寝癖がつかない寝方をショートからロングまで長さ別に美容師が解説

寝癖がつかない寝方ってあるの?美容師がおすすめの方法を紹介します
Pocket

朝起きて一番困るのが寝癖、髪が爆発しているとヘアセットにも時間がかかった大変ですよね。

どうにか寝癖がつかない良い寝方はないものでしょうか。

このページではショート・ボブ、ミディアムやセミロング、そしてロングヘアで寝癖がつかない寝方について美容師に聞きました。

手間のないおしゃれなショートヘアですが、寝癖はどうしてもつきやすくなるもの。

髪を伸ばせば少しは抑えられますが、それでもどうすれば朝起きたときに髪がはねるのを抑えられるのか。

このページで寝癖がつかない寝方に関するコツを紹介しますので、ぜひお役立てください。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。

プリュムシャンプー

朝、髪の毛がはねて大変!そんなあなたに寝癖のつかない寝方をご紹介

毎朝、寝癖でお悩みのあなたへ。

寝癖のつかない寝方とはどのようなものなのか、その前に知っておくべきポイントとして、寝癖がつきやすい・つきにくい髪質・髪型があることを確認しておきましょう。

髪質は硬いほうが寝癖がつきやすく、軟毛・猫っ毛のほうが寝癖はつきやすくなります。

また髪型はショートヘアの方が寝癖がつきやすく、ロングヘアであれば寝癖はつきにくいですね。

寝癖つきやすい中間寝癖つきにくい
髪質硬いふつう柔らかい
髪型ショートボブロング

究極の寝癖がつかない寝方は、髪が枕や寝具に触れないようにうつぶせになって寝返りをしないことですが、そんな寝方はできないですし、身体も心も休まりません。

どうにか寝癖で髪の毛がはねるのを抑え、朝起きたときにボサボサ頭になっているのを防ぐ方法はないものでしょうか。

寝癖がつかない寝方ってないもの?

しつこい寝癖に悩むあなたのために、寝癖がつかない寝方を美容師がご紹介していきます。

寝癖がつかない寝方その1、髪の毛をしっかりと乾かしておくと寝癖がつきにくい

お風呂から出て髪を乾かすときにしっかりドライヤーでブローできていれば、寝癖がつきにくくなります。

このとき大事なのが、髪の根元からきちんと乾かすこと、毛先だけを乾かしても意味がありません。

ドライヤーでブローするとき根元から乾かすことで寝癖を抑えられます

髪の毛は濡れると形状が緩み、乾くときに形が固定される水素結合という性質を持っています。

髪の毛の持つ性質、水素結合とは?

髪の毛が少しでも湿ったまま寝てしまうと、枕や寝具との摩擦によって折れたり潰れたりしたまま髪の形が固定されてしまいます。

特に後頭部や耳の上、襟足はドライヤーで乾かすときに甘くなりがち、しっかりと乾かすようにしてくださいね。

寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント1 寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント2 寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント3

寝癖がつかない寝方、その前にまずドライヤーでしっかり髪を乾かすことを習慣づけて朝起きて髪が爆発することがないようお休み前の下準備をしっかりしておきましょう。

寝癖がつかない寝方その2、ナイトキャップを使う

ショートやボブなどの短めの髪型は、後頭部やトップに寝癖がつきやすくなります。

朝からあちこちに髪がはねている状態にしたくない、寝癖がつかない寝方としておすすめなのがナイトキャップ。

    使い方も簡単で寝癖防止になるのはもちろん、髪同士の摩擦によるダメージや乾燥から髪を守ってくれるのでおすすめです。

    ナイトキャップの使い方とその効果については別ページで特集しています、ぜひご参照ください。

    寝癖がつかない寝方その3、洗い流さないトリートメントにヘアオイルを使う

    あなたはお風呂上りの洗い流さないトリートメントに何を使っていらっしゃいますか?

    洗い流さないトリートメントにはヘアミルクやヘアウォーター、ヘアオイルが挙げられます。

    おすすめはヘアオイル、お風呂から出て優しくタオルで乾かした髪に馴染ませてドライヤーでブローするだけ。

    洗い流さないトリートメントにはヘアオイルがおすすめです

    油分でコーティング・保護された髪はしっとりとまとまりやすくなり、朝起きてもその状態をキープ、寝癖がつきにくくなります。

    ショートヘアだけでなくミディアムやセミロング、ロングヘアの場合にもお休み前にヘアオイルを使いましょう。

    ミディアム・セミロング、ロングヘアの場合にはヘアオイルをお使いになる前にくしでしっかり髪をといておいてくださいね。

    長めの髪の場合にはヘアオイルでまとまりやすくなった髪をお休み前にシュシュで結んでおくと良いです。

    長い髪は就寝中、髪同士が擦れてダメージの原因にもなるのでご注意を

    寝癖をつけないための結び方のコツは、とにかくゆるく結ぶこと。

    せっかく寝癖予防にシュシュを使っても、きつく束ねてしまうとゴム跡がそのまま残ってしまうので注意してくださいね。


    寝癖がついてしまったときの対処法について

    どれだけ寝癖がつかない寝方をしても、朝起きてみたらやっぱり寝癖がついていることもあります。

    朝起きたらやっぱり寝癖がついてしまった

    時間がない朝、効率よく寝癖を直す方法を紹介させていただきますね。

    • 寝癖ではねた髪の毛
    • 根元から爆発したようなクセ
    • 前髪のボサボサ

    こうした厄介な寝癖直しにも使えるので、ぜひ使ってみてくださいね。

    時短を目指すならシャンプーではなくぬるま湯で濡らして乾かす

    寝癖の簡単な直し方は、寝癖が気になる場所を地肌からしっかり濡らして、3分ほど放置してからドライヤーで乾かします。

    髪の毛の水素結合は、濡らしてすぐに切れるわけではありません。

    髪が水分を含んでから3~5分程度は時間がかかってしまうため、濡らした後は少しだけ放置時間をおくことが重要。

    寝癖がついたときの直し方 濡らして放置

    大切なのは髪の毛の根本からしっかりと濡らすこと。

    できれば洗面台かシャワーなどのぬるま湯で濡らすことをおすすめしますが、あらかじめスプレーボトルに入れた水で濡らしてもOK。

    寝癖がついたときの対処法 直し方 霧吹き

    もちろん時間がある方はシャンプーしてもOKですが、できるだけ時短で寝癖を直したい場合には、部分的に「ぬるま湯」で濡らす方法がおすすめです。

    髪を乾かすときには寝癖・くせ毛の気になる部分を軽く引っ張ってドライヤーの風を当てると、綺麗に寝癖が直せます、ぜひ、お試しを。


    寝癖がつかない寝方に最適なヘアオイルのご紹介

    寝癖がつかない寝方でもご紹介させていただいた、おふろ上り・お休み前にお使いいただくヘアオイル。

    ドラッグストアやコンビニ、インターネットでもいろんな種類のヘアオイルが販売されていますが、その中でも編集部がおすすめの商品を紹介します。

    ヘアオイルで傷んだ髪を保湿・毛髪補修、ツヤ・まとまりのある美髪へ

    うねる・広がるくせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当してきた美容師がプロデュースしたプリュムヘアオイルは洗い流さないトリートメントに最適です。

    プリュムヘアオイル 120mL

    5,800円(税込)

    プリュムヘアオイルで髪を保護・保湿

    くせ毛さんだけでなく、パーマやヘアカラーなどの髪のおしゃれを楽しんでいる場合、髪はダメージを受けて傷んでしまいます。

    傷んでしまった髪はキューティクルが剥がれ、髪内部の水分やたんぱく質が流出、髪のうねりやパサパサ・ボサボサの原因に。

    またドライヤーやヘアアイロン・コテを使うとその熱が髪を痛める原因にもなります。

    プリュムヘアオイルをお使いいただくと油分で髪の毛を保護、ドライヤーの熱から髪を守りつつ、含まれている保湿・毛髪補修成分で髪を内側からやさしく補修。

    使用後に髪をドライヤーで乾かすと、その手触り、ツヤにきっとあなたも驚かされるはず。

    実際にご利用いただいているお客様からの口コミをいくつか紹介させていただきますね。

    他とは違うヘアオイル、CHOKO様からの口コミ

    直毛の私でも、髪はぺたんこにならないしさらさらです。
    友人へプレゼントもするのですが、毎回好評です。
    ★★★★★ 2022年1月31日

    使い続ければツヤツヤ、海苔様からの口コミ

    一回だけだと、少しまとまったなくらいなのですが、使い続ければツヤツヤになりました。
    無香料で、敏感肌にも使えて、洗い流さないタイプという私の理想が詰まっていて嬉しかったです。
    ★★★★★ 2021年11月1日

    商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご覧くださいませ。


    美容師がおすすめする寝癖がつかない寝方、まとめ

    毎朝ひどい寝癖で朝の忙しいときにヘアセットに時間がかかって困っている、そんなあなたへ。

    このページで美容師が紹介した寝癖がつかない寝方をぜひ、試してみてくださいね。

    お風呂上りにしっかりと髪を根元から乾かすこと、ショートヘアの場合にはナイトキャップを試してみること、それから洗い流さないトリートメントとしてヘアオイルを使うこと。

    ミディアムやセミロング、ロングヘアの場合にはシュシュを使って髪をゆるめに束ねておくのがポイントです。

    お使いいただくヘアオイルには保湿・毛髪補修効果もある美容師が作ったプリュムヘアオイルをぜひ、お試しください。

    朝起きてどうしても寝癖がつく場合には気になる部分を濡らして少し置いてからしっかりと乾かすのがポイントです。

    プリュムヘアオイルは朝の乾いた髪に直接ご使用いただくことで寝癖直し、ヘアセットの下準備にも最適、こちらもぜひ試してみてくださいね。

    このページがとにかく時間に追われる朝、寝癖にお悩みのあなたのお役に立てば幸いです。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

    毛髪補修成分配合3点セット

    5,800円(税込)

    初回購入

    5,800円 (税込)

    初回購入

    10,900円 (税込)

    Pocket