【毛量多い】髪を下ろしたい!けどおろせない!似合わないと悩んでいる方へ

Pocket

「毛量が多いけど、髪をおろしたい」

「広がるから、いつも仕方なく結んでいる」

本当は女性らしくダウンスタイルを楽しみたいけど、うまくセットできなくて髪を縛っている方も多いでしょう。

でも大丈夫!

毛量が多い方でも、カットとスタイリングを見直すだけで「おろせる髪」を手に入れることができるのです。

今回は、美容師である僕が「毛量が多い」「髪をおろしたい」というあなたのために、効果的な解決策をご紹介します。

毛量多い!でも髪をおろしたい場合

◆ビフォー

「毛量が多い!でも髪をおろしたい」という場合には、以下の方法で解決することができます。

  • カット+スタイリング
  • 毛量調整+スタイリング

◆アフター

美容師目線で、ひとつずつ解説していきますね。

サロンでのオーダー時などにも、ぜひ参考にしてください。

カット+スタイリング

まずは、カット+スタイリングで解決する方法。

  • 縮毛やくせ毛で髪がまとまらない
  • 剛毛で髪が広がる
  • 縮毛矯正をやめたい
  • 結んでも毛先がバサバサしてしまう

上記のような方におすすめです。

こちらの女性は、毛量が多くて太いくせ毛さん。

うまくまとまらないせいで、おろすことができずに結ぶ日が多いと悩んでいらっしゃいました。

Afterでは、くせ毛を活かした軽いボブにカット。

カット後には、保湿系ワックスを使用して簡単にスタイリングしています。

長さを変えるだけでも、一気に垢抜けてオシャレな雰囲気になりましたよね。

くせ毛さんの場合には、適切なスタイリングをしてあげることで「クセ」や「うねり」が髪のニュアンスに変わります。

また、ダメージによって髪がおろせない方でも、ほんの少しカットで整えるだけで…

 

ここまで変わることができます。

傷んだ部分をカットし、プリュムヘアオイルをつけて乾かし、最後にプリュムワックスをつけて仕上げただけ。

髪の流れや生えグセを見極め、自然な動きとして活かせるようにデザインすれば、どんな髪質や毛量でも「おろせる髪型」を作ることは可能なのです。

正しくカットして、スタイリングをしてあげるだけで印象は大きく変わるでしょう。

 

「長年かけていた縮毛矯正をやめたい」と思っている方も、結ぶことなくダウンスタイルで過ごすことができますよ。

毛量調整+スタイリング

次に、毛量調整+スタイリングでの解決方法です。

これは、特に毛量が多い女性におすすめ!

とはいえ「毛量を梳いたら、まとまらなくなるからやめた方がいい」と言う美容師さんは多いでしょう。

あなたも実際に言われたことがありませんか?

しかし、それはスタイリングまで考慮してないから。

カット時に毛量を梳いて減らすだけで「完成」にしようとするから、髪がまとまらなくなるのです。

毛量をすいて、スタイリングをする!

ここまでをセットで考えましょう。

以下のように、髪の毛量が多くておろすと広がってしまう髪質の女性。

おろすと重く広がってしまうため、普段はいつも結んで過ごしているとのこと。

ショートにしたいけど「梳くと広がるから」という理由で断られていたそうです。

では早速、カットをしてプリュムヘアオイルをつけて乾かした後に、プリュムワックでスタイリングしてみましょう。

いかがでしょうか。

毛量調節をしてカットしてあげると、おろしても重たく見えないようにすることが可能。

毛先だけが軽いと頭も大きく見えてしまうため、全体のバランスをみて毛量を梳いてあげましょう。

毛量が多いと勘違いしていませんか?

「髪の量が多くて広がるから、おろせない」と悩んでいる女性でも、実際に見せていただくと毛量は多くないケースがあります。

この場合、毛量が多いのではなく「ダメージ」で広がっていることがほとんど。

ですから、かとした後に、プリュムヘアオイルで補修してあげて、最後にプリュムワックスをつけるだけでこんなに綺麗に髪をおろせます。

ご自身で「毛量が多い」と勘違いしている人は少なくありません。

実際、ダメージヘアはおろすと広がりやすいんですよね。

その理由は、髪の毛の仕組みにあります。

本来、キューティクルが髪表面を保護しているのですが、傷んだ髪はこのキューティクルが剥がれており、内部の水分やうるおい成分が流出しやすくなっています。

そのため、髪の水分&油分バランスが乱れ、パサパサと乾燥したり、広がってまとまりがなくなるのです。

髪自体は死滅細胞で構成されているため、一度傷むと自己再生することができません。

一旦ダメージを受けた髪を何もせず放置していると、内部がスカスカ状態になる一方。

ダメージが原因で「まとまらないから、おろせない」という状況にまで陥ってしまうのです。

髪をおろしたいならスタイリングが重要

「毛量が多いけど髪をおろしたい」

「ダメージで広がる髪だけどダウンスタイルを楽しみたい」

このような方でも、髪をおろせるようになるスタイリング方法をご紹介します。

ヘアオイルで髪を補修する

まずは、ヘアオイルで髪の毛のベースを整えましょう。

このとき選ぶべきなのは「毛髪補修成分」が入ったプリュムヘアオイルです。

逆に、ヘアミルクやヘアミスト、ムースなどはおすすめしません。

なぜなら、これらの製品に含まれている水分が髪の広がりを助長してしまうから。

「髪がおろせない」と思っている方のほどんどは、広がりやまとまりのなさ、クセ、うねりなどに悩まされているはず。

くせ毛やダメージ髪は、水分を吸収することで膨張して広がる性質を持っています。

だからこそ、水分ではなく「油分」が主成分のヘアケア剤を使用するようにしましょう。

シャンプー後の濡れた髪をタオルドライして、ヘアオイルを馴染ませたら普段通り乾かすだけでOKです!

>>毛髪補修するプリュムヘアオイルを購入する

プリュムワックスで仕上げ

髪を乾かしたら、プリュムワックスで仕上げをしてあげましょう。

油分で作られたワックスで、髪の表面を優しくコーティングすることによって「広がりの原因」である水分から髪を守ることができます。

また、毛量が多くて髪がおろせないような方でも、しっとりと保湿してあげればツヤのある状態でストンとまとまりやすい髪へ!

髪の保湿ケアを行うだけで、ここまでキレイに髪をおろすことができます。

雨の日をはじめ、湿気の多い日でも髪を結ぶことなく、サラツヤ髪を楽しむことが可能ですよ。

>>湿気に強い、プリュムワックスをみる

2STEPケアで「おろせる美髪」が手に入る

僕のお店にはくせ毛で悩むお客様が多くいらっしゃいます。

多くの人が縮毛矯正をしたくない、できることならホームケアだけで美髪を目指したい。

そのようなご意見をたくさんいただいております。しかしながらホームケアは「具体的にどんな製品を選べばいいかわからない」というご意見も。

そこで、美容師戸来がくせ毛さんのために開発したのが

補修・保護・保湿ケアを網羅したプリュムヘアオイルとプリュムワックス を使った「2ステップアウトバストリートメント」です。

  • 毛量が多いからおろせない
  • 髪が傷んでいて広がる
  • パサパサのエイジング毛をなんとかしたい
  • くせ毛でダウンスタイルが楽しめない

このようなお客様の声を最大限に活かし、多くの方に喜んでいただけるヘアケアをお作りしました。

とにかく効果にこだわっているため、成分配合やバランスにも自信があります。

他では絶対に手に入らない「最高品質」のヘアケア&スタイリング剤が完成しました。

たった2STEPのケアで、ストンと素直な「おろせる髪」を実感していただけるはず。

実際にご愛用いただいているお客様からは、以下のような嬉しいお声を頂戴しております。

使った方だけがわかる「今までとは違う自分の髪」を、ぜひあなたも実感してくださいね!

まとめ

今回は「髪をおろしたいけど、毛量が多くておろせない」という方のために、美容師戸来が解説してきました。

髪が多い方をはじめ、くせ毛さん、縮毛矯正を卒業しようとしている方。

みなさんが、ご自身の髪に合ったスタイルとヘアケア剤で「おろすことができる髪」を手に入れることができれば嬉しいです。

ぜひ「毎日のホームケア」を見直して、快適な日々を実感してくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください