ショートヘアの襟足は髪型全体の決め手となる大切な要素です

Pocket

ヘアスタイルを後ろから見た時、どう見えているか意識していますか?

ショートヘアの襟足。

バリカンで刈り上げて襟足がない人、長めにしている人。

襟足が伸びた、伸ばしかけではねる、浮く。

なかなかすっきりできなくて気になる女性が多いです。

ショートの襟足はすっきりカットしたほうが良いのか。

どんな切り方が良いの?

バリカンで刈り上げるのはアリ?

ショートヘアの気になる襟足のアレンジについて、美容師が徹底解説!

おすすめのヘアスタイルやカット方法などをお伝えしていきます。

前髪と同じくらい重要な襟足、ショートだとどんなスタイルがおすすめ?

ショートヘアの襟足。

どんなスタイルにしているでしょうか?

実は意外と見られているのがヘアスタイルの後ろ側。

自分では見えない部分なので、意識するのがなかなか難しいですよね。

実はよく見られているヘアスタイルの後ろ側

メンズの襟足ならバリカンで刈り上げるのが一般的。

セルフでも整えやすいですよね。

でも、女性のショートヘアで襟足を刈り上げるとジョリジョリ感やかゆいのが気になるところ。

短くしすぎて気に入らない場合は直すのも難しい。

結果的に後ろ髪を縛る、襟足をアップヘアにする、襟足あたりにくびれを作って外ハネにして髪の癖を活かすなど。

どれもいまいちスッキリしないくて、重い印象が気になってしまう。

そんなあなたに、どんなショートヘアがオススメなのか解説していきます。

襟足は短いほうがおすすめ?

それとも長い方が良い?

気になる襟足のショートヘア。

まずは、ショート+襟足にはどんなタイプがあるのかご紹介。

大きく分けて3つのショートヘアをおすすめしていきます。

  • 襟足刈り上げショート
  • 襟足を隠すツーブロックショート
  • 外ハネショートボブの襟足

1、襟足刈り上げショート

襟足を刈り上げるショートヘア。

ショート+襟足刈り上げで、全体の髪のボリュームを抑えられます

スッキリするショートスタイルです。

特に、くせ毛が気になる女性におすすめ。

癖で襟足がハネる、うねる、スタイリングがきまらないくせ毛さん向けです。

髪全体が膨らみやすいくせ毛さんにもおすすめのショート。

ショート+襟足刈り上げで、全体の髪のボリュームを抑えられます。

ここで注意すべき点が1つだけあります。

それは、あまり短く刈りすぎないこと。

バリカンで刈りあげてジョリジョリ感を残してしまうと、元気で若い印象に。

落ち着いた大人の女性を演出するためには、ソフトに刈り上げて少し柔らかい印象を残しましょう。

セルフカットする場合は、長めに刈り上げた後、ハサミで襟足を揃えて。

ハンサムなかっこいい印象になる刈り上げショート。

毎日のスタイリングもラクなショートヘアです。

2、ツーブロックショート

刈り上げショートにする勇気がない!

そんな女性におすすめのショートが、ツーブロック。

内側だけ刈り上げるツーブロック

内側をソフトに刈り上げて、外側はショートボブ。

パッと見、刈り上げていないように見えるショートヘアなので、刈り上げショート初心者さんにもおすすめ。

襟足が重たい、流れやハネの癖が強い女性にイチオシのショート。

襟足だけではなく、サイドの膨らみが気になる髪質にも◎

内側のサイドも軽く刈り上げて、外側の髪の毛は長めにしてみましょう。

髪のボリュームが抑えられて、ナチュラルに軽やかさアップ。

軽めのショートにしたい女性、落ち着いた印象にしたい女性に似合うショートヘアです。

3、外ハネショート

ボブの襟足外側の襟足だけ残して、内側の浮いてしまう襟足を刈り上げたスタイル。

外側の襟足を軽くハネさせた外ハネショート

外側の襟足を軽くハネさせて、外ハネショートを作ります。

襟足が浮いてしまう、髪の量が多い方におすすめ。

浮く襟足を刈り上げてスッキリさせることができますよ。

内側の襟足を短めにして、外側は内側よりも34cmほど長めに残して。

外ハネショートは、ミディアムに比べてあまりハネさせないのがコツ。

毛先を軽く23cmほど小さく外ハネに。

落ち着いた大人の女性でありながら、可愛らしい印象を残せます。

刈り上げてスッキリさせたいけど、ガッツリ刈り上げるのに抵抗がある方におすすめ。

以上、ショートの襟足アレンジでした。

気になる髪型はありましたか?

すっきりするショートアレンジ、気になる髪型はありましたか?

次の項目から、更に詳しくヘアスタイルを解説していきます。

あなたにぴったりのショート襟足アレンジが見つかると嬉しいです。

刈り上げや短めにカットされた襟足はすっきりショートの印象になる

ショートの襟足アレンジ、いかがでしたか?

襟足はメンズのように短めにして襟足なしがおすすめ?

それとも後ろ髪を長めで縛るのが可愛い?

どちらもスッキリする髪型ですよね。

ですが、すっきりさせたい場合は刈り上げや短めの襟足がイチオシ。

髪のボリュームを抑えられて、全体がすっきりしたショートの印象になります。

襟足をすっきりさせたい場合は刈り上げや短めショートがイチオシ

どんな風に刈り上げたり、カットしたりすればスッキリしたショートになるのでしょう。

アレンジや切り方を紹介していきます。

ショートの襟足は短めがかわいい?

それとも刈り上げ?

おすすめの髪質やくせ毛のお悩みと一緒に、ヘアスタイルを紹介します。

短め・刈り上げ襟足でスッキリしたショートヘア

1、短め襟足ショート

襟足をバッサリ刈り上げには勇気が要る!

でも、襟足をすっきりするショートに憧れる。

そんな女性におすすめなのが、襟足をギリギリまで短くしたショート。

襟足をバッサリ切るショートなので、バリカンで刈り上げることはしません。

バリカンでカットした後にジョリジョリ感やかゆいと感じる方、かぶれる方にもおすすめのショートアレンジ。

こんな女性におすすめです。

  • 襟足がうねる、ハネる
  • 襟足のボリュームが多い
  • バリカンを使った後の痒みが気になる

首が細く、スリムな印象にもなるこの髪型。

ひし形にしたショートヘアで、更に小顔効果もアップ。

ハンサムで落ち着いたイメージになりたい女性におすすめのすっきりしたショートヘアですよ。

2、ソフト刈り上げショート

襟足をカットしただけではまだボリュームが気になる。

そんなくせ毛さんにおすすめなのが、バリカンで柔らかく刈り上げたショートスタイル。

「バリカン」「刈り上げ」と聞くと、やんちゃなイメージがある方もいるでしょう。

でも、ソフトに刈り上げる程度なら襟足がスッキリするんですよ。

気をつけたいのが、刈りすぎて若い元気な印象を与えてしまうこと。

刈り上げた印象が強いと、若くて強いイメージになってしまいます。

大人の落ち着いた女性の印象にするには、23cmほど刈り上げるくらいがおすすめ。

  • 襟足にボリュームがある
  • ショーにしても髪全体が膨らむ
  • しばらく髪が伸びないようにしたい

こんな女性におすすめのショートです。

短めの襟足と刈り上げショート。

どちらがお気に入りでしょうか。

両方とも髪質やお好みのフォルムがありますよね。

あなたにぴったりのスタイルを見つけてみてくださいね。

襟足のくせ毛を上手に隠すツーブロックのショートも人気があります

短め襟足と刈り上げショートを紹介しました。

どちらもすっきりして落ち着いた印象ですよね。

短め襟足と刈り上げショートはすっきりして落ち着いた印象に

「髪の膨らみやハネ、強いくせ毛が気になる」

「襟足を短くカットさせるだけではなく、本当は刈り上げてみたい」

そんなショートにしたい女性のお悩みを解決するスタイルがあります。

それは「ツーブロック」ショート。

ツーブロックショートなんて、聞いたことはあるけど詳しくわからない。

若い人向けの髪型なのでは?

そんなことはありません。

ツーブロックショートヘアとはどんな髪型なのでしょうか。

それは「髪の内側を刈り上げて、外側の髪の毛との段差がついている」スタイル。

「刈り上げた内側の髪が短く、外側の髪のほうが長い」ツーブロック。

刈り上げた内側の髪が短く、外側の髪のほうが長いツーブロック

こんな髪のお悩みを持つ女性にぴったりの髪型です。

  • 髪のボリュームが気になる
  • 刈り上げてスッキリしたいけど、パッと見刈り上げにするのが億劫
  • くせ毛でうねりやハネが気になる

特に、襟足がうねったりハネたりするくせ毛さんが多いです。

ボリュームが気になってショートにしても、襟足が浮く、流れがヘン。

ショートでも髪の毛をすぎすぎると、逆に膨らんだりくせ毛が目立ちます。

そこでツーブロックにして毛量を減らし、ボリュームやくせ毛を抑えましょう。

髪のお悩みがグッと減るショートヘアです。

1、ツーブロックショート

ツーブロックのショートヘア実例担当美容師:Shin

パッと見た雰囲気は大きく刈り上げていないツーブロックショート。

髪をかきあげてみると、刈り上げているハンサムな印象になるショートです。

襟足もソフトに刈り上げてくびれを作って。

こちらのツーブロックショートは、サイドと襟足にくせ毛が強く出る女性におすすめ

くびれショートで首元がすっきりします。

前髪は長めでセンターパートにするか、流して落ち着いた印象に。

ぱっつん、またはギザギザ前髪にすると若く元気なイメージになってしまいます。

小顔効果をアップさせるためにも、前髪に透け感を作るのが大切です。

2、パーマ×ツーブロックショート

うねりやウェーブの強いくせ毛さんにおすすめのツーブロック。

  • 髪が膨らみやすい
  • うねりやすいくせ毛

そんな癖のある髪の毛のお悩みを和らげてくれるショートアレンジです。

髪が膨らみやすいサイドや襟足をソフトに刈り上げ。

また、トップのうねりをそのまま活かしてパーマ風に。

個性的なおしゃれを楽しみたい大人の女性におすすめのショート。

ふんわりとしたショートとウェーブが可愛らしいです。

エアリー感を演出していますが、髪全体がとても軽くなりますよ。

外ハネのショートボブの場合は襟足が浮かないように注意

ショートの中でもかわいらしい印象になるのが、ショートボブ。

ふんわりとした丸いフォルムがキュートです。

ショートボブといえば、内巻きにする女性が多いのではないでしょうか。

内巻きショートも可愛いのですが、少し若い印象を与えることも。

大人の落ち着いた女性を演出するには、外ハネもぴったりなんですよ。

大人かわいい印象に仕上がる外ハネショート

ここで注意することが、強くカールの入った外ハネは元気な印象になります。

落ち着いていてハリのあるイメージにするには、ナチュラルな軽いワンカールを。

大人の女性らしい外ハネショートボブに仕上がりますよ。

外ハネショートボブの襟足はどんなデザインが似合うでしょうか。

気をつける点は、襟足が浮かないようにすること。

襟足が浮いたショートボブはまとまりのない髪型に見えてしまいます。

スッキリとしたショートボブにするためには、襟足を浮かせないように。

くびれのある外ハネを作ることがコツです。

1、ミニボブショート

軽く外ハネにした大人可愛いショートヘア。

毛先をほんの少しだけカールさせたショートが大人っぽいですね。

前髪もくるんと流して落ち着いた雰囲気に。

サイドも流すと、ナチュラルに軽い印象を与えられます。

ひし形でくびれを作るショートが小顔効果アップ。

耳の上あたりにボリュームを持たせて、ふんわりエアリーに。

2、丸みのあるショートボブ

ふんわりしたかわいいフォルムのショートボブ。

短すぎるショートにする勇気が出ない!

そんな女性にぴったりのショートです。

伸び始めの癖やハネもカバーするショートスタイル。

前髪を流して透け感を作りましょう。

縦に幅を持たせると、頭全体のバランスが良くなります。

ハンサムショートやクールなショートにする勇気が出ない方に。

かわいいふんわりしたショートボブがイチオシです。

大切なのは髪の乾かし方!スタイリング方法について美容師が解説します

「ショートにしたらスタイリングが簡単になると考えていた」

「ショートヘアは、スタイリングしなくても大丈夫と聞いたことがある」

スタイリングがラクだと思って、ショートヘアにしたという方もいらっしゃいます。

実は、そんなこともないんです。

ショートヘアの襟足は、髪質によって浮いたりハネたりしやすいです。

そうなったらスタイリングに時間がかかるもの。

スタイリングに時間がかかるのは避けたい!

特に忙しい朝は、ショートの襟足の寝癖などを短時間で整えたいですよね。

ここで、毎朝のスタイリングがラクになるとっておきの方法をご紹介。

スタイリングそのものに時間を掛けてキープ力を上げるのも1つの方法。

しかし、時間を掛けないでショートヘアをスタイリングする方法も。

それは、髪の乾かし方。

ショートヘアの乾かし方のコツを掴めば、朝起きた時のスタイリングが簡単になります。

では、洗髪後のショートの乾かし方のコツとは?

襟足は浮かない、ハネない乾かし方は一体どのような方法でしょうか。

ショートヘアの髪の乾かし方を見ていきましょう。

ショートヘアの髪を乾かす手順

1、タオルドライする

2、ドライヤーを当てる前にヘアオイルをつける

3、頭の後方から前に向かってドライヤーを当てる

4、乾きにくい襟足を乾かす

髪を乾かす手順4ステップ。こちらを詳しく解説していきましょう。

1、タオルドライする

タオルドライで水気をとる

髪を洗った後は水気が十分に取れていないもの。

いきなりドライヤーを当てると、なかなか乾きにくいです。

また、ドライヤーの熱で髪が傷む場合も。

ドライヤー前にある程度タオルで水分を取りましょう。

髪同士が摩擦し合うと、ダメージを受けてしまいます。

タオルドライのコツは、ゴシゴシ擦らずやさしくポンポンと水分を拭き取るようにしてください。

2、ドライヤーを当てる前にヘアオイルをつける

タオルドライ後はヘアオイルで髪を保護。

ドライヤーの熱から髪を保護してくれます。

保護だけではなく保湿もしっかりできますよ。

3、頭の後方から前に向かってドライヤーを当てる

後頭部は髪の量が多いです。

髪の量が多い部分からドライヤーを当てて、早く乾燥させていきましょう。

髪の量が多い部分からドライヤーを当てて、早く乾燥させていきましょう

後頭部の内側が特に乾きにくいので、外側の髪を持ち上げながら乾かすと良いですね。

4、乾きにくい襟足を乾かす

ショートで乾きにくい部分といえば、襟足。

頭が窪んでいる部分なので、ドライヤーが当たりにいのが難点。

ショートでは襟足の内側が特に乾きにくいです。

そんな場合は、外側の髪を持ち上げて、内側の襟足を乾かしてみてくださいね。

乾かすときのコツ

  • 髪のハネが気になる方向から乾かす
  • ドライヤーを小刻みに左右に振りながら乾かす

髪が右側にハネる場合は、右側からドライヤーを当ててください。

ハネる方向から先に乾かすと、ハネる癖を抑えることができます。

また、ドライヤーの熱は髪にダメージを与えやすいもの。

ドライヤーを小刻みに動かしながら乾かしていってくださいね。

ドライヤーを小刻みに動かしながら乾かしていってください

ショートヘアがしっかり乾いたあとは、スタイリング。

ショートのスタイリングは、ワックスかヘアオイルがおすすめ。

ワックスまたはヘアオイルを適量取り、薄く伸ばして髪全体にくしゅっと揉み込みながら付けるだけ。

髪をしっかりまとめてくれるので、形が崩れませんよ。

浮かないように抑える、しっかりと乾かすのがポイント

ショートヘアの乾かし方の手順を解説しました。

いかがでしたか?

乾かし方の手順があるだけで、どなたでも簡単にできる方法をお伝えしました。

この4ステップで乾かすだけで、ショートの襟足のハネ防止に。

朝起きたときのショートヘアのスタイリングがラクになります。

では、ショートの襟足のハネではなく「襟足が浮く」場合は?

ショートヘアが伸び始めの頃、襟足が浮く場合がありますよね。

襟足が浮いてしまうショート。

スタイリングで治すのはなかなか難しいところ。

しかし、ショートの襟足を浮かないようにする乾かし方があるんです。

先ほどの、ショートヘアを乾かす手順と合わせて試してみてくださいね。

ショートの襟足を浮かないようにする乾かし方

  • 襟足の上方向からドライヤーを当てる
  • 襟足を下に引っ張りながら乾かす
  • しっかりと乾かす

この2つを意識するだけで、ショートの襟足が浮きを防げます。

襟足の浮かない乾かしかたとは?

襟足の上側からドライヤーの風を当てて、ドライヤーを持っていない側の手で襟足を下に引っ張るだけ。

このとき、あまり強く引っ張らなくても大丈夫です。

強く引っ張りすぎると髪のダメージの原因になります。

できれば、首に近付けて襟足を引くように。

首に近付けると襟足の浮き防止になります。

ここで注意することが「しっかり襟足を乾かすこと」です。

襟足が乾き切っていないまま寝てしまうと、変な癖がついてしまいます。

それでは、襟足が浮くどころがハネやうねりの原因に。

それだけではなく、きちんと髪を乾燥させていないとリスクが多いんですよ。

髪をしっかり乾かさないリスク

  • 髪に雑菌が増える
  • 頭皮が血行不良になる
  • 髪がダメージを負う

髪に雑菌が増えると、頭皮のニオイが気になってきます。

髪をしっかり乾かさないリスク

また、フケや痒みに繋がって炎症を起こすことも。

雑菌が増えるだけではなく、頭皮が血行不良になり髪に栄養が行き渡らなくなります。

髪に栄養が行き渡らないと、髪が不健康に。

ショートの襟足は乾きにい部分でも、しっかり乾かしましょう。

おすすめはヘアオイル・ワックスの組み合わせ、ツヤが出てまとまりやすい

ショートヘアの襟足の乾かし方の手順とコツを解説しました。

ショートヘアは乾きやすいと思って、パパッと5分ほどで乾かしている方も多いかもしれません。

ショートでもきちんと乾かさないとリスクが多いので、きちんと乾燥させることも意識してみてくださいね。

さて、ショートヘアにドライヤーを当てる前にヘアオイルで保護するのがおすすめとお伝えしました。

また、スタイリングにはワックスとヘアオイルがイチオシ。

ヘアオイルは髪を保湿・保護してくれます。

一方、ワックスはスタイルキープ。

特におすすめの使い方が、ワックスとオイルを組み合わせて使うこと。

おすすめの使い方、ワックスとオイルを組み合わせて使うこと

ショートにドライヤーを当てる前にオイルで髪を保護。

スタイリングするときに、ワックスでスタイルキープ。

この2つの組み合わせがおすすめですよ。

さて、ヘアオイルもワックスもたくさんの種類がありますよね。

ショートヘアにどれを使えば良いか分からない。

ショートにおすすめのオイル、ワックスは?

そんなあなたに、プリュムヘアオイル、ワックスがおすすめです。

プリュムヘアオイル、ワックスとは?

くせ毛を中心に施術してきた美容師が、くせ毛さんのための研究開発して作ったヘアケア用品です。

ショートのハネやうねり、襟足の浮きが気になる方にぴったりのヘアケア用品なんです。

そんな2つの効果と特徴をお伝えしていきます。

プリュムヘアオイル、ワックスがおすすめ

プリュムヘアオイルの効果

1、無添加ヘアケア用品

プリュムヘアオイルは自然派無添加オイル。

香料、着色料、保存料、アルコールフリーのやさしいヘアケア用品。

ショートヘアの敏感肌さんやお子さんにもお使いいただけます。

2、3つの毛髪補修成分配合

  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)
  • イソステアロイル加水分解シルク

傷んだ髪の毛をやさしく毛髪補修する成分がたっぷり。

コラーゲンとシルクは保湿力が高い成分。

髪に馴染みやすく、保湿・保護しながらツヤを与えてくれるプリュムヘアオイル

ケラチンは髪に馴染みやすく、毛髪補修の高い成分です。

髪に馴染みやすく、保湿・保護しながらツヤを与えてくれます。

ベタつきがなく、さらりとした使い心地のプリュムヘアオイル。

指通りなめらかにしてくれるオイルです。

プリュムワックスの効果

1、オーガニックな自然派ワックス

無添加な自然派ワックス。

香料、着色料、保存料、アルコールフリーなので、敏感肌さんにもお子さんにも。

リップクリームやネイルケア用品としてもご使用いただけます。

2、3つの保湿成分配合

  • ミツロウ
  • ホホバ種子油
  • アルガンスピノサ核酸

この3つの保湿成分が髪に潤潤いを。

ショートヘアをやさしく保湿・保護してくれます。

保湿だけではなくもちろんキープ力も高いプリュムワックス。

保湿だけではなくもちろんキープ力も高いプリュムワックス

ショートスタイルを整えてくれます。

襟足をまとめたショートカットはこんな感じです

ショートヘアにおすすめのヘアオイルとワックスをお伝えしました。

ヘアオイルとワックスを組み合わせて使うことがショートさんにおすすめ。

オイルでダメージケア、ワックスでスタイリング。

ダメージケアしながらショートスタイルを楽しんでくださいね。

この項目では、たくさんのショートヘアをご紹介。

お気に入りのショートが見つかれば、ぜひスタイリングやカットに挑戦してみてくださいね。

1、丸めショートボブ

ふんわり丸めのボブが可愛いショートヘア。

髪全体の形をひし形にして、小顔効果アップ◎

前髪は重めやぱっつんだと若い印象に。

ウェットな透け感を出すと大人っぽくなりますよ。

2、襟足短めすっきりショート

襟足のハネやうねりが気になるショートさんに。

ばっさり襟足をカットしたスタイリング簡単なショートヘア。

襟足を12cmほどに短くして、全体は丸めのかわいいフォルム。

大人かわいい印象を残したいショート好きさんにぴったりです。

3、かきあげふんわりショートボブ

前髪をかきあげてふんわりさせたショートボブ。

襟足は外ハネ、サイドは軽く内巻きで全体にエアリー感を。

前髪のかきあげも外ハネにするとトレンド感アップ◎

かわいさと大人っぽさ、どちらも取り入れたふんわりショートです。

4、襟足長めくびれショート

襟足をばっさりカットするショートヘアにする勇気が出ない方におすすめ。

襟足長めのくびれがあるショートヘアです。

襟足長めでも、全体をコンパクトにまとめたショート。

トップを短めにしてふんわりさせて、前髪を流すと大人っぽい印象になりますよ。

扱いやすいショーヘア、襟足のセットにはくれぐれもご注意を

ショートヘアと襟足アレンジのカット方法、乾かし方のコツ。

今回はそういったショートヘアを中心にお伝えしていきました。

ショートヘアは髪の膨らみや癖を抑えるのにぴったりな髪型。

ショートヘアは髪の膨らみや癖を抑えるのにぴったりな髪型

しかし、襟足のセットや乾かし方にはコツが要るとお伝えしました。

かといって、さほど難しい方法でもありません。

少し意識するだけで、ショートヘアの襟足が扱いやすくなりますよ。

今回の記事で解説した内容を意識してみてください。

最後に、記事のおさらいをしていきましょう。

  • ショートヘアの襟足アレンジはたくさん
  • 髪の癖が強いショートヘアは襟足を刈り上げる、短くするのがおすすめ
  • ドライヤーは乾きにくいところから当てる
  • ドライヤーの熱で髪が傷むことも
  • 乾かす前にヘアオイルをつけて髪を保護

乾かす前にヘアオイルをつけて髪を保護

  • ヘアオイルでダメージケア
  • ワックスでスタイリングを
  • 中でも美容師監修のプリュムヘアオイル、ワックスがおすすめ

いかがでしたか?

あなたにぴったりのショートヘアを見つけて、楽しんでくださいね!

Pocket