大きい顔に似合う髪型はショート?ロング?

Pocket

こんにちは、美容師の戸来です。 

「ショートにしたい」というオーダーをよく頂くのですが、お悩みで多いのが「顔が大きく見えてしまうのが不安」ということです。 できるだけ顔を小さく見せるためには髪型の『形』と『毛先の動き』が大事です。

くせ毛や剛毛、逆に薄毛で悩む様々なお客様を担当させていただいております現役美容師として、できるだけわかりやすくお伝えしてまいります。

顔が大きいからしたい髪型ができない?

よくお客様からお聞きするのが、 「私は頭、顔が大きいから短くしたくてもできない・・・」 確かに髪の毛は短さとデザインによっては顔を大きく見せてしまいます。 顔を小さく見せるためにどこを考えて髪型を作るべきなのか? ポイントを説明しましょう。 ・肩幅と首、顔のバランス ・おでこが狭いのか広いのか ・毛量、髪質 ・お客様でセットができる髪型、できない髪型 ・似合わせたカラー&デザイン ショートヘアにしたくてもできないでいる方に短いヘアスタイルでどうやって小さく見せるのか?をお届けしたいと思います。 芸人さんでわざと顔を大きく見せている方もおります。

その方がインパクトがあって覚えてもらいやすいからですね。

顔が多く見える原因は肩幅と首、顔のバランス

上の画像は肩幅がわからないですよね? 顔が大きいのかどうなのか正直わからない。

肩幅と髪型の関係性が重要なことがわかりましたね? 皆さんが顔を小さくしようとすれば顔がでないように隠そうとするじゃないですか?

髪がボブで重めだから顔がでっかく見えていた

僕はショートのオーダーを多くいただきます。

年間2000件のカットを担当しておりますがその70%のお客様がショートをオーダーいただきます。

大きく見えないヘアスタイルにするために!全身を見て考えよう

顔が大きいとな悩みで髪型を変えることを検討されている場合は、全身のバランスを考えていただきたいです。 美容師の僕がいうのもなんですが、美容院での鏡だけを見て判断してはいけないんですよ。 上半身だけ見ているから「あたしって顔大きいなー」と勝手に思っている場合が多いです。 全身で見ると変わるんです。 肩幅が狭い、身長が高くない場合、避けたい髪型は『ボブ』です。ボブってシルエット的に四角くなります。 顔だけで見たら小さく見えルカもしれませんが、上で説明したように体系によっては頭が大きく見えてしまうんですね。

顔が大きいならまずは、頭を小さく見せること

後ろ姿も注意をしなくてはいけない。 例えばこちらのお客様。 毛量が多くて頭が大きく見えるとお悩みでした。

◆カット前 髪の毛が硬い女性がショートボブにしたら?

さらに硬い髪質で伸ばすと扱いにくくなるし、短く見るとヘルメットのようになってしまう。

逆に梳くとパサパサと広がってしまう・・・ ではカット後どうなるのか?

◆カット後 顔が小さく見える髪型

カットして乾かしただけです。 お客様がご自宅でも簡単に再現できるようにしました。

お客様の全身のバランスを見させていただいて一番小顔、頭が小さく見えるようにカット。 私生活で顔だけ見られるってことはまずありえない。 証明写真とかならわかりますが・・・。 顔、髪質、全身のバランス、そして雰囲気。人はそれを見ています。 もう一度上でご紹介している髪型を見比べてください。 髪型と体とのバランスです。

横のボリュームがないだけで顔が小さく見えませんか?

顔が大きいからロングヘアしかできない?似合っているのかわからない

じゃあ、 「ロングヘアだったら大きい顔を誤魔化せる?」と思っている女性もいらっしゃると思いますが、 ただ伸ばしっぱなしになってしまっていたり、髪の毛が長いことで満足してしまっているケースがあります。 小顔に見せる、野暮ったく見せないためにはロングヘアも整えないといけないんです。 では見てみましょう。

◆カット前 くせ毛を抑えるには? くせ毛が悩みで、縮毛矯正をされておりました。

縮毛矯正特有の毛先のまっすぐが嫌だから、さらにデジパをかけた状態でご来店いただきました。 顔が見えないから小さく見えると思っていませんか? 「小さく見せるためには顔を全部隠せばいい」そんな考えの女性はいないと思いますが、 顔を隠しすぎても暗い印象になりますよね。 あとは前髪が邪魔だったり。 そしたら? カットしてみましょう。

◆カット後 大きい顔を小さく見せる髪型

こうした方がよくないですか? 長い髪の毛は女性らしさを出すことができますがその『質』はどうなんだろう? ロングは女性らしいし、デザイン的な失敗が少ない。 パサパサと広がっていたら結んでしまえばOK!!

けどだからといってせっかく毎晩乾かすのに頑張っているのにほとんど髪を結んでしまっていては・・・ それに顔を小さく見せるためには頭も小さく見せなくてはいけないわけです。 もちろんロングヘアが好き、ロングヘアで小顔にしたいという場合は・・・ 40代女性の前髪、おすすめ。 このように 前髪を作るのも効果的です。 「どこまで伸ばせばいいのか?わからない」と困っている人がいたら目安としては顔の長さの倍まで伸ばしてくださいね。 髪を伸ばすなら身長(スタイル)を高く見せるヒールをはきましょう。 全身のバランスが良くなります。 参照記事 ↓ ●顔が大きい悩み(輪郭を隠す)芸能人の髪型を参考に大きい顔を小さく見せるコツは?

最後に

生き方や考え方について僕が思うことを書いて終わりにします。 どうして、美容師が人生を語るの? そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、美容師は髪の毛を通してお客様に明るい気持ちになっていただくことが仕事だと思っています。 『顔が大きい』 そんなコンプレックスがあったとしても 短所と思っていればそれで終わりです。 『あーわたしって顔が大きい。はあ・・・』 ネガティブに考えて何かいいことありますか?って言いたい。 なにもないんですよね。 髪質の悩みだってそうですね。 考え方だけで損をしているってこと。 生かすこと、考え方を変えるだけでいい。

もともとあなたのことを誰も「顔が大きい」と思って見ていないのに。 過去にこんなメッセージもいただいてました Screenshot_2016-07-15-08-18-02

男性ウケもほしいとメッセージをいただいて。 けど、

Screenshot_2016-07-13-08-13-37

僕はあまりしゃべらない美容師なのですが、 まわりからの評判でようやく好きになれる人もいます。

勝手に自分で「はーー顔隠さなきゃ!」って表情までも暗くなってしまっている。 姿勢までも悪くなっている人だっているんですね。 そして性格にも出てしまうから、美意識(自分が好き)を磨いていけるように、自信を持っていただくように送り出すことが僕の役目です。 髪を切らなくても、外見をきれいにしなくても、変わるきっかけを作る。 「髪で女の運命は変わる」ってほんとなんですね。

大きい顔に似合う髪型はショート?ロング?の答えはどっちでもいい。 注意すべきはシルエットと身長や体系に合った形にしなくてはいけない。 そして自宅でセットできる、再現性も重要です。 『美容師がセットするからいい髪型』ではなく、『自分でセットするから似合うヘアスタイル』でいることが理想です。

セットを少し頑張っただけで理想以上になれるのなら 頑張ったほうがいい。 最後までお読みいただきありがとうございます。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください