ヘアワックスの使用期限と注意点

「ワックスなどのスタイリング剤の使用期限って?」「古くなったワックスを使っても良いの?」等々、ワックスに関する質問にお答えします!

ワックスに限らず、ヘアケアアイテムや化粧品などには使用期限があるものと、ないものがあります。

使用期限や消費期限が記載されているものもありますが、書かれていない製品もあるので、消費者としては「いつまで使って良いんだろう?」と悩みますよね。

そこで今回は、ワックスの使用期限や使用する際の注意点などを解説します。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 戸来 正博
    • ヘアメイクアーティスト
    • 戸来 正博
    • 40代、50代の女性に寄り添ったヘアスタイルを提案。

ヘアワックスの使用期限は?いつまで使える?

使用期限や消費期限は、商品によって異なります。

使用期限がパッケージなどに記載されている場合はそれに従ってください。

書かれていない場合は、未開封の状態であれば3年が目安です

この3年というのは、製造から3年以上品質を保証できるものは「使用期限を定めなくても良い」と法律で決まっているからです。

よって使用期限が書かれていない商品の、保管期限のおおよその目安は「3年」とみておくと良いでしょう。

ただ未開封の状態であっても、保管場所によって劣化することも。

例えば高温多湿の場所に置いておいたら、例え未開封であっても変質するケースがありますので、注意してください。直射日光があたらない場所に保管することも大事です。

日光に当たると容器や中身のワックスが温められて、溶けてしまうことがあるからです。

直射日光が当たらない場所に置いておいた方が良いのは、ワックスだけでなくスキンケア商品や化粧品なども同様ですね。

開封後は、オーガニック系ワックスなら半年、防腐剤が使用されているワックスなら1年くらいで使い切ることをおすすめします。

まとめ

今回はワックスの使用期限(消費期限)と使う上での注意点を解説しました。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

プリュムワックス(ヘアバーム ソフト)
美しい艶をつくる、うるおいのベール プリュムワックス
とろけるバームタイプ べたつかず、自然な艶感を やさしさ溢れる、天然由来成分仕立て
湿気から髪を守り、うねり&広がりを抑える
地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
しっとりつやつや、うるおしてスタイリングできる
プリュムワックスのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムワックスでヘアセットした例1
プリュムワックスでヘアセットした例2
プリュムワックス
(ヘアバーム ソフト)60g

3,500円(税込)