髪の膨らみを抑える方法とプリュムワックスの使い方

Pocket

こんにちは!原宿表参道の美容師戸来です。 今回の記事では「髪の膨らみを抑える方法」として、人気のプリュムワックスの使い方をご紹介します。

「くせ毛のせいで、どんなにスタイリングしても髪が膨らむのがイヤ!」

「不自然な膨らみや、だらしなく見える広がり…どうにかしたい!」

このような悩める女性に向けて、髪が膨らむ原因解決策を解説していこうと思います。

ちなみに、今回の記事の中でご紹介する「プリュムワックス」は、くせ毛で髪の表面や毛先がパサパサして膨らんでしまう方におすすめの保湿スタイリング剤!

もちろん、使い方はお客様によって変わってきます。

髪型別セット方法も画像や動画付きでお伝えしていくので、ぜひ最後までじっくりとお読みくださいね!

◆プリュムワックスの基本的な使い方(動画)

なぜ髪が膨らむのか?その理由と原因について

まずは、「なぜ髪が膨らむのか?」といった疑問について、その理由と原因を解説していきたいと思います。

髪が膨らむ原因は、大きくわけて3つ。

  1. くせ毛のうねりや髪質で膨らむ
  2. 毛量が多い・剛毛のせいで、まとまりにくく膨らむ
  3. 髪の傷み、ダメージによるもの(切れ毛や枝毛も含む)
  4. 美容院でのカットや施術ミスによるもの

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

【髪の膨らみ 原因1】くせ毛のうねりや髪質

髪が膨らむことでお悩みの場合、一番多いのが「くせ毛」が原因になっているものです。

くせ毛特有のうねりや、パサパサしやすい髪質のせいで「いつも同じ場所が膨らんでしまう」なんて方も少なくありません。

また、くせ毛は湿気があると余計にうねりが強く出てしまう性質があるため、雨の日や湿度の高い季節には「朝に頑張ってセットしても、昼過ぎには膨らみが気になっちゃう!」というケースも多いのです。

これは、くせ毛の髪質が乾燥しやすいことに関係しています。

乾燥した髪の毛は、内部が水分不足でスカスカになっていることがほとんど。 そのため、湿気の高い場所に行くと必要以上に湿気を吸収しやすく、ボワボワと膨らんでしまう特徴があるのです。

【髪の膨らみ 原因2】毛量が多い・剛毛

髪の毛の量が多い方や、剛毛の方も「膨らみ」で悩まされることが多いです。

その理由は、2つ。 1つ目は、単純に髪の量が多いことや、髪が太く硬いせいでまとまりにくいため。

右のスタイルは、僕がカットをしてワックスで仕上げていますが、左側は髪の膨らみが目立ってしまっていますよね?

毛量が多い・剛毛の方は、髪がストンと素直に落ち着かず、全体的にボワっとしてしまいがちなんですね。

そして、2つ目の理由は「毛量を減らすために、美容院で梳きすぎている」ということ。

髪の量が多かったり、剛毛の女性の場合には多くの方が「できるだけ量を少なくしたい」と思うものです。

美容院では「髪が多くて膨らむので、限りなく梳いてください!」なんてオーダーしてしまうことも!

例えば、このように・・・ ↓

心当たりありませんか?

しかし、この髪質の方がむやみに梳きすぎてしまうと、短い毛が髪の表面からピョンピョン出てきてしまうんです。 これこそが、髪のボワボワ感や膨らみの原因になっているケースも少なくありません。

もちろん、毛量が多い方や剛毛の方って、ただでさえ髪が膨らみやすい傾向があります。

ところが、それを解決しようと思ってオーダーした髪型自体が、「さらに膨らみを悪化させてしまうことも現実にはあるんだ!」ということを覚えておいてくださいね。

【髪の膨らみ 原因3】髪の傷みやダメージ(切れ毛・枝毛も)

美容院でのカラーやパーマなど薬剤を使用した施術、そして毎日のホームケア不足などによって起こる「髪の傷みやダメージ」も、膨らみの大きな原因になります! この「ダメージ」というのは、もちろん切れ毛枝毛などの髪トラブルも含みますよ。 髪が傷んでいる状態は、髪表面のキューティクルが乱れており、内部の水分が髪の外に出ていきやすくなっているのです。 そのため、うるおい不足によってパサパサしたり、チリチリになったりすることがあります。 このせいで、髪が膨らんだり広がったりして、まとまりが悪くなってしまうんですね。 こちらの女性も、切れ毛や枝毛が気になっていましたが・・・ ↓ ヘアオイルを馴染ませてからドライヤーで乾かしただけで、Afterのように素直なロングヘアにすることができました! また。 傷みがあることで指通りが悪くなり、シャンプー時やスタイリングの際に指が絡まって「切れ毛」を作ってしまうこともあります。 他にも、寝ている間に髪同士が絡まり、それを無理にほどこうとする際にブチブチと髪が切れてしまうことも。 これらのダメージが、さらに髪のコンディションを悪くして、ボワっとした膨らみのある見た目になってしまうのです。

【髪の膨らみ 原因4】美容院のカットや施術ミス!?

髪が膨らんでしまう原因のひとつには、美容院のカットや施術ミスも少なくありません。

これは、「パーマの失敗」とか「縮毛矯正が上手くできなかった」という、わかりやすいミスはもちろんのこと、お客様では気づかないような「カットのミス」なんかも含まれているんです。

例えば、さきほどもお話しましたが、髪の梳きすぎによって表面がボワボワしてしまい、膨らみが出てしまうケース。

その他、髪の生えグセを無視したカットなどでも、膨らんだり広がりやすくなってしまうことも多いので注意が必要です。

また、ダメージ毛に強い薬剤で施術を行ってしまうと、自分では手に負えないほどのチリチリ毛になって「切るしかない」という状態に陥る場合もあります。

髪の膨らみを抑える方法!プリュムワックスの使い方

髪の膨らみを抑える方法として、ワックスを使ったスタイリングをご紹介していきます。

ここでは、美容師開発の「保湿ワックス」を使っていますが、お手持ちのミルクやミスト、ワックス、ムース、ヘアオイルなどで応用できるケースもあるので、参考にしていただければ嬉しいです。

髪の膨らみを抑えるセット方法について

髪の膨らみが起こりやすい方の共通の原因は、「髪の乾燥」にあることがほとんど。

この場合には、プリュムワックスを毛先・中間・根元付近につけてからドライヤーの風を当て、上から下に撫でるようにセットをすることをオススメします。(ドライヤーも上から下!ですよ。)

プリュムワックスは、天然オイルベースなのでドライヤーの熱で伸びが良くなる性質があります。

その性質を活かして、熱で伸ばしていくイメージでセットしてみてくださいね!

逆に、ドライヤーで乾かしすぎてはいけない髪質の方もいます。

完全に乾かしてしまうと、逆に膨らみが酷くなってしまうくせ毛の人もいるんですよね。 表面の髪がチリチリしたり乾燥しやすい髪質の方は、乾かす前にプリュムワックスをつけるセット法がおすすめです。

こからは。 髪の膨らみを抑えるセット方法をわかりやすいように・・・

保湿ワックスを使ってセットしたお客様の、「Before→After画像」を交えてご紹介していきます。

まず。 こちらのお客様は、ロングヘアですが「毛先を中心にパサパサして膨らむ」というお悩みがありました。 ↓  

しかし、ご来店直後の髪にプリュムワックスを付けただけで、この通り!

Afterでは、膨らみや広がり、パサつきがしっとりと抑えられていますよね? 使用量は、ほんの少しでOK!

髪質や、毛量、髪の傷み具合によって、量は増減してみてくださいね! ロングヘアの場合には、毛先~中間を中心に馴染ませていただければと思います。(

髪が長い方は、あまり根元に付けるとペタンコになってしまう可能性があるので注意してください。)

↑こちらのお客様は、カットしてから少量のプリュムワックスで仕上げただけ!

髪表面のボワボワやチリチリがなくなり、ツヤのあるキレイなロングヘアになりましたよね。

もちろん。 ショートヘアの膨らみも抑えることができます。 ↓

クセ毛のうねりを活かしたカットをしたうえで、プリュムワックスを少量つけてセットしただけ。

一気に、スタイリッシュなイメージになりましたね! ちなみに。

さきほどから使用している「プリュムワックス」は、こちら。 ↓

お客様自身でサロン仕上げを再現することができるように、という想いから・・・ 試行錯誤を重ねて完成したのが、「プリュムワックス」なんです。

保湿成分のミツロウ、ホホバオイル、アルガンオイルで作りました。

だから、お肌にも髪にも優しく、敏感肌さんでも毎日安心してお使いいただけます。 このような嬉しい口コミもたくさんいただいています!

髪の膨らみやパサつきは「カット」で解決する場合も

髪の膨らみが気になる場合には、まずはベースのカットがどうなっているのか?を見ていく必要があります。

どんなに優秀なスタイリング剤を使ったところで、髪型自体が「まとまりにくいカット」で仕上げられていれば・・・

それをお客様がセットだけで抑えることは、ハッキリ言って相当難しいのが事実!

ホームケアを変えなくても、カットによって「髪のボリューム」を抑えることができる女性もいるほどです。

まずは、こちらの女性をご覧ください。 ↓

Beforeでは、サイドの髪がクセのうねりのせいで、ボワっと膨らんでしまっていました。

頭の形や生えグセをしっかり見させていただいた後、カットをして乾かしただけでAfterのような『コンパクトな印象』に大変身です!   こちらの女性は、くせ毛の大きなうねりがコンプレックスだったとのこと。 ↓

しかし、ショートボブにカットしてプリュムワックスで仕上げただけで、うねりも膨らみも上手くカバーできているのがおわかりいただけるでしょう。 また。 こちらのお客様も、パサつきやすい髪質で部分的な膨らみが気になっていたとのことでしたが・・・ ↓

このように、髪のクセを活かしたカットによって、膨らみのバランスがとれて頭の形がキレイに見えるようになりましたよね? 髪にツヤも出ているように見えませんか?

また。 別のお客様からは、このようなメッセージをいただいたのでご紹介します。 ↓

実は今日、いつもより多めにワックスつけてみたんです。 ベタッとしてる感覚が苦手なんで、いつもはちょっとすくうくらいしかしないんですけど、思い切って。 そしたら収まりが割といい感じです!ベタベタもしません。 しかも、くせ毛もいい感じにパーマっぽくセットできました!! もしかしたら今までワックスが少なすぎたのかもしれません。ワックスを多めに使って、もう少し様子を見てみようと思います。

  いつものセット法でも、ワックスの使用量を変えたことによって膨らみを抑えることができたようです! さ

らに、これまで悩みのタネだった「くせ毛」がパーマ風になったとのこと。 そう!それでOKなんです!

ぜひ、「くせ毛や髪の膨らみをパーマ風に活かすという選択肢があるんだ!」ということを、もっとたくさんの方に知ってもらいたいです! 例えば、こちらのお客様のように。 ↓

いかがでしょうか? カット後にワックスで軽くセットしただけで、可愛らしいパーマ風のスタイルになりましたよね!

無理に膨らみを抑えるのではなく、本来の髪のクセや形を最大限に活用してしまうのも、ひとつの手だと思っています。

  ちなみに、最近は動画でもさまざまなお悩み解決法をご紹介しています。

まとめ

今回は、「髪の膨らみを抑える方法!!プリュムワックスの使い方」ということで、髪が膨らむ原因から髪質別のセット方法について解説してきました。

膨らみを無理に抑えようとせず、「ふんわり感」としてパーマのように活かすのもひとつの方法ですね。

当店では、できるだけお客様で再現しやすいようにするため、基本的に「難しいブロー」「特別なスタイリング」は行っていません。

プリュムワックスなどで、最後の仕上げとしてほんの少し髪を触るだけです。

そして、その際には「自宅でも髪型を再現できるように」と、スタイリングのコツなどをお伝えするようにしています。   それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!      

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください