寝癖がつかない寝方ってあるの?美容師がおすすめの方法を紹介します

寝癖がつかない寝方ってあるの?美容師がおすすめの方法を紹介します
Pocket

「毎朝、髪の毛の寝癖直しに時間がかかって大変」

「寝癖がつかない寝方ってないのかな?」

このようなお悩みをお持ちの女性は必見!

ただでさえ忙しい朝なのに、ひどい寝癖で髪がはねたり爆発したりすると本当に面倒ですよね。

そこで今回は現役美容師が「寝癖がつかない寝方」対処方法について解説。

髪の毛に寝癖がつきにくいおすすめの方法を、ショート、ボブ、ミディアム、ロングの長さ別にご紹介します。

朝、髪の毛がはねて大変!そんなあなたに寝癖のつかない寝方をご紹介

寝癖はつきにくい髪型つきやすい髪型があります。

一般的にショートやボブは寝癖がつきやすく、ミディアムやロングヘアなどの長い髪は寝癖がつきにくいです。

寝癖つく中間つきにくい
髪質硬いふつう柔らかい
髪型ショートボブロング

究極の「寝癖がつかない寝方」は、髪が枕や寝具に触れないように「うつぶせ」になって寝返りをしないこと。

しかし、そんな寝方はできないですし、身体も心も休まりませんよね。

とはいえ「寝癖で髪の毛がはねたり、ボサボサになったりするのを少しでも防ぎたい」と思っている女性は多いはず。

寝癖がつかない寝方 髪の毛の悩み

そんな「しつこい寝癖」で悩むあなたのために、寝癖がつかない寝方をご紹介しましょう。

基本的に髪の毛をしっかりと乾かしておくと寝癖がつきにくい

夜シャンプーしてから寝る前には、髪の毛を地肌からしっかり乾かしておくと寝癖がつきにくくなるのでおすすめ。

このとき大事なのが、髪の根本からきちんと乾かすこと。毛先だけを乾かしても意味がありません。

寝癖がつかない寝方 髪の毛 乾かす

髪の毛は、濡れると形状が緩み、乾くときに形が固定される「水素結合」と呼ばれる性質があります。

寝癖がつかない寝方 髪の性質 水素結合

そのため、髪の毛が少しでも湿ったまま寝てしまうと、枕や寝具との摩擦によって折れたり潰れたりしたまま「髪の形」が固定されてしまうのです。

特に、後頭部や耳の上、襟足などは乾かし方が甘くなりがちな部分なので注意しましょう。

寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント1 寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント2 寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント3

寝癖がつきにくい正しい髪の乾かし方ポイント4

このように寝る前のドライヤー方法を少し見直すだけで、寝癖がつきにくくなり「毎朝のスタイリング」が圧倒的に楽になりますよ。

ボブ・ショートならヘアオイルやバームをつけてからナイトキャップを使う

髪の毛パサパサを抑えるワックス

ショートやボブなどの短めの髪型は、後頭部トップに寝癖がつきやすいため「寝癖がつかない寝方」をしたいなら、正しく対策しなければなりません。

毎朝ひどい寝癖に悩まされている場合には、以下の方法がおすすめです。

  1. お風呂あがりの髪の毛にヘアオイルをつけて乾かす
  2. プリュムワックス(ヘアバーム)で保湿ケアをしてコームでとかす
  3. 寝る前にはナイトキャップをかぶる

ナイトキャップについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。興味のある方はぜひご覧くださいね。

ナイトキャップの効果や使い方を現役美容師が紹介します

また、ナイトキャップをかぶらない場合でも、寝ている間の摩擦ダメージを軽減するためにヘアオイル&保湿ワックス(バーム)での「寝る前ケア」は必ず行いましょう。

寝る前のヘアケアにはヘアオイルが最適

美容師が開発したプリュムヘアオイルは、毛髪補修成分であるシルク、ケラチン、コラーゲンを贅沢配合。

これらの成分が寝ている間に髪内部までじっくり浸透し、寝癖がつきにくい「しなやかで柔らかい毛髪状態」へ整えてくれます。

寝癖がつかない寝方 寝る前にヘアオイル効果

もちろんプリュムヘアオイルやプリュムワックスは、お肌についてもやさしい成分処方を徹底。

ニキビや肌荒れの心配がある女性でも、毎日快適にお使いいただけるのが特徴です。

ショート、ボブで「寝癖がつかない寝方をしたい」という方は、ぜひ一度お試しくださいね。

ミディアム・ロングなら髪を乾かしてワックス(バーム)をつけシュシュで束ねる

ミディアムやロングヘアなど、ある程度の髪の長さがある場合には寝る前にシュシュで結んでおくのもオススメです。

髪の毛を乾かす前にヘアオイルを馴染ませた後、しっかり乾かしたところで保湿ワックス(バーム)をつけて外部刺激から髪を守りましょう。

寝癖がつかない寝方 ミディアム ロング 髪の毛の寝癖を防ぐ方法

寝癖防止のために使用する保湿ワックス(バーム)は、できるだけ余計な成分が含まれていない製品がおすすめ。

僕のお客様には、お肌にもやさしい無添加処方のプリュムワックスをご愛用いただいています。

もちろん、髪に水分が残っていると寝癖の原因になってしまうため、プリュムワックスをつけた際にも髪の毛は完全に乾かしてくださいね。

寝癖がつかないための結び方は、とにかく「ゆるく結ぶ」というのがポイント。

寝癖がつかない寝方 ミディアム ロング 髪の毛の寝癖を防ぐ方法

せっかく寝癖を予防しようと柔らかいシュシュで結んでも、きつく束ねてしまうとゴムの跡がついてしまうので注意しましょう。

ロングヘアの女性は、丁寧にブラッシングして髪の絡まりをとってから結んでください。

ミディアムやロングの女性は「寝癖がつかない寝方」というよりも、できるだけ寝癖がつきにくいように髪を扱うことが何よりも大切です。

寝癖がついてしまったときの対処法について

寝癖がつかない寝方をしても、朝起きてみたら「寝癖がついてしまった!」なんてこともあるでしょう。

寝癖がついてしまった

ここでは、時間がない朝におすすめの効率の良い寝癖の直し方対処方法をご紹介します。

  • 寝癖ではねた髪の毛
  • 根元から爆発したようなクセ
  • 前髪のボサボサ

上記のようなタイプの厄介な寝癖にも効果的なので、ぜひ参考にしてくださいね。

シャンプーしても良いが時短を目指すならぬるま湯で濡らして乾かす

寝癖の簡単な直し方は、朝起きたら「寝癖が気になる場所」を地肌からしっかり濡らして、3分ほど放置してからドライヤーで乾かす方法。

髪の毛の水素結合は、濡らしてすぐに切れるわけではありません。

髪が水分を含んでから3~5分程度は時間がかかってしまうため、濡らした後は少しだけ放置時間をおくことが重要です。

寝癖がついたときの直し方 濡らして放置

このとき、髪の毛の根本からしっかり湿らせることがポイント。

できれば洗面台かシャワーなどの「ぬるま湯」で濡らすことをおすすめしますが、あらかじめスプレーボトルに入れた水で濡らしても構いません。

寝癖がついたときの対処法 直し方 霧吹き

もちろん時間がある方はシャンプーしてもOK。

ですが、できるだけ時短で寝癖を直したい場合には、部分的に「ぬるま湯」で濡らす方法をおすすめしています。

乾かすときには、寝癖やくせ毛が気になる部分を軽く引っ張りながらドライヤーの風を当てると、きれいに寝癖が直せるので試す価値ありですよ。

寝癖がつかない寝方まとめ

今回は、寝癖のつかない寝方簡単な直し方について解説してきました。

ショートボブスタイルの髪型は、どうしても寝癖がつきやすいためヘアオイルとワックスで補修&保湿をした後に「ナイトキャップ」をかぶるのがおすすめ。

また、ミディアムロングヘアなどの長い髪の女性なら、ヘアケア後に柔らかい素材のシュシュで束ねてから寝ると寝癖がつきにくいです。

ひどい寝癖のせいで毎朝のスタイリングに時間がかかっている方は、寝る前には髪の毛をしっかり乾かし「寝癖対策」を徹底的に行いましょう。

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください