美容師解説!若く見える髪色の秘訣とオーダー方法について

Pocket

「若く見える髪色をオーダーしたいけど、正解がわからない」

「暗い髪色は老けて見えるって本当?」

このようなお悩みや疑問を抱えていませんか?

実は「髪色が暗いから老ける」とか「明るいから若く見える」とは言い切ることができません。

とはいえ、髪を美しく見せて若々しい印象を与えることは可能!

そこで今回は、若く見える髪色にしたい方へ、その秘訣とオーダー方法を美容師目線で解説します。

美しい髪色をキープするための正しいケアもご紹介するので、ぜひ最後までお読みくださいね。

若く見える髪色の秘訣とは

まずは、若く見える髪色の秘訣、オーダー方法からお話しましょう。

避けるべきカラーや「老け見えする髪の状態」もご紹介します。

大人女性が「選ぶべき色」と「避けた方がいい色」

「若く見える髪色にしたい」と思っている大人女性には、7~8トーンのブラウンをおすすめします。

顔色も良く見えるため、結果的に若く見せることができるカラーなんです。

また、カラーの色持ちも良いため、髪のダメージを最小限に抑えることができます。

ツヤがあるように見えるのも嬉しいポイントでしょう。

逆に、大人女性がカラーリングをする際には、アッシュグリーン系の色は避けましょう。

 

なぜなら、これらのカラーは色落ちが早いから!

1か月もしないうちに色が落ちて、すぐにまた全体カラーをしたくなってしまいます。

毎回の全体カラーは、美容師としてはおすすめしていません。

髪が傷んでパサパサになってしまうからです。

特に、30代半ばをすぎると、女性の髪はとってもデリケート

「若いころはブリーチしても大丈夫だった」なんて人でも、数回の全体カラーで髪がスカスカになってしまうことも珍しくありません。

色落ちした髪は老けて見える

繰り返しのカラーにより髪が傷むと、色落ちしやすくなります。

色落ちすると、必要以上に髪色が明るく見えたり、キラキラと余計に傷んで見えることも。

特に、何度もカラーをしている「毛先」だけが、すぐに黄色くなってしまう方は多いはず。

これこそが老け見えする原因になります。

特に、毎回全体カラーをされている方は要注意!

どんなに「トリートメント効果のあるカラーだから、やればやるほどキレイになる」なんて言われても、信じてはいけません。

カラー剤という「薬剤」を髪に塗れば、必ず髪は傷みます。

その証拠に、カラーを繰り返している「毛先」は色落ちが早いと感じる方も多いでしょう。

◆実際に美容院にいらっしゃったお客様

このような、毛先と根本の色ムラ(色の差)は、老けて見える要因になってしまいます。

色ムラがここまであると、髪の艶感が損なわれてしまうんですよね。

ツヤのない髪は、女性の見た目年齢をぐんと引き上げます。

傷んでいるから色落ちし、さらに「色落ちすることで余計に傷んで見える」という悪循環に陥ってしまうのです。

この場合の正しい対処法については、記事の後半で詳しくご紹介しますね。

アラサーの若く見える髪色

30代女性(アラサー)の上品に若く見える髪色は、トレンドをみても暗めカラー(7トーンまで)が主流です。

髪色については、30代女性にもブラウン系をおすすめします。

とはいえ「明るい髪が絶対にダメ」「暗い髪色は良くない」というわけではありません。

上の画像のように、同じような髪型でもそれぞれの良さがあります。

暗いカラーでも透明感があったり、明るい髪色でも「柔らかい可愛らしさ」を出すことも可能です。

もちろん、美容師としてのオススメは「7トーンのブラウン系」ではあります。

しかし、その女性に似合っていれば「この色や明るさはダメ」というつもりはありません。

それよりも「若く見せるために大事なこと」は、髪の質感ツヤ感だと考えています。

「40代で髪色が黒は老けて見える」は嘘

 

「40代以降の女性は、黒髪にすると老けて見える」と聞いたことがありませんか?

美容院に行くと「黒髪は重くなって老け見えする」「若々しく見せるならカラーで明るくした方がいい」と言われがちですよね。

しかし、これは嘘。

カラーをやめて、地毛のままの黒髪にすることで、髪のダメージが解消されて「健康的なツヤ髪」を手に入れる女性も多いです。

その他「黒髪は白髪が目立つから避けるべき」なんて意見も耳にするでしょう。

しかし、僕としては「白髪が伸びれば、髪色が暗くても明るくても気になるもの」と考えています。

このように、さまざまな理由で「カラーリングの呪縛」から抜け出せない女性も少なくありません。

何度も全体カラーをして、パサパサの毛先に悩まされていませんか?

本当に明るい髪があなたに似合っていますか?

この機会に一度じっくり考えてみることをおすすめします。

若く見える髪色を長くキープする方法

若く見える髪色を長くキープするためには、カラーで髪を傷ませないことが大事。

まずは、普段のホームケアを見直しましょう。

特に重要なのは、毎日使用するシャンプー!

美容院でカラーをすると、髪の内部に酸化染料やアルカリ剤が残ります。

これらを「残留薬剤」と呼ぶのですが、そのまま放置していると髪に二次的ダメージを与えてしまうのです。

カラーの残存薬剤除去作用のあるシャンプーを使おう

だからこそ、残留薬剤除去作用のあるシャンプーを使うべき。

僕が美容師として開発した「プリュムシャンプー」は、残留薬剤除去作用のあるヘマチンを高配合。

カラー剤によって傷んだ髪を補修しながら、余計な薬剤をシャンプーで取り除くことができます。

そのため、髪の傷みを最小限に抑えて「若く見える髪色」をより長くキープできるという仕組み。

実際に使った方からは、以下のような嬉しい口コミもいただいております。

使って週間しないうちに、髪を乾かしていて、パサつきがなくなってきた!と実感できるようになりました。

神奈川県 37歳 女性

 

補修成分の入ったヘアオイルを使おう

また、シャンプー後には「ヘアオイル」で、髪の補修保護ケアを欠かさないようにしてください。

カラー剤は、どんなに優しいものでも必ず髪にダメージを与えます。

染料を内側に浸透させるため、髪表面のキューティクルも開いてしまうため、内部のうるおいや水分が流出しやすい状態に。

プリュムヘアオイルの補修効果

だからこそ、ケラチンシルクなどの「補修保護成分」が含まれたヘアオイルで、しっかりとお手入れしましょう。

ダメージがこれ以上進行するのを予防し、傷んだ箇所を徹底補修してくれますよ!

髪内部の染料が流出するのを防ぐ効果もあるので、髪色もぐんと長持ちするでしょう。

カラーの色落ちが早い人の対処方法

カラーの色落ちが早い人は、髪がかなり傷んでいる可能性が高いです。

すでに傷んでいる場合、早急にやるべきことは以下の2つ。

  • 全体カラーの頻度を減らす
  • 徹底的な髪の補修ケア

伸びてきた根本部分だけをリタッチして、全体カラーは年2回程度に抑えましょう。

「毛先だけ色落ちしてキラキラしてしまう」という場合には、自宅で使えるカラートリートメントを活用することで、毛先のカラー頻度を減らすのもオススメです。

また、パサパサの状態を手っ取り早く改善するには、アウトバストリートメントがベスト!

僕が開発した「2STEPアウトバストリートメント」は、補修・保護・保湿をバランスよく行うことができるヘアケア製品。

「カラーの色落ちが早くなってきた」「毛先が傷んでバサバサに見える」という女性におすすめです。

プリュムヘアオイルの補修成分&保護成分が髪にじっくり浸透。

さらに、プリュムワックスの高い保湿力によって「色落ちしにくい健やかな状態」をキープすることができます。

カラーによって乾燥した髪に「ツヤ」を乗せることもできるため、繰り返し髪を染めている方にこそオススメしたいヘアケア製品です。

【2STEP口コミまとめ画像】以下参考(カラーの色持ち、色落ち、毛先のパサパサ、ダメージなどに関する口コミがベスト)

このように、たくさんの女性から嬉しい口コミをいただいております。

次はあなたの髪で効果を実感する番です!

ぜひ、この機会に「2STEPアウトバストリートメント」で若々しい美髪を作ってくださいね。

まとめ

今回の記事では「若く見える髪色の秘訣とオーダー法」について、美容師戸来が解説してきました。

髪をキレイに保ち、若々しく見せるためには7トーンのブラウン系の髪色がおすすめ。

40代以上の大人女性は「色持ち」と「ツヤ感」を重視して、髪色を選びましょう。

また、シャンプーによる残留薬剤除去や、ヘアオイルでのアウトバストリートメントもお忘れなく。

正しいホームケアを実践して、いつまでも若々しい美髪を楽しんでくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください