ロングヘアが似合わない人の特徴、髪質や顔タイプ、体型について

ロングヘアが似合わない人の特徴と顔について
Pocket

女性らしいヘアスタイルの代表といえばやはりロングヘアではないでしょうか。

ツヤ・まとまりのある美しい長い髪は非常に魅力的、なので自分も髪を伸ばしてみたもののどうにも似合わない、そんなあなたへ。

このページでは美容師が、ロングヘアが似合わない人の特長について髪質・顔タイプ、体型別に解説しています。

なぜロングヘアが自分には似合わないのか、まずはその原因を知っておくことから始めましょう。

せっかく伸ばしても似合わないならあなたにぴったりの他の髪型、例えばショートにチャレンジしてみませんか?

これからロングヘアにしようとしている、または伸びてきたけど本当に私に似合っている?と懐疑的ならぜひ最後までお付き合いください、選ぶべきヘアスタイルが見えてきます。


なぜロングヘアが似合わない?その3つの原因を紹介します

ポイントを抑えたロングは似合う
ポイントを抑えたロングは似合う

サラサラの長い美しい髪は女性の誰しも一度は試してみたい髪型のひとつ。

ロングヘアまで伸ばすには髪の毛が伸びる時間に加え、大切にヘアケアしながらツヤ・まとまりのある状態を維持し続けなければならないため、本当に大変です。

そんな大変なロングヘアですが、伸ばす前に本当にあなたに似合うのか、それとも似合わないのか知っておきたいですよね。

ロングヘアが似合うか似合わないかを左右する特徴は、以下の3つです。

  1. 髪質
  2. 顔型や骨格
  3. 体型や身長

これからロングヘアにしようと準備を進めている、または伸ばし始めたもののちょっと似合わないかもしれないと心配になっているあなたに、上記の各項目についてそれぞれ紹介していきますね。

ロングヘアが似合わない理由その1、髪質が向いていない

まず最初にあなたの髪質について質問です。

以下のいずれかの髪質に該当しますでしょうか?

  • 剛毛・毛量が多い
  • 猫っ毛・薄毛
  • 強いくせ毛

上記いずれかの髪質でロングヘアにすると、広がりや膨らみ、ペタンとしたボリューム不足などが目立ちやすくなります。

髪全体のバランスが悪くなるため、ロングヘアが似合わないように見えてしまうことも。

私はロングヘアが似合う?似合わない?まずは髪質からチェック

もちろん、向いていないというだけでロングヘアにすべきではない、ということではありません。

強いくせ毛や剛毛、髪の量が多いなら、毛量のボリュームコントロールのため、レイヤーや髪をすいてバランス調整をします。

髪をすきすぎてしまうと毛先がパサパサになってしまい、全体のシルエットが広がってしまうことで似合わない髪型に見えてしまうので要注意を。

簡単そうに見える髪をすくというテクニックは実は技術力・経験が求められるもの、信頼できる美容師さんに調整してもらってくださいね。

ロングヘアのために髪を伸ばしているのだから調整カットはしたくないと、まとまり重視で伸ばすと重めのロングヘアになってしまうのでこちらもお気をつけください。

重くないロングヘア
重くないロングヘア

軟毛・猫っ毛、髪のボリュームが少な目だとトップ・サイドがペタンと潰れてしまいがち。

ロングヘアにすると、髪の重みでさらにふんわり感が損なわれてしまい、似合わない髪型に見えてしまいます。

髪を伸ばす場合にはパーマをかけたり、普段から乾かす時に根元を立てるようにしてボリュームアップしましょう。

そしてもうひとつ、くせ毛のうねりが強い場合はロングヘアにあまり向いていません。

うねる髪が向いていないわけではなく、むしろ自然なパーマ感がでておしゃれな髪型に仕上がるのでくせ毛であること自体は良いのですが、問題はその髪質。

くせ毛はツヤ・まとまりのある綺麗なロングヘアに仕上げるには毎日の正しいヘアケアが必要になります。

くせ毛さんでもロングヘアを楽しむ
くせ毛さんでもロングヘアを楽しむ

うねうねのくせ毛を伸ばしているものの、うねり・広がりを誤魔化すために後ろで留めているのはもったいないですよ。

パーマや縮毛矯正、ヘアカラーで傷んでしまったならバッサリ髪をカットしてくせ毛を活かしたおしゃれなショートに、大切に髪を伸ばしてヘアケアも続けているならサロンクオリティのヘアケアに切り替えておしゃれなくせ毛のロングヘアを楽しみましょう。

ご自宅で簡単に導入できるサロンクオリティのヘアケアについてはのち程詳しく説明させていただきますね。

ロングヘアが似合わない理由その2、顔タイプ・骨格について

ロングヘアを選ぶ理由に「髪が長いほど顔が小さく見える」と信じていらっしゃる方がいますが、そんなことはありません。

毛先の重心が下がるロングヘアは小顔効果があまり期待できない髪型。

ショートヘアとロングヘアの比較、髪の長さによる小顔効果はありません

以下のいずれかの顔タイプにあてはまる場合、ロングヘアにするなら注意が必要です。

  • 美人さんに多い面長さん
  • 幼くぽっちゃりに見える丸顔さん
  • 顔の大きく見えるエラ張りさん

正直なところ、日本人で言えばほとんどの方がいずれかのタイプにあてはまるはず。

それぞれについて詳しく説明していきますね。

まず最初の面長さん、美人タイプに多いのですが、ロングヘアにすると縦の長さを強調することになるので顔がより長く大きく見えてしまいます。

面長さんのロングヘアは縦長・大きな顔に見えがちなので似合わない面長タイプのあなたがロングヘアにするなら、サイドにボリューム、ふわっとパーマなどをかけてひし形シルエットを目指しましょう。

また前髪は重めに作ってあげると縦長感をカバーできます。

幼くて可愛い、ぽっちゃりした印象を与える丸顔のあなたがロングヘアにするなら、面長さんとは逆、トップにボリュームを持たせて全体にひし形シルエットを作りながら顔周り・フェイスラインに髪がかかるようなヘアスタイルがおすすめ。

髪型の命、前髪は斜め流し、またはシースルーバングでおでこをチラ見せするくらいがベストです。

日本人に最も多いと言われるのがエラ張りタイプ、文字通りエラが張っていてアゴのラインがシャープな顔の形のあなたがロングヘアにする場合に注意すべきことは面長さんと同じように再度にボリュームを持たせてひし形シルエットを作り、顔周りにレイヤーを入れて輪郭をカバーするようにしましょう。

ロングヘアが似合わない顔タイプを紹介させていただきましたが、説明させていただいた通り、ロングヘアが似合わないというよりもあなたの顔タイプに似合わなく見えるロングヘアにしないこと、これがポイントです。

それぞれのコンプレックスが目立たないように上手にカバーできるロングヘアにすればおしゃれで大人っぽい髪型を作ることができますよ。

骨格としてはハチ張り・絶壁が挙げられます。

ハチ張りさんに似合わないロングヘアはトップにボリュームがない髪型。

トップがペタンとしているとハチ張りが目立ってしまうためロングヘアが似合わないように見えがち。

パーマをかける、くせ毛さんや天然パーマならそのうねりを活かすなどしてトップにしっかりボリュームを持たせましょう。

絶壁さんはストンとまっすぐに落ちるストレート・直毛さんが特に目立ってしまいます。

くせ毛の場合には自然とボリュームが出るのですが、直毛さんの場合はやはりパーマをかけてボリュームを持たせ、絶壁に見える後頭部をカバーしてくださいね。

ロングヘアが似合わない理由その3、身長・体型と髪型のバランス

髪型を決める上で等身のバランスは非常い重要です。

身長が低い女性はそのバランスを考えるとロングヘアよりも頭を小さく見せられるショートの方が似合いますね。

身長と髪型のバランス

また、同様の理由で身体の幅が広い方ぽっちゃり女性も「ロングヘアが似合わない」と感じることが多いです。

ロングヘアが似合わない体型

髪を長くしてしまうと、全体的に重たい印象を与えてしまいます。

ご自身の頭や顔の大きさ、身長、身体のサイズ感をしっかり把握して、ヘアスタイルを決めましょう。

「正直よくわからない」という場合には、信頼できる美容師さんに相談しながらカットしてもらうのがおすすめです。


40代前後から変わる髪質、ロングヘアが似合わなくなる理由

肌のハリは年齢を重ねていくごとに目に見えて変わっていくので分かりやすいのですが、実は髪質も加齢により変化します。

30代後半から40代にかけて女性の髪はホルモンバランスなどの影響によりどんどん変化。

特に以下のような髪の変化を感じるようになります。

  • くせ毛のうねりが強くなった
  • チリチリの髪が増えてきた
  • パサついて広がりやすくなった

長年、ロングヘアにしていた女性がこの加齢による髪質の変化によって「ロングヘアが似合わなくなった」と感じるように。

これは加齢によってくせ毛が出てきた、髪がチリチリ・パサパサになってしまうことが原因。

年齢と髪の質の変化

また、人間は年齢を重ねることで顔型が少しずつ面長になってきます。

顔の皮膚がたるんだり、表情筋が衰えることがその理由。

ロングヘアが似合わない年齢

フェイスラインや輪郭がぼやけることで、重心が下がるロングヘアが似合わなくなってしまうんですね。

「若いころからずっとロングヘアだから」と、髪型を変えずにいると老け見えの原因になるのでくれぐれもご注意を。


綺麗なロングヘアをキープ、またはバッサリショートにする場合も重要なヘアケア

美髪維持のためにヘアケアを
美髪維持のためにヘアケアを

髪質や顔の形・骨格、身長や体型、さらに加齢という様々な理由からロングヘアが似合う人、似合わない人がいることをお分かりいただけたかと思います。

くせ毛で傷みやすい髪、でもロングヘアにしてみたい、顔の形や骨格に合わせたロングヘアにチャレンジしたいなら、髪を綺麗な状態で伸ばさなければなりません。

また加齢によってロングヘアが似合わないからショートにカットしましょう、と美容師がおすすめしても、大切な髪をカットすることに抵抗もあるし、なによりショートヘアは毛先が広がりやすく、変化した髪のヘアケアをどうすれば良いのかわからない、と心配してしまう女性もいらっしゃることでしょう。

ロングヘアを目指すにしても、思い切ってショートヘアを選ぶにしても、重要なのはヘアケアなわけです。

大切な髪を伸ばすため、また髪質変化でロングヘアが似合わないからショートにするため、ご自宅で簡単に導入できるサロンクオリティのヘアケアをこれから紹介させていただきますね。

選択的洗浄機能のあるシャンプーと保湿・毛髪補修成分を配合したトリートメントを使う

美容室レベルのヘアケアと聞くと何か特別な設備や技術が必要なのでは?と感じてしまうかもしれませんが、あくまで「ご自宅で」「簡単に」導入できるヘアケアです、ご安心を。

普段の生活の中で最も身近なヘアケアといえばお風呂やシャワーでの洗髪、シャンプー&トリートメントですね。

あなたは今、どのようなシャンプー&トリートメントを使っていますか?

一般的に大量生産されているいわゆる市販品のシャンプーは洗浄力の強いものが多く、本来、頭皮や髪のうるおいの維持に必要な皮脂をすべて洗い流してしまいます。

くせ毛やダメージを受けた髪の毛、加齢によって変質した髪にそうしたシャンプーを使い続けているとパサパサ・ボサボサの髪になってしまうため、頭皮に適度な皮脂を残せるバランスの良い洗浄力を持ったシャンプーが必要です。

そこで提案させていただきたいのが、くせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当してきた美容師が、お客様の声を伺いながら自身の知識・経験を活かして作ったプリュムシャンプー&トリートメント。

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

プリュムシャンプーには選択洗浄機能を持つアミノ酸系ココイルグルタミン酸TEAを配合。

髪の汚れはしっかり洗い流しながらも、必要な皮脂は残してくれます。

頭皮がカサつくことを防ぎ、髪を乾燥から保護。

さらに赤ちゃん用シャンプーにも使われているベタイン系コカミドプロピルベタインを配合、泡持ちの良いマイルドな洗浄力で髪をしっかり洗い流します。

プリュムトリートメントにも含まれるケラチン・ヘマチンをプリュムシャンプーにも贅沢に配合することで、髪を内部からしっかりと毛髪補修。

その他、7つの保湿成分、8つの毛髪補修のためのアミノ酸を配合しています。

綺麗なロングヘアを目指す場合も、髪をバッサリカットしてショートヘアにする場合も、ツヤ・まとまりの良い美しい髪を手に入れるためにまずは毎日使う、シャンプー&トリートメントを見直してみませんか。

洗い流さないトリートメント、ヘアオイルを使ってみる

ご自宅で簡単にサロンクオリティのヘアケアを実現するためにもうひとつ、導入していただきたいヘアケアアイテムがあります。

それがお風呂あがりに使う「洗い流さないトリートメント」。

ヘアミルク、ヘアウォーターやヘアオイルなど種類がいくつかありますが、おすすめなのはヘアオイル

油分で髪を保護してドライヤーやアイロン、コテの熱から髪を守りつつ、含まれる成分で保湿・毛髪補修までしてくれます。

くせ毛のお客様と美容師が一緒に作ったプリュムヘアオイルは毛髪補修成分としてケラチン、シルクとコラーゲンを配合。

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

ケラチン、シルクとコラーゲンが髪の内外から保湿・毛髪補修

使い方も簡単、お風呂上がりにタオルで優しく髪を乾かしたあと、プリュムヘアオイルを馴染ませてドライヤーでブローするだけ。

ヘアカット後にプリュムヘアオイルを使用
ヘアカット後にプリュムヘアオイルを使用

こちらはカット後のお客様の髪にプリュムヘアオイルを馴染ませて簡単にスタイリングしましたが、ツヤ・まとまりが出ているのがお分かりいただけるのではないでしょうか?

毎日の洗髪にプリュムシャンプー&トリートメント、入浴後の「洗い流さないトリートメント」としてプリュムヘアオイルを使う、この組み合わせこそご自宅でサロンクオリティのヘアケアを実現する「毛髪補修成分配合3点セット」です。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

実際にご利用いただいているお客様からの口コミを紹介させていただきますね。

くせ毛、そんなに太くない髪質のよしまる様からの口コミ

くせ毛で、そんな太くない髪質です。
長さはボブで跳ねやすいです。
こちら届きまして使ってみたのでレビュー書きます。
まず、シャンプーとトリートメントは小分けのボトルがついているので、パウチを開けてその小さいボトルに詰め替えます。
中身が半分入ったら残り半分はパウチに残して保管。
そしてシャンプーの色にびっくり、紅茶のような濃い茶色で、トリートメントは泥パックのようなベージュ。
使ってみると、表面がコーティングされたような感じはせず、髪にコシが出て変なうねりが出なくなったのがよかったです。
髪を乾かす前はヘアオイルをつけますが、これは透明で無香料。使用感は最高でした。
寝る前にヘアオイルはベタベタするので好きじゃないのですが、これはベタつきもなくさらっとしているので全然気にならないです。
使って良かったなと思ったので星5をつけます。
★★★★★ 2021年9月22日

加齢で髪がパサパサになっていたゆうこ様からの口コミ

あっという間に50になり、パサパサ乾燥するくせ毛とはずっと離れられないんだろうなあと思っていたところ、友人にこの商品を試してみてとプレゼントされました。
今まで某メーカーのちょっとお高めのシャンプー、トリートメントを使っていたのですが、こちらを使いはじめてびっくり、見た目がパサパサボサボサだったのにつやっぽい髪になってきました。
ヘアオイルというのも使ったことがなかったのですが、試してみると面白いように髪がまとまってやめられそうにありません。
もっと早く出会いたかったです。
★★★★★ 2022年6月2日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご確認くださいませ。


ロングヘアが似合わない原因と対策のまとめ

女性らしさいっぱいのロングヘアは髪を伸ばすことだけでなく、その間のヘアケアも大変です。

頑張って伸ばした髪が傷んでしまってパサパサ・ボサボサではその魅力も半減。

あなたの髪質に合わせた正しいヘアケアを続けて本当に綺麗なロングヘアを手に入れましょう。

髪質や顔の形、骨格によってロングヘアが似合わないのではなく、それぞれに合わせたカットやスタイリングが必要なだけ。

ただ人間は年齢を重ねるもの、加齢によって髪がロングヘアに向かない髪質に変わったときには思い切って大人のショートヘアを選らんでみてくださいね。

髪を伸ばすにせよ、バッサリ髪をカットしてショートにするにせよ、ツヤ・まとまりのある健やかな髪にしておきたいもの。

プリュムヘアケア「毛髪補修成分配合3点セット」なら毎日、ご自宅で簡単にサロンクオリティのヘアケアを実現できます。

このページがこれからロングヘアにしようとしている、またはロングヘアが本当に自分に似合うのかお悩みのあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket