髪の毛が「なみなみ・ボコボコ」なぜ?原因と対策を解説

髪の毛がなみなみぼこぼこ
Pocket

「アイロンしても髪の毛がなみなみになってしまう」

「髪の毛のボコボコした手触りを治したい」

このようなお悩みありませんか?

なみなみ、ボコボコの原因を知って正しく対処すれば、あなたの髪もキレイに見せることが可能なんです!

この記事では、数々のくせ毛さんを担当してきた美容師戸来が「なみなみ、ボコボコになってしまう髪の毛への効果的な対策」まで徹底解説します。

髪の毛がなみなみ・ボコボコする原因

髪の毛がなみなみ、ボコボコする原因は、大きくわけて2つ。

  1. 髪のダメージ
  2. 遺伝(髪質)

特に、2つ目の遺伝(髪質)である方が非常に多いです。

少し詳しく解説していきましょう。

髪のダメージ

髪に蓄積したダメージによって、なみなみ、ボコボコが出てしまうことも。

繰り返しのパーマカラーブリーチ髪質改善などの強い施術が原因で、髪の毛が傷み「手触り」や「見た目」に変化が出ます。

また、パーマは一度かけた部分には半永久的に残ってしまうため「なみなみが消えない」と感じることもあるでしょう。

その他、シャンプー後の濡れた髪を「自然乾燥」させている方も注意が必要!

濡れた髪の毛は、キューティクルが開きっぱなしになるため、とても傷みやすい状態です。

寝ている間の摩擦刺激などにより、ボコボコとした髪の毛になってしまうこともあります。

遺伝(髪質)

髪の毛のなみなみ、ボコボコは遺伝による髪質が原因であることがほとんど。

なみなみは「波状毛(はじょうもう)」と呼ばれるくせ毛。

そして。

ボコボコは「連珠毛(れんじゅもう)」というくせ毛です。

 

どちらのくせ毛タイプも、基本的に遺伝によるもの。

とはいえ「数年前までは直毛だったのに、最近くせ毛になってきた」なんて方も多いでしょう。

それもそのはず。

人間はずっと同じ髪質でいるわけではありません。

多くの人は、中高生頃に髪質の変化を感じます。

また、加齢による髪質変化も遺伝の一種です。

人によっては、年齢を重ねても髪質がそこまで変わらない方もいますよね。

一方、ずっと直毛だったのに30代後半~40代くらいから急に「くせ毛」が出てきてしまう女性も。

ひとくちに「遺伝」といっても、生まれつきのくせ毛だけでなく、途中で髪質が変化するパターンも含まれるのです。

皮脂量と髪の毛の水分量は30代をピークに下がっていくからです。

髪の毛のなみなみ・ボコボコ対策

「私の髪質は遺伝だから治らないの?」

「なみなみ、ボコボコの対策を調べに来たんだけど…」

こんな風に感じたあなたも、安心してください。

髪の毛のなみなみ、ボコボコは「正しいヘアケア」「適切なスタイリング」できれいに見せることができます。

もちろん縮毛矯正をかけなくても大丈夫!

実は、日本人の約7割がくせ毛といわれています。

しかし、まわりを見渡すと「そんなにたくさんいる?」と感じますよね。

実際、くせ毛でもキレイに見せる方法を知っている人は、縮毛矯正なしで美髪をキープしています。

↑プリュムヘアケアの『2スッテップアウトバストリートメント』を使いました。

逆に「くせ毛で悩んでいる」という方は、ただ「くせ毛のための正しいスタイリングができていない」だけ。

くせ毛のヘアケア、スタイリングを知っているか、知らないかで雲底の差が出るんです!

ステップ1:正しいヘアケアが必須

まずは、ヘアケアについて解説していきます。

髪の毛のなみなみ、ボコボコが気になる方は、お風呂あがりのアウトバストリートメントが必須です。

僕は、ヘアオイルをおすすめしています。

なぜなら、なみなみやボコボコが目立つ髪質の方は、くせ毛またはダメージ毛であることがほとんど。

くせ毛もダメージ毛も、髪のキューティクルが乱れており、内部の栄養素うるおい成分が流出しやすい状態になっています。

髪内部の密度がスカスカになると、湿気や余計な水分を吸収して膨張しやすくなり、さらに「なみなみ」「ボコボコ」が強調される悪循環に!

だからこそ、補修成分保護成分がしっかり配合されたヘアオイルで、髪に不足した成分を補ってあげることが大事なのです。

ヘアオイルをつける際には、必ず正しく髪を乾かしましょう。

ステップ2:スタイリングは保湿を重視

ヘアオイルをつけて髪を乾かしたら、必ずスタイリングを行いましょう。

このとき、選ぶスタイリング剤はツヤと保湿重視。

なみなみ、ボコボコしてしまう髪の毛は、髪のキューティクルが乱れていることや、髪のたんぱく質の配置に偏りがあるため、パサパサとした印象を与えがち。

また、ヘアオイルで補給したうるおい成分栄養をしっかり閉じ込める意味でも、保湿効果の高いワックスなどを使用することをおすすめします。

さらに、髪の毛が湿気や水分を吸収して膨張すると、なみなみ、ボコボコが強く出てしまいます。

そのため、保湿効果の高い油分で髪をコーティングしてあげることが大事。

こうすることで、セットした状態をできるだけ長時間キープすることが可能です。

「髪をまっすぐにしよう」という考えではなく「なみなみをキレイに見せる」という視点で対処していくのがベストです。

こちらの方は、表面がボコボコしているように見えるでしょう。

うねっていることで、艶も無くなっていますね。

カットしてからヘアオイルをつけて正しく乾かし、保湿スタイリングをしただけで「なみなみ、ボコボコ」が緩和されました。

なみなみ、ボコボコする髪のためのヘアケア

僕が美容師として開発した「2STEPアウトバストリートメント」は、髪の毛がなみなみ、ボコボコする方の「生の声」からお作りしたヘアケア製品です。

毛髪補修成分であるケラチン、シルクを贅沢配合したプリュムヘアオイル。

そして、保湿成分として優れているワセリン、ホホバオイル、アルガンオイルなどをベストバランスで配合したプリュムワックス。

これら2つの製品を併用することによって、その美髪効果を最大限に発揮!

なみなみ、ボコボコしてしまう髪の毛へ自然なツヤを与えながらストンと落ち着かせてくれます。

実際にお使いになったお客様からは、嬉しいお声が続々届いております。

このように、たくさんの方から喜んでいただき「リピート率」も非常に高いヘアケア製品です。

「これまで使ってたヘアケア製品は、なんだったんだろう」と思うほど、その効果を実感していただけるはずです。

ぜひ、この機会に「2STEPアウトバストリートメント」で、あなたの髪悩みを解消してみませんか?

まとめ

今回の記事では「髪の毛がなみなみ・ボコボコしてしまう」という方へ向けて、その原因と対処法を解説してきました。

くせ毛やダメージ毛による「なみなみ」「ボコボコ」は、縮毛矯正なしでもヘアケアスタイリングだけでキレイに見せることができます。

無理に真っ直ぐストレートを目指すのではなく、くせ毛を美しく見せるという考え方をするのが大事。

ぜひ、毎日のホームケアを正しく行って、自分の髪に自信が持てるようになっていただければ嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket


2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket


美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください