髪を切りすぎた!美容室で失敗しない対処法を美容師に聞いてみた

髪を切りすぎた!美容室で失敗しない対処法を美容師に聞いてみた
Pocket

美容室で新しい髪型にチャレンジしようと希望のヘアスタイルを伝えたら髪を切りすぎた、こんな経験ありませんか?

カットしてしまった髪を元に戻すことはできず、伸びるには時間がかかってしまいます。

このページでは美容師に美容室で髪を切りすぎたという失敗を避けるためのオーダーのコツとカット後の対処法について聞きました!

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。

オーダー時に気を付けるべきポイント、髪を切りすぎた場合の失敗例

美容室で髪を切りすぎた経験は誰にでもあるはず
美容室で髪を切りすぎた経験は誰にでもあるはず

髪が伸びてきたのでそろそろ美容室に行こうかな、次はどんな髪型にしよう?とインターネットであれこれ情報収集するときって楽しいですよね。

自分の好きな芸能人やモデルさんがおしゃれなヘアスタイルにしていたのでこれがいい!と画像を保存、いざ美容室へ。

美容師さんに画像を見せながらオーダーしていざヘアカット、仕上がりに満足!のはずが髪を切りすぎた、という経験ありませんか?

この流れだと美容師さんも悪意があって髪を切りすぎたのではなく、ご希望に沿う形に寄せた結果、あなたがイメージしていたよりも短くなっている可能性が高くなります。

髪を切りすぎた、という結果にならないための美容室でのオーダーには何が必要なのか、紹介しますね。

「髪の毛を切りすぎた」なんてことにならないために!オーダー時のコツは?

「これ以上切ってほしくない」ラインを明確に
「これ以上切ってほしくない」ラインを明確に

最初にズバリと言います、美容師さんにオーダーするとき、希望の髪型と一緒に「ここより短くしないで」と切ってもいい長さの限界を伝えること、これが髪を切りすぎたという結果にならないためのコツです。

芸能人・モデルさん・インフルエンサーのようなおしゃれな髪型にしたいとオーダーされるお客様は多く、髪質や顔の形・骨格を見させていただきながら美容師はご希望に添えるようデザインを決めてカットしていきます。

あくまでご希望の髪型が前提なので、バランスを考えると短くした方が良い部分は美容師がプロの判断であなたが思う以上にカットしてしまう可能性は少なくありません。

ショートヘアにしたことがあるお客様は短くする限度を決めておかないと切りすぎた、ということになることをご存知なのでオーダー時におっしゃっていただくことがあるのですが、たとえばミディアムやセミロング、ロングヘアからイメチェンのためバッサリとカットされる場合はこの「髪の短さの限界」まで言及することがあまりありません。

特に女性らしい長い髪をずっと続けていたお客様はただでさえショートヘアにした時点で短くなったなあとより強く感じられるもの。

髪を伸ばすためにかかる時間と、綺麗で健康なまま伸ばす手間をご存知だからこそ、美容室でのヘアカットのオーダー時は希望する髪型と一緒に切ってもいい限界について美容師さんにしっかり伝えるようにしてくださいね。


「髪を切りすぎた!」応急処置、どうすれば良い?

切りすぎた前髪
切りすぎた前髪

この記事をお読みいただいているあなたはすでに髪を切りすぎたためにその対処法をお探しになっている可能性もありますね。

思っていたより美容室でのカットで髪を切りすぎた場合にはどのように対処していけば良いのか解説します。

切りすぎた髪をスタイリングでカバー

ヘアアイロン&ワックスでスタイリング
ヘアアイロン&ワックスでスタイリング

髪を切りすぎたとはいえ、その仕上がりは美容師さんが良かれと思い選んだヘアスタイルです。

イメージと違うためのショックはあるかと思いますが、美容師さんに今の切りすぎたと思う髪型のスタイリングのコツを聞いて試してみてください。

朝のヘアセットで美容師さんの指示通りヘアセットしてみると、あれ?思ったより似合ってない?と感じることがあるはずです。

美容師さんはプロです、お客様のご満足のために最善の方法でカットしているわけですから、出来上がりに違和感こそあれ、しっかりスタイリングをすればおしゃれな髪型にならないはずはありません。

もしヘアセットをしてみても明らかにおかしい、という場合は美容室に連絡してお直し・調整カットをしてもらいましょう。

そのときは必ず髪のどの部分にどのような違和感を感じるのか、具体的に説明できるようにしておいてくださいね。

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

ヘアアレンジでカバーもできる

ヘアアレンジでイメチェンも
ヘアアレンジでイメチェンも

切りすぎた、そんな時の対処法としてもう一つ。ヘアアレンジやまとめ髪でイメチェンもありです。

前髪のアレンジをシースルーバングから斜めに流したり、カールでしたり、濡れ髪感をだしたり。

ガラッと印象が変わることもあるので切りすぎてしまったショックを乗り越える意味でもあれこれ試してみてくださいね。

美容師さんいわく「髪を早く伸ばす方法はありませんか?」というご質問をいただくのですが、最善の方法はストレスのない毎日をバランスの良い食事を摂りつつ、ぐっすりと眠ってしっかり睡眠をとること、つまり健康的に過ごすことがその回答とのこと。

お金はかかってしまいますが部位によってはエクステでもカバーはできますが、やはりご自身の髪を大切に伸ばしていくことがベストの対処法です。

まとめ髪ならワックスがおすすめ、ふんわり後れ毛で女性らしさも表現


失敗しないための準備は?どうしようもないくらい髪を切りすぎたら?

美容室で髪を切りすぎたという失敗が起こる原因と、それを防ぐための準備、それから髪を切りすぎてしまった後の対処法について解説しました。

美容師さんにこんな髪型にしてみたいと画像を見せることはあるものの、カット前に「ここよりも短くはしないでください」と伝えたことがある方はあまり多くはないのではないでしょうか。

ご希望の髪型にするために美容師さんは良かれと思ってカットするのですが、あなたが「髪を切りすぎた」と感じる限界を知らなければそのラインを越えてしまうこともあります。

特にロングヘアやミディアム・セミロングの長さから、手間のないショートヘアにカットする場合は美容師さんにこれ以上は切らないでほしい、という限界を決めておいて伝えるようにしてくださいね。

すでに美容室で髪を切りすぎてしまった、対処法をお探しの場合はカットしてもらった美容師さんにスタイリング方法を聞いて、指示通りにヘアセットしてみてください。

美容師さんはあなたの頭の形や髪質、それからオーダー時のご希望に沿ってカットしています。

カット直後にぱっと見ると切りすぎたと感じる髪型も、アレンジやスタイリングであなたの気に入るヘアスタイルに変わることがあります、ぜひお試しください。

切ってしまった髪を元に戻すことはできないため、どうしても急ぎ髪を取り戻したい場合はエクステも選択肢の一つですが、あまり安くはありません。

新しい髪型で自分に似合うスタイリングを見つけて今のヘアスタイルを楽しみながら、毎日、健康的に過ごしていると健やかで綺麗な髪が伸びてきます。

切りすぎた髪が似合わないと思い続けてしまうとストレスになってしまうので、ポジティブに今の髪型をいかにおしゃれに楽しむかを考えるようにしてみてくださいね。

このページが髪を切りすぎたと感じてお困りのあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Pocket