髪の毛がヘルメットみたいってどんな髪型?

Pocket

こんにちは、表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

上でご紹介をさせて頂いているのが重くて髪の毛が硬いという問題でボブにされていた女性ですがafterように襟足を軽くして全体を動くように切ってさえいればショートでもふんわりと動かせるんですね。

これをレイヤーも入れないで梳いてしまうとパサパサになってしまうので注意をしましょう

今回の記事では

なぜ髪の毛がヘルメットになる?

これはなぜなのか?といえば、ヘルメットに見えてしまうのは骨格と髪質、髪色そして髪型が原因です。

その中で美容師ができる解決法としては髪型を四角く作らないことでありますね。

僕は女性の髪を専門に担当させて頂いていますが、自分自身も骨格にコンプレックスがありまして美容院を選ぶ際に困ることがあります。

今でも自分に何が似合っているのか?わからないでなんとなく同じスタイルになっています。

一般のお客様はもっとお悩みが深いと思います。

長かった髪の毛をバッサリとボブやショートボブに切った時によくヘルメットのようになってしまう方が多いです。

慣れない長さなのでより違和感があるのです。

どうしたらいいのか?そのように重たく見えてしまう髪型を見えないようにするには?を解説していきたいと思います。

骨格が原因で四角くヘルメットのようになってしまう?

日本人はだいたいの面長と言われている頭の形をしているのですが、ハチが張るとは聞いたことあります?

逆三角形の骨格ですとヘルメットのように見えてしまうんですね。見えないようにするには簡単です。

 

段『レイヤー』を入れましょう!

1449221370005

四角く重たく見えることからヘルメットのようにも見えてしまいますので毛量も軽くしなくてはいけません。

一番やってはいけないのが…ボブなんです。

もし顔を見られるのが苦手で隠すためにボブにされているのでしたらそれは大きな間違えでもあります。ショートにしたほうが頭の形が綺麗に見せることができます。髪の毛の毛量が多くて硬いそして直毛の女性が一番ボブにして失敗をしてしまうことは珍しくないですね。毛量を少なくしてしまうとくせ毛は確かに広がってしまうのでやりすぎてはいけないのですが、正確に毛の量を少なくし、程よくレイヤーを入れると四角く見えてしまう骨格や髪の質も柔らかく見せることが可能になります。

PhotoGrid_1450917318947

このように直毛で動きが出にくい髪質もヘルメットみたいに見えてしまうことがあります。

でも髪質をパーマで変えることもできます

PhotoGrid_1450917375314

毛先が動いているだけでも多きな変化になりますよね?

 

ヘルメットのような感じをなくすには先程も申しあげたようにレイヤーをいれることですが、わかっていてもついついボブにしてしまうんですね。

その理由としては髪を軽くしたら広がってしまうことや毛量を少なくすると毛先がパサパサになってしまうから重めにカットラインを作りがち。

後ろ姿を自分で見ることはできない。

だから美容師はお客様で見えないところに注意をしてデザインをしていくんですね。

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

美容師戸来について自己紹介

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックスのご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


★ーーーーーー

【読んで頂きたい記事】

 

美容師MAX戸来の口コミ

BEFORE→AFTER

 

 

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら