縮毛矯正が効かない場合に考えられること&対策|髪質、ダメージ、薬剤について

縮毛矯正が効かない場合に考えられること|髪質、ダメージ、薬剤について

縮毛矯正が効かなくなってきた、そもそも1回目から縮毛矯正が効いていない気がする。

このようなお悩みがある方へ、縮毛矯正が効かない場合について考えられることを解説します。

くせ毛で悩まれている方はぜひチェックしてみてくださいね。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。

縮毛矯正が効かない場合に考えられること

縮毛矯正をしたのにくせが伸びない、という場合には以下の3つの原因が考えられます。

  1. 髪の毛が太い
  2. 髪の毛が短すぎる
  3. ダメージヘアである

髪の毛が太い

髪の毛が太い場合、縮毛矯正の効果が出にくいと感じることがあります。

髪の太さは縮毛矯正の施術に影響を与える要因のひとつであり、以下の理由から効かないと感じることがあります。

髪の太さと熱伝導

髪の太さが増すと、熱が均等に髪の内部に伝わりにくくなります。

縮毛矯正は髪を高温で処理するため、髪が太い場合、中心部まで均等に熱が届かないことがあります。

薬剤が浸透していない

髪の毛が太いと、髪の内部まで薬剤が均等に行き渡りにくいことがあります。

そのため、太い髪に縮毛矯正を行う際は薬剤の浸透を見極めるための、熟練の技術が必要です。

髪の毛が短い

髪の毛が短すぎると縮毛矯正をうまくかけることが難しいと言われています。

また、髪の毛が短いと自重が少ないため、くせが目立ちやすい傾向にあります。

そのほか、短い髪に縮毛矯正を行うと、髪の毛が根元から立ち上がりやすく、自然な仕上がりになりにくいことがあります。

縮毛矯正をかけるには、最低どのくらいの髪の長さが必要?

縮毛矯正を行うために最低限必要な髪の長さは、一般的には約10センチメートルから15センチメートル以上が推奨されます。

これはあくまで一般的な目安であり、髪の状態やサロンの方針、使用する縮毛矯正の薬剤によっても異なることがあります。

10センチメートル以上の長さがあれば、縮毛矯正を行うのに十分な髪の量があり、施術が可能です。

縮毛矯正を検討している場合、具体的な長さや施術の可否については、美容師と相談し、スタイルに合わせて最適なアドバイスを受けることが大切です。

ダメージヘア

ダメージを受けた髪は縮毛矯正の効果が効きにくいことがあります。

縮毛矯正は高温や化学処理を使用して髪を直線的に矯正するため、健康な髪の状態が前提とされています。

ダメージヘアは、以下の理由から縮毛矯正は効かないと感じることがあります。

毛髪繊維の損傷が起きる

ダメージを受けた髪は、髪の芯が傷んでいたり、表面のキューティクルが傷ついていることがあります。

このような髪は、縮毛矯正の施術によってさらに損傷しやすく、効果を実感しにくいです。

ダメージヘアは薬剤が均一に浸透しない

ダメージヘアは、髪の状態が綺麗に整っていません。よって、薬剤が浸透するところとしないところのムラが出てしまい、結果として縮毛矯正の効果を実感できないことがあります。

効果が持続しづらい

効ダメージヘアは、縮毛矯正の効果を持続させにくい傾向があります

。縮毛矯正後も適切なケアが必要であり、ダメージヘアの場合、特に注意が必要です。

適切なアフターケアを怠ると、再びくせ毛やウェーブが出てきてしまいます。

そもそも縮毛矯正は少しづつうねりが出る場合がある

縮毛矯正をかけた部分は時間とともに少しではありますがくせが出てくることがあります。

縮毛矯正をかけた部分のくせの出方の特徴をまとめました。

  • ぱさついたくせの出方
  • 弧を描くようなゆるいくせ
  • ちりっとした質感

これらは髪がダメージや湿気の影響を受けることにより生じます。

完全に真っ直ぐな状態をキープすることは難しいので、定期的に縮毛矯正をかけ直すか、トリートメントを使用して、できるだけダメージを防ぐことが大切です。


縮毛矯正が効かないと感じた時にするべきこと

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。

縮毛矯正が効かないと感じた時にするべきことは以下のとおりです。

  • ホームケア
  • ヘアスタイリング

髪の健康を改善するために、適切な髪のケアを行いましょう。

ダメージヘアや乾燥した髪は、縮毛矯正の効果が出にくい傾向があります。

ダメージヘア用のシャンプーやトリートメントを使用して、髪を潤し、ダメージを補修しましょう。ヘアアイロンを使用する場合は、熱ダメージから髪を守るアウトバストリートメントを使用しましょう。

くせを抑えるためにスタイリング剤を使用しましょう。髪が完全に矯正できない場合でも、適切なカットやスタイリングによって、素敵なスタイルを実現することは可能です。

ダメージ補修用のシャンプー

プリュムシャンプー&トリートメント【本体】
「頑固なくせ毛」「ケラチンシャンプーだけでは物足りない」そのような方のためのシャンプーです。
健康な髪 内部のコルテックスの密度が高く、表面のキューティクルも整っている。 芯がしっかりしていて、指どおりも良いため、まとまりやすい
ポイントは、ケラチンとヘマチンの組み合わせ
髪と頭皮をつつみこむ 摩擦レスなもっちり泡 素肌とおなじ弱酸性で優しい洗いごこち
加水分解ケラチン ナノレベルで浸透 ヘマチン 擬似キューティクルを形成 W処方が髪悩みにアプローチ 空洞を埋めて、表面を整える
アミノ酸系&ベタイン系 マイルドな洗い心地
オーガニック認証原料 アルガンオイル使用
天然オレンジとゼラニウム精油の香り
内側から補修し、表面を整える。うるおいとツヤのある髪に。
プリュムシャンプー&トリートメント
定期購入(初回限定)

4,900円 (税込)

通常購入(送料無料)

11,000円 (税込)

ダメージ補修用のヘアオイル

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

うねり髪のヘアセットに

プリュムワックス(ヘアバーム ソフト)
美しい艶をつくる、うるおいのベール プリュムワックス
とろけるバームタイプ べたつかず、自然な艶感を やさしさ溢れる、天然由来成分仕立て
湿気から髪を守り、うねり&広がりを抑える
地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
しっとりつやつや、うるおしてスタイリングできる
プリュムワックスのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムワックスでヘアセットした例1
プリュムワックスでヘアセットした例2
プリュムワックス
(ヘアバーム ソフト)60g

3,500円(税込)


酸熱トリートメントでヘアケアしながらストレートヘアをつくる

 

酸熱トリートメントは、髪のダメージケアにおいて多くの魅力を持つ人気のあるメニューです。

以下に、酸熱トリートメントの魅力をまとめました。

  • 髪のダメージ補修力が高い
  • しっとり感が出る
  • アイロンでのスタイリングが楽になる
  • 持続性がある

酸熱トリートメントは、髪のダメージを補修することで、髪質を改善(指通り改善)する効果があります。

酸やアミノ酸などの成分が髪に浸透し、髪の内部から補強し、傷んだ髪を補修。

さらに髪に潤いを与え、乾燥からくるパサつきを改善します。しっとりとした髪の毛は、まとまりが良く、扱いやすいヘアスタイルを作りやすくします。

また酸熱トリートメントには熱から髪を保護する成分も含まれます。

そのため、ヘアドライヤーやコテ、ドライヤーなどの熱を使った道具を使用しても、髪が傷みにくく、スタイリングがスムーズに行えます。

そして、酸熱トリートメントの効果は一時的なものではなく、数日〜1週間ほど続きます。

髪の長さや状態によって異なりますが、一度の施術で比較的美しい状態に保つことができます。

おうちでできる酸熱トリートメント

【公式】ストレートヘアマスク
酸でうるおし、熱で補修する。
毛髪内部から整える 酸熱トリートメント処方
HOW TO USE
ストレートヘアをつくるコツ
天然の美髪成分を詰め込んだ、濃厚で芳醇感のあるテクスチャー。髪をやさしく包み込む。
至福のバスタイムへ誘う 精油ブレンドの芳醇な香り
ドライヤーの熱に反応 乾かすたびに効果を実感
アイロンの熱で髪の質感改善が叶う
使用前後 見本
ストレートヘアマスク

3,800円(税込)

サロンの酸熱トリートメント成分をはごうしたストレートヘアマスク。

ヘアマスクタイプなので、普段のトリートメントの代わりに使用するだけの簡単ヘアケア。

3日に1回の使用がおすすめです。