骨格矯正カットで気になる部分をカバー!似合う髪型を見つけよう

骨格矯正カットで気になる部分をカバー!似合う髪型を見つけよう
Pocket

頭や顔の骨格は人それぞれ個人差があります。その骨格の形に合わせてヘアスタイルをつくる「骨格補正カット」。

このページは美容師さんの骨格矯正カットの実例、自分に似合う髪型探しに役立つ情報が満載。

骨格補正カットはコンプレックスをカバーしたり、嬉しい小顔効果も♪

サロンでオーダーするためのポイントや注意点もレクチャーします。


あなただけのぴったりの髪型になる!骨格矯正カットの秘密

人の顔の形や骨格は千差万別、それぞれに特徴があるもの
人の顔の形や骨格は千差万別、それぞれに特徴があるもの

ヘアスタイルは顔を小顔に見せてくれることもあるし、その反対に大きく見えてしまうこともあります。

それほど髪型与える印象は大きいものです。

骨格矯正カットとは、人によって異なる顔の形や骨格、髪質に合わせてコンプレックスをカバーするための形をつくるカット技法のこと。

似合わせカット、小顔カットともいいます。

骨格矯正カットでカバーしたい!代表的な3つのお悩みパターン

骨格矯正カットでカバーしたいコンプレックス、お悩みの主なものは以下の3つのパターンが多いです。

  1. ハチ張り
  2. エラ張り
  3. 後頭部の絶壁

これらの顔の形・骨格にお悩みなら、骨格矯正カットがおすすめ。

それでは実際にどのような骨格矯正カットでコンプレックスをカバーできるのか、実例を見ていきましょう。


骨格矯正カットでそれぞれのお悩みに最適解を

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。

骨格補正カットで、気になるお悩みを解消していきましょう!

ハチ張りをカバーする骨格矯正カット

ハチ張りさんにおすすめの骨格補正カット
ハチ張りさんにおすすめの骨格補正カット

まずは日本人に多いハチ張りをカバーする骨格矯正カットについて。

ハチ張りさんの場合、ポイントは後頭部の丸み。

髪のボリュームが横だけにに出っ張らないように、全体のバランスを見ながらカットすることで骨格矯正をします。

後頭部をふんわりさせるとハチ張りの骨格をカバーできる
後頭部をふんわりさせるとハチ張りの骨格をカバーできる

コツは後頭部の少し高いところにボリュームを持たせること。

ハチ張りさんは横に頭が広くながち。

そこでちょうどハチの下あたりにふんわり感を持たせると、全体のバランスが美しく、お顔がスタイリッシュな印象に。

ハチ張りをカバーする髪型、後ろ
ハチ張りをカバーする髪型、後ろ

また頭も小さく見せるためには、毛先が広がらないようカットすることも大切。毛先が自然と内側へ入るようにヘアカットしてもらいましょう。

エラ張りさんの骨格矯正カット、ポイントは?

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。
エラ張りをカバーするボブ
エラ張りをカバーするボブ

エラ張りさんの骨格補正カットのポイントは、顔の面積を小さくするようにフェイスラインに沿った顔まわり

小顔効果の高いボブがおすすめです。

フェイスラインに綺麗に沿った顔まわりが特徴
フェイスラインに綺麗に沿った顔まわりが特徴

顔の横にボリュームをもってくるように、毛先に動きを出したカットを。

スタイリングはミックス巻きにヘアバームで束感をだして。

短めのネープラインで首回りを綺麗に
短めのネープラインで首回りを綺麗に

広がりやすいネープラインを短めにカットすることで、首が長く見える効果も。

絶壁解消の骨格補正ショートにしてみた

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。
絶壁をカバーするカット ヘアサロンF.にて
絶壁をカバーするカット ヘアサロンF.にて

後頭部の絶壁を解消するなら、くびれショートがぴったり。

襟足からのグラデーションカットで後頭部に丸みをだして、ぺたんこ部分にボリュームを出します。

後頭部のぺたんこ解消カット
後頭部のぺたんこ解消カット

骨格矯正カットのポイント立体感づくり

骨格補正カットのポイント
骨格補正カットのポイント

骨格矯正カットで顔の形や骨格のコンプレックスをカバーする場合、スタイリングで骨格をカバーできる立体感を作ることも大切。

    ワックスで骨格をカバーできる立体感を出すこと

    骨格矯正で全体的に綺麗に見せるポイントのひとつが、トップ・高等部のボリューム・高さを頭や顔の形にあわせて作れるかどうか。

    サイドから見たときの自然な立体感は、骨格矯正カットにおいて重要なポイントです。

    日本人は外国人と比べ、骨格が平坦。

    スタイリングで立体感をだして骨格をカバー
    スタイリングで立体感をだして骨格をカバー

    立体感をつくるためにはキープ力のあるワックスを使いましょう。

    編集部セレクト!おすすめのスタイリング剤はこれ!

    ふんわり理体感のあるシルエットを作るには、このヘアバームが使いやすい。アルガンオイル※1、ホホバオイル※2、ミツロウ配合で、髪を保湿しながらヘアセットできちゃいます。

    プリュム・デュール
    (スタイルキープワックス) 60g

    3,900円(税込)

    ※1アルガニアスピノサ核油 ※2ホホバ種子油


    骨格矯正カットの特徴、頼み方まとめ

    顔の形や骨格のコンプレックス、そのお悩み解消に役立つ骨格矯正カットについて美容師さんに解説してもらいました。

    気になる骨格をカバーしつつ、おしゃれな髪型をおもいっきり楽しみましょう。

    Pocket