ヘアスタイルでショートとロング、どっちが似合うかお悩みのあなたへ

Pocket

ショートとロング。

どっちが似合うかネットで診断をしても、本当に合っているのか気になるところ。

ネットやカタログを見ても情報がたくさんあって悩んでしまいますよね。

ショートよりロングが似合う人、ロングよりショートが似合う人。

顔立ちや顔の形によって、どっちが似合うか変わってきます。

今回は、ショートとロング、どっちが似合うか迷っているあなたへ。

美容師が最新2021年のトレンドの髪型と、どっちが似合うかお伝えしていきます!

ショートとロング、どっちが似合うあなたへ美容師からのアドバイス

ショートヘアとロングヘア。

自分にはどっちが似合うか迷ってしまいますよね。

ヘアスタイルを変えたいと思ってネットで調べても、試してみないと分からない。

同じボブヘアでもショートとロング、どっちが似合うか気になる。

ショート、ロング、大人の女性はどっちがモテる?どっちが好き?

ショート、ロングどっちが似合う?

顔の形別に、あなたに似合うヘアーを詳しくお伝えしていきます!

まず初めに、ショートとロング、どっちが似合うか気にしすぎてしまう方へのアドバイス。

「髪型を短く切りすぎて失敗してしまった」

「自分に似合っていないショート(またはロング)にしてしまった」

なんてお問い合わせをいただくこともあります。

どっちが似合うか気にしすぎてご相談いただくケースです。

しかし、髪型に失敗はありません。

ショートヘアにするために切りすぎてしまった。

ロングにしたら髪のボリュームが気になるようになった。

髪型に失敗した!でも、そんなことはありません

ご自身でそう思われていても、スタイリングしているとそうは思えません。

あなたにぴったりのスタイルが必ずあります。

どっちが似合うか似合わないかよりも「自分がしたい髪型」「好みの髪型」を一番大切に。

美容師からも髪型は提案できますが、あなたのお好みでなければ意味がないもの。

ロングとショート、どっちが似合うかよりも、なりたい自分をご想像くださいね。

以下の項目より顔の形や骨格を考えて、どっちが似合うか提案していきます。

美容師から髪型を提案できますが、まずは自分の好みを大切に

しかし、それらはただの目安。

骨格や顔立ちよりも、自分の好みや直感を一番大切に考えてみましょう。

日本人に多いコンプレックスをカバーしやすいのはショート

さて、日本人に多い顔の形をご存知ですか?

ネットなどの骨格診断で、日本人女性に多い顔の形を知ることができます。

日本人に多い骨格に似合うのは、ロングなのかショートなのか。

どっちが似合うのか、こちらの項目でお伝えします。

実は、日本人の女性に多い顔の形は面長さん。

面長さんに似合うのはロング?それともショート?どっちが似合う?

面長さんの特徴をお伝えしながら、どっちが似合うか解説します。

顔の形が面長さんの特徴

日本人の顔の形に多いのは「面長」の形

1、顔が横より縦に長い

顔が縦に長いというのは、具体的にどこの長さ?

それは、顔の横幅よりも、眉あたりからあご先までのラインが長いこと。

縦に長い顔の形と言えます。

2、頬の位置が高い

頬骨が出ていることが多い面長さん。

頬が高い位置にあることも、面長さんの特徴の1つです。

3、額があまり張っていない

額があまり大きく出ておらず、平に近い形ということ。

面長さんの特徴「額があまり張っていない」

この3つの内、当てはまるものが多いほど面長さんです。

  • 大人っぽくみられる
  • 顔が長く見える

この2つの悩みが多いです。

そんな日本人女性に多い面長さん。

ロングとショート、どっちが似合うでしょう?

面長さんの悩みを解決する髪型は、ズバリ!ショートヘアです。

ショートヘアで面長さんのお悩みを解決!

ショートヘアは丸みのある形状。

耳周りにボリュームを持たせるショートヘアで、顔の横幅に目を引くようにして。

ショートヘアにすると、顔の縦幅と横幅のバランスを上手く取ることができますよ。

ロングよりが似合うのは可愛らしさよりもクールな美しさを追う人

面長さんに似合うのはショート。

ショートにすることで、丸みが可愛らしい印象になります。

では、クールな美しい印象にするにはロングorショート?どっちが似合う?

