ヘアマスクはいつ使うのが正しい?使い方とその順番を毛髪診断士が解説

ヘアマスクはいつ使うのが正しい?使い方とその順番を毛髪診断士が解説
Pocket

傷んだ髪のためのヘアケアアイテム、ヘアマスク。

でもヘアマスクとって普通のトリートメントとどう違うの?

どのタイミングで使うのが正しいの?使う頻度は?

そんな素朴疑問にお答えします!

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。

そもそもヘアマスクってどんなもの?

そもそもヘアマスクってどんなもの?トリートメント違うの?
そもそもヘアマスクってどんなもの?トリートメント違うの?

ヘアマスクって言葉は聞いたことがあるけど、まだ使ったことはない。

でも気になっている、そんな方へ。

ヘアマスクって、そもそもどのようなものなのでしょうか?

ヘアマスクはインバストリートメントの1つ

トリートメントには大きく分けて2つの種類があります。

  1. インバストリートメント
  2. アウトバストリートメント

お風呂の中で使うのがインバストリートメント。

入浴後に使うのがアウトバストリートメントです。

ヘアマスクはお風呂の中で使う「インバストリートメント」タイプで、傷んだ髪を内側から補修してくれる成分を含んでいます。

それならトリートメントで良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

じつはヘアマスク、トリートメントよりもしっかりと毛髪補修&保湿できるのが特徴。

では、どのような髪質とヘアマスクは相性がいいのでしょうか?

ヘアマスクが向いてる髪質って?

例えばこんなダメージ毛におすすめです。

  • ヘアアイロンやコテをを日常的に使っている髪
  • ブリーチをしている髪
  • カラーをしている髪
  • パーマーをしている髪
  • 縮毛矯正をしている髪

ヘアダメージが大きければ大きいほど、通常のトリートメントよりもヘアマスクの方が効果を実感しやすいでしょう。


ヘアマスクはいつ使うのが正しい?

おうちでヘアマスクを使うならこのステップで
おうちでヘアマスクを使うならこのステップで

基本的なヘアマスクを使うタイミングはシャンプーの後。

シャンプー→ヘアマスク→トリートメントがもっとも効果を実感しやすい使い方です。

シャンプー後に髪をすすいだら、しっかりと水気を絞り、ヘアマスクを髪の量に合わせて適量を手に取ります。

髪全体を覆うようにたっぷりと馴染ませたら5分から10分、時間を置いて洗い流します。

まずは髪のダメージ状態に合わせてヘアマスクの使用頻度を決める

ヘアマスクはトリートメントよりもダメージ補修効果と保湿効果が強めに成分配合されたもの。

普段使いよりも「スペシャルケア」としての使い方がもっとも効果を実感しやすいでしょう。

使う頻度は2〜3日に1回から試してみましょう。

また、使い始めるタイミングはいつも通りヘアセットをしていて、髪のパサつきを感じたたときで十分。

健康毛にヘアマスクをすると重く感じることもあります。

その時は使用頻度を減らして様子を見ましょう。

また、傷んだ髪であっても日使うと重たくなる、しっとりしすぎてしまう可能性があるのでご注意ください。

ヘアマスクを上手に使うコツ

シャンプー後にヘアマスクを使う前には髪から水気をしっかり絞っておきましょう。

水分が多いとヘアマスクが薄まってしまい、効果が半減してしまいます。

髪から水気を絞ったらヘアマスクを「適量」、髪に馴染ませていきます。

ヘアマスクは毛先から髪に揉み込むように馴染ませていき、頭皮にはつけないように気をつけましょう。

頭皮についても特に影響はありませんが、人によっては髪の根元がしっとりしすぎてしまう方も。

髪にヘアマスクをしっかり馴染ませたら、5分から10分程度、置いておきます。この時、ホットタオルで髪を包んであげると髪の内部までヘアマスクの成分が染み込みやすくなります。

時間になったら、しっかりと髪からヘアマスクを洗い流します。

髪がぬるぬるしなくなるまで洗い流して完了です。

ヘアマスクは髪内部に浸透しているのでしっかり洗い流しても大丈夫。

洗い残しは頭皮の痒みの原因になりますので、すすぎはしっかりと行ってくださいね。

ヘアマスク単体orヘアマスク+トリートメント?

シャンプー後ヘアマスク単体で使っても、ヘアマスクの後にトリートメントをしてもOK。

ヘアマスクだけ=普段のトリートメントを2〜3日に1回置き換えるのもあり。

基本の使い方、シャンプー→ヘアマスク→トリートメントでももちろんOK。

仕上がり具合を見て、自分の好みの使い方を見つけてくださいね。


ヘアマスクと相性がいいシャンプーって?

ヘアマスクと相性がいいシャンプーの特徴って?
ヘアマスクと相性がいいシャンプーの特徴って?

ヘアマスクをする時のシャンプーは比較的コーティング力の弱めなノンシリコンタイプがおすすめ。

ヘアマスクの成分は髪に浸透して内部から補修するため、シリコンシャンプーの皮膜で髪の毛表面がコーティングされていると妨げになってしまうことも。

しっとり感をより実感するためにも、ノンシリコンタイプのシャンプーを使ってみましょう。


傷んだ髪にヘアマスクを使ってスペシャルケア!ポイントまとめ

ヘアマスクは、インバストリートメントの中でもダメージ補修効果、保湿効果に優れたヘアケアアイテム。

お風呂やシャワー中に使うインバストリートメントの1つで、ダメージを受けた髪の毛髪補修効果が優れていて「スペシャルケア」として使うのがヘアマスクです。

ヘアマスクと相性がいい髪質は?

  • ヘアアイロンやコテをを日常的に使っている髪
  • ブリーチをしている髪
  • カラーをしている髪
  • パーマーをしている髪
  • 縮毛矯正をしている髪

ヘアマスクの使用頻度は?

  • 基本2〜3日に一回
  • トリートメントをヘアマスクに置き換えてもOK
  • 健康毛は重く感じることも
  • 重く感じたら使用頻度を減らしてみる

ヘアマスクを上手に使うコツは?

  • シャンプーの後に髪から水気を出来るだけ取ってから使う
  • 適量を髪に馴染ませてホットタオルで包んで5分から10分ほど置く
  • 時間が経ったらヘアマスクをしっかりと洗い流す

ヘアマスクを使う時に合わせたいシャンプーは?

成分が髪に染み込みやすくなるようにノンシリコンタイプのシャンプーを。

傷んだ髪も髪内部から補修してハリ、コシのある健やかな状態に導いてあげましょうね。

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

Pocket