ボタニカルシャンプーとは?オーガニックとの違いは何?わかりやすく解説

ボタニカルとは?オーガニックとは違うの?シャンプーに使われるその理由とは

「ボタニカルシャンプー」を見かけたことありませんか?

ボタニカル(botanical)とは植物に関連するものを示す言葉。

植物性のシャンプーとはどのようなものなのでしょうか?いま人気の理由、どのような方におすすめなのか解説します。

多くの方に選ばれているボタニカルシャンプーの魅力を知ることができますよ。

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。
プリュムヘアケアPLUME HAIR CARE

ボタニカルシャンプーとはどんなもの?

ボタニカルシャンプーとは、天然植物由来成分や植物性オイルが配合されたシャンプーのことです。

肌や頭皮に優しい使用感が特徴。

敏感肌の方や小さなお子様にもお使いいただけます。

シャンプーの洗浄力を決める界面活性剤も、植物から採取された成分とアミノ酸を合わせたものを使っている製品もあります。


ボタニカルとは?オーガニックとの違いは?

植物から採取されたエキスやオイルを含むボタニカルシャンプーと、オーガニックシャンプーは何が違うのでしょうか?

知っておきたい、同じ植物由来の成分を含むこの2つの違いをチェックしましょう。

そもそもオーガニックシャンプーとはどんなシャンプー?

オーガニックシャンプーは、化学肥料や農薬を使わずに育てられた有機植物の成分を含むシャンプーです。

日本国内にはオーガニックシャンプーの基準や制度がないため、海外のCOSMOS基準(Cosmetic Organic Standard)で認証を取る商品もあります。

オーガニックシャンプーを使うことで環境保護に貢献できますが、有機栽培された植物を原料とするためコストが高いというデメリットもあります。

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーの違い

ボタニカルシャンプーも植物の成分を含んでいますが、オーガニックシャンプーのように有機栽培された植物に限定されていません。

オーガニックシャンプーと同じようにボタニカルシャンプーも基準がないため、極端な話をすれば少しでも植物エキスが入っていればボタニカルシャンプーになります。

消費者にそうした誤解を与えないよう、ボタニカルシャンプーの中には天然由来成分を多めに含んでいるものもあります。


どうしてボタニカルシャンプーが人気なの?

なぜボタニカルシャンプーを選ぶ人が増えているのでしょうか。

植物由来成分が含まれているシャンプーにはどのようなメリットがあるのか、ご紹介します。

植物由来で髪と地肌に優しい※1

ボタニカルシャンプーは化学成分を極力抑えて植物性エキスやオイルを使っています。

もちろん、必ずしも合成原料=よくない、天然由来成分=いい、とうわけではありません。

人の髪と肌は十人十色。シャンプーが合う合わないは人それぞれです。

それでもナチュラルな使用感が好き、ブランドの思想が好きなどの理由から人気があります。

※1使用感のこと

植物性由来オイルや植物エキス髪にも優しい※2

植物由来の天然オイルは、お肌の美容液、頭皮クレンジング、ヘアオイルにも使われています。

そんな植物由来のオイルは以下のようなもの(例)

  • アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)
  • ホホバオイル(ホホバ種子油)
  • 椿オイル
  • アボカドオイル
  • アーモンドオイル
  • ゴマ油
  • コメヌカ油

など

よく使われる植物エキスは以下のようなもの(例)

  • セイヨウオトギリソウエキス
  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ブドウ種子エキス
  • オリーブ葉エキス

など

シャンプーだけでなく、他のヘアケアアイテムにも使われている植物エキスや植物性オイル。

ダメージを受け、乾燥してパサつく髪にうるおいを与えてくれます。

※2使用感のこと


ボタニカルシャンプーがおすすめなのはこんな人

ボタニカルシャンプーの特徴やメリットをご紹介しました。

ここからはボタニカルシャンプーはどのような方におすすめなのでしょうか?

ご紹介します。

頭皮や髪への優しさが欲しい方へ

植物由来成分メインで作られているボタニカルシャンプー。

頭皮や髪の毛への優しさが欲しい方へおすすめ。

また、年齢性別関係なく使って欲しいというブランドも多いのが特徴。

家族みんなで一緒のものを使いたい、という方にもぴったり。

フケや頭のかゆみやにおいが気になる方へ

フケや頭のかゆみ、においが気になるのは頭皮環境が乱れている可能性も。

ボタニカルシャンプーで頭皮を清潔に保ち、健やかな毛髪を維持しましょう。

シャンプーに含まれる成分にこだわりたい方にも

シャンプー選びの基準に含まれる成分にこだわりたい方にもボタニカルシャンプーはおすすめ。

天然成分にこだわりのあるメーカーが多いボタニカルシャンプー。

成分表に注目して、どんな成分が配合されているか確認してみてくださいね。


いま自然に配慮した容器や配合成分も注目されつつある

ボタニカルシャンプーが注目されている理由に、SDGsが挙げられます。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは2015年の国連サミットで採択された「2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標」です。

街中を歩いていてSDGsのポスターを見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのSDGsの中のひとつに「つくる責任 つかう責任」という項目があり、シャンプーもまた環境保護を考慮に入れたものが選ばれるようになりました。

石油由来のプラスチック容器を使わない、シャンプーしたあとの下水が地球を汚さないなどの特徴を持つシャンプーが作られ、人気を博しています。

プリュムシャンプー&トリートメント
サロン級の毛髪補修、おうちで体験 プリュムシャンプー&トリートメント
サロンのノウハウをぎゅと詰め込んだ本格ケア 贅沢な美容成分、まいにち届ける。
プリュムシャンプー
プリュムトリートメント
プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)


ボタニカルシャンプーとは?オーガニックとの違いについて、まとめ

ボタニカルシャンプーとは?その特徴は以下のとおり

  • ボタニカル(botanical)とは植物に関連するものを示す言葉
  • 植物由来成分を使用したシャンプー
  • 自然派な使用感が好みの人におすすめ
  • ボタニカル=オーガニックではない
  • ボタニカルは処方というよりも思想

※本記事内の成分および製品に関する意見は個人の見解であり、効果を100%保証するものではありません。