2ステップで毎日サロン帰りの髪へ!プリュムワックスとヘアオイルを併用するメリットとは?

Pocket

こんにちは!美容師MAX戸来です。

僕がくせ毛さんのためにお作りした『プリュムワックス』は、これまでも多くのお客様から喜ばれています。

しかし、「もっと効果を実感したい」「ワンランク上のヘアケアをしたい」という方にはプリュムヘアオイルとの併用がオススメ!

今回は、あなたの髪をサラツヤにしてくれる『プリュムワックス』と『プリュムヘアオイル』を使った、2ステップケアについて解説していきましょう。

なぜワックスとヘアオイルを併用するのか

まずは、「ワックスとヘアオイルを一緒に使うと何がいいの?」と疑問に感じている方へ、この2つを併用するメリットをお話したいと思います。

プリュムヘアオイルの役割

僕が開発した『プリュムヘアオイル』には、髪補修成分としてのシルクやケラチンを贅沢に配合しています。

これらの成分が髪内部にじっくり浸透し、くせ毛特有の気になるパサつきやゴワゴワ感を改善!

また、カラーやパーマ、縮毛矯正でダメージを受けた髪も、しっかりと補修してくれるのも大きな特徴です。

さらに、キューティクル保護成分が髪表面をコーティング。

摩擦や外部刺激などの『物理的なダメージ』からしっかりと守ってくれるため、寝ている間はもちろんのこと、アイロンやコテの熱からも髪を守ってくれます。

くせ毛の髪の毛は直毛と比較して、キューティクルの並びが乱れたり、剥がれやすい特性があるんですよね。

そのため、何もしないとパサパサ、チリチリになってしまいがち。

また、パーマ剤やカラー剤を使用した施術は、キューティクルが大きく損傷します。

乾燥して扱いにくい髪も、ヘアオイルでしっかりとコーティングしてあげることで、指通りの良い『なめらかな印象の髪』へ導いてくれます。

これらの働きにより、ドライヤー後の髪が驚くほどサラサラに!

あなたも使い続けるごとに、「私の髪ってこんなに手触りが良かったっけ?」と感動していただけるでしょう。

プリュムワックスの役割

プリュムワックスの大きな特徴は、厳選した『保湿成分』だけでお作りしているという点。

成分は、ワセリン、ミツロウ、ホホバオイル、アルガンオイル、トコフェロール(ビタミンE)の5種類だけという、そのシンプルさが人気です。

これらの成分を美容師である僕が計算し尽くして、ベストバランスで配合しているため、乾燥しやすいくせ毛を心地よく保湿してくれます。

LINE相談などでも、「ワセリンを髪に塗って、ベタベタしないんですか?」というご質問をいただきますが、オイル成分との配合率にこだわっているので、『しっとりするのにベタつかない!』という使い心地を実現。

そのため、夜のヘアケアでも快適にお使いいただけます。

プリュムワックスで保湿することによって、髪内部のタンパク質や水分の蒸発を防ぐことができ、『しっとりとまとまる髪』を作ることができるのです。

さらに、朝のセット時に付けていただくと、広がりやすいくせ毛や剛毛、多毛のボリュームを抑える働きはもちろんのこと、『髪にツヤを出す効果』を実感していただけますよ。

ツヤのない乾燥した髪は、年齢よりも老けて見られがち。

プリュムワックスでのお手入れをプラスするだけで、若々しい印象のツヤ髪になれちゃうなんて嬉しいですよね!

併用することによるメリット

せっかくヘアオイルで補修・保護しても、髪表面を保湿してあげなければヘアケア効果は半減してしまいます。

これは、スキンケアの原理と同じ考え。

化粧水や美容液で、効果的な成分を入れてあげても『油分』でフタをしないと、お肌は時間の経過とともにカサカサになってしまうでしょう。

だからこそ、乳液やクリームで仕上げの保湿を行うのです。

オイルで髪質を改善し、ワックスの保湿力でそれをキープすることによって、『なめらかな美髪』をより長くキープすることが可能となります。

 

 

ブローやアイロン、縮毛矯正をしなくてもご覧のとおり。

美容室のトリートメントはどんなに安くても3,000円ですが、3日しか効果がありませんよね。

1日1,000円のコスト…。

でも、2STEPアウトバストリートメントは毎日艶とまとまりのある髪の毛を実現できて、1日77円です。

詳細は以下の公式通販サイトでご紹介しております。

2ステップで毎日サロン帰りの髪へ!

ここまで読んでいただいた方は、きっと「ヘアオイルとワックスのヘアケアを試してみたい!」と思ってくれたはず。

しかし、「使い方が難しいんじゃないの?」「忙しい私でも毎日続けられるかな?」などの不安がよぎった方もいるでしょう。

でも大丈夫!

僕がオススメする2ステップケアは、使い方もビックリするくらい簡単なんです。

 

ステップ1: 入浴後、ブロー前にヘアオイル

まずは、シャンプー後の濡れた髪をタオルドライして、水気を拭き取りましょう。

毛先→中間→根元の順にコームでとかした後、再びタオルで水気を取り、2回目のコーミングで髪を整えてあげます。

この状態で、プリュムヘアオイルをつけるだけ。

使用量は、ショートなら1プッシュ、ロングヘアは2プッシュが目安です。

パサつきやすい毛先を中心に馴染ませ、手のひらや指に残ったオイルを中間~トップにかけて付けてあげてください。

優しく馴染ませるだけで、補修成分はしっかりと髪内部に浸透するため、ゴシゴシと擦り込む必要はありません。

髪全体に付け終わったら、普段通りにドライヤーで乾かしましょう。

「あれ?いつもより髪が乾くのが早いな」と感じたら、髪がしっかりコーティングされている証拠ですよ!

ステップ2: 気になる部分にプリュムワックス

ドライヤーで乾かした後は、サラサラとした手触りになっているはず。

ここまで完了したら、ヘアケアの仕上げとして『広がりが気になる場所』『パサつきが目立つ部分』にプリュムワックスをつけるだけでOK!

指先に小豆大のワックスをとり、手のひらの体温で温めながら伸ばしましょう。

毛先を中心に、少しずつ足すイメージで付けてあげてくださいね。

量は、髪質やダメージの強さによって増減しながら、ご自身のベストを探っていくのがオススメです!

ちなみに、朝起きて髪がボワっと爆発したり、クセやうねりが出ているときにも、プリュムワックスを使えばセットも楽々ですよ。

「適切な量や使い方がわからない」なんて方には、公式LINEでもサポートしておりますので安心してくださいね。

お客様の声

実際に2ステップケアをお使いのお客様からは、嬉しいお声をたくさんいただいております。

「使ってみたいけど、本当に効果があるのか不安」

「買ってみようか正直迷っている」

このような方にこそ、ぜひリアルな口コミをご覧いただきたいと思います!

このように、「ワックスとオイルを併用したら、ビックリするくらい髪の調子が良くなった」とか「家族や友達からも髪を褒められるようになって、自信がついた」などのお声がいっぱい寄せられています。

さあ。次は、あなたが感動する番です!

自宅でできる簡単なホームケアで、サロン帰りのようなツヤ髪を毎日実感してくださいね。

※プリュムヘアオイルとワックスは、品質と安全、アフターサービスを徹底するために、公式オンラインショップのみでの販売とさせて頂いております。

他では一切販売しておりませんので、ご注意くださいませ。

まとめ

今回は、『プリュムヘアオイル』と『プリュムヘアワックス』を併用することのメリットをご紹介してきました。

ヘアオイルの補修・保護効果と、ワックスの保湿効果で、あなたもサラサラ&ツヤのある美髪を手に入れてみませんか?

「ヘアオイルとワックスは私みたいな髪質でも効果があるのかな?」などの疑問やご質問は、お気軽に公式LINEでお問い合わせくださいね。

僕、美容師戸来がおひとりおひとりに真心こめてお返事いたします!

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る