髪がパサパサになる原因とは?パサつく理由を美容師が解説します

Pocket

最近ヘアケアをサボっているわけでもないのに髪がパサパサ、なんでなの?と思われているあなたへ。

髪の毛がパサつく理由はひとつではありません。

季節のせいなのか、ヘアケアが間違っているのか、生まれつきの髪質なのか、それとも加齢のせいなのか。

このページでは美容師である僕が髪がパサパサになる原因を詳しく紹介しています。

乾燥している冬だからパサつくのではなく、実は梅雨や夏の湿度が原因になりえるのをご存知ですか?

くせ毛じゃなかったのになぜか髪がうねってパサパサになった、それは加齢とこれまでの髪のおしゃれに問題がある可能性も。

それでは一緒になぜ、髪がパサパサになってしまうのか、その原因を見ていきましょう。

あなたはどのタイプ?髪がパサパサになる5つの原因

季節が変わるごとになんとなく髪がパサパサになるから、きっと時期的にパサつきやすいんだな、と思っているあなたへ。

髪がパサつく理由は冬の乾燥に限らず梅雨や夏の湿度を含め、以下の5つが原因です。

  1. 季節の移り変わり
  2. 生まれついての髪質(くせ毛)
  3. 加齢による髪質の変化
  4. 髪のダメージの蓄積
  5. 間違ったヘアケア

実は思っているより髪がパサパサになる原因・理由は幅広く、正しい知識を持って対策しなければなりません。

それぞれの原因について美容師である僕が詳しく説明していきますね。

髪がパサパサになるのは冬の乾燥だけでなく梅雨・夏の湿度も原因

湿度の低い乾燥した冬は髪がパサパサになりやすいと誰もが思いますが、実は梅雨・夏のじっとりと湿気が多い季節もパサつきの原因になるんですよ。

くせ毛や髪にダメージを受けている場合、湿度が高いと髪の内部に水分を吸収しやすく、その結果、髪の内部構造のバランスが崩れます。

その結果、髪はうねって広がり、パサパサに見えてしまいます。

梅雨や夏は大気中の湿気が多いのですが、だからこそ髪がパサつかないようにしっかり対策が必要となることを覚えておいてくださいね。

こちらのページで梅雨・夏の湿度対策を紹介しています、ぜひご参照ください。

美容師解説!くせ毛に必要な湿気対策について「梅雨が憂鬱」な人へ

生まれつきくせ毛の場合はパサつきやすい髪質なので要注意

生まれついてうねる・広がるくせ毛でお悩みのあなたは、常に乾燥してパサパサになる髪にお悩みですよね。

くせ毛は基本的にダメージ・乾燥に弱くパサつきやすい髪質です。

人それぞれ肌質が異なるように、髪質もまったく違うんです。

くせ毛は、まっすぐストレートな直毛と比べ、髪内部の水分を保持しやすいPコルテックス」、そして水分を含みにくいOコルテックス」と呼ばれるたんぱく質の並びが不規則。

「くせ毛」は、直毛と比べて髪内部のたんぱく質の並びが不規則という特徴が。

そのため、基本的にうねる髪はパサついて見えるだけでなく、梅雨や夏の湿気で水分を吸収するとうねりが悪化してパサパサ・ボサボサに広がるわけです。

また、くせ毛はダメージを受けると髪表面を保護しているキューティクルが剥がれやすく、髪内部の水分や栄養が流出する原因に。

そうなってしまうとパサつきやすいだけでなく、パサパサになった状態の髪を直すまでに長い時間を要する場合も。

くせ毛でパサつきやすい髪質である、ということは乾燥肌と同様、髪質に合わせた毎日の正しいヘアケアが大切です。

加齢で変わる髪質も髪がパサパサになる原因のひとつ

30代後半~50代の場合、髪がパサつく原因に加齢も考えられます。

髪は肌と同じく、年齢を重ねるにつれその質が変わっていくもの。

最近、ホントに髪がパサパサになって困っている30代後半のあなたは髪の水分量を考えたヘアケアに切り替えるタイミングが来ているのかも。

特に毎日使うシャンプーは要注意、パサつきの原因になっている可能性があります。

もしお心当たりがある場合には以下のページをぜひ、ご一読ください。

髪質に合わないシャンプーでパサパサになる、その原因を美容師が解説

髪のおしゃれ、パーマやヘアカラーを楽しんでいると髪がパサつく原因に

あなたがもしおしゃれで可愛いパーマや人気のヘアカラーを楽しんでいると、髪がパサパサになっている可能性大。

その原因は髪へのダメージの蓄積。

パーマ(くせ毛をまっすぐストレートにできる縮毛矯正もパーマの一種です)やヘアカラー(白髪染め含む)は美容室でも髪へのダメージが最も大きい施術。

髪のおしゃれの代償として傷んでしまった髪はキューティクルが剥がれ、髪の内部に水分が入りやすくなります。

結果、髪はうねって広がり、パサパサの見た目になってしまうことに。

パーマやヘアカラーで髪のおしゃれを楽しむ場合は髪のパサつきの原因になりうることを理解して、正しいヘアケアであなたの大切な髪を労わってくださいね。

あなたの髪に合っていない、こんなヘアケアしてませんか?

髪がパサつく原因の最後のひとつは自分の髪質に合わないヘアケア。

あなたはご自宅でこんなヘアケアをしてたりしませんか?

  • 雑にくしでとかしている
  • 濡れた髪を自然乾燥している
  • ドライヤーのかけ方が間違っている
  • シャンプー時の力が強すぎる
  • 毎日のコテやアイロン
  • 髪の保湿不足

髪は非常にデリケート、上記に挙げたような荒っぽいヘアケアをしていると、どんどん乾燥してパサつきやすくなってしまいます。

くしで髪をとくときはやさしく、髪を乾かすときはしっかりタオルドライしてドライヤーでブロー。

アイロンやコテを使うときも高熱にしないように。

そして何より、髪への保湿のためのヘアケアをスタートさせるようにしてください。

自分の髪質に合わないホームケアをしているかも?

今までのヘアケアでパサパサしなかったから大丈夫!でも先に紹介したように、パーマやヘアカラーで傷んでしまったり、加齢によって髪質が変わってしまったりすると、当然それぞれに合ったヘアケアを導入しなければなりません。

例えば簡単に導入できる人気の洗い流さないトリートメント、ヘアオイルを髪をドライヤーで乾かす前にしっかり染み込ませるだけでも髪を熱や摩擦などのダメージから保護することができ、髪の内部への水分の侵入や、外部へ本来必要な成分が流れ出ることを止めることができます。

傷んで乾燥しやすく、すぐにパサパサになってしまうくせ毛のお客様のお悩みを聞きながら美容師である僕が開発したプリュムヘアオイルはこだわりの保湿・毛髪補修成分を配合しました。

くせ毛の髪におすすめ、プリュムヘアオイル

商品詳細ページには、実際にご利用いただいているお客様からの口コミや体験談も掲載しています、ぜひご覧くださいませ。

髪がパサパサしてきたから美容室で髪質改善・サロントリートメントは正しい?

くせ毛のお客様を担当していると、「髪が傷んでパサパサになってしまったときは美容室で髪質改善・サロントリートメントなどの施術を受けた方がいいですか?」という質問をしばしば受けます。

美容室で人気の髪質改善やサロントリートメントはパサパサになってしまったあなたの髪をツルツルのしっとり美髪に変えることのできる施術。

美容室へ通い、高い料金を支払わなければなりませんが、手っ取り早くあなたの希望する髪を手に入れるための手段です。

パサパサの髪がツヤツヤの美髪に変わります

ですが!傷んでパサつく髪に髪質改善・サロントリートメントを利用するなら、あなたが知っておかなければならないことがあるので解説していきますね。

しなやかでまとまりやすい髪はあくまで一時的なもの

美容室での髪質改善・サロントリートメントを利用する場合、あらかじめ知っておくべき点として髪が美しい状態になるのはあくまで一時的である、ということ。

パサパサの髪が髪質改善・サロントリートメントで綺麗な状態になるのはあくまで一時的

髪質改善・サロントリートメントの直後はツルツルの綺麗な髪、なのですがそこからは時間が経つほどに状態が元のパサつく髪に戻っていきます。

あなたの髪の状態によりますが、数週間も経てば施術前のパサパサの髪に。

一度、髪質改善・サロントリートメント後に手に入れた美髪、また取り戻したいと思うのは当たり前です。

また美容室に通って施術を、と思ってしまいがち。

でも、美容室に通って施術を受ける時間も、そもそも決して安くない料金もあまり優しいものとは言えません。

髪質改善・サロントリートメントでパサつく髪を美髪にしたら、その後のヘアケアでツヤ・まとまりのある髪の状態を維持することこそが本当に重要なんです。

パサつく髪のヘアケアに2STEPアウトバストリートメントのご提案

美容室での施術後に手に入れた美しい髪を維持するためのヘアケア、と言われてもどんな特殊なことをすればいいの?と思ってしまいますよね。

ご安心ください、毎日の生活習慣の中に僕が開発したプリュムヘアケアの「2STEPアウトバストリートメント」を取り入れるだけです。

名前が長くて申し訳ありません、ですが実際は非常に簡単なヘアケアです、具体的な内容を紹介させていただきますね。

 プリュムヘアケアの2STEP洗い流さないアウトバストリートメント

美容師がこだわった成分配合、髪にツヤと潤いを与えまとまりやすくなります

2STEPアウトバストリートメントに必要なのは以下の2つのヘアケアアイテム。

  • プリュムヘアオイル
  • プリュムワックス

プリュムヘアオイルは入浴後に使う洗い流さないトリートメントとして紹介をさせていただきました。

使い方はとっても簡単、タオルドライした髪にワンプッシュしたプリュムヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーでブローするだけ。

プリュムヘアオイルが最初のステップ、続いてはセカンドステップとしてプリュムワックスで髪をスタイリングします。

くせ毛さんのために開発したプリュムワックスには乾燥しやすい髪質を守るため、保湿成分を配合。

毎日のヘアセットを続けることで、傷んでパサつく髪を保湿・ヘアケアもできるのがプリュムワックスの最大の特徴です。

 ヘアセットをしながらヘアケアもできるプリュムワックス

プリュムワックスの使い方は一般的なワックスと同じ。

簡単2STEP、サロンクオリティのヘアケアをご自宅で

ヘアケアとヘアスタイリングで髪のダメージ修復・保湿を実感できる商品なのです。

パサつく髪を保護、保湿しながら毛髪補修までできるプリュムヘアオイルと、お出かけ前のスタイリングに使うことでヘアセットだけでなく保湿・ヘアケアまで可能なプリュムワックス、この組み合わせを2STEPアウトバストリートメントと呼びます。

導入方法はご案内をさせていただいた通り、簡単2STEP!

  • STEP1.お風呂上がりの髪にプリュムヘアオイルを馴染ませてドライヤーでブロー
  • STEP2.お出かけ前のヘアセットにプリュムワックスを使ってスタイリング

そうなんです、今までのお風呂上がりの洗い流さないトリートメントをプリュムヘアオイルに変えて、お出かけ前のスタイリングをプリュムワックスに変えるだけ。

それだけで、サロンクオリティのヘアケアが実現できる、プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメント

 プリュムヘアケアの2STEP洗い流さないアウトバストリートメント

美容室での髪質改善・サロントリートメントで手に入れた美髪維持のためのヘアケア」として紹介させていただきましたが、施術前に2STEPアウトバストリートメントをお試しいただくことで美容室に行き、お金をかけて施術を受けなくてもあなたの希望する髪が手に入ります。

実際にご利用いただいているお客様からの口コミ・体験談を紹介させてください。

実際にご利用いただいたお客様からの口コミ・体験談

剛毛でまとまりにくい髪にお悩みだったのねり様からの口コミ

細かくチリチリしている硬・太・多の髪です。

癖毛にいい商品やサロントリートメントは無数に試しましたが、最初だけ良くてもどんどん痛んできたり重くなったりで、生まれ持った髪質はどうにもならないと思っていました。

こちらの商品ははじめて納得できました。

手触りがツルッとしたのは衝撃です。

やっと良いものに出会えてすごく嬉しいです。

★★★★★ 202086

くせ毛でチリチリの髪にお悩みだったちえこ様から口コミ

リピ買いです。わたしはぢりぢりのくせ毛でらそんじょそこらのトリートメントではまったく効果がなくて、こちらのプリュムワックスとオイルにたどり着きました。

驚くほどに紙の広がりぢりぢりが抑えられています。

最初使ったのが1月。

そして梅雨入りで2回目の購入です。

これからもお世話になります。

★★★★★ 2020626

※髪質によって個人差があります

商品詳細ページでは、くせ毛で乾燥しやすくパサパサになってしまう髪にお悩みを持つお客様からも口コミ・体験談をいただいております、ぜひ確認くださいませ!

髪が乾燥してパサパサになってしまう原因、まとめ

季節の節目に髪がパサパサになってしまうことから、その原因が乾燥だけだと思ったら実は他にも髪がパサつく理由があることを紹介させていただきました。

梅雨・夏や冬などの季節も原因でしたが、あなたの生まれついての髪質・くせ毛、加齢による髪質の変化や髪のおしゃれを楽しむために起こる髪へのダメージ。

それから毎日のあなたのヘアケアにも髪がパサパサになってしまう原因はあり、いずれの場合もヘアケアを見直すことが重要です。

    美容室へ駈け込んで髪質改善・サロントリートメントを受けて美しい髪を手に入れるとしても、その維持に必要なのはサロンクオリティのヘアケア。

    紹介をさせていただいたプリュムヘアケア「2STEPアウトバストリートメント」なら今日からでも導入可能な簡単2ステップとなっています。

    パサパサになってしまった髪にお悩みならぜひ、お試しくださいませ。

    ちなみにパサパサになった髪を治す方法については別ページで紹介しています、併せてご参照ください。

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

     プリュムヘアオイルとプリュムワックスで2STEPアウトバストリートメント
    Pocket