すきバサミは傷む?使わない美容師は上手い?髪をすかない髪型ってあり?

梳きばさみは髪が傷む?
Pocket

こんにちは、美容師の戸来です。

今日は美容師の道具ひとつであるすきバサミについて語らせてください。

「すきバサミを使うと髪が傷む」

「すきバサミを使わない美容師の方が技術がある」

こんなお話をあちらこちらで耳にするのですが、実際はそんなことありません。

重要なのは使うか使わないか、ではなく正しく使えているかどうか、使い方を間違えなければすきバサミはとても便利な道具です。

髪をすく場合に注意すべきポイントと、すきバサミを使うメリット・デメリットをこのページで解説します。

美容師の技術とすきバサミは関係ありません

すきバサミを使うかどうか、ではなく使い方が正しいかどうかが重要

僕の美容室にいらっしゃるお客様にも「すきバサミを使う美容師より、使わない美容師の方が上手いんでしょ?」と信じている方がいらっしゃいますが、それは違います。

繰り返しになってしまいますが、大切なのはすきバサミの「使い方」と「タイミング」。

技術力を持っている美容師は、すきバサミも上手く扱います。

ちなみに僕は、ヘアスタイルによってすきバサミを使う場合もあれば、使わない場合もあります。

ショートヘアの襟足のボリュームを取りたいとき、などによく使いますね。

ショートヘアの襟足部分を軽くしたいときには、すきバサミを使った方が早い&きれいに仕上がるからです。

逆に根元や中間の髪、髪の毛の表面、前髪などにすきバサミは使いません。

これらの部分にすきバサミを使うと、髪をすきすぎてしまったり、見た目が悪くなってしまう可能性があるため。

「どうして髪をすきすぎたら駄目なのか」、その理由は後で解説しますが、このように一人の美容師であっても、ヘアスタイルによってすきバサミを使ったり使わなかったりするんです。

毛量が少なめの方にも、すきバサミを使うことは少ないですし、毛量が多い場合は結構髪をすく必要があるので、すきバサミを活用するケースが多くなりますよ。

お客様一人一人、髪質も違えば理想のヘアスタイルも違うので、臨機応変に対応しなければなりません。  

すきバサミを使うメリットとデメリット

 次に、すきバサミを使うメリット&デメリットを解説します。

すきバサミを使うメリット

  • 毛量を均一に減らしやすい
  • 毛先を馴染ませるのに便利
  • カットが時短になる

すきバサミを使用すると、毛量を均一に減らすことができて一気に毛量を取ることができるのでカット時間の短縮になります。

毛先を馴染ませたりするときにも便利ですね。

すきバサミを使うデメリット

  • 多用しすぎるとスカスカになる
  • 上手く使わないと髪をすいた部分がくっきりしてしまう

すきバサミは一気に毛量を減らせるために、やりすぎるとスカスカになってしまう可能性があります。

髪をすいた部分・すかない部分の境目がくっきり出ることもあるので注意が必要なんですよ。

すきバサミを使うと髪が傷むのでは?という質問をいただくことがありますが、すきバサミが原因で極端に髪が傷むことはありません。

技術・経験のない美容師がすきバサミを使う場合は例外ですが、それはすきバサミに限ったことではないですね。

髪はすいた方が良い?すかない方が良い?

梳くからできる髪型

「髪は梳いた方が良いのか?梳かない方が良いのか?」についてですが、正直なところお客様次第、ケースバイケースですね。

ご希望のヘアスタイルにもよりますし、お客様の毛量・髪質にもよります。

ただ一つ言えることは、おしゃれで動きのあるヘアスタイルにするには、多少髪をすいたりレイヤーを入れたりする必要があります。

一切髪をすかない髪型(重めの髪型)だと、確かにまとまり感を出すことはできまが、おしゃれな雰囲気にはなりにくいですね。  

梳いた方が良いケース

多毛・毛量が多い場合には、基本的にしっかりと髪をすくべきです。

髪の量が多いにもかかわらず、髪をすかないとボリューミーになりすぎてしまうため。

正しく毛量を調節して、軽さを出しましょう。  

髪をすかない方が良いケースとは?

多少は髪をすいた方が良い場合がほとんどですが、まれに髪をすかない方が良いケースもあります。

かなり毛量が少ない場合、または髪をこれから伸ばそうとしている場合には髪はすくべきではありません。

毛量がそもそも少ない場合には髪をあえてすく必要はありません、これは分かりやすいですよね。

髪をこれから伸ばそうとしている場合、髪をきれいに伸ばしたいなら髪をすいたりしない方が良いんです。

きれいに髪を伸ばす場合は毛先を揃えるようにカット・調整、その後3ヵ月から半年くらいの間は毛先を切らないようにします。

こうすると、髪を綺麗に伸ばすことができますよ。

綺麗なロングヘアを目指すカット・オーダーについては別ページで紹介しています、ご参照くださいませ。

髪をすかれすぎてしまった場合の対処方法&すかれすぎを防ぐコツ

おしゃれな髪型にしたり軽やかさを出したりするためのコツは多少髪をすくこと、なのですが、髪のすきすぎは当然、NG!

髪をすきすぎるとパサパサしたり、表面に短い毛が出てきてしまって、見た目も手触りも悪くなってしまうため。

ここからは「万が一、髪をすかれすぎてしまった場合の対処方法」と、「そもそも髪をすかれすぎないためにするためのコツ」を解説します。  

すきバサミで髪をすかれすぎた場合の対処方法

梳かれすぎた髪

髪をすかれすぎてパサパサになってしまったら、カットで修正します。

毛先がすかれすぎによってバラバラ・スカスカの状態になっているときは、まとまるようにカット。

毛先を揃えるようにカットするだけなので、長さはあまり変えなくても修正が可能です。

毛先を整えてあげるだけでも、大分見た目は変わりますよね。  

すぐに美容院に行けない場合はヘアケアで誤魔化す

オイルとワックスでツヤを出す

すぐに美容院に行けない場合は、ヘアケア&スタイリングでごまかしましょう!

髪をすかれすぎた場合のお悩みには「パサパサする」、「広がってまとまらない」があると思います。

その状態を解消するために、まずは髪をしっかり保湿してあげましょう。

髪がしっとりすると、まとまりやすくなります。

上のBefore⇨Afterでは、髪を乾かす前にプリュムヘアオイルをつけて、乾いた後にプリュムワックスをつけました。

プリュムヘアオイルプリュムワックスをつけただけでも、beforeよりまとまり感とツヤ感がアップしているのが、写真でもお分かりいただけますよね。

ダメージ・乾燥に弱いくせ毛のお客様を見続けてきた美容師が開発したヘアケア

プリュムワックスとプリュムヘアオイル

お風呂・シャワー後の洗い流さないトリートメントとしてプリュムヘアオイル、朝のスタイリング・ヘアセットにプリュムワックスを使う組み合わせを2STEPアウトバストリートメントと呼んでいます。

多くのくせ毛のお客様と向き合いながら美容師である僕が開発したプリュムヘアオイルにはこだわりの成分を配合。

くせ毛の髪におすすめ、プリュムヘアオイル

お風呂上がりにプリュムヘアオイルを馴染ませることで、髪を保護・保湿、毛髪補修することでしっとりとまとまりやすい髪に。

さらに朝のヘアセット・スタイリングに保湿成分を含むプリュムワックスを使えば、さらりとした手触りなのにしっかり髪型をキープ、ヘアセットもヘアケアもできるワックスとなっています。

髪をすかれすぎて広がりが目立つようになってしまった髪も、きれいに見せられますよ!

 ヘアセットをしながらヘアケアもできるプリュムワックス

プリュムへオイル・プリュムワックスの組み合わせである2STEPアウトバストリートメントを導入すれば毎日のお風呂上がりの洗い流さないトリートメントとヘアセットを繰り返すことでサロンクオリティのヘアケアがご自宅で可能になります。

 プリュムヘアケアの2STEP洗い流さないアウトバストリートメント

実際にご利用いただいているお客様からの口コミをここで紹介しますね。

くせ毛・剛毛でお悩みだった匿名希望のお客様からの口コミ

2STEPアウトバストリートメントを早速購入し数日たちましたので感想をお伝えします。

おすすめいただいたように乾かす前にはプリュムヘアオイル、出かける前にプリュムワックスを使用すると私の剛毛くせ毛そして傷んだ髪がまるで、美容師さんにセットしてもらったかのようにツヤツヤに仕上がり一日中ボリュームを抑えることができました!!(^^)感動です!

とても無香料なのは助かるのですが、香りも日によって楽しめるような製品も欲しいです!

プリュムローズも楽しみにしています。

★★★★★ 2020年1月15日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も記載しています、ぜひご覧くださいませ。

髪のすかれすぎを防ぐ美容院でのオーダー方法

髪のすかれすぎを防ぐためには、美容院でのオーダー方法が重要です。

髪のすかれすぎを防ぎたいなら、最初は「髪の量が多いので、髪をすいて少なくしてください」とは言わないこと。

こういうオーダーを初回でしてしまうと、髪をすかれすぎてしまう可能性が高くなります。

美容室でオーダーをするときには「現在の髪の悩み」と「どのようなヘアスタイルになりたいのか」を詳しく話してくださいね。

理想に近いヘアスタイルの写真を持って行くのもおすすめ、ヘアカタログの切り抜きでも良いし、スマホの画面を見せていただくのでも大丈夫です。

言葉で説明するよりも、実物を見せた方がより正確に伝わるので、試してみてくださいね!  

すきバサミと美容師、まとめ

今回はすきバサミを使ったカットと、すきバサミのメリット&デメリット、そして髪をすかれすぎてしまった場合の対処方法をご案内しました。

髪をすかれすぎてしまったときにごまかす手段として紹介した2STEPアウトバストリートメントですが、髪のおしゃれであるパーマやヘアカラーをお楽しみになられている、または髪質がくせ毛であるあなたに本当におすすめなので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

なぜか嫌われやすいすきバサミですが、美容師にとっては非常に便利で、ヘアスタイルによっては欠かせない道具です。

すきバサミを使われたからその美容師はダメ、なんてことはありません、その人のスキル・経験が大事であることをお忘れなく。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 プリュムヘアオイルとプリュムワックスで2STEPアウトバストリートメント
Pocket