ヘアオイルで簡単ヘアセット♡長さ別にさらさら髪をつくるコツ

ヘアオイルでセット!サラサラ髪をつくるコツ

ヘアオイルは髪を保湿してしっとりさせてくれたり、ツヤツヤにしてくれる人気のアイテム。

ヘアケアからヘアスタイリングまで幅広く使える優れモノ!

でも、どんなヘアセットができるんだろう?と悩んでいる方へ。

今回はヘアオイルでつくるサラサラヘアをご紹介します。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。
プリュムヘアケアPLUME HAIR CARE

ヘアオイルをヘアセットで使いたい!スタイリングのコツ!

髪を乾かす前にヘアオイルで保湿しよう
髪を乾かす前にヘアオイルで保湿しよう

ヘアオイルはドライヤーで髪を乾かす前orブローする前に使うのがベスト。

ヘアセット前に髪を濡らして寝ぐせをオフしたらヘアオイルをつけて髪を乾かしましょう。

毛髪は毛先にいくほどダメージが蓄積しているのでオイルを吸収しやすい傾向にあります。ですから、ヘアオイルは毛先→中間→根元の順番で馴染ませます。

ヘアオイルをつけたらドライヤーでしっかり乾かす
ヘアオイルをつけたらドライヤーでしっかり乾かす

ドライヤーで髪を乾かすときは髪の根元から。

根元は乾きにくく、逆に毛先は乾きやすいからです。

毛先から乾かしてしまうと、「オーバードライ」といって髪の過乾燥を招いてしまうので注意が必要です。

また、うねりがある人は優しく引っ張ってくせを伸ばしながらブローすると、このあとのヘアアイロンの通りが良くなります。

毛束を細かく取ってヘアアイロンでストレートにする
毛束を細かく取ってヘアアイロンでストレートにする

髪の毛がしっかりと乾いたらヘアアイロンでスタイリングしましょう。

しっかり乾き切っていない髪に高温のヘアアイロンを当てると傷んでしまうので注意。

毛束は細かく分けてヘアアイロンをかけましょう。ダッカールピンなどでブロックわけするとやりやすくなります。

アイロンの設定温度は150℃以下にすると、熱によるヘアダメージを最小限に抑えることができます。


ヘアオイルでセットする!さらさらストレートヘアを見てみよう!

 

それではヘアオイルでスタイリングできる、サラサラストレートヘアを見てみましょう。

ナチュラルな姫カットでワンランク上のストレートヘアに

赤みを抑えたナチュラルなブラウンカラーのストレート
赤みを抑えたナチュラルなブラウンカラーのストレート

赤みを抑えたナチュラルなブラウンカラー。

ダメージを受けた髪でも、艶が出て見えるおすすめの髪色です。

ヘアオイルをつけてブローしたら、へアイロンを軽く通すだけ。

やりすぎ感のない「姫カット」自然に残したサイドバングで小顔に
やりすぎ感のない「姫カット」自然に残したサイドバングで小顔に

ぱつっとした姫カットじゃない、ナチュラルな長めのサイドバングで小顔効果をしっかりと発揮!

オイルでしっとりと艶がでてストレートヘアが綺麗に見える
オイルでしっとりと艶がでてストレートヘアが綺麗に見える

オイルで髪の表面がコーティングされた髪はツヤツヤ&指通りもサラサラに。

アッシュ系カラー×前髪ありで柔らかい印象のストレートヘア

アッシュ系カラーの前髪ありロングで優しい印象に
アッシュ系カラーの前髪ありロングで優しい印象に

アッシュ系のカラーのロングヘアは、全体的に優しく柔らかい印象に仕上がります。

髪の毛を染めた後の色落ちで黄ばみや赤みが気になる人にもアッシュカラーはおすすめ。

ヘアオイルでヘアケアしながらスタイリングを
ヘアオイルでヘアケアしながらスタイリングを

傷みがきになる毛先を中心にヘアオイルを馴染ませれば、いい具合に色が「沈んで」見えて、髪の艶、パサつきも気にならなくなります。

ブリーチやカラーで傷んだ髪にもヘアオイルは使いやすい
ブリーチやカラーで傷んだ髪にもヘアオイルは使いやすい

インバストトリートメントだけでは、パサつきが収まらない!

そんな人はヘアケアとしてもヘアオイルを使ってみてくださいね。

ヘアオイルの効果について」はこちらをチェック!

暗髪色×ロングのストレートでクール可愛く

暗髪色とストレートロングは相性バッチリ!透明感がでる寒色カラー
暗髪色とストレートロングは相性バッチリ!透明感がでる寒色カラー

6トーンから8トーンくらいが暗髪色と言われる明るさ。

日本人の髪色は4トーンから5トーンくらいですので、光にあたってほんのり色がわかるくらいの髪色。

学校や職場の関係で明るめの髪色にできないひとにもおすすめ!

真っ黒すぎないネイビーアッシュの髪色
真っ黒すぎないネイビーアッシュの髪色

すこしネイビーを入れた暗髪色は透明感がでて、肌のトーンもアップしてみえるいわゆる「肌映えカラー」。

色落ちもしにくい&地毛との色の差が少ないので、伸びてきたところが目立ちにくいのもメリット。

ヘアオイルをつけてブローすればサラッとした手触りと艶髪が手に入る
ヘアオイルをつけてブローすればサラッとした手触りと艶髪が手に入る

ヘアオイルをつけてブロー&アイロンで整えてあげれば、艶髪ロングが叶っちゃう!

編集部おすすめ!ダメージ補修できるヘアオイル

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

巻き髪の後にオイルやバームで艶感を出すのもあり!

ストレートヘアだけじゃない!巻き髪も可愛いロング
ストレートヘアだけじゃない!巻き髪も可愛いロング

ストレートヘアだけじゃない!

コテで巻き髪をつくった後に、ヘアオイルorオイルベースのヘアバームをつけてれば、イマドキの艶&束感ヘアのできあがり。

オイルやヘアバームは前髪&巻いた毛先につけるのがポイント
オイルやヘアバームは前髪&巻いた毛先につけるのがポイント

コテで髪を巻いた後は、オイルやヘアバームで「艶」と「束感」を脱してあげると、カジュアル&抜け感が出てとっても可愛く仕上がります。

パラパラ前髪は何もつけないと上手くつくれないので、前髪の仕上げにはオイルかヘアバームをつけてみてくださいね。

仕上げのオイルorバームで固めずに艶と束感が出る
仕上げのオイルorバームで固めずに艶と束感が出る

オイルベースのスタイリング剤は固まらないので、指通りも損なわず髪の引っ掛かりもなし。ストレスフリーな使い心地です。

オイルベースのヘアバームで束感と艶を


ヘアオイルでセットするミディアムヘアを見てみよう!

ヘアオイルでつくるミディアムヘアをご紹介します。

オリーブカラーが優しい!ミディアム×内巻きストレートで清楚に

オリーブカラーで優しい雰囲気なストレート&前髪あり
オリーブカラーで優しい雰囲気なストレート&前髪あり

オリーブカラーは赤みが出やすい日本人の髪にもぴったりマッチする色。

赤みを打ち消してくれて、柔らかくフェミニンな雰囲気にしてくれます。

前髪と毛先は軽く内巻きにして
前髪と毛先は軽く内巻きにして

前髪と毛先は軽く内巻きにしてあげればナチュラルなシルエットに仕上がります。

アホ毛や枝毛が気になる時は、仕上げにもう一度オイルをつけてあげる
アホ毛や枝毛が気になる時は、仕上げにもう一度オイルをつけてあげる

アホ毛や枝毛、浮き毛が目立つ時は最後の仕上げにヘアオイルを馴染ませてコーミングすると落ち着いていい感じに仕上がります。

地毛風黒髪&ミディアムストレート

地毛風黒髪&ミディアムストレート
地毛風黒髪&ミディアムストレート

ナチュラルな地毛風カラーとミディアムのストレートで清楚系に!

ヘアオイルで毛先をつやっとまとめる
ヘアオイルで毛先をつやっとまとめる

パサついてまちまりにくい毛先はヘアオイルでしっとりまとめましょう。

レイヤーを入れないナチュラルなストレート
レイヤーを入れないナチュラルなストレート

レイヤーを入れないストレートは、表面が整っているので、ぴょんぴょん飛び出る髪も少なく、ツヤツヤに見えます!


ヘアオイルでつくる!イマドキ◎ボブスタイル

イマドキボブはオイルで仕上げるパラパラ感と束感が肝!

外国人風ブロンドカラー×さらさらボブ

毛先ににオイルを馴染ませた、外国人風ボブ
毛先ににオイルを馴染ませた、外国人風ボブ

ブリーチした髪はダメージを受けてパサパサ&乾燥しがち。

そんな時の救世主がヘアオイル。

傷んだ損傷部分を補修して、保湿してくれるから指通りもスルッと。

長めの顔まわりで小顔効果を
長めの顔まわりで小顔効果を

長めの顔まわりはフェイスラインを囲うようにカット。

毛先の束感とまとまりが重要!

毛先のパラパラ感が可愛い
毛先のパラパラ感が可愛い

前髪の「毛先パラパラ感」は仕上げにヘアオイルをつけてつくります。

ブリーチなし!ブラウンカラーで大人のモテボブ

明るめのブラウンカラーはブリーチなしでつくれる
明るめのブラウンカラーはブリーチなしでつくれる

ブリーチをしないから、ダメージが少なくツヤを維持したヘアスタイルがつくれます。

前下がりで小顔効果のあるボブ
前下がりで小顔効果のあるボブ

前下がり気味でフェイスラインをカバーしたボブ。

乾かす時にだけつけたヘアオイルは、さらさら髪に仕上げたい時におすすめ
乾かす時にだけつけたヘアオイルは、さらさら髪に仕上げたい時におすすめ

さらさら風の髪に仕上げたい時は、ブロー前のヘアオイルだけでOK!

もし、ヘアオイルをつけすぎちゃったかも!?

そんなときは「ヘアオイルをつけすぎた時はどうすればいい?対策方法を毛髪診断士が解説」をチェック!


ヘアオイルでセット!さらさらヘアまとめ

いかがでしたか?

今回はヘアオイルでセットするさらさらヘア特集をお送りしました。

ヘアオイルはヘアセットにも、ヘアケアにも使える便利なアイテム。

ぜひ日々の生活の中に取り入れてみてくださいね!

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)