正解は、ロング!

ロング=かわいい女性、キュートな女性。

そんな印象がある方も多いはず。

しかし、可愛さやキュートなイメージを持つフォルムは丸いもの。

丸く可愛らしいのはショートヘア。

クールビューティーにどっちが似合うかといえば、ロングヘアなのです。

クールビューティーに似合うロングヘア

ロングヘアはアレンジ自在。

クールビューティーな印象を持たせるロングヘアアレンジを紹介します。

1、モードな黒髪ロング

ヘアカラーを入れている方が多い中、黒髪ロングはパッと目を引く存在に。

ロングヘアで前髪をぱっつんか眉毛より上の短さにすると、モード感アップ◎

前髪ぱっつんのロングヘア実例

担当美容師:CALAMARI 代表 Genkiさん

ぱっつん前髪だと幼く見える場合は、眉毛に角度をつけて。

黒髪ロングで前髪をつくると、シックで落ち着いた印象になります。

2、かきあげビューティーロング

ロングヘア+前髪を長めにしてかきあげると、クールな印象に。

ロングヘア=女性らしいという印象でありながら、大人っぽいかっこよさを演出できます。

担当美容師:KAORIさん

モードな黒髪と、かき上げロング。

あなたにはどちらのロングが似合いそうですか?

ショートヘアはかっこいいという印象ですが、ロングも十分クールさを演出できるんです。

クールなロングと丸いフォルムが可愛いショート。

ロングとショート、どっちが似合うかお好みの髪型を試してみてはいかがでしょうか。

あなたはどのタイプ?どれが似合うか確かめる方法

ロングかショートか、どっちが似合うか確かめたい。

そんなあなたに参考にしてほしいのが、顔型診断。

顔の形は大きく分けて4つに分けられます。

  • 丸顔
  • 面長
  • ベース型
  • 逆三角形

1、丸顔さん

丸顔さんの特徴

  • 顔の横幅と縦幅が同じくらいの長さ
  • あごや頬に丸みがある

2、面長さん

面長さんの特徴

  • 顔の横幅より縦幅が長い
  • 頬の位置が高い

3、ベース型さん

ベース型さんの特徴

  • 顔の縦幅より横幅が長い
  • エラが張っている

4、逆三角形さん

逆三角形さんの特徴

  • 顔の横幅より縦幅が長い
  • 額が広めであご周りがシャープ

あなたに当てはまる顔の形はあったでしょうか?

顔の形別に、ロングかショートどっちが似合うかお伝えしていきますね。

ショートが似合う顔型

  • 丸顔
  • 面長

丸顔、面長はショートが似合う

ロングが似合う顔型

  • ベース型
  • 逆三角形

ベース型、逆三角形はロングが似合う

丸顔さんはショートで小顔効果アップ◎

縦幅のボリュームを見せるために、前髪を長めにして幅を作るのがおすすめ。

面長さんは、顔の横幅にボリュームが出せるショートが似合いますよ。

顔の縦幅より横幅が長いベース型は、ロングで横幅を目立たせなくするのが似合います。

逆三角形さんは、縦の印象を抑えるウェーブ掛かったロングでかわいく。

ふんわりしたフェミニンなロングがイチオシですよ。

ロングとショートどっちが似合うか、いかがでしょうか?

くせ毛の原因は先天的原因と後天的原因の2つ

顔の形によってロングorショート、どっちが似合うか簡単に分かる診断でした。

しかし、このどっちが似合うかの診断はあくまで目安。

ロングとショートどっちが似合うかは、あなたのお好みに合わせてくださいね。

丸顔はショート、カット後のシルエットはひし形が理想的

丸顔さんは、あごや頬に丸みがあり可愛らしい印象を与えます。

ふっくらした顔のフォルムなので、若く見えてしまう丸顔さん。

気になるのが、顔が丸いので大きく見えてしまう場合も。

丸顔はショートとロング、どっちが似合うか。

その項目では、ショートがおすすめと紹介しました。

顔のラインを出すショートだと小顔に見えて、大人可愛さアップ◎

丸顔はショートが似合ってかわいい!

丸顔を隠すよりも、ショートであご周りやおでこを出してみてください。

可愛いフェミニンな印象から、落ち着いた印象になります。

ショート+前髪は長めでセンター分けか流すと、更に大人っぽくなりますよ。

前髪を長めにして、縦幅に目がいくようにバランスを取って。

また、ショートにしてひし形シルエットにするのがおすすめです。

顔の丸みをカバーできて、小顔に見せることができます。

丸顔はロング、ショートどっちが似合うか。

それはショート。

中でも、丸顔に似合うショートカタログをご紹介。

ショートヘアで丸顔の悩みをカバーしましょう!

1、前髪を分ける大人っぽいショートヘア

ショート+前髪を分けておでこを見せることで、縦幅を出せる落ち着いた髪型。

ショートヘアが顔の輪郭をキレイに見せてくれますよ。

前髪を分けた小顔ショートヘア実例

担当美容師:CALAMARI代表 Genki

前髪は束感を出してウェットな質感にしてトレンドを取り入れるのがトレンド。

髪の根元を立たせて、ショートヘアアレンジしてみてもかわいいです。

2、ひし形シルエットを取り入れたショートボブ

顔の丸みをカバーできるショートヘアひし形シルエット。

大きく見えやすい丸顔が、小顔に見える効果抜群!

ショート+前髪長めシースルーだと、縦幅が作れて大人っぽい印象に。

グレージュカラーにすると透け感が出て大人かわいい仕上がりになりますよ。

担当美容師:CALAMARI代表 Genki

丸顔はロング、ショートどっちが似合うか。

それは小顔効果のあるショート。

若く可愛らしい印象の丸顔さんはショートが似合います。

ショートヘアで大人の女性らしいキレイな印象を演出してみてはいかがでしょうか。

面長なあなたにおすすめなのはショートやミディアム

顔の形が面長なあなた。

ロング、ショートどっちが似合うでしょう。

その項目では、横幅をつくるショートが似合うと紹介しました。

ショートヘアは丸みのあるフォルム。

顔の横幅をつくるために、耳周りにボリュームを持たせるのがおすすめ。

ショートヘアにすると、顔の縦幅と横幅のバランスを取ることができます。

面長さんは、ショートと同じようにミディアムでも横幅をつくる髪型が似合います。

面長さんはミディアムで横幅をつくる髪型が似合います

ミディアムヘアでひし形を作り、横幅をつくりましょう。

ひし形の入ったミディアムボブも似合いますよ。

ショートにするには勇気が要る!

そんな方におすすめなのがミディアムです。

首元にくびれをつくる外ハネにするとかわいさアップ。

ここで注意したいのが、適度に髪をハネさせること。

外ハネで髪にくびれを作るスタイルがオススメ

あまりハネすぎると、元気で若々しい印象に。

前髪はシースルーにして隙間を作ってみてください。

縦長をカバーするだけではなく、トレンドの透け感を演出できます。

面長さんにおすすめのショートとミディアムヘアをまとめて紹介します!

ショート、ミディアム、どっちが似合うかお試しくださいね。

1、ひし形シルエットのふんわりショート

面長さんのお悩みを解決するショートのひし形シルエット。

耳の上あたりにボリュームを出して、横幅をつくりましょう。

縦幅をカバーしてくれる、かわいいふんわりしたショートヘアです。

ひし形シルエットのふんわりショート

髪の根元を立たせてエアリー感を演出してもOK

2、くびれのあるミディアムヘア

サイドにボリュームをつくるために、シルエットにくびれを持たせて。

毛先を軽くワンカールして、自然な外ハネを作りましょう。

担当美容師:KAORIさん

大きなウェーブをつくって、くびれが出る髪型にすると縦幅をカバーできますよ。

ショート、ミディアム。

どっちが似合うか気になりますよね。

ショートにする勇気が出ないという方は、髪が小さく結べる長さがおすすめです。

どっちが似合うか、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

顔が大きいからロングで隠すは間違い、小顔に見せる髪型とは

「顔が大きくて、ロングとショートどっちが似合うか分からない」

「顔が大きいからロングヘアで隠してしまう」

ご自身の顔の大きさを悩んで、ロングで顔を隠してしまう方がいらっしゃいます。

ロングヘアにして重めの前髪を作り、顔を隠してしまう方。

サイドの髪で顔を隠してしまう方。

キレイな顔を隠すのは、もったいないです。

顔を隠してしまうのは勿体無い!

この項目では「小顔に見せる髪型」をお伝えしていきます。

小顔に見せる髪型とは?

ロングとショート、小顔に見せるにはどっちが似合う?

実は、ロングとショート、どちらでもOK

どっちが似合うかということより、小顔になるルールを覚えてしまえば良いのです。

小顔になるルールを、特別にお教えしちゃいます!

1、ひし形を意識する

2、ふんわりとした抜け感を意識する

この2つを大切にすれば、ロングでもショートでも小顔効果大◎

ロング、ショートどっちが似合うか気にしなくても大丈夫なのです。

この2点、具体的にはどのようなものでしょうか。

1、ひし形を意識する

「髪型全体がひし形シルエットになるように意識する」

髪型全体がひし形シルエットになるように意識する

それだけのこと。

ひし形はバランスが良く見えるシルエット。

立体感が生まれる形として仕上げることが多いですよ。

ロング、ショート、どっちが似合うというよりどっちにも使えるスタイルです。

2、ふんわりとした抜け感を意識する

顔が大きいからと言って、顔を隠していませんか?

フェイスラインを隠すよりも、耳を出したりおでこを出したりすると小顔効果が上がりますよ。

前髪も重めにしないで、シースルーで流して抜け感を作って。

前髪も重めにしないで、シースルーで流して抜け感を作って

かき上げ前髪で立体的な抜け感を作るのもOK

トップやサイドにふんわりとしたボリュームを出しましょう。

ロングとショート、どっちが似合うかということよりこの2点を意識してみてください。

どっちが似合うかということを一旦置いて。

お好きなロングやショートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カット、スタイリング次第で好きなヘアスタイルをおしゃれに楽しめる

小顔をつくるルールをお伝えしました。

ロングとショート、どっちが似合うかよりもルールが大切。

好きな髪型にして、おしゃれをより楽しめます。

カットやスタイリング次第でお好みの髪型を楽しめるんですよ。

小顔効果のあるルール2つ。

1、ひし形を意識する

2、ふんわりとした抜け感を意識する

この2つは、髪の根元を立たせて立体的にする、スタイルキープをすることで成り立ちます。

ここで気をつけたいのが、カット後のスタイリング。

スタイリング剤で気になるところは以下の2つですよね。

スタイリング剤で気になるところが

  • キープ力が高いか
  • ヘアケア用品としても使えるのか

特に、キープ力が高いかというのは気になるところ。

更に髪のダメージケアもできたら嬉しいですよね。

スタイリング剤としておすすめなのが、ヘアワックス。

キープ力が高く、保湿効果の高いタイプもあるんです。

ウェット感やツヤ感をプラスしたい場合は、ヘアオイルもおすすめ。

中でも、キープ力と保湿効果のある「プリュムワックス」

ヘアオイルでウェット感+ダメージケアをしたい場合は「プリュムヘアオイル」がイチオシです。

スタイリング剤はプリュムワックスとオイルがオススメ

プリュムワックスの効果

プリュムワックスには2種類あります。

  • プリュムワックス
  • プリュム・デール

よりキープ効果の高いプリュム・デール。

クセの強い髪の毛のおすすめのタイプです。

ワックス、デール、どちらも無添加製品。

香料、着色料、保存料、アルコールフリーなので、敏感肌の方にもお子さんにもお使いいただけます。

ネイルケアやリップクリームとしても使えるんですよ。

天然保湿成分配合なので、髪の毛を保湿・保護できます。

キープ効果も高く、髪にも潤いを。

髪にも頭皮にもやさしいオーガニックワックスです。

プリュムヘアオイルの効果

こちらは毛髪補修効果の高いスタイリング剤。

毛髪補修効果の高いスタイリング剤、プリュムヘアオイル

ウェットな質感を作ってくれます。

シースルー前髪にする際、大いに役立ちますよ。

プリュムワックスには劣りますが、スタイルキープも。

プリュムヘアオイルの大きな効果は2つ。

1、無添加

2、毛髪補修成分がたっぷり

配合香料、着色料、保存料、アルコールフリーの自然派ヘアオイル。

また、3種類の毛髪補修成分がやさしく浸透。

スタイリング剤だけではなく、日々のヘアケア用品としても。

ドライヤー前にオイルをつけて乾かすだけで、毎日のダメージケアができるんですよ。

ショート、ロングのどっちが似合うかは気にせず試したいヘアスタイルに

ショート、ロング。どっちが似合う?

どっちが似合うかよりも、あなたにぴったりのヘアスタイルを楽しんで。

あなたにぴったりのヘアスタイルを楽しんで

面長と丸顔はショート、ベース型と逆三角形はロングを。

ショートとロングどっちが似合うかの顔の形診断。

そういった診断をしたからといって、顔に合わせてロングやショートにする必要はありません。

ショート、ロングどっちが似合うか。

どっちが似合うかの診断よりも、自分の好みや直感でヘアスタイルを楽しんでくださいね。

パーマ・カラーと組み合わせればショート・ロング、どちらも似合う

ショート、ロングどっちが似合うか。

それを気にしないで楽しむことが大切。

どっちが似合うかよりも、ロングが好きならロング。

ショートにしてみたいならショート。

小顔効果をつくるルール「ひし形スタイル」「抜け感を作るスタイル」

どっちが似合うかより、そのような法則を意識すればどんな髪型も似合います。

小顔の法則でヘアスタイルを楽しんで

ひし形でも抜け感でも、パーマやカラーを組み合わせると効果大◎

特に抜け感を作りたい場合は、透明感のあるカラーを組み合わせてみましょう。

透明感のあるカラーでおすすめなのが、グレー系。

トレンドのカラー「グレージュ」が特にイチオシ!

グレー+ベージュ系カラーがナチュラルに透明感をプラス。

カラー初心者さんでも取り入れやすいダークカラーもありますよ。

カラーやパーマを入れる際に気をつけたいことが、ヘアダメージ。

カラー剤やパーマ剤に含まれる薬剤により、髪が傷みやすくなってしまいます。

カラー剤やパーマ剤が髪の傷みの原因に

特にヘアカラーを入れる際は色落ちも気になるところ。

色落ち、ダメージケアを防ぐのにおすすめなのが「プリュムヘアケアシリーズ」

中でも毎日のケアに取り入れやすいのが、シャンプーとトリートメント。

  • プリュムシャンプー
  • プリュムトリートメント

ヘアケアにはプリュムシャンプー、トリートメントがおすすめ

どちらにも毛髪補修成分の「ヘマチン」「ケラチン」が含まれています。

ヘマチンの効果「残存薬剤除去作用」により、カラー剤やパーマ剤が穏やかに洗い流せます。

ケラチンは、毛髪へのタンパク質補給、毛髪の指通り改善効果も。

たっぷり保湿、簡単にダメージケアできるんです。

ショート・ロング、どっちが似合うか迷ったら美容師にご相談を

ショート・ロング、どっちが似合うか。

おすすめの髪型やケア方法をお伝えしてきました。

顔の形別にショート、ロングどっちが似合うか診断することも可能。

しかし、一番は自分の好みにすること。

なりたい自分になることが大切なのです。

ショート、ロング、挑戦したい髪型があれば、いつでもご相談ください。

気分や好みに合わせて髪型を楽しんでくださいね

あなただけにぴったりの髪型を提案します。ショート、ロング。

気分や好みに合わせて、おしゃれを楽しんでみてください!

Pocket