なぜヘアマスクは毎日使わない方が良いの?その理由について知ろう!

なぜヘアマスクは毎日使わない方が良いの?その理由について知ろう!

ヘアマスクは髪の毛がダメージを受けて、パサつくようになったときにおすすめ。

トリートメントよりもしっとり感があり、傷んだ髪の内部から補修して指通りをよくしたり、ハリやコシを与えてくれて、頼りになるヘアケアアイテムですよね。

しかし、ヘアマスクは毎日使うものではないのです。

今回はなぜヘアマスクは毎日使わない方が良いのか、その理由を解説します。

そして、正しく使うからこそ効果を実感できる、ヘアマスクの使用方法について詳しくご紹介します。

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。
プリュムヘアケアPLUME HAIR CARE

ヘアマスクはトリートメントの中でスペシャルケアという位置付け

ヘアマスクはわたしたちの「スペシャルケア」なヘアケアアイテム
ヘアマスクはわたしたちの「スペシャルケア」なヘアケアアイテム

ヘアマスクはトリートメントの中でも「スペシャルケア」という位置付けです。

最近では洗い流さないタイプのヘアマスクも発売されており、韓国をはじめ、日本でも徐々に浸透しつつあります。

特に傷んだ髪を補修したい方におすすめのヘアケアアイテム。

髪の毛はダメージを受けると表面にあるキューティクルが損傷し、髪内部から水分やタンパク質が流出してしまいます。

その結果、髪内部には空洞が出来て毛髪密度が低下。

ハリやコシがなくなったり、水分量が低下して乾燥&パサつきが目立つようになります。

ヘアマスクはそんな時に大活躍、髪に与えて健やかな状態に導いてくれるんです。

シャンプーした後に使うのはトリートメントと同じですが、使い方にはちょっとしたコツがありますので、ご紹介します。


ヘアマスクは毎日使わなくてOK!その理由を知っておこう

ヘアマスクは毎日使うと髪が重くなりがち
ヘアマスクは毎日使うと髪が重くなりがち

じつはヘアマスク、毎日使うことはあまりおすすめできません

ダメージを受けた髪をどうにかしたい!だからこそ毎日使った方が良いのでは?と考えがちですよね。

では、どうしてヘアマスクは毎日使わない方が良いの?

その理由を解説します。

ヘアマスクは油分多め!毎日使うとベタつき&重たい髪になる原因に

ヘアマスクは通常のトリートメントよりも油分が多く、粘度の高いヘアケアアイテムです。

スペシャルケアだからこそ、濃密感のあるテクスチャーで作られているんです。

そのため使用感はやや重め、だからこそ髪内部まで毛髪補修成分がしっかりと染み込みやすくなっています。

しかし、毎日使い続けると、どうしても髪のベタつきが出たり、仕上がりが重たくなってしまうことも。

そのような理由から、毎日は使わない方が良いのです。

焦らず、じっくりと髪のヘアケアを続けるようにしましょう。


ヘアマスクの適切な使用頻度は?

ヘアマスクは2日or3日おきに使うと重くならずサラッとしやすい
ヘアマスクは2日or3日おきに使うと重くならずサラッとしやすい

そもそも毎日使わなくてもOKなヘアマスク。

どのくらいの頻度で使用するのが正解なのでしょうか?

正しく使えばおうちでもサロンクオリティのヘアケアが可能に!

髪質に合わせて、ヘアマスクの使用頻度はどの程度か見ていきましょう。

ヘアマスクは2日or3日に1回

普通〜太めの髪なら2日に1回、細めの髪の毛の場合は、3日に1回がベストな使い方。

実際に販売されている多くのヘアマスクは、使用方法の記載部分に「2日〜3日に1度くらい使うことを推奨」する文言が書かれています。

週に2回〜3回程度、シャンプーの後にヘアマスクを使い、残りの日はトリートメントだけを使うようにしましょう。

ヘアマスクの使い方

ヘアマスクの正しい使い方もご紹介します。

シャンプーで髪の汚れやスタイリング剤をしっかり洗い流したら、髪から水分をしっかり絞りましょう。

髪の量に合わせて適量のヘアマスクを手に取り、髪に揉み込むように馴染ませていきます。

そのあとは5分から10分程、置いておきます。水気を絞ったホットタオルで髪を巻いておくとヘアマスクの成分が髪に染み込みやすくなるので試してみてくださいね。

時間が経ったらしっかりとヘアマスクをすすぎます。

ヘアマスクが残ってしまうと頭皮に痒みが出てしまう人も。

ぬるぬる感がなくなるまでよく洗い流してくださいね。

ヘアマスクはしっかりお湯で洗い流してしても、カチオンというプラスの電荷を持った界面活性剤の効果により髪に吸着しているので大丈夫ですよ。


ヘアマスクでもパサパサ髪が改善しないなら?

ヘアマスクしてもパサパサ髪が改善しない!そんな時は?
ヘアマスクしてもパサパサ髪が改善しない!そんな時は?

ヘアマスクでスペシャルケアしてもパサパサ髪が改善しない!

そんなときは「アウトバストリートメント」を使ってみましょう。

ヘアマスクは濡れた髪(マイナスの電荷)にカチオン(プラスの電荷)で補修成分を吸着させるもの。

一方、アウトバストリートメントは洗い流さないので保湿&補修成分がしっかり髪に残りやすい仕様になっています。

例えば、ブリーチをしていたり、ヘアアイロンを日常的に使う方であれば、ヘアマスクだけでは効果を実感できないこともあります。

髪を乾かす前にヘアオイルやヘアミルクをつけてドライヤーをかけると、そのようなダメージ毛の方でもしっとりとまとまりのある指通りにすることができます。

パサパサ髪さんへアウトバストリートメントの正しい使い方

ヘアマスク後、お風呂からでたら、濡れた髪を優しくタオルドライ。

毛先→中間→根元付近の順番でアウトバストリートメントを馴染ませます。

軽くコーミングしたら、今度は根元からドライヤーで髪を乾かします。

ダメージ毛さん必見!ヘアオイルの効果についてはこちらの記事をチェック!

ダメージ毛におすすめのヘアオイル

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)


ヘアマスクは毎日使わない方がいい!その理由まとめ

韓国や日本でいま人気のヘアマスク。

しっかりダメージ補修&保湿できて、髪が傷んでしまった時の強い味方。

でも、毎日つかうのはちょっと待って。

正しい使用頻度で使ってこそ、サロンクオリティーの指通りが手に入るんです!

それでは、ヘアマスクの使用頻度についておさらいしましょう。

  • ヘアマスクは2日〜3日に1回の使用が基本
  • 普通〜太めの髪なら2日に1回
  • 細めの髪なら3日に1回

正しい使用頻度と使い方を知って、おうちヘアケアをより充実させましょう。

合わせて読みたい記事「ケラチントリートメントとは?くせ毛にも効果があるの?毛髪診断士が解説

プリュムシャンプー&トリートメント
サロン級の毛髪補修、おうちで体験 プリュムシャンプー&トリートメント
サロンのノウハウをぎゅと詰め込んだ本格ケア 贅沢な美容成分、まいにち届ける。
プリュムシャンプー
プリュムトリートメント
プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)