
はねる髪、カット前

前髪なしだと長めの顔まわりの髪がいうことを聞いてくれない、そんなときはまとまるカット&ワックスで大人なこなれ感スタイルを。

前髪の「横の髪」を長くすると小顔に

顔まわり長め、はねない内巻きボブ
顔まわり長め、はねない内巻きボブ

前髪なしでも前下がりは顔の横の髪の毛が長いので気になるフェイスラインをしっかりカバー。

顔まわりの髪をくびれさせたり、ちょっとウェーブをつけることで可愛い&小顔効果も。

毛先に重さを残した韓国風ボブ

重めの毛先を内巻きに
重めの毛先を内巻きに

毛先に重さを残した、韓国風ボブ。

重さがある分はねにくく、高い位置で内巻きにしてあげれば今っぽくて可愛い♡

ワンレンのボブ、スタイリングで内巻きに
ワンレンのボブ、スタイリングで内巻きに

はねやすいワンレンのボブ、でもスタイリング次第で内巻きにもできちゃう。

太めのコテorヘアアイロンで毛先を一巻きしてあげればおしゃれに。

仕上げはワックスでツヤとまとまり感をアップさせて。


はねさせたくない!ボブのスタイリング方法

ヘアセット前はねやすいボブ
ヘアセット前はねやすいボブ

はねないボブのスタイリング方法を身につけましょう。

まずは全体をコーミングorブラッシングして毛流れを整えます。

はねるボブ、サイド
はねるボブ、サイド

毛先がはねる場合、髪の毛が毛先に行けば行くほどヘアダメージが進行していることも。

毛先に行けば行くほどはねる
毛先に行けば行くほどはねる

ブリーチ歴があるのでパサパサの毛先。

髪が絡まっているときは根本から無理にコームを通さず、毛先からほぐすように髪を整えてくださいね。

ヘアオイルを馴染ませて、ドライヤーでブローしよう

 

適量のヘアオイルを毛先を中心に馴染ませる
適量のヘアオイルを毛先を中心に馴染ませる

ボブであれば1〜2プッシュ程度のヘアオイルを毛先を中心に馴染ませて、しっかり保湿

毛髪補修成分が入っていると傷んだ髪も補修できます。

ヘアオイルで指通り滑らかに
ヘアオイルで指通り滑らかに

軽くコームで整えながらドライヤーでブロー、余分な油分を飛ばします

しっとりまとまりました
しっとりまとまりました

ヘアオイルの保湿力とドライヤーの熱でストンとまとまりのある髪に。

まだ毛先が内巻きになっていないので、これからコテ巻きをしていきます。

今回使ったヘアオイルはこれ

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

はねないボブ、コテで内巻きをつくる

ヘアオイルはしっかり髪に馴染みましたか?

濡れたままヘアアイロンをかけると髪に負担がかかるので、この時点でしっかり髪を乾かしておくのがポイント。

カールアイロンorヘアアイロンで毛先を巻いていく
カールアイロンorヘアアイロンで毛先を巻いていく

毛先を太めのカールアイロン(38mm)で軽く内巻きに。

カールアイロンの使い方に慣れていない、という人はストレートアイロンでもOK。

プレート部分は高温なのでくれぐれも火傷には注意してくださいね。

毛先でコテを抜くようにする
毛先でコテを抜くようにする

毛先はコテやアイロンを留めるのではなく、「するっと」抜くようにすると髪のダメージも少なく、綺麗なカールがつくれます。

内巻きが取れやすいならこれ、スタイリング剤を使う

スタイリング剤でカールをキープ
スタイリング剤でカールをキープ

固めず、しっかり内巻きをキープするのに最適なプリュムデュール

湿気ですぐにヘアスタイルが崩れる、毛先がはねる、そんな悩める女子の強い味方。

毛先を中心にワックスを馴染ませます
毛先を中心にワックスを馴染ませます

パール1個分くらいを手に取って手のひらでしっかり溶かしたら、毛先を挟むようにスタイリング。

カールもツヤもキープ
カールもツヤもキープ

手に余ったスタイリング剤はトップにつければ艶が出て天使の輪が♡

うるつやボブの完成
うるつやボブの完成

完成!

固まらないヘアワックスなので、お直しも楽ちん。ぜひお試しあれ♡

スタイルキープ、使ったワックスはこれ

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)


はねないボブにするには?頼み方と重要ポイントまとめ

はねて困るボブの毛先。はねないボブにするための頼み方と重要ポイントをまとめます。

  1. 肩に当たって毛先がはねないように前下がりボブをオーダーする
  2. ワンレングスははねやすいので内巻きスタイルを選ぶ
  3. コテやヘアアイロンで内巻きにヘアセットする
  4. スタイルをキープできるようにスタイリング剤を使う

いかがでしょうか?

ぜひこのポイントを抑えてはねないボブを楽しんでみてね!

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

Pocket