アトピーさんや敏感肌の方でも使いやすいシャンプーの特徴について

アトピーさんや敏感肌の方でも使いやすいシャンプーの特徴について

アトピー性皮膚炎や敏感肌の方にとって、自分にあったヘアケア製品を選ぶことはとても大切です。

そこで、この記事ではアトピーさんや敏感肌の方でも使いやすいシャンプーを選ぶ際のポイントをまとめました。


敏感肌について

敏感肌は、通常の肌よりも刺激に対して過敏な反応を示す肌の状態を指します。

敏感肌の特徴や症状は個人によって異なることがありますが、一般的な敏感肌の特徴には以下のようなものがあります。

  • かゆみと赤み: 敏感肌の方は、かゆみや赤みが頻繁に発生します。外部刺激や特定の成分に反応して、かゆみが生じることがあります。
  • 乾燥: 敏感肌は通常、乾燥しやすく、皮脂分泌が不足していることがあります。これにより、肌がかさついたり、粉を吹いたりすることがあります。
  • ひりつき: 敏感肌の人は、化粧品や洗浄剤などの製品に対してひりつきを感じることがあります。特に合成香料や合成色素、刺激性の成分を含む製品に敏感です。

敏感肌はシャンプー選びが難しいといえる

製敏感肌の方は、肌に合う製品を選ぶことが難しいと感じることがあります。

シャンプーのほか、自分にあったスキンケア製品や化粧品を見つけるために苦労する方も多いです。

そして敏感肌の症状は個人差が大きく、一般的な敏感肌の特徴を示す人でも、その症状や原因は異なることがあります。


敏感肌でも使えるシャンプーの特徴

アトピーさんや敏感肌の方が使いやすいシャンプの特徴をまとめました。

  • 弱酸性のpH値であること
  • 低刺激成分でつくられていること
  • 保湿成分が配合されていること
  • 無香料または天然の香り
  • 適切な洗浄力

これらの特徴や成分に注目して、自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。また、新しいシャンプーを試す前に、パッチテストを行い、アレルギー反応や刺激が起きないか確認することもおすすめです。

弱酸性のpH値であること

健康な頭皮や肌は通常、弱酸性を示します。pH値は5.5〜6.8の領域です。

すなわち敏感肌にとって、pH値が5.5〜6.8で作られている弱酸性のシャンプーが望ましいです。

弱酸性の反対であるアルカリ性のシャンプー原料の代表的なものとして、石鹸があります。

石鹸はナチュラルなイメージがありますが、敏感肌にとっては刺激が強いものです。

低刺激である

敏感肌の方には、刺激が強めの成分が含まれない低刺激処方のものが良いでしょう。

たとえばアルコールや硫酸塩が配合されていると、洗浄力や刺激が強めです。

頭皮がべたつきやすい方にはおすすめですが、敏感肌の方には刺激になりやすい成分といえます。

気をつけたい!洗浄力が強めな「硫酸塩」

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • やラウレス硫酸ナトリウム
  • ココアルキル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

保湿成分が配合されている

敏感肌やアトピーの方の皮膚は一般的に乾燥しやすい傾向があります。

保湿成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

敏感肌におすすめの保湿成分の例

  • グリセリン
  • アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)
  • ホホバオイル(ホホバ種子油)
  • マカデミアナッツオイル(マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル)
  • ココナッツオイル
  • スクワラン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • アロエベラエキス
  • アボカドオイル
  • ヒマシ油

無香料または天然の香り

敏感肌の方の中には、合成香料が苦手という方も多いでしょう。

合成香料がどのくらい刺激になるかは個人差がありますが、気になる場合は無香料のシャンプーまたは天然の香りを使用したシャンプーを選ぶことが賢明です。

適切な洗浄力である

洗浄力が低すぎると、髪や頭皮の汚れを十分に落とせない可能性があります。

逆に、強力な洗浄力のシャンプーは皮脂を取り過ぎて乾燥を引き起こすことがあります。

アミノ酸系やベタイン系の洗浄成分を使用したシャンプーは刺激がマイルドでありながら、皮脂汚れが落ちやすいのが特徴です。


正直、シャンプーが肌に合うか合わないかは使わないとわからない

敏感肌用に設計されたシャンプーでも、全ての人にぴったり合うかというと、そうとは限りません。

気になるシャンプーお試し用のサイズがあれば、何回か使用してみて、合うor合わないを判断してみましょう。

頭皮と髪は十人十色「これが絶対におすすめのシャンプー」はない

上記のような理由から、敏感肌にはこのシャンプーがおすすめとは言い切れません。

敏感肌に合うシャンプーの「傾向」や「特徴」というのはありますが、あくまでも目安であるという認識を持つと良いでしょう。

プリュムシャンプー

プリュムシャンプー&トリートメント【本体】
「頑固なくせ毛」「ケラチンシャンプーだけでは物足りない」そのような方のためのシャンプーです。
健康な髪 内部のコルテックスの密度が高く、表面のキューティクルも整っている。 芯がしっかりしていて、指どおりも良いため、まとまりやすい
ポイントは、ケラチンとヘマチンの組み合わせ
髪と頭皮をつつみこむ 摩擦レスなもっちり泡 素肌とおなじ弱酸性で優しい洗いごこち
加水分解ケラチン ナノレベルで浸透 ヘマチン 擬似キューティクルを形成 W処方が髪悩みにアプローチ 空洞を埋めて、表面を整える
アミノ酸系&ベタイン系 マイルドな洗い心地
オーガニック認証原料 アルガンオイル使用
天然オレンジとゼラニウム精油の香り
内側から補修し、表面を整える。うるおいとツヤのある髪に。
プリュムシャンプー&トリートメント
定期購入(初回限定)

4,900円 (税込)

通常購入(送料無料)

11,000円 (税込)

プリュムシャンプーは敏感肌の方でも使えるように、以下のような特徴があります。

  • 弱酸性
  • 硫酸塩フリー
  • 保湿成分配合
  • 合成香料不使用
  • アミノ酸系&ベタイン系界面活性剤使用