強いくせ毛にはショート、50代におすすめする理由を美容師が解説!

強いくせ毛にはショート、50代におすすめする理由を美容師が解説!
Pocket

50代になってロングやミディアムでは収まりが悪くなってきていませんか? 

もしかすると、年齢によってあなたの髪質は変化してくせ毛が強くなった可能性があります。

「強いくせ毛はセットが難しい。でも、セットをしないと手抜きに見える。」

「いっそのことショートにしたいけど、くせが強いから不安。」

そんなお悩みを抱えている50代のくせ毛のあなたへ。

50代のくせ毛の女性にこそ、ショートヘアが実はおすすめなんです。

このページは、現役美容師が50代で強いくせ毛のあなたにショートヘアをおすすめする理由、それからショートヘアを上品でおしゃれに見せる方法をお伝えします。

まとまりにくくなった今の髪質をホームケアで改善できるヘアケア方法、スタイリング剤もご案内しておりますのでぜひ、最後までお付き合いくださいませ。

50代でくせ毛が強い女性はショートヘアにすることをおすすめします

50代くせ毛女性にはショートがおすすめ

ヘアカット後、くせ毛用のスタイリング剤プリュムワックスでヘアセット。

ショートにしたいとは思っているものの、髪質が強いくせ毛でカット後の広がり・膨らみが大変だと思っていらっしゃる50代のあなたへ。

同世代のご友人で強めのくせ毛なのにロングから思い切ってショートにカットされた方、いらっしゃいませんか?

それは、50代の強いくせ毛でもショートにしたくなる、ショートならではのメリットがあるからなのです。

まずは強いくせ毛のショートヘアをあなたにお選びいただくべき3つのメリットを紹介させてくださいね。

メリットその1、毛量が多い場合でも重たくならず軽めのシルエットに

重くならない

こちらは、実際に強めのくせ毛でお悩みだった50代の方のショート施術例&プリュムワックスを使用したスタイリング事例です。 

「パサついてうねりの強いくせ毛。毛量も多いので重くなりやすい。」

こうしたお悩みをあなたもお持ちなのではないでしょうか?

カット前のカウンセリングの結果、くせ毛ショートヘアに挑戦し、うねりの強いくせ毛でも似合うショートボブに。

元々、後頭部に丸み・ボリュームのある髪型だったので、襟足に適度にレイヤーを入れスッキリとしたショートにしました。

毛先はフェイスラインに沿わせて前下がり気味にカット。

50代でもおばちゃんっぽくなったとは言わせない、若々しく見えるくせ毛ショートボブに仕上げました。

強いくせ毛を活かして、見違えるように美しいショートボブになっていますよね。  

ショートなら50代で強いくせ毛、毛量が多くても軽さを出すことができ、垢抜けた雰囲気になれるんです。

メリットその2、トップに動きを出してふんわりボリュームを出す

ボリュームを出して若返りヘア 

50代でロングヘアの女性は、髪の毛の重さによってトップがぺたんこになりがち。

ですが、くせ毛のショートヘアにはボリュームを出しやすいという50代に嬉しいメリットがあります。

「50代になってハリやコシがなくなり、ボリュームがなくなってきたのが悩み」というくせ毛さんは少なくありません。

ショートだと髪の毛が短くボリュームが出やすいため、50代でもトップをふんわりさせることができます。

後頭部の高いところにボリュームを出せば、ハンサムでインパクトの強いかっこいい、若々しく上品な50代のショートの髪型に見せることが可能

ボリュームが出しやすいくせ毛のショートヘアは、50代だけでなく、60代の女性の髪型としてもおすすめです。

メリットその3、強いくせ毛を活かすショートで「くびれ」ができる

メリハリが出る

くせ毛のロングヘアは、メリハリをつけることが難しく、野暮ったく見えてしまうことがあります。

強いくせ毛をうまく活かしたショートなら、美しいくびれを作れます。

直毛さんの場合はストンとしたシルエットになってしまうため、40代、50代から強いパーマをかける方もいらっしゃいます。

ストンと顔の横を縦に覆う髪型は、特に面長さんの場合に縦のラインが強い印象になってしまうので、前髪ありでサイドにボリュームを作りメリハリを出すのがポイント。

くせ毛さんの場合には、カットとスタイリングだけでメリハリのあるショートにできます。

強いくせ毛をショートにした50代の女性にぴったり、カットより重要なヘアケアとは?

強いくせ毛女性のためのヘアケアについて

強いくせ毛には短所ばかりではなく、長所もたくさんあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

特に50代以降、髪に動きやボリュームが出しやすいくせ毛を魅力的に感じる方も増えてきます。

しかし、くせ毛を上手く活かすショートにするには、くせ毛に強い美容師によるカットと、ご自宅でのくせ毛ケアが重要です。  

くせ毛カットに強い美容師の見つけ方は、くせ毛カット経験済みの方の口コミやSNS、サロン検索サイトの利用がおすすめ。

気になるサロンや美容室があったらブックマークや保存をして比較してみましょう。

銀座・青山・日比谷有楽町など、都心エリアには情報が多いですが、地方でも個人で情報を発信されているくせ毛に強い美容師さんもいらっしゃいます。

まずは自分の最寄り駅など、エリアを指定して探してみるのもおすすめです。

  • 「くせ毛 ショート 50代」
  • 「ショートボブアラフィフ くせ毛」

これらのキーワードを使って調べてみてくださいね。

ホームケアを怠ると強いくせ毛のショートは老けてみえます

くせ毛を上手く活かして素敵なショートにしてもらっても、パサつきやダメージの目立つ髪の毛ではやはり年齢が感じられてしまうもの。

そこで質問です、こちらのお写真をご覧ください、AとB、それぞれ何歳くらいの髪に見えますか

くせ毛はヘアケアしないと老けて見える

 「Aはパサパサして強いくせ毛、Bはツヤのある綺麗な髪…。」

「きっとAの方が50代でBは若い女性の髪でしょう?」

そう予測しませんか?

 実はAとBどちらも同一人物なのです。

このように、髪のパサつきやツヤの有無は、若々しさに大きな影響を及ぼします。

髪の毛は死滅細胞という再生することのない細胞組織、つまり髪の毛は一度傷むと、生え変わるまで治ることはありません。 

50代を超えると、髪の成長を活性化させる女性ホルモンの分泌が減少、その結果として抜け毛が多くなる・うねりが出る・ハリコシのない細い髪の毛に変わるといった変化が起きやすくなります。

髪の毛が弱ることに比例して、ダメージにも弱くなってくるんですね。

ですが、ショートはダメージが蓄積しにくい髪型

50代の強いくせ毛さんにショートをおすすめの理由の一つですね。

若い時以上に丁寧なヘアケアを心がけ、50代の強いくせ毛でも美しいショートヘアを目指しましょう!

縮毛矯正、サロン・美容室でのトリートメントのメリット・デメリット

強いくせ毛でお悩みの方の中には「強いくせ毛の髪はやっぱり美容室で縮毛矯正・サロントリートメントをした方がいいのかな?」とお考えの方も多くいらっしゃいます。

美容室にはヘアカットだけでなく、縮毛矯正やサロントリートメント、ヘッドスパなど多様なメニューがありますよね。

くせ毛が強いあなたが美容室に行くと、美容師さんに縮毛矯正やサロントリートメントをすすめられたご経験、ありませんか?

うねる、広がる強いくせ毛がまっすぐストレートになる縮毛矯正、パサパサ・チリチリでボロボロに見えていた髪がツヤツヤ・サラサラになるサロントリートメント。

どちらも非常に魅力的ですが、施術前のあなたに知っておいていただきたいそれぞれのメリット・デメリットがあります。

あなたのくせ毛の髪にとって何が良くて何が困ることになるのか、説明していきますね。

縮毛矯正のデメリット

縮毛矯正のメリット

  • 強いくせ毛でもまっすぐになる
  • 毎日ストレートにスタイリングしている場合には朝の時間短縮になる
  • 濡れてもうねらない、まっすぐな髪に

縮毛矯正のメリットは、やはり髪の毛をまっすぐにする力が強いこと。

強いパワーでくせ毛をストレートにする縮毛矯正。

強いくせ毛をまっすぐにする場合、縮毛矯正に勝るものはありません。

毎日、アイロンでストレートにセットしていたくせ毛さんであれば、朝アイロンと戦っていた時間を短縮することにもつながりますね。

濡れてもくせ毛に戻らないのも縮毛矯正のメリット。

梅雨の雨や夏の汗でも戻ることがなく、強いくせ毛でも安心。

縮毛矯正の原理

縮毛矯正のデメリット

  • 高頻度でかけ続けなければならずお金や時間がかかる
  • やめるのに強い意志が必要
  • ダメージが大きい

縮毛矯正はストレートにできるのは縮毛矯正をかけたところだけ、なので新しく生えてくる髪の毛はくせ毛のままです。

髪の毛は1ヶ月に1cm程度伸びるため、くせ毛が強い方や根元が気になりやすい方はかなりの頻度でかけ直さなければなりません

縮毛矯正のお値段は1万5千円〜2万円ほど、例えば2ヶ月ごとに縮毛矯正をかければ、1年で9万円~12万円

また、施術には毎回、3~4時間かかります。

縮毛矯正はやめようと決心した時に辞めにくいという特徴も。

その理由は、縮毛矯正毛と地毛のくせ毛の境目が目立ってしまうからです。

縮毛矯正毛とくせ毛の境目は目立つ

その差に我慢できずに、また縮毛矯正をかけてしまう。

これまでその繰り返しに悩まされる多くの強いくせ毛のお客様にお会いしてきました。

縮毛矯正は強いくせ毛であればあるほど、やめる時に強い意志が必要です。

縮毛矯正をかけているうちは、コテで巻いても癖がつきにくい、パーマをかけられないなど髪型の幅が狭くなってしまうのもデメリットのひとつ。

縮毛矯正をかけるべきか悩む最大の理由、それは「髪が傷む」こと。

ヘアダメージ

縮毛矯正は美容室の中でも最も髪へのダメージが強いメニューのひとつ。

縮毛矯正をすればまっすぐな髪にはなるものの、どうしても髪には強いダメージを与えることになり、傷んでいきます。

すでにご案内した通り、髪は死亡細胞であり再生することがないため、一度傷んだ髪はもう元に戻ることはありません。

「ストレートヘアになりたい」

「ストレートヘアが好き」

そんなくせ毛さんにおすすめの縮毛矯正。

ですが、ご紹介したきた通り縮毛矯正にはデメリットも多く、特に髪へのダメージは強いくせ毛の50代の女性にとっては避けるべきもの。

ストレートに強いこだわりがないのであれば、くせ毛を活かして50代とは思えない美しい髪の毛を保つことをおすすめします。

サロントリートメントのメリット

サロントリートメントのメリット

  • ダメージを補修できる
  • ダメージ予防ができる

美容室でのサロントリートメントのメリット、それは髪へのダメージを補修・予防できること

サロントリートメントは、髪に栄養素を補給したり、髪の毛をコーティングしたりする施術。

それによって髪の手触りが良くなる、一時的に髪の毛を美しく見せる効果があります。

髪をコーティングするので、コテ・アイロンなどの刺激から髪の毛を保護してくれるため、髪へのダメージ予防効果も期待できますね。

髪の毛が引っかかりにくくなるので、切れ毛や抜け毛を減らせます。

くせ毛をストレートにする効果はありませんが、ダメージが原因で髪の毛がうねうねしている場合には補修とコーティングの効果によって扱いやすくなるのもサロントリートメントのメリットですね。

サロントリートメントのデメリット

サロントリートメントのデメリット

  • せ毛をストレートにする効果はない
  • 効果は一時的
  • ダメージが治ることはない
  • お金がかかる

まず第一に、サロントリートメントにはくせ毛をストレートにする効果はありません。

あくまでもサロントリートメントは髪へのダメージ予防・補修をするためのものですから、それを忘れないようにしましょう。

サロントリートメントとはいえ、やはり髪の毛のダメージが根本的に治ることはなく、効果はあくまで一時的なもの。

何日か経過すると、サロントリートメントの効果は落ちてきてしまいます。

サロントリートメントを試してみたものの、数週間経ってその効果が落ちてきたときに驚いたこと、ありませんか?

サロントリートメントはお金もかかる

サロントリートメントの効果は一時的であるため、引き続き効果を感じたい場合には頻繁に美容室に通う必要があります。

当然、その都度あまり安くない料金がかかり、何より美容室に行き、施術を受ける時間を作らなければなりません。

50代の女性は家庭や仕事でまだまだ忙しい年代、頻繁に美容室に通うのも大変ですよね。

サロントリートメントは髪へのダメージが気になるくせ毛さんにはぜひ取り入れてもらいたいもの。

また髪へのダメージ予防効果もあるので髪が健康な状態な方でも、お金と時間に余裕があるなら定期的に取り入れてみるべきものでもあります。

50代、強いくせ毛でショートヘアをツヤ・まとまりのある髪にキープするため、サロントリートメントを毎日のようにできればいいのですが、現実的にはなかなか難しいもの。

サロントリートメントで手に入れた髪を維持するためのご自宅でも出来るサロンクオリティのホームケアについて紹介していきます。

使ったのはこれ!多くのくせ毛を見てきた美容師が開発したヘアケア用品

プリュムヘアケアシリーズ

「くせ毛のお悩みを簡単に解決できる方法はないものか」

「毎日、スタイリングに時間のかかるくせ毛を扱いやすく整えることはできないか」

これまで多くのくせ毛のお客様をご案内してきた美容師が感じたこれらの問題をお客様からの声を活かし、試行錯誤を重ねて開発したヘアケア用品、プリュムヘアケアシリーズについて紹介をさせてください。

強いくせ毛をショートにした50代の女性にこそ使っていただきたい

僕はこれまで、東京・表参道で主にくせ毛でお悩みの多くの方を担当してきました。

その中には強いくせ毛でお悩みの50代のお客様もたくさんいらっしゃいます。

くせ毛と、年齢を重ねるにつれて増える髪悩み。

50代はくせ毛の他にも髪悩みが増える

  • 肌が弱くて使えるヘアケア用品も限られる。
  • 縮毛矯正では時間お金もかかるし髪の毛が痛む。
  • 50代になって白髪染めも頻回になり、ダメージが気になる。
  • サロントリートメントは毎日できない

これらのお悩みを聞き、解決策としてプリュムヘアケアを開発しました。

サロントリートメントは確かに髪の毛の手触りや見た目が美しくなりますが、数日でその効果は薄れていくもの。

「毎日の自宅でのヘアケアでその効果を維持できれば」

そう考え、お客様にご意見を取り入れながら開発したのがプリュムヘアケアなのです。

くせ毛さん用のヘアケアについて

プリュムシャンプー・トリートメントはくせ毛を扱いやすくするため、「ダメージケア(予防・毛髪補修)」「保湿」「やさしさ」にこだわって開発しました。

プリュムシャンプーは、アミノ酸系ベタイン系を組み合わせて配合。

必要な皮脂は残しながら、敏感なお肌を想って洗い上げる選択的洗浄機能を持っています。

プリュムトリートメントに含まれる毛髪補修成分には髪の毛の主成分であるケラチン※1・ヘマチンを配合、傷んだ髪の毛の代わりとなってダメージを補修。

徐々に細くなってきた50代の強いくせ毛の髪の毛もハリコシのある髪に。

保湿成分には髪に馴染みやすい天然植物オイルを配合し、乾燥しやすいくせ毛の内部までしっとりうるおった髪に導きます。

※1加水分解ケラチン(羊毛),ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

プリュムヘアオイル・ワックスで大切な髪を保湿、毛髪補修

プリュムワックスとプリュムヘアオイル

髪の毛を乾かす前やスタイリングの前にはヘアオイルを使うようにしましょう。

50代のくせ毛はダメージに弱いという性質があるので、美しい髪の毛にするためには熱や摩擦といった物理的刺激から髪の毛を保護することが大切。

ドライヤー前にヘアオイルを髪に馴染ませることで、髪の毛をコーティングし髪をダメージから守ることができます。

プリュムヘアオイルには毛髪補修成分として、ケラチン※2に加えてシルク※3・コラーゲン※4も配合。

シルクとコラーゲンは髪の毛の表面に皮膜を作り、くせ毛を表面から補修します

皮膜を作ることで、くせ毛特有の髪の毛表面の凹凸も包み込みますから、つけた瞬間からなめらかな手触りへ。

油分だけで保湿するため、50代の乾燥が強いくせ毛さんでもしっかりとしたしっとり髪に。

※2イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)※3イソステアロイル加水分解シルク※4イソステアロイル加水分解コラーゲン

プリュムワックス

素敵な50代くせ毛ショートのスタイリングの際には、ヘアオイルをつけた後にプリュムワックスを。

プリュムワックスはヘアバームタイプのワックスです。

くせ毛は湿気でうねりやすいため、スタイリングをキープするには水分を髪に入れないようにするのがコツです。

プリュムワックスは、油分で作られており、水分は一切入っていません。

ミツロウ」「ホホバオイル種子油」「アルガニアスピノサ核油配合で、パサつく、広がるくせ毛ショートもまとまる髪にスタイリングしながらヘアケアも可能。

天然油脂成分であり疎水性の高いミツロウが髪の表面をうるおいの層を作り、髪内部からの水分蒸発と外部からの湿気が入り込むことを防ぐため湿気によるうねりや広がりを抑えます。

髪のうるおいを逃さず、50代でもツヤとうるおいに溢れたオシャレなショートヘアにセットできます。

プリュムワックスの成分

固まらないため何度でもスタイリングし直すことができますから、50代でワックス初心者のくせ毛さんでも使いやすいのもポイント。

成分は厳選した5つのみ、シンプルな作りになっているのでベタつきも気になりません

合成香料・合成着色料・パラベン・アルコールフリーで、肌が敏感なくせ毛さんでも使うことができるワックスです。

50代くせ毛ショートのスタイリングに使った後は、そのまま手に伸ばしてハンドクリームリップとしても使用できますよ。

ヘアケアしながらくせ毛を美しく整えましょう。

プリュムヘアオイルとプリュムワックスを組み合わせた、2STEPアウトバストリートも非常に高い評価をいただいております、ぜひ合わせてご検討くださいませ。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

実際にご利用いただいているお客様からの口コミ

実際にプリュムヘアケアシリーズをお使いいただいている強いくせ毛でお悩みのお客様からは嬉しいコメントをたくさんいただいております。

ニックネーム:みーやさんからのプリュムシャンプー・トリートメントに関する口コミ

主人、私、娘、息子とクセ毛に悩み、試しに購入してみました。使い始めて1週間が経ちますが、それぞれに効果が出てきています。主人の髪はパサつきが落ち着き、コシが出てきました。私はアイロンを使用しなくても、朝起きると髪がまとまっています。娘は指通りが良くなり、息子はうねりが落ち着いて一日中まとまっている状態です。 また、洗髪やドライのときに抜け毛や切れ毛が多かったのですが、今までの半分くらいに減りました。このまま髪質が改善されることを期待しています!

(2021/03/07 評価:★★★★★)

ニックネーム : ねりさんからのプリュムヘアオイル・プリュムワックスに関する口コミ

細かくチリチリしている硬・太・多の髪です。

癖毛にいい商品やサロントリートメントは無数に試しましたが、最初だけ良くてもどんどん痛んできたり重くなったりで、生まれ持った髪質はどうにもならないと思っていました。

こちらの商品ははじめて納得できました。

手触りがツルッとしたのは衝撃です。

やっと良いものに出会えてすごく嬉しいです。

2021/03/12 評価:★★★★★

※感想はお客様個人の意見です。

白髪染めやエイジング、ホルモンバランスの影響で強いくせ毛以外にも髪悩みが増加する50代。

くせ毛を丁寧にケアして、自分の個性として楽しめるようにしていきませんか?

50代になって強いくせ毛で悩んでいる

くせ毛だけどショートにしてみたい」

「50代、強いくせ毛を活かしてみたい」

そんなくせ毛さんはぜひプリュムヘアケアでくせ毛ケアを始めてみてください。

メリットいっぱいのくせ毛のショートは50代の大人の女性におすすめ

現役美容師が50代で強いくせのある女性にショートがおすすめの理由と、ショートヘアをオシャレに見せる方法をお伝えしました。

ポイントをまとめると、

  • 50代のくせ毛女性はショートヘアがおすすめ。
  • 50代で強いくせ毛さんがショートにするなら、ヘアケア・ヘアセットは重要
  • くせ毛でも縮毛矯正・サロントリートメントは必須ではない

50代、くせ毛でお悩みのみなさんが正しいヘアケア・ヘアセットで、強いくせ毛でも短所から長所に変えられるようプリュムヘアケアは応援しています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket