韓国で人気のタッセルボブってどんな髪型?ふつうのボブとの違いは?

韓国版ボブスタイルとして今人気な「タッセルボブ」。

ぱつっと切り揃えられた毛先が、大人っぽいクールな印象に。

今回は、おすすめのタッセルボブのヘアスタイルやスタイリング方法について詳しくご紹介します!


タッセルボブってなに?

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 國吉 響也
    • ヘアメイクアーティスト
    • 國吉 響也@kyoya_kuniyoshi
    • 絶対可愛くなれると人気の表参道のサロンのスタイリスト。
      地毛風ストレート、「ぱつっと」ボブが得意。
タッセルボブの特徴について
タッセルボブの特徴について

最近よく聞く「タッセルボブ」。

タッセルボブとは、韓国版切りっぱなしボブのことを指します。

直線的にぱつっと切り揃えられた、やや重ための毛先が特徴的なボブスタイルで、ワンレングス(内側をやや短く、外にいくにつれて若干長くすることで、正面から見た時に、カットラインが直線にみえる髪型のこと)で仕上げるのがほとんどです。

毛先に重みを残しつつ、ぱつっと切り揃えることで、ストレートになるように仕上げるのが特徴です。

タッセルボブ=前髪なしのイメージでしたが、最近では前髪ありのタッセルボブも人気に♪

前髪ありにすると可愛らしい印象に仕上がり、前髪なしにするとぱつっと切り揃えた毛先のラインが強調され、モードな印象に仕上がります。

タッセルボブの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 毛先がぱつっと切り揃えられてる(直線的)
  • 毛先はやや重みを残したカット
  • トップから毛先にかけてストレートな仕上がり
  • カットラインはワンレングスで仕上げる
  • 仕上げはヘアバームなどで束感を出すのがおすすめ

綺麗なタッセルボブを作るのにおすすめなヘアバーム

タッセルボブはヘアバームでスタイリング
タッセルボブはヘアバームでスタイリング
プリュムワックス(ヘアバーム ソフト)
美しい艶をつくる、うるおいのベール プリュムワックス
とろけるバームタイプ べたつかず、自然な艶感を やさしさ溢れる、天然由来成分仕立て
湿気から髪を守り、うねり&広がりを抑える
地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
しっとりつやつや、うるおしてスタイリングできる
プリュムワックスのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムワックスでヘアセットした例1
プリュムワックスでヘアセットした例2
プリュムワックス
(ヘアバーム ソフト)60g

3,500円(税込)

ヘアケアも叶う「固形トリートメント」という名のヘアバーム。


意外と知らない?タッセルボブとタンバルモリボブとの違いについて

曲線的なカットが特徴のタンバルモリボブ
曲線的なカットが特徴のタンバルモリボブ

タッセルボブのほかによく聞くのが「タンバルモリボブ」。

韓国語で、タンバル(断髪)モリ(髪)を意味します。

タンバルモリボブとは、断髪したボブ=おかっぱのようなボブのことを意味します。

タッセルボブ同様、ワンレングスで仕上げるのが基本ですが、最近ではレイヤーを入れたふんわりしたものもあり、バリエーションは豊富です。

タンバルモリの特徴

タンバルモリボブの特徴をまとめると以下のようになります。

  • 毛先は内巻きになるように仕上げられてる(曲線的)
  • 毛先はやや重みを残したカット
  • トップのボリュームは少なめ、毛先はやや多め(Aラインシルエット)
  • カットラインは基本ワンレングスで仕上げる
  • 仕上げはヘアオイルで滑らかさ出すのがおすすめ

タッセルボブとタンバルモリボブの違いとしてあげられるのは、以下の2点です。

違いを覚えておくことで、自分のなりたい髪型をより探しやすくなります◎

  • 毛先がぷつっと切り揃えられているか(直線的or曲線的)
  • 横からのシルエットが直線かAラインか

タンバルモリボブを作るのにおすすめなヘアオイル

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

うねり髪をおさえて、ボリュームを自在にコントロール。

3つの毛髪補修成分配合。

ダメージを受けた髪もしっとり潤してまとめます。


おすすめのタッセルボブスタイル12選

ここからは、おすすめのタッセルボブを12スタイルご紹介します!

ヘアスタイルを自分で作る際のポイントもあわせて解説していくので、好みのタッセルボブを探してみてくださいね♪

1. 前髪をセンターで流したタッセルボブ

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 國吉 響也
    • ヘアメイクアーティスト
    • 國吉 響也@kyoya_kuniyoshi
    • 絶対可愛くなれると人気の表参道のサロンのスタイリスト。
      地毛風ストレート、「ぱつっと」ボブが得意。
前髪を外側に流したタッセルボブ
前髪を外側に流したタッセルボブ

前髪をセンター分けにして、サイドに流したタッセルボブ。

タッセルボブと言ったら前髪なしスタイル!というくらいに人気なヘアスタイルです。

前髪を流す場合、ヘアアイロンでサイドバングのように横に流すのがおすすめ◎

ヘアアイロンでスタイリングした場合、巻きが取れないようにスタイリング剤を軽く巻いた箇所になじませてあげると、巻きが取れにくくなります。

オーガニック&スタイルキープが嬉しいスタイリング剤

プリュムデュール(ヘアバーム ハード)
オーガニックワックスにキープ力を。固めず、しっかり。 プリュムデュール
プリュムデュールPOINT1 男女問わず使える、固めずスタイルもキープ
プリュムデュールPOINT2 ワックスなのにトリートメント
プリュムデュールPOINT3 お客様の髪とお肌を第一優先
プリュムデュールのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムデュールでヘアセットした例1
プリュムデュールでヘアセットした例2
プリュムデュール
(ヘアバーム ハード)60g

3,900円(税込)

スタイルキープしたいけれど、ヘアスプレーで固めるのは苦手という人におすすめ!

オーガニックには珍しい、ハードタイプのヘアバーム。

2. 顔まわりに動きをつけたタッセルボブ

顔まわりに動きをつけて小顔効果up
顔まわりに動きをつけて小顔効果up

顔まわりに動きをつけたタッセルボブ。

前髪を持ち上げつつ、サイドへ流すように動きをつけることで、小顔効果も期待できます♪

トップに動きをつけた分、毛先はあえてストレートにまとめることで、よりバランス良く仕上がります◎

3. タッセルボブはサイドバングとの相性◎

サイドバング×タッセルボブ
サイドバング×タッセルボブ

タッセルボブとサイドバングを合わせた外ハネスタイル。

毛先がやや重めのタッセルボブと組み合わせることで、顔まわりに動きが出て、小顔効果も期待できます◎

また、横を向いた時の毛流れがキレイで、横顔美人にもなれちゃうおすすめの髪型です♪

サイドバングの巻き方を動画で解説!

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 大川美桜
    • ヘアメイクアーティスト
    • 大川 美桜@mio___324
    • 結べるボブ、#ベルボブ を作り出した横浜のスタイリスト。
      似合わせ小顔カット、ボブカットが得意。

 

  1. サイドバングにしたい部分の髪の毛をヘアアイロンで挟む
  2. ヘアアイロンを縦にした状態で、後ろにやや引っ張りながら抜く
  3. 熱が冷めないうちに手で形を整えて、固定する

4. シースルーバングで抜け感を

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 國吉 響也
    • ヘアメイクアーティスト
    • 國吉 響也@kyoya_kuniyoshi
    • 絶対可愛くなれると人気の表参道のサロンのスタイリスト。
      地毛風ストレート、「ぱつっと」ボブが得意。
シースルーバングで抜け感をアップ
シースルーバングで抜け感をアップ

シースルーバングとタッセルボブを組み合わせたヘアスタイル。

やや重たい印象になりがちなタッセルボブと組み合わせることで、顔まわりが明るく、抜け感のある印象に。

シースルーバングの範囲を狭めにして、残りの前髪をサイドに流してあげると、小顔効果も得られるのでおすすめ◎

5. 前髪ぱっつん×毛先ぷつっとスタイル

前髪はやや重ために
前髪はやや重ために

前髪を重めに残したタッセルボブ。

おでこを出したくない、前髪があるのが好きという方におすすめです◎

韓国アイドルの中でも最近流行っており、可愛らしい印象に仕上がります。

ヘアアイロンを通した後、ヘアスプレーなどのスタイリング剤を前髪にポイントでかけてあげると、スタイルキープしやすくなります。

美容液成分で、スタイルキープできるアイテムはこちら

ポイントリペアセラム 本体
ポイントリペアセラム ブラシ
ポイントリペアセラム 使用前後
間単に使えて、すぐまとまる。
気になるアホ毛は、美容液で抑える。
ポイントリペアセラム モデル
【公式】ポイントリペアセラム クリア

2,500円(税込)

ヘアスプレーで前髪を固定するのに、ガチガチになりすぎちゃうのが嫌という方におすすめなポイント使いのスタイリング剤。

ポイントリペアセラムを使った、崩れにくい前髪の作り方は以下の通り。

  1. 前髪にヘアアイロンを通し、まっすぐにする
  2. 前髪の裏側から、ポイントリペアセラムを塗る(ブラシに付いた液を軽くしごいてから使う)
  3. ブラシに残った液で、前髪の表面を軽くなぞって整える

6. タッセルボブの基本の外ハネスタイル

王道の外ハネスタイル
王道の外ハネスタイル

タッセルボブと相性の良い、外ハネスタイル。

肩に沿うようにヘアアイロンを通すことで、外ハネしすぎない、流行りのスタイルに◎

タッセルボブの外ハネスタイルは、ヘアバームなどのスタイリング剤で束感を作るのがポイントです♪

基本の外ハネスタイルの作り方を動画で解説!

 

  1. 外ハネしたい箇所にヘアアイロンを通し、熱を蓄える(3回程度)
  2. 熱を蓄えた後、髪の毛をヘアアイロンで縦に挟み、まっすぐ下に下ろす
  3. 毛先の方は、肩に沿うようにヘアアイロンを少し傾けながら外ハネする

7. 顔まわりにレイヤーを入れて小顔効果アップ

顔まわりにレイヤーを入れて小顔効果up
顔まわりにレイヤーを入れて小顔効果up

顔まわりにレイヤーを入れることによって、小顔効果が期待できるヘアスタイル。

フェイスラインに沿うようにレイヤーが入ってるため、通常のタッセルボブよりも動きのあるボブスタイルに。

8. ミニボブは顎ラインに沿って切るのがおすすめ

タッセルボブ×ミニボブ
タッセルボブ×ミニボブ

顎ラインで切り揃えた、タッセルボブのミニボブ。

やや重ための前髪とあわせると、幼い、可愛らしい印象に仕上がります♪

毛先は、ヘアアイロンで、やや内巻きにするのがおすすめ◎

ミニボブのおすすめのスタイリング方法

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Rikapi
    • ヘアメイクアーティスト
    • Rikapi@rikapi_22
    • 透明感カラー、艶髪が人気な原宿・新百合ヶ丘のスタイリスト。
      ミニボブだからできるヘアアレンジをSNSで配信。

 

  1. ヘアバーム、ワックスなどのスタイリング剤を手に取り、両手のひらになじませる
  2. 髪の毛の内側から1本1本につけていくイメージでスタイリング剤を馴染ませていく
  3. 手に残ったスタイリング剤で前髪も軽く整える
  4. 仕上げに、髪の毛全体をコームでとかす

ボブスタイルは、基本的にヘアバームなどのスタイリング剤が必須!

上記の手順でスタイリングすると、1日中まとまるボブになるのでおすすめです♪

9. 顔まわりに動きをつけたミニボブ

小顔効果upなタッセルミニボブ
小顔効果upなタッセルミニボブ

サイドバングとミニボブを組み合わせたタッセルボブ。

毛先はストレートにまとめつつも、サイドバングで顔まわりに動きをつけることで、小顔効果がup。

クールになりがちなタッセルミニボブをフェミニンな印象に仕上げます♪

10. 前髪をかきあげてモードに仕上げる

前髪をかき上げてモードに仕上げる
前髪をかき上げてモードに仕上げる

前髪、あるいはトップの髪の毛をかき上げた、クールな印象のタッセルボブ。

かき上げることで、トップにボリュームが生まれるため、タッセルボブが重くなりすぎずに、かつモードな雰囲気にまとまります◎

かき上げスタイルを作る際は、ヘアバームを髪の毛に馴染ませておくのが、スタイルキープをするポイント◎

11. タッセルボブはハイトーンとの相性も◎

オレンジカラーのタッセルボブ
オレンジカラーのタッセルボブ

タッセルボブは特に、ハイトーンのヘアカラーとの相性バツグン♪

タッセルボブは、毛先をぱつっと切り揃えており、やや重ために仕上げているため、髪色が暗いと重すぎると感じる方も。

その場合は、思い切ってハイトーンにしてみるのもおすすめです◎

12. イヤリングカラーが可愛い♡外ハネスタイル

イヤリングカラー×タッセルボブ
イヤリングカラー×タッセルボブ

重たい感じも嫌だけど、髪の毛が痛むのも嫌!という方におすすめなのがイヤリングカラー。

イヤリングカラーもブリーチをするため、髪の毛が傷んでしまいがちですが、耳横の髪の毛だと範囲は狭めなので、ブリーチをする範囲を抑えることができます。

髪の毛を耳にかけることで、イヤリングカラーが現れるため、顔まわりがすっきりとした印象になりつつも、今どきなヘアスタイルになり、おすすめです◎