ロングヘアが似合わない人の特徴と顔について

ロングヘアが似合わない人の特徴と顔について
Pocket

「ずっとロングヘアにしているけど、本当に似合っているのか不安」

「ロングヘアとショート、どちらが似合うのかわからない」

このようなお悩みありませんか?

サラサラとした長い髪は、女性の憧れですよね。

しかし、髪質顔型によってはロングヘアが似合わない人もいるため注意が必要!

そこで今回は美容師が、ロングヘアが似合わない人の特徴について解説していきます。

ロングヘアが似合わない髪質、顔タイプ、体型の特徴

ロングヘアが似合うか似合わないかを左右する特徴は、以下の3つ。

  1. 髪質
  2. 顔型や骨格
  3. 体型や身長

まずは、これらの要因について解説していきましょう。

髪質が原因でロングヘアが似合わないと感じることもある

ロングヘアが似合わないと感じる場合、あなたの髪質が原因になっている可能性があります。

  • 強いくせ毛
  • 剛毛
  • 髪の量が多い
  • 猫っ毛
  • 薄毛

上記のような髪質の方がロングヘアにすると、広がりや膨らみ、ペタンとしたボリューム不足が目立ちやすくなります。

「全体のバランス」が悪くなるせいで、ロングヘアが似合わないように見えてしまうんですね。

髪型に悩む女性

強いくせ毛や剛毛、髪の量が多い人はボリュームコントロールのために「レイヤー」や「すくカット」で毛量調整が必要。

しかし、すきすぎると毛先がパサパサしたり、シルエットが広がりやすくなって「似合わない」と感じるのです。

とはいえ、まとまり重視の「重いロングヘア」に仕上げると、動きが出ない印象になることも。

重たいロングをレイヤーを入れて動きやくすした担当美容師:戸来

また、猫っ毛髪の量が少ない方は、もともとトップやサイドがペタンと潰れやすい特徴があります。

ロングヘアにすると、髪の重みでさらに「ふんわり感」が損なわれてしまい、似合わないと感じやすくなるので注意。

その他、くせ毛や細毛などの「傷みやすい髪」はロングヘアに向きません。

広がりやすい髪質だから、ロングヘアにして毎日結んでいる」という女性も多いでしょう。

しかし、長い髪を毎日一生懸命シャンプーして乾かしているのに、結局束ねているのはもったいないと思います。

上記のような髪質の女性は、ボブ〜ショートヘアにする事で「自分の新しい魅力」に気づくこともありますよ。

ロングヘアが似合わない顔型と骨格の特徴

「髪が長いほど顔が小さく見える」と勘違いしている女性も少なくありません。

しかし、ロングヘアは毛先の重心が下がるため、小顔効果はあまり期待できない髪型。

ショートヘアとロングヘアの比較

そのため、以下のような顔型骨格の女性にはロングヘアが似合わないことが多いです。

  • 面長
  • ぽっちゃりした丸顔
  • 顔の大きさが気になる人

面長さんがストレートのロングヘアにしてしまうと、縦の長さを強調してしまうため顔が大きく見えてしまうケースも。

顔が大きく見えるロングヘア面長さんや丸顔さんが「小顔効果」を狙うなら、ひし形シルエットの髪型がベスト。

耳の横にボリュームを出すには、レイヤーを入れたショートショートボブがおすすめです。小顔に見えるショートヘア丸顔の女性がロングヘアにしたい場合には、首まわりにくびれができるようにカットして「ひし形」を作ると良いでしょう。

担当美容師:Genki

面長さんなら、顔まわりにふんわりとしたボリュームを作り、縦横のバランスを整えることも大事です。

ふんわり似合わせロングヘア担当美容師:Genki

体型と身長によってはロングヘアよりショートが似合う

髪型を決める上で「等身のバランス」は非常に重要です。

身長が低い女性は、ロングヘアよりも頭を小さく見せるショートの方が似合います。

その理由は、頭の大きさ身体のバランスがとれているとスタイルが良く見えるから。

身長と髪型のバランス

また、同様の理由で身体の幅が広い方ぽっちゃり女性も「ロングヘアが似合わない」と感じることが多いです。

ロングヘアが似合わない体型

このように髪を長くしてしまうと、全体的に重たい印象を与えてしまいます。

ご自身の頭や顔の大きさ、身長、身体のサイズ感をしっかり把握して、ヘアスタイルを決めましょう。

「正直よくわからない」という場合には、信頼できる美容師さんに相談しながらカットしてもらうのがオススメですよ。

40代から変わる髪質、ロングヘアが似合わなくなる理由

40代前後の女性は、ホルモンバランスなどの影響により髪質が大きく変わります。

特に多いのは、以下のような髪の変化です。

  • くせ毛のうねりが強くなった
  • チリチリの髪が増えてきた
  • パサついて広がりやすくなった

長年ロングヘアにしていた女性でも、このような髪質変化によって「長い髪が似合わなくなった気がする」と悩むことも多いでしょう。

これは、上でもお話した通り「ロングヘアに向かない髪質」になってしまったことが原因。

年齢と髪の質の変化

また、人間は年齢を重ねることで顔型が少しずつ面長になってきます。

顔の皮膚がたるんだり、表情筋が衰えることが理由です。

ロングヘアが似合わない年齢

フェイスラインや輪郭がぼやけることで、重心が下がるロングヘアが似合わなくなってしまうんですね。

「若いころからずっとロングヘアだから」と、髪型を変えずにいると老け見えの原因になることもあるので注意しましょう。

思い切ってロングからショートへ、おすすめのヘアケアについて

ここまで解説してきた通り、髪質や顔型、体型によってはロングヘアが似合わない人もいます。

とはいえ「長年ロングヘアだから、ショートに短くカットするのは怖い」という女性も多いでしょう。

しかし、思い切ってロングからショートにバッサリカットすることで、新たな自分の魅力を発見できたお客様がたくさんいます。

カットでシルエットをよくした実例

上の女性はくせ毛で髪の量が多く、広がってしまうのがお悩み。

ずっとショートに憧れていたけれど、「余計にまとまらなくなるから」と短くカットすることを断念していました。

仕方なくロングヘアにして、毎日結んでいたそうです。

しかし、髪のうねり生えグセを活かしたショートにカットすることで、頭が小さく見えるようになりました。

例えば、長年ロングヘアで過ごしてきたけれど「だんだん似合わなくなってきた」と感じる人もいらっしゃいます。

これまでショートやボブの経験がないい場合でも思い切ってカットすることで女性らしさがアップすることがありますよ。

このように、ロングヘアからショートにした結果「顔が小さく見えるようになった」「女性らしい髪型になれた」と大満足のお客様も。

そしてショートヘアに欠かせないのが、髪のツヤ感柔らかさ

これらを最大限に引き出すには、ヘアオイルでの補修ケアトリートメントワックスでの保湿スタイリングが欠かせません。

似合う髪型へカット

担当美容師:戸来

髪を乾かす前には、プリュムヘアオイルを馴染ませ、髪の補修保護を行いましょう。

毛髪補修成分ケラチンシルク、コラーゲンが、髪内部に浸透して扱いやすい状態へと導いてくれます。

※イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、イソステアロイル加水分解シルク、イソステアロイル加水分解コラーゲン

また、ツヤ感のあるショートに仕上げるためには、プリュムワックスでのスタイリングを。

ヘアセットが簡単にできるとショートヘアが楽しくなりますよ。

ショートヘアの女性

プリュムワックスは髪を固めることなくスタイルキープするため、このように柔らかい動きのある「ツヤ感ショート」が完成。

厳選した保湿成分(油分)でお作りしているため、湿気や汗などの水分から髪を守る効果も期待できます。

美髪をサポートするホームケアの効果

プリュムヘアオイルとワックスをセットにした「2STEPアウトバストリートメント」は、くせ毛剛毛で髪が広がりやすい方からも大好評。

ロングヘアからショートにバッサリカットした女性にこそ、ぜひお試しいただきたいヘアケア&スタイリング剤です。

広がるロングヘアからショートヘアで変身したお客様

担当美容師:戸来 Before:ヘアカット前 After:ヘアカット後

「ロングヘアが似合わない」と短くカットした方はもちろんのこと、現在のロングヘアを美しく見せたい女性にもおすすめですよ。

ロングヘアが似合わない原因と対策のまとめ

今回は、ロングヘアが似合わない人の特徴について解説しました。

髪質の変化やダメージ、顔型、体型などによって似合う髪型は変わってきます。

せっかくロングヘアにしていても「まとまらないから」と、毎日結んでいてはもったいないですよ!

思い切ってショートにカットすることで、新しいあなたの魅力を発見できる可能性があります。

「ロングだから女性らしい」とか「ショートは男性っぽくなってしまう」という先入観を捨てて、本当に似合うヘアスタイルを見つけてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください