【美容師解説】ヘアカラー後のシャンプーはいつからが正解?色落ちに悩んでいる方は必見!

Pocket

「ヘアカラー後はいつからシャンプーしていいの?」

「カラー後にシャンプーすると色落ちが気になる」

このような疑問やお悩みありませんか?

今回は、ヘアカラー後の正しいシャンプー方法を原宿の美容院MAX HERAIの戸来が解説。

色落ちの原因や、カラー後の色持ちを良くするシャンプーもご紹介します。

「ヘアカラー後の色落ちがいつも早い」という方は必見です!

カラー後はいつからシャンプーしていい?

僕のお客様には「カラー後、当日にシャンプーして良い」とお伝えしています。

ただし、当日洗って良いのは市販のシャンプーではなく、僕が開発したプリュムシャンプーを使用している方限定です。

この違いについては、記事の後半で詳しくお話しますね。

市販のシャンプーだと、カラー後2日目で以下のように色落ちしてしまうので注意してください。

市販の製品を使用している場合には、カラー後のシャンプーは翌日の夜からがベスト。

色持ちを重視するのであれば、カラー当日のシャンプーはしない方が良いでしょう。

その理由は、カラー剤の色素が髪に定着するには通常は24時間程度かかるから。

また、ヘアカラーの薬液には、髪の表面を覆っている「キューティクル」を開く作用もあります。

これは、髪内部にヘアカラーの色素を浸透させるため。

カラー直後には、このキューティクルが閉じ切っていないことが多いので、当日に洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと色落ちしやすいのです。

キューティクルが開いた状態のシャンプーは、髪内部の水分うるおい成分も流出しやすくなり、パサつきや乾燥が出やすくなることも。

ヘアカラー後のシャンプーは、基本的には24時間経過してから行うことをおすすめします。

シャンプーでカラーが色落ちする原因

シャンプーでカラーが色落ちする原因は、大きくわけて以下の3つ。

  1. シャンプーの洗浄力が強すぎる
  2. お湯の温度が高い
  3. 髪の毛が傷んでいる

「カラー当日はシャンプーしていないのに、色落ちが早い」という方は、上記のどれかに当てはまるはず。

まずは、ひとつずつチェックしておきましょう。

シャンプーの洗浄力が強すぎる

そもそもカラー後は、シャンプーをするたびに少しずつ色落ちするものです。

永久に色素が落ちないヘアカラーは、基本的に存在しません。

髪の状態やカラー技術、色味などにもよりますが、色もちは一般的に1~2か月程度です。

しかし「あまりにも色落ちが早い」「色が抜けすぎる」と感じる場合には、お使いのシャンプーの洗浄力が強すぎる可能性大!

シャンプーの洗浄力の強弱は、配合されている洗浄成分(界面活性剤)の種類や組み合わせで決まります。

市販シャンプーの場合には、安価に大量生産するため「安くて強い洗浄成分」を配合することがほとんど。

皮脂やスタイリング剤の汚れをスッキリと落としてくれる反面、カラーの染料も落ちやすくなるので「色落ちが早い」と感じます。

できるだけ色落ちを防ぎたいのであれば、カラー後には洗浄力が強すぎるシャンプーは避けましょう。

お湯の温度が高い

シャンプー時のお湯の温度が高いと、カラーが色落ちする原因になります。

普段からシャワーの設定温度を、40度や41度にしている方は要注意!

シャンプーのときに40度以上のお湯ですすぎを行うと、その熱によってカラーの色素が抜けやすくなってしまいます。

ヘアカラーの色持ちを良くしたい場合には、35~37度のぬるめ温度がベスト。

私たち人間の体温と同じくらいの温度を目安にすると良いでしょう。

髪の毛が傷んでいる

ダメージ毛は、健康な髪と比較してカラー後の色落ちが早い傾向があります。

傷んだ髪の毛は、表面のキューティクルが開いたり剥がれやすい状態になっているから。

本来であれば、キューティクルがフタとなって「ヘアカラーの色素」が流出するのを防いでくれます。

しかし、肝心のキューティクルが傷んだ状態では、色素を髪内部が保持できません。

わかりやすく言い換えると「カラーの出入り口が開きっぱなし」ということですね。

その結果「シャンプーの度に、みるみる色落ちしてキラキラになってしまう」という現象が起こるのです。

この傾向は、毎回「全体カラー」をしている方の毛先側によくみられます。

カラーが色落ちしにくいシャンプーの選び方

できるだけ長くキレイな髪色を楽しみたいのであれば、ヘアカラー後に使うシャンプーを変えることをおすすめします。

カラーのもちが良くなるシャンプーを選ぶ際には、以下の2つのポイントを押さえること!

  1. 洗浄成分のバランスが良い
  2. 褪色を抑えるヘマチンが高配合されている

洗浄成分のバランスが良い

カラーの発色を長期間楽しみたいなら、洗浄成分のバランスが良いシャンプーを選びましょう。

この記事の前半でも解説した通り、カラー後に「洗浄力が強すぎるシャンプー」を使うと色持ちが悪くなります。

とはいえ「アミノ酸系界面活性剤だけ」で作られている低刺激シャンプーは、洗浄力が弱すぎるためNG。

「カラーの色落ちを防ぐ」という視点だけで考えると、決して間違ってはいません。

しかし、洗浄力が弱すぎるシャンプーでは髪の汚れ皮脂スタイリング剤などを落としきることができないのです。

その結果、次第に頭皮と髪がベッタリして、清潔感のない見た目になってしまいます。

また、フケや抜け毛、かゆみなどのトラブルが出てしまうことも多いので、シャンプー選びは慎重に行うべき。

カラー後に使用するシャンプーは、アミノ酸系だけで作られたものではなく、ベタイン系アニオン界面活性剤など数種類の洗浄成分をバランスよく配合している製品がおすすめです。

褪色を抑えるヘマチンが配合されている

カラーの色もちをよくするシャンプー

カラー後の色もちを良くしたい場合には、褪色を抑える成分「ヘマチン」が高配合されたシャンプーを選びましょう。

ヘマチンは、髪の大半を構成する「ケラチン」と強く結びつく性質を持っており、カラーで傷んだ髪を補修しながら色落ちを予防してくれます。

また、ヘマチン配合のシャンプーは、残留薬剤(アルカリ)の除去作用があるためカラー後におすすめ!

ヘアカラーをした後には、どうしても髪の毛にアルカリ性の薬剤が残ってしまいます。

この残留薬剤は、髪にとどまり続ける限り「ダメージの原因」や「色落ちの原因」になるので注意しなければなりません。

市販のシャンプーでも7~10日程度洗っていれば徐々に落とすことができますが、同時に色落ちも目立ってしまうんですよね。

ヘマチン配合のシャンプーなら、効率的に薬剤を除去しながら褪色を防いでくれるため、カラー後のシャンプーには最適です。

ヘアカラー後におすすめ「プリュムシャンプー」

プリュムシャンプー

僕が美容師として開発した「プリュムシャンプー」は、ヘアカラー後のケアにおすすめのシャンプーです。

さきほどご紹介した、色持ちを良くするシャンプーの条件をすべて取り入れてお作りしました。

プリュムシャンプーには、美容師がこだわって厳選した「4種類の洗浄成分」を絶妙なバランスで配合しています。

・ココイルグルタミン酸(アミノ酸洗浄成分)

・ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸洗浄成分)

必須アミノ酸が毛髪ダメージ部分に吸着し保護。低刺激で、洗浄力がマイルド。

・コミカドポロピルベタイン(ベタイン系洗浄成分)

赤ちゃん用のシャンプーなどに配合される成分。洗浄力がマイルドでありながら、しっかりと洗うことができるからベタつかない。

これらの異なる性質強さの「洗浄成分」を選定して組み合わせることで、マイルドな洗浄成分でありながらも落とすべき汚れをしっかり除去できるシャンプーに仕上がっているのです。

そのため、カラー当日にシャンプーしても、市販シャンプーのような色落ちが起こ理にくいのが特徴。

また、カラー後には欠かせない褪色予防成分「ヘマチン」も配合。

髪に残留したアルカリ性薬剤を効率よく除去し、美しい髪色をキープすることができます。

カラー後には薬剤の影響で、本来「弱酸性」であるはずの髪がアルカリ性に傾きます。

酸性薬剤で「弱酸性」に中和しようとするのが、いわゆる酸熱トリートメント。

しかし、酸熱トリートメントは高温処理を必要とする施術であり、髪にダメージが蓄積するため美容師としてはあまりオススメしていません。

また、酸熱トリートメントは「酸性の薬剤」を使用するので、カラーが色落ちするという大きな弱点があります。

総合的に考えても、カラー後にはヘマチン配合のシャンプーで「アルカリ除去」するのがベストな選択でしょう。

プリュム口コミ

プリュムのレビュー

「ヘアカラーの色持ちが悪い」と感じている方は、次のカラー直後からは「プリュムシャンプー」を試してみてください。

きっと、その色持ち効果と手触りに感動していただけるはずですよ。

まとめ

今回は、ヘアカラー後の正しいシャンプー方法と、色落ちの原因カラー後の色持ちを良くするシャンプーの特徴について解説しました。

カラー後のシャンプーは、複数の洗浄成分がバランスよく配合された製品を選びましょう。

強すぎる洗浄力のシャンプーを使ってしまうと、せっかくのカラーがすぐに色落ちして髪がキラキラしてしまいます。

また、キレイな髪色を少しでも長く楽しみたい方には「ヘマチン配合」のシャンプーがおすすめ!

この記事が、カラー後の色落ちで悩んでいる方のお役に立つことができれば、僕も嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください