トップにボリュームのある髪型にしたい場合のオーダー方法について

Pocket

髪がぺたんとしてボリュームが出にくいという場合がありますよね。

それは、実はトップのデザインや髪質による可能性があります。

今回は、美容師がトップにボリュームのある髪型にする方法を詳しくお伝えしていきます。

トップにボリュームのある髪型を作るには、美容院でのオーダー方法やスタイリングが大切。

ボリューム感のある髪型を作るオーダー方法とは?

また、スタイリング次第でぺたんとしている髪型を変えることもできるんです。

髪質やヘアスタイルでトップの髪が立ちにくい方必見、ふんわりした髪型を作るコツをご紹介。

また、トップにボリュームが出ない原因から知って対策をしていきましょう。

髪の長さ別、トップにボリュームのある髪型にするためのオーダー方法

髪型がぺたんとなってしまい、ボリュームが出にくいというお悩みをいただくことがあります。

髪型のトップにボリュームを出したいのに出にくい場合。

そんな時は、どんな髪型にアレンジやヘアセットすれば良いのか気になりますよね。

女性だけではなく、男性も加齢と共に髪型にボリュームが出にくいなんてことも。

女性だけではなく、男性も加齢と共に髪型にボリュームが出にくいなんてことも。

メンズの場合はどうやって髪型のトップにボリュームを出すのがおすすめなのでしょう。

今回は、美容師がトップにボリュームのある髪型にしたい場合について解説していきます。

後頭部や頭のてっぺんがぺちゃんこ、ボリュームが出にくいという髪質の方もいらっしゃいます。

メンズヘアや女性のくせ毛によるトップのボリューム不足を、立たせる・盛る髪型を作るコツをお伝えしていきます。

40代、50代は特に男女共にトップにボリュームが出にくい髪質に。

加齢と共に、髪は細く毛量も減っていきます。

トップにボリュームの出る髪型にするために、お団子やポニーテールを簡単に作るアイテムやヘアグッズもあります。

トップにボリュームの出る髪型にするために、お団子やポニーテールを簡単に作るアイテムやヘアグッズもあります。

しかし、トップにボリュームを出す髪型にしたい場合は、美容院でボリュームの出るようにオーダーしてしまうことがおすすめ。

美容院予約アプリで、気になる髪型や店舗をブックマークしておくと良いでしょう。

行きつけの美容院がある場合は、美容師に相談するのが一番です。

トップにボリュームが出る髪型を提案してもらうのがイチオシですよ。

さて、トップにボリュームの出る髪型をオーダーする前に、逆にトップにボリュームが出ない場合の髪型を説明しましょう。

トップにボリュームが出ない髪型は、顔が下がって見える特徴があります。

顔全体がたるんで見えるというデメリットが。

頭のてっぺんにボリュームがないことで、髪型よりも顔が目立ってしまい、顔が大きく見えてしまうのです。

頭のてっぺんにボリュームがないことで、髪型よりも顔が目立ってしまい、顔が大きく見えてしまうのです。

トップにボリュームのない髪型のデメリットは、顔が大きく見えて顔が下がって見えること。

そんなデメリットを解消するには、トップにボリュームのある髪型を作ること。

髪の長さ別に、トップにボリュームのある髪型をつくるオーダー方法を詳しくお伝えしていきますね。

ショートヘアの場合

ショートヘアでトップにボリュームを出す髪型にする場合、トップを短くしてもらうと良いでしょう。

わざと頭頂部の髪を短くして、トップを立たせる髪型に。

トップにボリュームが自然に出て、顔のたるみを目立ちにくくしてくれます。

更に、サイドの髪のボリュームを抑えると尚良いです。

サイドのボリュームを抑えて、トップのボリュームを目立たせるのがポイントに。

サイドのボリュームを抑えて、トップのボリュームを目立たせるのがポイントに。

ロングヘアの場合

ロングの場合、髪が長くなればなるほど縦のシルエットが強調されます。

縦が強調されるということは、顔がたるんで見える場合が多いのです。

顔のたるみを解消したいという方は、鎖骨周辺の長さにするとバランスが取りやすくなりますよ。

どうしてもロングヘアのままでボリュームのある髪型にしたい場合は、ポニーテールでトップにボリュームを作ればOK。

トップの髪を結んで、ボリュームの出る髪型にしましょう。

トップの髪を結んで、ボリュームの出る髪型にしましょう。

ショートカットでトップにボリュームを持たせるときのポイントは前髪

トップにボリュームの出る髪型のオーダー方法を解説しました。

長さ別にお伝えしましたが、いかがでしたか?

先ほどはオーダー方法の解説でしたが、この項目ではヘアセットやアレンジをお伝えしていきます。

ショートカットでトップにボリュームを持たせる髪型を作るアレンジについてです。

オーダーでは、トップの髪を短くすることだとお伝えしましたね。

その他にも、ボリュームをつくる髪型にするには、前髪がポイントになります。

ボリュームをつくる髪型にするには、前髪がポイントになります。

前髪長めのショートヘアの場合、どうしても縦幅が長く見えてしまいます。

  • 前髪長めのセンター分け
  • 長めの流し前髪
  • オールバック

などの前髪は、額が全開になる髪型。

トップにボリュームが出にくくなり、顔が下がって見える前髪になります。

ボリュームをもたせる髪型を作る場合は、これら3つの前髪はNG。

前髪長めのショートヘアの場合、どうしても縦幅が長く見えてしまいます。

では、どのようにしたらトップにボリュームのある髪型に見えるのでしょう?

それは、前髪をつくること。

  • 前髪でアシメントリーを作る
  • 前髪をふんわりと軽く巻く

前髪を作ることで、顔の縦幅が目立ちにくくなります。

前髪の一部を短くしてアシメントリーにすることで、ちょうどよいバランス感に。

髪型と顔のバランスが整って、ボリュームのある髪型に見えますよ。

髪型と顔のバランスを整えるには、前髪をつくることが大きなポイント。

髪型と顔のバランスを整えるには、前髪をつくることが大きなポイント。

額を出すと顔が下がって見えがちに。

そこで、トップにボリュームの出る髪型を作る場合は、額をあまり出さない方が良いでしょう。

前髪を長めにしたいという場合は、前髪の根元に少しワックスをつけて立たせてもOK。

前髪を立たせることでボリューム感も出ますし、目に入らないようにもできます。

前髪を作って顔と髪型のバランスを整えて、トップにボリューム感のある髪型を作ってみてくださいね。

ミディアムからセミロング、ロングヘアはスタイリングが重要です

冒頭では、ロングはトップにボリュームの出にくい髪型とお伝えしました。

そうなんです、ロングは縦幅が目立ってしまう髪型。

顔が下がって見えることを抑えたい場合は、逆効果なんです。

そこで、先ほどはロングヘアを鎖骨あたりまでカットすることがおすすめとお伝えしました。

そこで、先ほどはロングヘアを鎖骨あたりまでカットすることがおすすめとお伝えしました。

ミディアム〜セミロングにすることで、ロングよりも顔が大きく見える・下がって見えることを抑えられます。

しかし、髪は女性の命と言われるほど。

キレイに保ってきたロングヘアを無闇に切るのは控えたいという方もいらっしゃいます。

トップにボリュームの出る髪型にしたいけど、カットしたくない!

そんな方は、スタイリングでトップにボリュームの出る髪型をつくるのがおすすめ。

元々の髪型ではなく、スタイリング次第でトップにボリュームに出る髪型を作ればOK。

それは、トップをふんわりと立たせること。

元々の髪型ではなく、スタイリング次第でトップにボリュームに出る髪型を作ればOK。

トップの髪にワックスを適量つけて、ボリュームを持たせる髪型に。

トップの髪の根元から少し立たせてエアリー感を作りましょう。

全体的にふわふわと見える可愛い髪型に仕上がりますし、ボリュームの出る髪型も演出できます。

また、ポニーテールや小さくおだんごを作ってトップに目がいく髪型を作るのも良いですね。

トップにボリュームの出るスタイリングをすることで、髪型と顔のバランスが取れますよ。

トップにボリュームのある髪型にするならパーマしかない?

トップにボリュームのある髪型をつくるには、髪をふんわりさせることが大きなポイント。

ふんわりさせる髪型といえば、パーマが思い浮かびますよね。

では、トップにボリュームを持たせる髪型にするには、パーマをかけるしかないのでしょうか?

トップにボリュームを持たせる髪型にするには、パーマをかけるしかないのでしょうか?

結論から言うと、そんなことはありません。

パーマ以外にもカーラーやカールアイロンでトップにボリュームを出す髪型を作れるんです。

こちらについては後ほど詳しく解説します。

まずはトップにボリュームが出にくい原因からお伝えしていきます。

「先にパーマ以外でトップにボリュームを出す方法が知りたい!」

そんな方は、原因を飛ばして次の項目を読んでもOK!

まずはトップにボリュームが出にくい原因からお伝えしていきます。

できれば原因を知った上で対策を行うのが良いですが、結論だけ知りたい方も多いですよね。

詳しく原因を知りたいという方は、こちらの項目をお読みいただけると嬉しいです。

さて、トップにボリュームが出ない原因が3つあります。

  • カットデのザインによるもの
  • シャンプーやトリートメント、ヘアオイルが髪に合っていない
  • 乾かし方、セット法が間違っている

この3つが主な原因です。

1つ1つ解説していきますね。

カットのデザインによるもの

トップにボリュームを出すには、カットのベースが重要なポイント。

カットのデザインによるもの

実は、パーマをかければOK!という簡単なものではないのです。

美容院でパーマをかけると、そのまま美容院でセットしてもらえますよね。

しかし、自宅ではパーマのスタイリング方法がわからないですよね。

これではトップにボリュームのある髪型にしても、スタイリングができないのでぺたんこになる場合が。

カットのベースが大事というのは、そのためです。

  • トップにボリュームの出やすい髪型にカットする
  • カットのバランスを大切にする
  • スタイリングしやすいカットをしてもらう

カットのベースが大事というのは、そのためです。

トップにボリュームの出る髪型を作る場合は、スタイリングしやすいベースを作ることコツ。

カットする際にシルエットも大きなポイントです。

髪のボリュームがなくなってしまう方はパーマをかける方が多いですが、カットのベースも大事。

もちろん、パーマでトップにボリュームのある髪型にできます。

しかし、簡単にカットのデザインもボリューム感に大きく影響することを覚えておいてくださいね。

シャンプーやトリートメント、ヘアオイルが髪に合っていない

トップにボリュームが出ない髪型になる原因その2は、シャンプーやトリートメント、ヘアオイルが髪質に合っていないから。

髪が薄くなってぺたんとしてしまう方には、シャンプーを変えることをおすすめしています。

市販のシャンプーには、しっとりタイプとさっぱりタイプがありますよね。

市販のシャンプーには、しっとりタイプとさっぱりタイプがありますよね。

実は、ボリューム感のある髪型にするのは大きな差はないのです。

それよりも、トリートメントを付ける場所や量を変えてみるのをおすすめしています。

髪質に合った、ボリューム感の出るシャンプーやトリートメントを使うのが大切。

中にはボリューム感の出る、ふんわりと仕上がるシャンプーも販売されています。

髪質に合わないシャンプーを使うと、逆に髪が傷んだり細くなったりすることも。

髪質に合った、ハリやコシがでるようなヘアケア用品を使うのがイチオシです。

乾かし方、セット法が間違っている

トップにボリュームが出ない髪型になる原因3つ目。

それは、乾かし方やセット方法が正しくない場合が考えられます。

乾かし方、セット法が間違っている

髪がぺたんとする乾かし方や、完全に髪が乾き切っていないのはNG。

髪全体に空気を入れるように、髪の根本からドライヤーを当てるのが乾かすコツです。

また、セット方法によってもトップにボリューム感のない髪型に。

ヘアオイルのつけすぎや、トップがしなしなになってしまうセットは避けましょう。

あくまで、トップの髪を立たせてボリュームを出す髪型を作ることがポイントです。

さて、トップにボリュームが出なくなる原因3つを解説しました。

ここからは、パーマ以外にトップにボリューム感が出る髪型を作るコツをお伝えしていきます。

パーマ以外にトップにボリューム感が出る髪型を作るコツをお伝えしていきます。

トップにボリュームを出す方法は3つあります。

  • マジックカーラー
  • コテ(カールアイロン)
  • 朝シャンプー

この3つの中で一番簡単で失敗しないで安全な方法は「マジックカーラー」です。

コテや朝シャンは髪や身体に負担がかかる場合があります。

コテの高温で髪がダメージを負い、血圧の低い朝にシャンプーをすると身体に負担が。

コテや朝シャンでトップにボリュームを出す髪型も作れますが、安全なマジックカーラーを推奨しています。

マジックカーラーとは、円柱状になっているヘアアイテム。

カーラーに髪を巻き付けて、パーマ風ヘアを作るアイテムです。

マジックカーラーとは、円柱状になっているヘアアイテム。

トップにカーラーをつければ、ボリューム感の出る髪型に。

パーマもおすすめですが、自宅で簡単にトップにボリューム感の出る髪型をセットしたいという方にはカーラーを推奨しています。

トップに根元パーマをするとボリュームのある髪型になります

トップにボリュームの出る髪型を作りたい場合、パーマをかけなくてもOK。

スタイリングやヘアアイテムを使うことで、ボリューム感のある髪型に仕上がります。

しかし、中には毎朝のスタイリングが大変という方も。

家事や仕事で忙しい40代・50代の方はスタイリングになかなか時間をかけるのは難しい場合も。

家事や仕事で忙しい40代・50代の方はスタイリングになかなか時間をかけるのは難しい場合も。

「スタイリングの時間がないけど、トップにボリューム感のある髪型を作りたい!」

「少しでもスタイリングがラクになるボリューム感の出る髪型にしたい!」

そういった方は、パーマをかけてしまうのがオススメです。

特に、トップの根元にパーマをかけるとボリューム感のある髪型に。

美容院に行くだけでトップに簡単にボリュームが出せるのです。

トップの根本からパーマをかけて、髪型をふんわりさせてボリュームのあるシルエットに。

トップの髪が自然に立ってふんわり可愛く仕上がること間違いなし。

トップの髪が自然に立ってふんわり可愛く仕上がること間違いなし。

毎朝のスタイリングも簡単になるのでおすすめです。

根元パーマはくせ毛さんにおすすめ、髪質を活かした髪型を選べます

トップにボリューム感を出したい!

そんな方に中にはくせ毛の方もいらっしゃいます。

くせ毛といっても種類が多いですよね。

  • 髪が細くうねっている猫っ毛
  • うねりの強い髪質
  • ハネやすい髪質

特に、トップにボリュームが出にくい髪質は猫っ毛。

髪が細いと、その分ボリュームが出にくい髪型になるのです。

そこで、猫っ毛の方にこそトップの根元にパーマをかけることがおすすめです。

猫っ毛の方にこそトップの根元にパーマをかけることがおすすめです。

うねりが強く毛量が多い猫っ毛。

そんな特徴の猫っ毛で髪全体がふんわりしている場合は、スタイリング次第でボリューム感が少しある髪型に仕上がります。

しかし、毛量が少なくボリューム感の出にくい猫っ毛の場合は、トップにボリュームが出にくい髪型です。

パーマはうねりを作る髪型。

うねりや毛量が少なく、髪が細いことが特徴的な猫っ毛の方こそ、トップにボリュームを持たせるパーマがおすすめです。

猫っ毛は少しでもうねりのある髪質。

パーマのうねりと元々のくせ毛のうねりがちょうど良いバランスになるので、直毛の方よりも髪型のバランスが取りやすいです。

くせ毛はうねりのある髪質の方が多いので、パーマが似合いやすい髪型なのです。

くせ毛はうねりのある髪質の方が多いので、パーマが似合いやすい髪型なのです。

くせ毛という髪質を活かして、トップにボリュームを出すためにもパーマをかけるのがイチオシです。

髪型全体としてもふわっと大人可愛い仕上がりになりますよ。

パーマなしならコテ・アイロンでぺたっとなったトップをふんわりさせる

先ほど、パーマなしでトップにボリュームを作る方法をお伝えしました。

  • マジックカーラーを使う
  • コテを使う

この2つでも、トップにボリューム感が十分に出せます。

「パーマをかけに行く時間がない」

「スタイリングでトップにボリューム感の出る髪型をつくりたい」

パーマなしならコテ・アイロンでぺたっとなったトップをふんわりさせる

こういった方には、カーラーやコテを使ってボリューム感の出る髪型にスタイリングするのがおすすめです。

特に安全面が心配な方はカーラーがおすすめとお伝えしました。

カーラーは、高熱にもならないですし、寝る前にトップにセットするだけでボリューム感の出る髪型を作れます。

お出かけする当日の朝にセットしたいという方よりも、前日から準備をゆっくり進めたい方におすすめです。

一方、コテはお出掛けする当日に時短で使えるヘアアイテム。

コテの高熱で、簡単にトップにふんわりとボリューム感が出せます。

この時注意していただきたいのが、髪は高熱でダメージを受けるということ。

この時注意していただきたいのが、髪は高熱でダメージを受けるということ。

トップにボリュームの出る髪型を簡単に作れますが、髪に負担がかかるということをお忘れなく。

髪は150度でダメージを受けると言われています。

ですので、コテでボリューム感を出すときは130〜140度で使うことが大切。

また、コテを使う前にヘアオイルで髪を保護しておくと良いですね。

コテは高熱で髪を変形させるものなので、取り扱いには十分にご注意くださいね。

ぺたんこになりがちなトップにボリュームを持たせる髪型、まとめ

トップにボリューム感のある髪型をつくりたい場合の、オーダー法やスタイリング方法を解説しました。

トップにボリューム感を出すには、カットやスタイリングが大切。

  • 美容院で、トップにボリューム感の出るオーダーをする
  • パーマでトップにボリュームをつける
  • コテやカーラーでボリュームのある髪型にスタイリングする

これらが大切なポイントになります。

ぺたんこになりがちなトップにボリュームを持たせる髪型、まとめ

また、トップにボリュームの出ない原因というのもあります。

  • カットデのザインによるもの
  • シャンプーやトリートメント、ヘアオイルが髪に合っていない
  • 乾かし方、セット法が間違っている

正しい方法で髪型をセットして、ボリューム感のあるスタイルに仕上げることが大切です。

トップにボリューム感のある髪型をつくって、おしゃれを楽しんでくださいね。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket