シャンプーが泡立たない4つの理由と泡立ちをよくする方法を解説

Pocket

「毎日シャンプーしているのに泡立ちが悪い」

「シャンプー中に泡が消えてしまう」

このようなお悩みありませんか?

シャンプーが泡立たないときには、あなたの髪の状態や、シャンプー方法に原因があることがほとんどなのです。

そこで今回は、シャンプーが泡立たない4つの理由「泡立ちをよくする方法」を美容師がわかりやすく解説!

正しい泡立て方や、泡立つシャンプーについてもご紹介します。

毎日のシャンプーが泡立たない4つの理由

毎日シャンプーしているのに泡立たない理由は、大きくわけて以下の4つ。

  1. 皮脂やスタイリング剤の汚れ
  2. シャンプー前の予洗いが不十分
  3. シャンプーの使用量が足りない
  4. 髪の毛の傷み乾燥

これらについて、ひとつずつ解説していきましょう。

皮脂やスタイリング剤の汚れで泡立たない

頭皮や髪の毛に付着した「皮脂」「スタイリング剤」の汚れが多いと、シャンプーが泡立ちにくくなります。

シャンプーに含まれている界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせる作用がある成分。

図解:界面活性剤の働き

この洗浄力を利用して、頭皮や髪の汚れを落としていくのがシャンプーです。

しかし、ワックスやオイル、バームなど「油分の多いスタイリング剤」をたくさん付けていると、油分率が高くなりすぎて泡立たなくなってしまいます。

そもそも「泡」というのは、界面活性剤がつくる膜のこと。

図解:油分汚れで泡立たなくなる理由

油が多すぎると、この「膜」が壊れやすくなり「シャンプーが泡立たない」と感じます。

簡単にいえば、シャンプーが油分や汚れに負けている状況ということです。

シャンプー前の予洗いが不十分だと泡立ちが悪くなる

シャンプーが泡立たないときには、予洗いが不十分であるケースも多いです。

予洗いとは、シャンプー前にお湯で髪をすすぐ行為のこと。画像:予洗いイメージ

この予洗いをしっかり行うことで、頭皮や髪の汚れをある程度落とすことができます。

もちろん、ワックスなどのスタリング剤をお湯だけで完全に洗い流すことはできません。

しかし、頭皮と髪に水分をしっかり含ませておくことで、その後のシャンプーが馴染みやすくなり「泡立ち」が良くなるため、丁寧に行うことが大事です。

「髪を軽く濡らしたら、すぐにシャンプーしていた」という方は、この予洗い不足が「泡立たない原因」かもしれませんね。

正しいシャンプー前の予洗い方法については、記事の後半で詳しくご紹介します。

泡立たないのはシャンプーの量が足りていない可能性も

シャンプーが泡立たないと悩んでいる方のなかには、そもそもの使用量が足りていない人が多くみられます。

特に、値段が少し高いサロン専売品のシャンプーを使っていると「大切に使おう」と考えてしまいがち。

本来使うべき量よりも、少なめのシャンプーで洗っていませんか?少なめのシャンプーで洗っても泡立たない

実際に、僕自身もシャンプーを開発して販売しているのですが、お客様から「シャンプーが泡立たないんです」とご相談いただくことがあります。

1回の使用量をお聞きすると、ほとんどの方が髪の長さに対してかなり少ない量でシャンプーしていることが判明!

正しい量をご案内したあとには「モコモコに泡立つようになりました!」とご報告が寄せられます。

泡立つようになったイメージイラスト

それほど、シャンプーの量は泡立ちに大きな影響を与えるということです。

髪の傷み・乾燥はシャンプーが泡立たない原因になる

ご存知ない方が多いのですが、実は髪の傷み乾燥「シャンプーが泡立たない原因」に直結しているのです。

ダメージ毛乾燥毛は、髪表面を覆うキューティクルが剥がれやすく、内部の栄養や水分が抜けてスカスカになっています。

スカスカな髪に水分が入り込む

このように、傷みや乾燥が進行した髪の毛には空洞がたくさんあるため、水分を吸収しやすい状態

泡が発生するときに必要なのは、水分空気界面活性剤(洗浄成分)です。

図解:水分と空気と界面活性剤(洗浄成分)で泡ができる

しかし、髪に空洞が無数にあると、シャンプーと水が混じり合う前に髪が水分を吸い上げてしまい「泡立たない」という現象が起こるのです。

「そんなに汚れてないはずなのに、シャンプーが泡立たない」という方は、髪のダメージ乾燥が原因になっている可能性が高いです。

最初は泡立つのにすぐに泡がなくなるのはなぜ?

「シャンプーの最初は泡立つのに、洗っていると泡が消えてなくなってしまう」

このような場合には、2つの原因が考えられます。

  1. 髪の水分吸収によるもの
  2. 髪や頭皮の汚れ(油分)が多い

1つ目の原因については、上でご紹介した通り「傷んだ髪」「乾燥毛」に多くみられます。

シャンプー前にしっかり濡らしておいても、洗っている最中にどんどん泡がなくなってしまうんですよね。

この場合は、少しずつお湯を足しながらシャンプーすれば、泡立ちが良くなるケースがほとんど。

お湯を足しながらシャンプーすると泡立つ

2つ目の「髪や頭皮の汚れ」が原因で泡が消えていく場合は、水分を足しても泡が復活しないのが特徴。

多量のワックス皮脂などの汚れによって、界面活性剤(洗浄成分)の働きがすでに低下しています。

汚れで洗浄力が落ちる解説図

この場合は、基本的に二度洗いがおすすめです。

一度洗い流してから、2回目のシャンプーでしっかり泡立てて洗い直すようにしましょう。

シャンプーの上手な泡立て方、3つのステップをご紹介します

シャンプーを上手に泡立てるには、以下の3つのステップを丁寧に行うことが大事。

  1. ブラッシングをして髪の汚れを取る
  2. お湯でしっかりすすぐ(予洗い)
  3. 髪の毛を揉み込むように泡立てて洗う

覚えてしまえばとっても簡単なので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

シャンプー前にはブラッシングで髪の汚れを取る

シャンプー前には、優しくブラッシングをして髪の汚れを取っておきましょう。

ブラッシングイメージ

普通に生活していても、チリやホコリなどの汚れが付着しています。

これらの汚れを落とすには、獣毛ブラシがおすすめ。

獣毛ブラシ例

一般的なナイロン製のヘアブラシよりも、静電気が起きにくく髪の汚れをスムーズに除去することができます。

シャンプー前のブラッシングを習慣にすると、泡立ちを良くするだけでなく髪の絡まり予防にも効果的ですよ。

髪の根元からお湯でしっかり濡らす(予洗い)

シャンプーを髪につける前には、予洗いを丁寧に行いましょう。

このとき、根本からしっかりお湯で濡らすことが、シャンプーの泡立ちを良くするポイント!

髪のことを考えるならお湯の温度は36~38度がベストです。

ただし、油分の多いワックスなどのスタリング剤を使用している場合には、40度くらいの温度にすると油分が落ちやすくなります。

予洗いのお湯の温度

後頭部や襟足、サイドやこめかみ部分は、予洗いが不十分なせいで泡立ちが悪くなりがちな箇所。

シャワーの水圧を利用しながら、時間をかけて水分を含ませていきましょう。

予洗い方法

予洗いは、全体で3分間は行うのが理想です。

画像:イラスト解説 

シャンプー前の予洗いだけでも、頭皮や髪の8割の汚れを落とすことができるといわれています。

画像:イラスト解説 

髪の毛でシャンプーを泡立てるように揉み込んで洗う

予洗いが終わったら、シャンプーを手のひらにとり、頭頂部付近の髪の毛で泡立てるイメージで優しく揉み込みましょう。

指の間や手の甲についた泡は、再び髪に乗せ直してさらに泡立てます。

画像:イラスト解説 

このとき、少しずつお湯を足しながら泡立てると、クリームのようなきめ細かいモコモコ泡を作ることができますよ。

シャンプーの使用量は、基本的にメーカーの指示に従ってください。

市販のシャンプーボトルなら、使用量の目安は以下の通り。

  • ショートヘアは1プッシュ
  • ミディアムヘアは2プッシュ
  • ロングヘアは3プッシュ

ワックスなどの「油分が多いスタイリング剤」を使った日や、皮脂や汚れが多い日には、上記の方法でもシャンプーの泡立ちが悪いときがあります。

このときは、一度軽くすすいでから「二度洗い」を行いましょう。

ホイップクリームのような泡立ちのプリュムシャンプー

プリュムシャンプーの泡

美容師開発のプリュムシャンプーは、髪を優しく包み込むホイップクリームのような泡立ちが特徴。

厳選した「アミノ酸系洗浄成分」の配合バランスにこだわったからこそ、実現できた贅沢な泡立ちです。

泡立ちの良いシャンプーの洗浄成分

泡のクッションで髪や頭皮を優しく洗浄することができるため、シャンプーによる摩擦ダメージの心配がありません。

また、石油系の界面活性剤着色料合成香料、などは一切不使用。

プリュムシャンプー成分こだわり

頭皮や髪がデリケートな方からも「やさしくシャンプーすることができる」と喜んでいただいています。

さらに、プリュムシャンプーには毛髪補修成分として注目されている「ヘマチン」を高配合。

ヘマチン補修効果

毎日のシャンプーを継続するだけで、ダメージ乾燥によるパサつき、広がり、ゴワつきなどを解消し、なめらかな指通りの良い髪へと導きます。

クチコミ内容
30代女性

くせ毛とダメージが気になっていたんですが、乾燥性敏感肌の私は合うシャンプーがなかなか見つからなくて。いつも、新しいシャンプーでかゆみや赤みが出てしまっていました。でも、プリュムシャンプーはすごいです!全然刺激がなくて、頭皮も髪もキレイになってきました。定期便で使い続けますね。

40代女性

もっちり泡と髪を乾かしたあとの自然な艶、指通りが好きです!乾燥肌で縮毛の私にはこのシャンプーでないと合わないので、これからも使い続けます。

 

プリュムシャンプー購入ページへ

シャンプーが泡立たない理由と上手な泡立て方まとめ

今回は、シャンプーが泡立たない4つの理由「泡立ちをよくする方法」を解説してきました。

毎日しっかりシャンプーしているのに泡立ちが悪いと「シャンプーが悪いのでは?」と疑いたくなりますよね。

もちろん、なかには泡立ちにくい成分配合のシャンプーも存在します。

しかし、多くの場合はシャンプー前のブラッシング丁寧な予洗い正しい泡立て方を実践すれば、モコモコの泡を作ることが可能。

ぜひ、今夜から試してみてくださいね!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください