美容師解説「髪型が気に入らない」とイライラする原因と対策について

Pocket

この記事は美容院で失敗をされてイライラしていたり「気に入らない」と毎日気になっている方へご紹介します 。

 美容院でのカットやカラー、パーマ、縮毛矯正などで気に入らない髪型になってしまった経験ありませんか?

髪型が気に入らないとは 厳密にはその美容師、美容院自体が気に入らないという方もいらっしゃると思います。

初めていった美容院または、いつも通っている美容院で髪型をいつもと違うデザインをオーダーしたら「仕上がりがイメージと違う」「切られすぎてしまった」などで気に入らない髪型になってしまったときにどうしたらいいのか、未然に防ぐことはできないのか について現役の美容師である僕が解説していきます。 

「髪型が気に入らない」とイライラする原因と対策について

美容院MAXでは「気に入らないなー」という場合、無料でお直しの対応をさせいただいてます。

全員完璧な髪型を提供することはできない。 技術職において「失敗しない」「完璧」という言葉は存在しない。

○○マイスターとか、○○の匠、○○アドバイザーといった専門美容師さんだからといって失敗せずに必ず気に入る髪型にしてくれるというのでしょうか。

残念ながらそれはあり得ないです。

失敗をした経験は誰でもあります。

僕にもあります。

髪型においてはご自宅で再現することができない場合、それはお客様にとって気に入らない髪型となってしまう。

そして難しいのがご新規様。初回の数時間ですべてを教えることはできないことも。

半月、一か月、二か月、三か月・・~と経過がどうなっているのか、どこが気に入らないのか、いつ気に入らなくなってしまうのかなど、お客様によってさまざま。

逆に今気に入らなくてもその後「好き」に変わることがあります。

気に入らないと悩んでいてもしょうがない、ストレスになってしまうため気にしないことです。 受け入れましょう。

これが気に入らない髪型になってしまった直後の対策です。

気に入らないという感情は精神的な問題なためまずは落ち着いて次の対策を考えましょう。

気に入らない髪型にならないために

美容師さんに最低でも「三つ」伝えましょう

1.希望の長さや形

2.髪色の好みと嫌いな色、明るさ (髪色の場合ネットに載っている画像はほとんどがリアルではなく加工をしているので注意が必要)

3.髪型のイメージ画像などがあれば見せる

ほとんどの方は伝えることが苦手だと思います。

ですから3の「イメージ画像を見せる」ことが一番確実ですが、注意すべきはその画像はセットをしている髪型なためリアルではないことを理解して頂きたい。

美容師さんが必死で作品撮りしたものですからそのセットした髪型を日常で再現することなんて無理なんです。

「○○パーマをかけている」と記載してもかけていないことだって普通にありますから。

だからその系統でお客様の髪質や雰囲気、技量で「これだとセットしなくては再現できないしセットしないと変な髪型になってしまう。

だからここをこうした方がいいと思う」と伝えて切るようにしている。

ですが僕の場合は特に「お任せ」のオーダーを頂くことが多いためそのお客様のイメージしていたものを勘で作らないといけないのです。

ちろんお任せでオーダーをして気に入らない髪型になった場合でもお直し対応可能です。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

プリュムヘアケアはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください