髪が多いけど広がるからすかない?その理由と美容師の本音

髪が多いけど広がるからすかない?その理由と美容師の本音
Pocket

「髪が多いのに、すかない方がいいと言われちゃった」

「剛毛くせ毛をすきたいけど、まとまらなくなるのがコワイ」

このようなお悩みありませんか?

毛量が多いと、ヘアスタイルが垢抜けないし毎日扱いにくい。

減らしたいけど、髪をすくことで広がったりパサパサするのも嫌ですよね。

今回は「髪が多いけど広がるからすかない方がいい?」と悩んでいるあなたのために、美容師が解説。

すかないでボリュームを抑えるヘアケア方法もご紹介します。

髪が多いのに「すかないほうがいい」といわれる3つの理由

髪が多い場合には「適切な毛量調整」が必要なため、基本的にすくべきだと考えています。

まったくすかないと、ヘアスタイルが重くなりオシャレに見えないから。

髪が多くて重いヘアスタイルをカットした

しかし美容院で「髪が多いからすいてください」と頼んでも、美容師さんから「すかないほうがいい」といわれてしまうのは、どうしてなのか?

その理由は以下の3つ。

  1. すいたら広がる髪質
  2. 失敗する可能性がある
  3. 毛先がすきすぎになる

まずは、これらの理由を一緒にみていきましょう。

すいたら広がる髪質&スタイリングだからすかない

美容師さんに「すかない方がいい」といわれる場合には、実際にすいたら広がる髪質であることも。

セニングシザーと呼ばれる「すきバサミ」を使うと、短い毛がたくさんできます。

バランスよくすかないと、短い髪が長い髪を押し上げて、膨らんだり広がったりしてしまうのです。

すきバサミでカットした髪が広がる理由

特に、内側だけをスカスカにすかれるのが一番危険!

広がりやすいのは以下のような髪質の人です。

  • 水分が少ない乾燥毛
  • パサパサに傷んでいる髪

これらの髪質は、1本1本の髪に重みがないため、すいてしまうと広がりやすいのは事実。

乾燥毛、ダメージ毛はすくと広がる

また、ダメージ乾燥があるのに、何もスタイリング剤をつけていない人も「すかない方がいい」と判断されることがあります。

すいた髪は当然軽くなるので、フワフワと膨らみがち。

毛先が傷んだようにパサパサに見えてしまうことも多いですね。

ダメージ乾燥毛 何もつけていない例

すいた髪には、ヘアオイルなどでの保湿ケアが必須です。

しかし、普段からヘアケア剤スタイリング剤を髪につけたがらない人は、すいた髪を上手にまとめることができません。

そのため、美容師さんから「すくと広がるから、やめた方がいい」と言われてしまうケースがあります。

美容師さん自身が失敗するリスクを避けている

実は、髪をすいて少なくするというのは美容師にとって難しい技術のひとつです。

美容師にも得意不得意があるため、誰がどんな施術をしても上手くいくとは限りません。

例えば、

  • カットとカラーは得意だけれど、パーマは苦手な美容師
  • カットとパーマは得意だけれど、カラーは苦手な美容師
  • カットもカラーもパーマも苦手だけれど、シャンプーは得意な美容師

だからこそ、自分で「すくことが苦手」とわかっている美容師さんの場合には、失敗するリスクを避けて「すかない方がいい」と言うことがあります。

下のお客様は、他の美容院で髪をすいたことでパサパサと広がる状態になっていました。

すたことでパサパサになった事例

髪をすくと必ず広がるというのは、間違った認識です。

すいて毛量調整をしても、このように「まとまるカット」は可能!

正直「髪が多いし、すいたほうがいいかも」と思っていても、自分がハサミを入れたせいで余計に広がる可能性がほんの少しでもあれば、美容師はすくことを避けます。

「すかないほうがいい」というのは、美容師さん自身が「自分がすかないほうがいい」という意味も込められているのです。

すでに毛先がすきすぎでスカスカ・パサパサになっている

美容院に行った時点で、すでに毛先がすかれすぎている場合には「すくカット」を断られることがあります。

髪が多くても「これ以上すくと、スカスカになってしまう」と判断されたわけです。

すきすぎカット例

これは髪を長く伸ばしているロングヘアの女性に多い現象です。

すきすぎの髪は、パサパサと傷んで見えてしまいます。

下でご紹介するお客様は、毛量が多いため他店で毛先をすいてもらった状態でご来店されました。

スカスカの髪をお直しカット

しかし、毛先のすきすぎによりパサパサとした広がりが目立ち、傷んでいるように見えていますよね。

明るすぎるカラーにも問題があったため、Afterではカットとカラーを行いました。

すくこと自体が悪いわけではありません。

ロングヘアでも、髪が多いならある程度の毛量調整は必要です。

大事なのは、すき方のバランス!

バランスよく毛量調整をしたキレイなロングヘア例

このように、きれいなロングヘアに伸ばしたい女性は、毎回の美容院で髪をすかないことが大事。

理想の長さになるまでに、毛先がスカスカになってしまうため注意しましょう。

    くせ毛や剛毛、多毛はすかないと髪型が重くなる

    実際、美容師さんの多くは「広がるから髪をすけない」といいます。

    しかし、くせ毛や剛毛、髪が多い女性は、ほとんど例外なく「すく必要がある」と僕は考えているのです。

    もともと髪の量が多いなら、適切な毛量調整で全体に動き立体感を出してあげないと、垢抜け感のあるオシャレな髪型にはなりません。

    広がらないように毛量調整をした髪型

    このように、ヘアスタイルやデザインの邪魔になっている「余分な髪の毛」を、すくことで取り除いてあげるのです。

    実際のお客様をご紹介しながら「すくカット」の実例を見ていきましょう。

    バランス良く毛量調整してメリハリのある垢抜けヘアに

    垢抜けたヘアスタイルには、立体感メリハリが欠かせません。

    そのため、バランスよく毛量調整をすることで「適度な軽さ」を作ってあげる必要があります。

    特に剛毛、多毛でショートショートボブの女性は、髪をすかないと重たくなってしまうのです。

    Beforeの赤く囲っている部分は、特に髪が多いところです。

    そして、この赤い部分だけをすいて、トップのふんわりとしたボリューム感は残してあげると、髪型にメリハリを作ることができます。

    髪の長さはほとんど変えなくても、少しすいただけで印象が大きく変わりますよね。

    顔まわりをすいた髪型

    特に、顔まわりの長さをキープしたままカットをすると、横顔が綺麗に見えます。

    すいてバランスよく毛量を減らすと、毎朝のスタイリングで髪型を再現しやすいメリットもありますよ。

    くせ毛で多い髪は適度にすかないと髪質を活かせない

    くせ毛で髪が多いと「広がるからすかないほうがいいのでは」と思いがち。

    しかし、くせ毛のような髪質こそ、適度にすいて「うねり」を動きに活かすデザインをオススメします。

    くせ毛で髪が多い女性のカット例

    広がることを恐れて重く揃えて切った毛先は、せっかくのくせ毛も「ただのうねり」や「膨らみ」に見えてしまうだけです。

    生えグセ毛流れを見極めて適切にすくことで、くせ毛を最大限に活かせるヘアスタイルを楽しむことができます。

    髪をすかないとくせ毛を活かせない例カット担当:戸来(MAX HERAI)

    重たい印象の髪型も、カットを少し変えるだけで一気におしゃれヘアに!

    広がりを抑えるために「髪をすかない」のではなく、くせ毛をあえて活かすことで頭の大きさもコンパクトに見せることが可能です。

    多毛やくせ毛のボリュームを抑える!広がる髪のヘアケア

    髪が多く、くせ毛の膨らみや広がりが気になる方は、毎日のホームケアを見直してみましょう。

    扱いやすい髪になるためには、シャンプー&トリートメントでベース作りをしてあげることが基本です。

    広がる髪もヘアケアでこんなにキレイにまとまる

    美容師開発のプリュムシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分毛髪補修成分保湿成分をこだわって配合した製品。

    アミノ酸系洗浄成分と毛髪補修成分、保湿成分をこだわって配合したシャンプー

    髪のうるおいや水分を奪うことなく、補いながらシャンプーすることができるため、使うたびにツヤのあるなめらかな質感へと導きます。

    また、くせ毛や毛量が多くて髪が広がる方は、 アウトバストリートメントを使った「髪の補修&保護ケア」が必須。

    ヘアオイルでしっとりまとめるスタイリング

    ドライヤー前にプリュムヘアオイルを馴染ませ、普段通りに乾かすだけでOK!

    ケラチンやシルクなどの毛髪補修成分が髪内部に浸透し、使い続けるほどに「まとまりやすい状態」を実感できるでしょう。

    広がる髪をヘアオイルでまとめる

    実際にお使いいただいたお客様からは、以下のような嬉しいお声をたくさんいただいています。

    ご使用者様の声

    口コミ内容
    30代女性硬くてゴワゴワの髪が、すごく柔らかく落ち着きます。
    匂いが無いのも良く、寝る時も猫と触れ合う時も安心です。今まで色んなオイルを試しましたが、このオイルの使用感と効果は感動ものです!
    40代女性なんのオイルを使っても納得出来なかったんですが、プリュムヘアオイルは硬くて部分的に癖があり広がりやすい私の髪質にぴったりでした。チリチリな内側の癖毛が伸びて来てるので嬉しくて何度も触ってしまった。良い商品を有難うございました。

    このように広がる髪パサつく毛先まとまりのないヘアスタイルにお悩みの方にこそ、お試しいただきたいヘアケア製品です。

    広がるパサつくまとまらない髪に使用例

    プリュムシャンプー&トリートメントと、プリュムヘアオイルは「毛髪補修3セット」としてお得にスタートできるチャンス!

    髪をすいている人もすかない人も、この機会に毎日自宅で行うヘアケアを見直してみてはいかがでしょうか。

    髪が多いけど広がるからすかないと悩んでいる人へ

    今回は「髪が多いけど広がるからすかない方がいい?」とお悩みの方にむけてお話してきました。

    髪が多いと、乾かすのに時間がかかったり、まとまりが悪くなったり、頭が大きく見えてしまうなどの悩みが尽きないはず。

    毛量が多くて少しでも減らしたいと思っている方は「すくカット」の経験が豊富な美容師さんにお願いするのがベストです。

     また「髪が多くて広がる」「毛量の多いくせ毛でまとまらない」という場合には、毛髪補修に重点を置いたホームケアも取り入れてみましょう。

     あなたの髪のお悩みが少しでも解消できれば嬉しく思います。

    Pocket

    つけるだけでしっとり”艶髪”に。

    Pocket

    2stepでサロン帰りの髪をキープする
    今だけのお得なセット

    くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
    くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
    組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
    まずは試してその効果を実感してみてください。

    2 STEPアウトバストリートメント

    ”使うたび美髪に導く”

    Pocket

    美容師が開発した毎日できる髪質改善

    “使うたび美髪に導く”
    傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
    美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

    公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

    コメント

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください