なぜ自分にはショートが似合わない?そう感じる人の特徴と対処方法を美容師が解説

なぜ自分にはショートが似合わない?そう感じる人の特徴と対処法を美容師が解説
Pocket

可愛らしくておしゃれなショートヘア、試してみたもののどうも自分には似合わないと感じる方へ。

ショートヘアは自分には似合わないと感じてしまう人の特徴と、その原因を現役美容師さんに解説してもらいました。

自分に似合うショートヘア探しのコツもご紹介します。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。

試してみたけど自分にはショートが似合わない、そう感じるのはなぜ?

ショートヘア
ショートヘア

おしゃれで可愛いだけでなく、ヘアケアやヘアセットの手間も楽なショートヘア。

自分に似合うショートヘアもあるはず、とお試しいただいたものの、カット後に違和感を感じた経験がある方へ。

一度失敗すると、当分ショートヘアはやめておこうと思うもの。

しかし、なぜ似合わないと感じたのでしょうか?

まずはその理由から解説します。

ショートヘアが似合わないと感じる理由

思い切ってショートヘアにしたものの、自分には似合わないと感じてしまう方の特徴、それは顔タイプや骨格と合っていない髪型を選んでしまうことです。

なぜそんなことが起こるのでしょうか?

その理由は希望する髪型に芸能人やモデルさんの髪型を真似ようとするため。

多くの芸能人、モデルさんはおしゃれな流行に合わせたショートヘアにして、インスタグラムなどのSNSや雑誌に紹介されていますよね。

そろそろ髪型を変えてみようかな、思い切ってイメチェンしてショートにしよう、と決めたときに参照として自分が好きな芸能人やモデルさんのSNSを見るのはごく自然なこと。

いくつか画像を見ていたら、ぜひ試してみたい髪型を発見、インスタを保存していざ美容室へ。

美容師さんに画像を見せながら、こんなイメージのショートヘアにしたいです、とカットしてもらう。そしてヘアカットが終わって仕上がった髪型を見てみると……どこか、何か違和感があって、思っていたのと違う。

なぜ、そこで違和感を感じてしまうのか、それは人によって顔タイプや骨格がそれぞれ異なるから。

大好きな有名人や芸能人、モデルさんもそれぞれ丸顔だったり、面長だったりしますよね?

全く同じような髪型に似せようとすると、顔タイプや骨格が異なっていることで違和感を感じる、場合によってはコンプレックスを感じている部分を強調しまう結果に。

ショートヘアが似合わない!原因は自分の顔タイプや骨格に合っていない髪型にあり

好きな芸能人やモデルさんのSNSや雑誌を見せて、美容師にオーダーするのはもちろん間違いではありません。

それに加えて、ヘアカットをしてもらうときに、全く同じ髪型にするのではなく、自分自身の顔の形や骨格をカバーできる髪型にしてもらうことが大切です。

このようなカットを骨格矯正カットともいい、特にショートヘアに向いています。

それでは、自分の顔の形や骨格に合った髪型選びとはどのようなものなのでしょうか


似合うショートの髪型選びのポイントとは?

ショートヘアにしてみたものの、似合わないと感じる原因は顔タイプや骨格に似合っていないから、ではそれぞれに似合う髪型とはどのようなものなのでしょうか。

以下のタイプについて、それぞれ詳しくご紹介します。

  • 丸顔
  • 面長
  • エラ張り

それぞれの顔タイプ・骨格の特徴も説明しているので、当てはまるかどうか確認してみましょう。

丸顔さんに似合うショートヘアはこれ!似合わない、やってはいけない髪型は?

丸顔さんに似合うショートヘア
丸顔さんに似合うショートヘア

丸顔とは、顔の縦の長さと横の長さが同じで全体的に丸みのある顔、頬がふっくらしているのが特徴です。印象としてはよりも幼く見られることが多く、可愛いタイプの方が多め。

そんな丸顔に似合うショートヘアはトップにボリュームを持たせてあげましょう。

丸顔もスッキリ見えるシルエット
丸顔もスッキリ見えるシルエット

縦に長さを持たせることで全体的にひし形シルエットを作ると、嬉しい小顔効果も。

逆にやってはいけない、似合わない髪型がフェイスラインを隠そうと重めの髪型にしてしまうこと。

垢抜けにくく、顔が大きく見えてしまうのでご注意ください。

前髪もぱっつんよりも、軽く流れる方が骨格が綺麗に見えます。

ひし形を意識したシルエットでどこから見ても小顔に
ひし形を意識したシルエットでどこから見ても小顔に

襟足をキュッとタイトにすると首が長く見えます。

ショートヘアが似合わない?面長タイプぴったりな髪型は?

面長さんにおすすめのショートヘア、サイドにボリュームを
面長さんにおすすめのショートヘア、サイドにボリュームを

面長タイプの方の多くはショートヘアを一度試してみたものの、自分には似合わないと感じている人は多いのでは?

縦にストンと落ちるボブや、アップバングなどにして顔の縦のラインを強調するよりも、サイドにボリュームを持たせてシルエットをひし形にするのがおすすめ

くせ毛の髪質ならうねりを活かしてサイドをふんわりさせましょう。

襟足を長めに残して骨格をカバーしよう
襟足を長めに残して骨格をカバーしよう

特に襟足は長めに残しておくと面長の骨格をカバーしてくれるのでおすすめです。

面長さんにショートが似合わないかどうか検証したページ   はこちらから。

マニッシュな印象のあるエラ張りタイプ、似合うショートヘアは?

エラ張りをカバーできるショートボブ
エラ張りをカバーできるショートボブ

頬骨から顎にかけてのラインが角ばった、いわゆるエラ張りさんはショートが似合わない?

いいえ、そんなことはありません。

じつはエラ張りさんにこそおすすめしたいヘアスタイルがショートヘア、ショートボブ。

エラのラインの下の襟足がポイント
エラのラインの下の襟足がポイント

全体シルエットはひし形、襟足を長めに、正面から見た時に外ハネしているとエラのラインをカバーして小顔に見せてくれます。

エラを上手にカバーするにはショート〜ボブの長さがぴったりです。

エラ張りさんに似合う髪型についてはこちらをどうぞ!

編集部セレクト、ショートorボブにぴったりのスタイリング剤

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)


似合わない髪型ではなく、おしゃれで似合うショートヘアを選びましょう

ショートヘアが似合わない!と感じる原因、それから顔タイプ・骨格別におすすめのショートヘアを現役美容師さんに解説してもらいました。

おしゃれでかっこいい髪型の女性芸能人やモデルさんのSNSを見ておしゃれなショートヘアにしているのを見ると、「わたしも同じ髪型にしたい!」そう思いますよね。

とはいえ、人にはそれぞれ顔タイプ、骨格の違いがあるため、全く同じ髪型に真似ようとするとヘアカット後の出来上がりに違和感があることも。

自分自身の顔タイプや骨格を知った上で、似合うショートヘアの髪型を見つけてくださいね♪

自分だけのショートヘアをぜひ、楽しんでくださいね。

Pocket