寝起きの髪がパサパサ!原因と対策について【美容師解説】

Pocket

朝起きて髪を触って感じる絶望感。髪の毛がパサパサ・・・。忙しい朝にこれは辛い・・・。

そのようなお悩みを抱えてこちらをお読みになられている皆様。

美容室でも髪の毛のパサつきについてお悩みを相談される方が多いです。

でも安心してください!そのようなお悩みを解決する方法があるのです。対策実施前と実施後の比較写真も合わせて説明いたします。

寝起きの髪がパサパサ、原因と対策について

まず、朝起きて髪がパサパサになってしまう原因を解説します。

①髪の毛表面のキューティクルが剥がれ落ちている、開いている

②髪の空洞化が進行している

③髪の毛の水分、油分が足りていない この3つが主な原因です。

【朝パサパサ原因①】髪の毛表面のキューティクルが剥がれ落ちている

 

髪の毛は食べものの海苔巻きのような構造をしています。そして、その一番外側である海苔の部分にあたるのがキューティクルです。

キューティクルはうろこ状の競女をしており、髪の毛を保護している大切なものです。 それがヘアダメージによって開いたり、剥がれおちることによって指通りが悪くなり、パサパサした質感になります。

キューティクルがこのようにダメージを受ける原因としては、

・パーマ、カラー、縮毛矯正などによる薬剤ダメージ

・ヘアアイロン、ヘアドライヤーによる熱ダメージ

・コーミング時、ヘアセット時の摩擦

によるものがほとんどです。  

そして、髪の毛は自己再生できない細胞でできています。

すなわち剥がれ落ちたキューティクルは自分の力では再生できません。

そして、髪の毛は痛みも熱さも感じませんから、知らないうちにダメージが進行して、手触りが悪いな?朝のパサパサがひどくなってきたな、と気がついたときはもうかなり髪の毛が傷んでいることがほとんどです。

【朝パサパサ原因②】髪の空洞化が進行している

原因①で解説したキューティクルのダメージが起きると、次に髪の毛内部のタンパク質と水分の流出が起きます。

これらが外に出てしまった髪の毛はスカスカ状態になります。ですからこれを髪の毛の『空洞化』が起きている状態といいます。

髪の毛の空洞化が起きるとゴワつきがさらに悪化します。

さらには空洞でぽっかり空いてしまった穴から湿気や汗などの水分が出入りするため、髪の毛が膨らんだりうねったり・・・と外部の湿気影響を受けやすくなります。 髪の毛は水を含むと水素結合という結合が一旦切れて、柔らかくなります。

そのあと乾燥すると髪の毛の水素結合がまたくっ付いて固まります。ですから、変に髪の毛がうねったり、跳ねたり、広がったりするのです。  

【朝パサパサ原因②】髪の毛の水分、油分が足りていない

キューティクルがボロボロ、髪の毛内部もスカスカな状態では髪の毛を綺麗に保つための水分と油分が足りていない状態です。

例えば、畑の土をイメージしてください。水分、栄養分が豊富な土はしっとりしててでとってもまとまりがありますよね。

しかし、水分も栄養分無い土はどうでしょうか。乾燥してザラザラな、ひび割れしてカピカピな状態ですよね。

これと髪の毛は同じだと考えてください。

今、朝起きて髪の毛がパサパサするとお悩みの場合は栄養素も水分もない畑の土のようなものです。  

寝起きの髪のパサパサを防ぐ対策について

朝のパサパサ髪を防ぐには寝る前(お風呂)にどのような対策を取るかがカギを握っています。

上記で解説した3つの原因に対して夜のうちに正しく対策をすることが一番効果的です。

こちらの客様はちょっとした工夫でご自身で髪のパサパサを改善できました。それによって朝広がるお悩みもなくなりました。

①髪の毛表面のキューティクルが剥がれおちている、開いている ②髪の空洞化が進行している

この2つに関しては何度もお伝えした通り、髪の毛が自分の力で治すことはできません。

ですから外側からヘアケア製品を使って補修するしかありません。 まず使ったのがプリュムヘアオイル。 お風呂上がりの濡れた髪にプリュムヘアオイルをつけてからドライヤーで乾かすことで、潤いを保ちながらパサついた髪の毛を保護。

そして内部にはシルクとコラーゲンがが浸透し、髪の空洞化よってできた穴を埋めます。そうすることで外側からダメージヘアを補修しています。

③髪の毛の水分、油分が足りていない

髪の毛の空洞化が防げても、しっかり髪の毛を保湿してあげることが大事。肌を綺麗に見せるためには、化粧水だけではなくお化粧をしますよね。

そのイメージです。 そのために、プリュムワックス(固形のトリートメント)を使いました。 こちらは夜寝る前に少量つけても良いですし、朝お出かけ前につけても良いです。

防腐剤、香料、着色料、アルコール、界面活性剤は全て無添加で作られています。お肌や頭皮についても大丈夫です。  

朝の髪のパサつきにはプリュムヘアオイルとプリュムワックスを使用した、2ステップアウトバストリートメントが効果的です。

髪のパサパサを改善したお客様のご感想

美容院にいらっしゃったお客様です。

朝起きて、寝癖がひどくなるかな?と思ったそうですが、落ち着いていてびっくりされたそうです。

プリュムヘアオイルとプリュムワックスこれからもぜひご愛用ください!  

こちらのお客様のご感想もご紹介します。商品購入のみのお客様です。

髪に艶が出て、くせ毛が落ち着いた感じになったそうです!喜んでいただけで嬉しい限りです。   こちらのお客様のご感想もどうぞ!

髪を洗って、プリュムヘアオイルをつけた後にドライヤーをしたそうです。

すると、ドライヤーをかけている時の手の感触、このサラサラ感は?どうしたの?と驚かれたそうです。 シャンプーやトリートメントをするのが楽しくなったそうで、そういってもらえると僕も嬉しくなります!

美容室のトリートメントは不要。ホームケアが大切

僕は美容師を長いことしておりますが、わざわざ美容院で有料のトリートメントはしなくていいと言い続けております。

なぜなら、美容院で行うサロントリートメントもお家で行うトリートメントも一緒だからです。

そしてトリートメントは次のシャンプーでほとんど落ちてしまいます。

ですから1回きりのサロントリートメントで美髪が続くことはないのです。 昔は僕も雇われて美容師をしていましたからノルマがあって、美容室でトリートメントをしてもらうように接客していました。

でもサロントリートメントは意味がない、お客様のためにならないという真実を知ってから独立、22歳の時、原宿に自分のお店を出しました。 ですから僕のお店にはサロントリートメントのメニューがありません。お客様が毎日お家で使えるホームヘアケア製品を製薬会社と一緒に開発しています。

『1日限りのサロントリートメントより、毎日のホームケア』が大切だということです。

>>髪のパサパサに、プリュムヘアオイルとプリュムワックスはこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、寝起きの髪がパサパサになる、原因と対策について解説いたしました。

▼要点をまとめます 朝起きて髪がパサパサする場合は、夜のうちに対策をとっておくことが重要。パサパサするからといって美容院で有料のトリートメントをする必要はありません。

おうちのケアだけで綺麗な髪になれます。

・夜お風呂上がりに髪を乾かす前にヘアオイルをつける

・それでもパサつく場合、プリュムワックスをつける 以上です。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください