髪の毛がなみなみになる原因とその直し方・対策を美容師が紹介します

くせ毛でも楽な髪型
Pocket

ドライヤーで抑えても、アイロンを使っても、髪の毛がなみなみで手触りがボコボコな髪にお悩みのあなたへ。

このページでは美容師が髪の毛がなみなみ・ボコボコになってしまう原因とその直し方・対策を解説しています。

なぜあなたの髪はなみなみで手触りがボコボコになってしまうのか。

直し方・予防方法を知るためにまずはその原因をしっかり把握しましょう。

なみなみ感・ボコボコの手触りを抑えてツヤ・まとまりのある髪に導くことのできる簡単なヘアケアもご紹介。

最後までお付き合いいただければ、なみなみ・ボコボコの髪を直す方法がお分かりいただけますよ。

なぜ髪の毛がなみなみ、触るとボコボコになってしまうのか、その原因

あなたの髪はなぜ、なみなみで手触りがボコボコな状態になってしまっているのでしょうか。

髪を直す前にそもそもの原因を把握して対処していきましょう。

髪がなみなみでボコボコの手触りなる原因には以下の2つが考えられます。

  1. 生まれつき・先天的な遺伝
  2. 髪へのダメージ

それぞれ具体的に説明していきますね。

生まれつき・先天的な遺伝が原因、くせ毛で髪がなみなみになる

僕の美容室には40代前後のくせ毛に悩む女性が多く来店されますが、くせ毛と一言にいっても実は大きく分けて2つの種類があります。

生まれつき・先天的なくせ毛と、髪へのダメージが蓄積した結果、うねって広がるようになる後天的なくせ毛ですね。

このうち、前者の生まれつきのくせ毛にはいくつかの種類がある(リンクします)のですが、中には髪がなみなみ・手触りがボコボコなものも。

髪がなみなみになるものは「波状毛(はじょうもう)」と呼ばれるもの、手触りがボコボコなのは「連珠毛(れんじゅもう)」や「捻転毛(ねんてんもう)」と呼ばれるくせ毛です。

髪の毛のなみなみ、ボコボコは遺伝による髪質が原因であることがほとんど

注意点として、生まれて間もない赤ちゃんの頃はくせ毛じゃなかった、小学生・中学生になって髪がうねるようになったのは後天的なくせ毛?思われがちなのですが、このケースは生まれつきのくせ毛で出てくるのがちょっと遅かっただけ。

後天的なくせ毛というのは大人になって髪へのダメージが蓄積したり、年齢を重ねて髪質が変わったりすることで出てくるものです。

先天的なくせ毛で波状毛や連珠毛で髪がなみなみ・ボコボコだと解決策は1つだけ、美容室での縮毛矯正しかありません。

美容師が髪がなみなみしてしまう原因と対策をくわしくお伝えしていきます。

縮毛矯正やパーマ、カラー・白髪染めなどによる髪へのダメージ

先天的なくせ毛の解決方法で髪をまっすぐストレートでさらさらにできる縮毛矯正は実はパーマの一種。

その他、美容室での施術には白髪染めを含むヘアカラーなどが髪のおしゃれとして選べるメニューとなっていますが、これらを利用する場合、髪に大きなダメージを与えることになります。

パーマやヘアカラーで使われる薬剤は非常に強く、髪を守るキューティクルを開く作用があるのですが、これは言い換えればキューティクルを傷つけているようなもの。

開いてしまったり、剥がれ落ちたキューティクルの間から髪に必要な水分やその他の成分が流れ出てしまうため、髪の内部構造は潤いを失いバランスを崩してしまいます。

その結果、髪はうねうね・なみなみになってしまったり、キューティクルの剥がれた状態であるため触るとデコボコに感じられるのです。

施術の料金も決して安くない縮毛矯正やパーマ、ヘアカラーを選ぶ場合にはこうした髪へのダメージに対するヘアケアもあらかじめ考えておくようにしましょう。

シャンプーやトリートメントで髪を洗っていても手触りが悪く、途中で切れやすいなみなみとした髪。

なみなみになった髪の毛の直し方・対策方法について

髪がなみなみになる、手触りがボコボコになる原因2つのうち、1つ目の原因である先天的・遺伝によるくせ毛の場合の直し方は1つだけ、縮毛矯正であることは説明させていただきました。

縮毛矯正を受ける場合でも髪へのダメージは心配なのですが、もしあなたの髪が今、すでになみなみにうねる、ぼこぼこの手触りになってしまっている場合、その原因はくせ毛でないなら髪へのダメージということになります。

どうすればなみなみ・ボコボコの髪を直すことができるのか、またそうならないように予防するためにはどうすべきなのか、対策方法を説明していきますね。

チリチリ・なみなみにうねる髪の毛に正しいヘアケアを

チリチリでなみなみにうねる髪の毛、手触りもボコボコで見た目もよろしくない髪を「治す」ということはできません。

どんな美容室・サロン、ヘアクリニックにいっても髪を「治す」ことができないその理由は、髪は死亡細胞で出来ており、肌と違い自己再生能力がないため。

肌とは違い、髪は自己再生できない死亡細胞なので「治す」ことはできません

傷んでしまった髪を出来るだけ元のような状態に見せるには髪へのダメージで抜けてしまった水分を含む本来必要な成分を補修する、いわゆるヘアケアが必要になります。

水分が抜けてしまっているので「保湿」が出来て、抜けてしまった成分を補う「毛髪補修」が可能なヘアケアですね。

一番お手軽でおすすめなのはお風呂・シャワーのあとに使う、アウトバス(お風呂の外)で使う「洗い流さないトリートメント」

今人気の洗い流さないトリートメントにはヘアミルクやヘアウォーター、ヘアオイルがありますが、水分の多いものを使ってしまうと水分過多で逆に髪のうねりになりえます。

傷んだ髪のヘアケアにおすすめなのは油分で髪をコーティングして保護、配合成分で保湿・毛髪補修ができるヘアオイルですね。

ヘアオイルを使うだけでなみなみ・ボコボコの髪がツヤ・まとまりある髪へ

スタイリングは髪のツヤと保湿を重視、おすすめはワックス

ヘアケアはお風呂の中やお風呂上がりだけ出来るものではありません。

毎日、お出かけ前にヘアセットってしますよね?

そのときに使うスタイリング剤も実はヘアケアができるものがあることをご存知ですか?

カッチリ決める髪を固めるスタイリング剤ではなく、ふわっとナチュラルな髪型を作るのに便利なヘアワックス

ヘアバームタイプのワックスはふわっとナチュラルな髪型作りができて保湿も可能

実はそのワックスにはヘアバームと呼ばれるものが含まれており、ワックスよりもさらっとした手触りで髪の保湿成分を含むものが販売されています。

髪のツヤ・まとまりもよくなるヘアバームで毎朝のスタイリングを続けることで保湿・ヘアケアができるわけですね。

スプレーやジェル、ムースその他のスタイリング剤をお使いのあなたもぜひ一度、ヘアバームタイプのワックスを使ってみてください。

くせ毛でお悩みのお客様の声を元に生まれたヘアケア用品

なみなみ・ボコボコの髪のヘアケアにおすすめな洗い流さないトリートメントとしてのヘアワックス、それから傷んでしまった髪のヘアセットで使っていただきたいヘアバームタイプのワックス。

これら2つを、これまで多くのくせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当してきた美容師が、お客様の声と自身の知識・経験を活かして自らプロデュースしたのがプリュムヘアオイルとプリュムワックスです。

それぞれの特長を紹介させていただきますね。

美容師が監修、こだわりの成分を含むヘアオイル・ワックス

プリュムヘアオイルには美容師こだわりの保湿・毛髪補修成分を配合しています。

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

3つの成分、ケラチン・シルクは髪内部に浸透して補修、コラーゲンは皮膜となって髪を保護。

なみなみになってしまった髪を毛髪補修しながら、皮膜で包むことで指ざわりなめらかなボコボコしない髪へ導きます。

ヘアセットに使うスタイリング剤、プリュムワックスはヘアバームタイプ。

ワックス、と聞くと「においが苦手」「ベタベタする手触りがイヤ」というお声が聞こえてきますが、そこはご安心を。

プリュムワックスは無香料・無香性、極力さらりとした手触りに仕上げています。

入浴後の洗い流さないトリートメントにプリュムヘアオイル、毎朝のヘアセットにプリュムワックスを使うこの組み合わせをプリュムヘアケア「2STEPアウトバストリートメント」と言います。

洗い流さない2STEPアウトバストリートメントでなみなみになる髪を保湿・毛髪補修

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

2STEPアウトバストリートメント、と名前はちょっと仰々しいのですが、使い方は至って簡単。

プリュムヘアオイルは入浴後にまず髪をタオルドライ・くしでやさしくときます。

その後、手のひらにプリュムヘアオイルをワンプッシュ、髪に馴染ませましょう。

ドライヤーでブローすれば出来上がり、乾いたときのツヤ・まとまりのある髪にきっと驚かされますよ。

プリュムヘアオイルの簡単な使い方

朝起きたときのヘアセットはプリュムワックスで。

もし寝癖がひどくハネてしまっているなら髪を濡らして予めプリュムヘアオイルでまとまりのある髪にすると良いですね。

プリュムワックスは少量を手のひらで馴染ませてから髪につけて、希望通りにヘアセットするだけです。

プリュムヘアオイルで髪のファウンデーション、プリュムワックスでお化粧をするイメージ。

この組み合わせ、2STEPアウトバストリートメントを使い続けていただくと、なみなみ・ボコボコの髪を抑えるだけでなく、そもそも髪のヘアケアになるため、新しく伸びてくる髪を健やかな状態へと導きます。

実際にご利用いただいたお客様からの口コミ・体験談を紹介します

1週間で髪がまとまりやすくなった、さる様からの口コミ

更年期とストレスで数年前からチリヂリと広がりパサパサしてしまう髪に悩み、シャンプーやらヘアマスク、美容院でのトリートメント、色々試しましたが結局、いつもすぐにパサパサの毛に戻って諦めていました。

口コミを見て、ダメ元でこちらを購入。

届いて使用方法通りに使用。

次の日は大雨で、効果なくがっかりしたのですが、とりあえず使い続けてみたら、1週間もかからずに、髪がまとまるようになりました。

感激です!

パサパサがしっとり、チリヂリした部分がなくなり、今は雨が降っても手櫛でまとまります。

お値段は高いですが、それだけの価値があります。

買ってよかったです。

★★★★★ 2021年5月29日

半信半疑だったものの、その効果にびっくりされたてるてるぼうず様からの口コミ

年齢と共にストレートだった髪にクセが出てきて、色んなヘアケア商品を使ってみたけどうねりが直らず…。

半分諦めてたときにこの商品に出会いました。

半信半疑で使い始めましたが、もう手放せません。

びっくりするくらい髪がしっとり柔らか、朝のセットもまとまります。

加齢からのトラブルに悩む女性の救世主ですね。

本当にありがとうございます。

★★★★★ 2020年11月22日

商品商材ページではその他のお客様からの口コミ・体験談も記載しておりますので、ぜひ、ご確認ください!

髪の毛がなみなみになる原因と直し方・対策、まとめ

髪がなみなみで手触りボコボコな髪をなんとかしたいとお悩みのあなたへ、その原因と直し方・解決方法を紹介させていただきました。

先天的なくせ毛が原因でなみなみ・ボコボコになっている場合には美容室での縮毛矯正しか解決方法がありません。

もし縮毛矯正を選ばれる場合には髪へのダメージを理解した上で、髪質に合ったヘアケアを続ける覚悟を持っておきましょう。

あなたの髪のなみなみ・ボコボコの原因が、髪のおしゃれであるパーマやヘアカラーなどからのダメージなら今のあなたの髪の状態に合った正しいヘアケアを行うようにしましょう。

お風呂上がりの洗い流さないトリートメント、それからお出かけ前のスタイリング剤を見直してプリュムヘアケア「2STEPアウトバストリートメント」を導入してみてください、なみなみで手触りがボコボコな髪がツヤ・まとまりのある髪に変わるだけでなく、伸びてくる新しい髪を元気な状態にしてくれます。

このページがあなたの髪のお悩み解決に役立てば幸いです、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket