髪をすかないほうがいい、そう言われてしまう理由と美容師の本音

髪が多いけど広がるからすかない?その理由と美容師の本音
Pocket

髪の毛が多い、太くて硬い髪でボリュームが気になるので美容室で調節してもらおうとしたら「髪はすかないほうがいい」と言われた経験、ありませんか?

髪をすきすぎてしまうと毛先が広がってスタイリングが難しくなりますが、かといって毛量が多いままでもボリュームを抑えるのが大変ですよね。

このページでは美容師が多毛・剛毛のお客様になぜ髪はすかないほうがいいと提案するのか、その理由を解説しています。

髪をすかないままだと全体的に重たいヘアスタイルになってしまいがち。

なぜ美容師さんはお客様に髪をすかないほうがいいと提案するのか、その真実をこのページでご紹介。

レイヤーや髪をすいて広がりやすくなった髪のヘアケア・スタイリング方法もご案内しています。

毛量を減らしておしゃれな髪型を目指すため、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


髪が多いのに「すかないほうがいい」といわれる3つの理由

髪が多くて重いヘアスタイルから髪をすいてスッキリおしゃれな髪型に
重い髪でも軽く

毛量が多い・剛毛である場合には適度な毛量調整のため髪をすいた方が良い場合があります。

全体的なバランス・デザインを考えて髪をすくことでより軽くておしゃれな髪型作りができるのがその理由。

毛量が多い、髪質が硬い・太い場合、美容室で髪をすいてほしいと頼んでも、美容師さんが「髪をすかないほうがいいですよ」と言われてしまうのはなぜなのか。

その理由は以下の3つです。

  1. 髪をすくと広がる髪質である
  2. 失敗してしまう可能性がある
  3. すきすぎて毛先が広がってしまう

どういうことなのか、それぞれ詳しく説明します。

髪質が広がりやすいから髪をすかないほうがいいと提案する

美容師さんが髪をすかないほうがいい、と提案する理由でもっとも多いのは実際に髪をすいてしまうと広がってしまう髪質であること。

髪をすくと広がりやすいのは以下のような髪質です。

  • 水分が少ない乾燥毛
  • パサパサに傷んでいる髪

乾燥・ダメージで傷んだ髪は1本1本の髪に重みがなく、すいてしまうと広がりやすいです。

乾燥毛、ダメージ毛はすくと広がるため、髪をすかないほうがいい

髪がダメージを受けて乾燥、傷んでしまっているのにヘアケアをしていない場合も髪はすかないほうがいいと提案されることが多いです。

髪をすくと軽くなるのでフワフワと膨らみやすく、毛先が傷んだようにパサパサに見えてしまいます。

傷んでしまい乾燥しているのにヘアケアしていない髪

乾燥毛・ダメージ毛で髪をすくならパサつき・広がりを抑えるヘアケアが必須。

普段からヘアケアをしていないと髪をすいたあとに広がってしまうため、美容師さんは髪をすかないほうがいい、と提案するわけです。

髪をすかないほうがいいと提案するのは美容師さんが失敗リスクを避けている可能性も

髪をすく、というカットは施術を受ける側からすると無作為にチョキチョキとすきバサミを入れられているように感じますよね。

セニングシザーと呼ばれるすきバサミを使うと、短い毛がたくさんできます。

しかし、実際は全体的なデザインとバランスを考えて髪をすかないと後々、短い髪が長い髪を押し上げて膨らんだり広がったりすることに。

すきバサミでカットした髪が広がる理由

特に内側だけをスカスカにされてしまうのは修正が難しいすき方です。

そう、何を隠そう実は、髪をすいて少なくするというのは美容師にとってお客様とのコミュニケーションを取りながら進めなければならない、難しい技術のひとつなのです。

美容師、といっても色んなテクニックに得手不得手があるため、誰がどんな施術をしても上手くいくわけではありません。

美容師にも得手不得手があり、髪をすくのは最も技術の求められるテクニックのひとつ

  • カットとカラーは得意だけれど、パーマは苦手な美容師
  • カットとパーマは得意だけれど、カラーは苦手な美容師
  • カットもカラーもパーマも苦手だけれど、シャンプーは得意な美容師

髪をすくこと自体は技術的には難しくありません。

しかし、髪をすくという施術(セニング)は、髪型の仕上がり具合を大きく左右します。

このような理由から、お客様に確認をしながら段階的にすいていくのが一般的です。

いきなり大目にスイてしまうと、取り返しがつかなくなってしまうため、

これくらいでいかがですか?

お客様「もう少しすいてください」

これくらいでいかがですか?

お客様「もう少し」

これくらい?

お客様「このくらいで」

といった会話が必要です。

コミュニケーションがうまくとれないと、程よいすき加減にならないこともあります。

だからこそ、自分で髪をすくのが苦手とわかっている美容師さんは、失敗するリスクを避けて「髪をすかないほうがいい」=髪をすかないおすすめの髪型にしましょう、と提案することがあります。

毛先に動きがある髪型

毛量や髪質、全体的なバランスとデザインを踏まえて髪をすいて毛量調整をすれば、カット後のようにまとまりのよいヘアスタイルにすることができます。

実際にお客様が来店してカット前に髪を見させてもらえば、毛量多め・剛毛だから髪はすいたほうがいいかも、と思いながらも自分がハサミを入れてお客様の髪が失敗することを考えると、美容師さんは髪をすく以外の方法を提案することも。

髪をすかないほうがいい、と言われる理由のひとつは美容師さんが髪をすくのが苦手な自分がすきバサミを入れるべきではない、という意味も込められていると考えられます。

すでに毛先をすきすぎてスカスカ・パサパサになっている

すかれすぎてパサパサ・スカスカの髪を調性カット

美容室に行った時点で、すでに毛先をすかれすぎている場合は髪をすくことを断られることがあります。

毛量が多い、剛毛であってもすでに髪がすかれすぎた状態でそれ以上に髪をすくとスカスカになってしまうため。

髪をすかれすぎている状態は、髪を長く伸ばしているロングヘアの女性に多い現象。

ご覧いただいたように、髪をすきすぎてしまうと毛先がパサパサになって傷んで見えてしまいます。

こちらのお客様は、毛量が多いため毛先をすいてもらった状態でご来店されました。

カット前は毛先のすきすぎでパサパサとした毛先の広がりが目立ち、傷んでいるように見えていますよね。

ヘアカラーも明るすぎると髪が傷んで見えてしまうため、髪色の変更も実施。

落ち着きのある暗めのヘアカラーにして調節カットをさせていただいたのがカット後です。

髪をすくこと自体は当然ながら悪いことではありません、ロングヘアでも髪が多いならある程度の毛量調整は必要です。

大切なのはお客様が希望するヘアスタイルをイメージしながら、バランスよく髪をすいて毛量調整を行うこと。

バランスよく毛量調整をしたキレイなロングヘア例

綺麗なロングヘアにするため髪を伸ばす場合は、毎回の美容室でのカットで髪をすかないようにしましょう。

イメージしている髪の長さに伸びるまで毛先がスカスカになってしまう可能性があります。

調節カットの際に美容師さんに相談しながら毛量調整をしてくださいね。


    多毛・剛毛、くせ毛は髪をすかないと全体的に重い髪型に

    髪をすいてしまうと毛先が広がりやすくなるので慎重になるのは重要なことです。

    しかし、毛量が多い、剛毛やくせ毛といった髪質の場合は髪をすかないと髪全体が重い髪型になってしまいがち。

    もともと髪の量が多いなら、適切な毛量調整で全体に動きと立体感を出してあげないと、抜け感のあるおしゃれな髪型にはなりません。

    こちらのお客様の髪型のようにヘアスタイルの邪魔になってしまう余分な髪の毛をすいて取り除くわけです。

    バランス良く毛量調整してメリハリのあるおしゃれな髪型に

    毛量調整した髪
    毛量調整した髪

    垢抜けたヘアスタイルには、立体感とメリハリが欠かせません。

    そのため、バランスよく毛量調整をすることで適度な軽さを作ってあげる必要があります。

    多毛・剛毛の場合、ショート・ショートボブなどのヘアスタイルだと髪をすかないと重たい印象に。

    襟足をタイトにすいて、トップのふんわりとしたボリューム感を残すことで髪型にメリハリを作ることができます。

    髪の長さはほとんど変えなくても、少しすいただけで印象が大きく変わりますよね。

    顔周りの髪の長さをキープしつつ髪をすくことで、横顔が綺麗になりました。

    すいてバランスよく毛量を減らすと、毎朝のスタイリングで髪型を再現しやすいメリットもありますよ。

    くせ毛で多い髪は適度にすかないと髪質を活かせない

    くせ毛で多い髪
    くせ毛で多い髪

    くせ毛で毛量が多いと「広がるから髪をすかないほうがいいのでは」と思いがち。

    しかし、くせ毛のような髪質こそ、適度にすいて「うねり」を動きに活かすデザインがおすすめ。

    広がることを恐れて重く揃えて切った毛先は、せっかくのくせ毛も「ただのうねり」や「膨らみ」に見えてしまうだけです。

    髪の膨らみを抑えたカット
    髪の膨らみを抑えたカット

    生えグセ毛流れを見極めて適切にすくことで、くせ毛を最大限に活かせるヘアスタイルを楽しむことができます。

    重たい印象の髪型も、カットを少し変えるだけで一気におしゃれヘアに。

    髪の広がりを避けるために髪をすかないほうがいい、のではなく、くせ毛のうねりを活かすことで頭が小さく見える髪型にするわけです。


    多毛やくせ毛のボリュームを抑える、広がる髪のヘアケア

    自宅でヘアケアしている髪は美しい
    自宅でヘアケアしている髪は美しい

    髪が多く、くせ毛の膨らみや広がりが原因でうまくまとめられないなら、毎日のホームケアを見直すことを提案します。

    扱いやすい髪を目指すためにできる最も身近なヘアケア、シャンプー&トリートメントを自分の髪に合ったものに変えましょう。

    くせ毛のお客様のカット・トリートメントを担当し続けてきた美容師がプロデュースしたプリュムシャンプー&トリートメントは、アミノ酸系洗浄成分と毛髪補修成分、保湿成分にこだわって配合しています。

    プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

    4,900円(税込)

    定期購入(初回)

    4,900円 (税込)

    通常購入

    11,000円 (税込)

    一般的に使われている市販のシャンプーに比べ、髪のうるおい・水分を奪うことなくやさしく洗髪、同時に髪に必要な成分を補修できます。

    トリートメントでさらに7つの保湿成分、8つのアミノ酸系毛髪補修成分が大切な髪を健康な状態に導きます。

    さらにお風呂・シャワーから出たあとは洗い流さないトリートメント、プリュムヘアオイルで髪を保護。

    プリュムヘアオイル 120mL

    5,800円(税込)

    ヘアオイルでしっとりまとめるスタイリング

    ドライヤー前にプリュムヘアオイルを馴染ませ、普段通りに乾かすだけでOK。

    ケラチン、シルクやコラーゲンといった毛髪補修成分が髪内部に浸透、使い続けるほどにツヤ・まとまりのある髪を実感できます。

     

    最も身近なヘアケアをプリュムシャンプー&トリートメントに変え、お風呂上がりの洗い流さないトリートメントとしてプリュムヘアオイルを使うこの組み合わせをプリュムヘアケア「毛髪補修成分配合3点セット」と呼びます。

    毛髪補修成分配合3点セット

    5,800円(税込)

    初回購入

    5,800円 (税込)

    初回購入

    10,900円 (税込)

    ご自宅で簡単にサロンクオリティのヘアケアを実現できるこの毛髪補修成分配合3点セットを実際にお使いいただいたお客様から口コミをいただいているのでいくつか紹介させていただきますね。

    ヘアケアだけで変わる髪にびっくりしたひまり様からの口コミ

    初めて使った時から、すごい実感で感動しました。
    ヘアケアだけで髪質がこんなに変わるなんて驚きです。
    髪を乾かしながらも、サラサラな手触りにうっとりしてています。
    ★★★★★ 2021年9月22日

    コンプレックスだったくせ毛がまとまるようになったMisa様からの口コミ

    ずっとコンプレックスだったくせ毛に悩んでいました。
    社会人になってからずっとくせ毛のためのシャンプー・トリートメントを探し、使ってみたものの結果が出ないので長続きせず。
    同じくせ毛に悩む会社の先輩からこの商品をすすめられて試してみたものの、最初の2週間?くらいはほぼ変わらず。
    でも1ヵ月くらいしてから髪がパサパサせずしっとりしはじめ、朝もすぐまとまってスタイリングしやすくなりました。
    ヘアオイルもあるよ、と言われそのままこちらの3つセットにシフト。
    いつもいつも朝早く起きて必死にアイロンをあてていたのが遠い昔のよう、すっとまとまる髪になっています。
    ★★★★★ 2021年6月2日

    商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご参照くださいませ。


    髪はすかないほうがいい?いいえ、しっかり毛髪調節しましょう

    多毛や剛毛で美容室に行くと髪はすかないほうがいいです、と提案されるのは、髪質のため広がってしまう可能性がある、美容師さんが失敗を避けるため、すでに髪をすかれすぎているという3つの理由が考えられます。

    毛量が多く、髪が硬い・太い場合には髪をすいて毛量調節しないと重たい髪型になってしまうため、髪質やこれまでのパーマやヘアカラーの履歴などを伝えて髪の状態を美容師さんに理解してもらい、髪をすいてもらう方が良いでしょう。

    扱いづらい髪をまとまりのよい状態に変えていくのは毎日のヘアケアの見直しでも可能。

    美容室で髪をすいてもらい、希望する髪型を手に入れてもパサパサ・ボサボサでは台無し。

    髪をすくと広がりやすくなるため、ヘアケアが必然的に求められます。

    プリュムヘアケア「毛髪補修成分配合3点セット」をお試しいただき、ツヤ・まとまりのある髪をぜひ実感してみてくださいね。

    このページが多毛・剛毛やくせ毛で髪をすきたいけどどうしたら良いか迷っている方のお役に立てば幸いです。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

    毛髪補修成分配合3点セット

    5,800円(税込)

    初回購入

    5,800円 (税込)

    初回購入

    10,900円 (税込)

    Pocket