ヘアオイルを毎日使うべき理由とは?美髪になるための正しい使い方について

Pocket

あなたはヘアオイルを毎日使っていますか?

「シリコーンが入っていると髪に良くないと聞いた」

「オイル毛になるのが怖い」

「ヘアオイルで髪が焼けると美容師さんに言われた」

このような疑問や不安をお持ちの方こそ、今回の記事は必見!

僕としては、基本的にヘアオイルは毎日使うことをおすすめします。

今回はその理由と正しい使い方を、原宿の美容師戸来がお伝えします。

ヘアオイルは毎日使うべき!その理由は?

ヘアオイルは毎日使ってOK。

むしろ毎日のヘアケアには、髪を補修・保護するヘアオイルが欠かせません。

トリートメントだけでは不十分なのです。

その理由をひとつずつ解説していきますね。

髪の質感向上で切れ毛・枝毛を防ぐ

ヘアオイルは、髪の質感を向上させ「物理的なダメージ」から守る働きがあります。

※物理的なダメージとは手ぐしを通す、クシでとかすなど。

オイル成分によって、髪が保湿されしっとり&つややかな状態になっていると、見た目が美しいだけではありません。

髪の手触りや滑りも良くなります。

毎日触る髪の毛だからこそ、指通りを改善して切れ毛枝毛を予防しましょう。

切れ毛を防ぐことで、髪表面の厄介者である「アホ毛」をぐんと減らすこともできますよ。

熱ダメージから髪を保護する

ヘアオイルを使うタイミングは「ドライヤーで乾かす前」がおすすめ。

また、コテやアイロン前の保護剤としても必要不可欠です。

ヘアオイルで髪の1本1本を優しくコーティングしておくことによって、熱ダメージから保護することができます。

ちなみに「アイロン前にヘアオイルを使うと髪が焼ける」なんて話を聞いたことがある方も多いでしょう。

これは、ヘアオイルよりも「アイロン設定温度」が原因。

髪を構成するたんぱく質の一種「ケラチン」は、およそ150度で熱変性を起こすといわれています。

そのため、アイロンやコテの温度は130~140度にすることが重要です。

カラーの持ちが良くなる

カラーや白髪染めを定期的に行っている髪には、ヘアオイルでの毎日ケアが欠かせません。

ヘアオイルに含まれる補修・保湿成分によって、キューティクルを保護。

褪色を遅らせて、カラーの持ちを良くする効果が期待できます。

「髪色を明るめにしているから、いつも褪色が早い」という方こそ、ヘアオイルでのお手入れをプラスしましょう。

髪の傷みやパサつきを補修・保護する

ヘアオイルを使わないと、髪の毛はどんどん傷んでいきます。

髪の毛は「死滅細胞」と呼ばれる死んだ細胞から構成されているため、一度ダメージを受けると二度と元には戻りません。

しかし、ヘアオイルでのケアでダメージを最小限にすることは可能。

また、カラーやパーマ、縮毛矯正などによる傷みによって「髪に不足してしまった成分」をヘアオイルで補ってあげることもできるのです。

美容院の施術で蓄積したダメージを補修しながら、パサつきの気にならない美髪へと導きます。

毎日使うべきヘアオイルの特徴

ヘアオイルは毎日使って欲しい!

しかし、どんな製品でも良いというわけではありません。

ここでは、美容師視点から「毎日使うべきヘアオイルの特徴」をご紹介します。

優しい成分配合の製品を選ぶ

毎日使うヘアオイルは、余計な成分が配合されていないものがオススメ。

具体的には、香料や着色料、保存料などが含まれていないヘアオイルを選びましょう。

特に、お肌が敏感な方は注意が必要。

スキンケア製品だけでなく、ヘアケア製品を選ぶときにも成分をしっかりチェックしてください。

できれば「髪にもお肌にも優しい成分」で作られたヘアオイルがベストですね。

髪の補修効果がある成分

髪のダメージや乾燥が気になる場合には、補修・保護成分がしっかりと配合されているヘアオイルを使いましょう。

特におすすめの成分は以下の通りです。

  • 羊毛ケラチン
  • コラーゲン
  • シルク

ドライヤー前に使用することで、髪内部へ成分がじっくりと浸透し「毛髪保護効果」を発揮します。

毎日のヘアケアを正しく行えば、美容院のトリートメントは一切必要なくなりますよ。

シリコン入りのヘアオイルは毎日使っても大丈夫?

ここまで読んでいただいている方のなかには「シリコン入りのヘアオイルは避けた方がいいんでしょ?」と思っている方も多いかもしれません。

しかし、シリコンは危険性の低い成分です。

世の中で嫌われているほど悪いものではなく、実はヘアケア製品に含まれていること自体はまったく問題ないのです。

もちろん「シリコンだらけのヘアオイル」はNGですよ。

ですが、バランスよく配合されているなら毎日使っても大丈夫!

シリコンは指通りを改善したり、傷んだキューティクルを保護する働きがあるため、過剰に避ける必要はありません。

目安としては成分表の上位5つをチェックして、シリコンが2種類程度のヘアオイルを選ぶと良いでしょう。

ヘアオイルを毎日使うと「オイル毛」になる?

「天然オイル100%なら安心なのでは?」と思った方。

実はそれも違うんです。

ホホバオイルやオリーブオイル、アルガンオイルなどの天然100%オイルは、髪につけるには濃厚すぎます。

「濃厚なもの=高品質」みたいなイメージがあるかもしれませんが、一概にそうとはいえないのです。

スペシャルケアとして時々使う分には問題ありませんが、毎日天然オイルを使うのはおすすめできません。

天然100%オイルなどは、1回のシャンプーで洗い流すことができないケースも多いです。

そのため、髪の毛にオイル成分が蓄積し、ベタっとした「オイル毛」になる危険性が高まります。

オイル毛になってしまうと、見た目も手触りも悪くなってしまう!

さらに、カラーやパーマなどの施術をする際に上手く薬剤が入らなくなって、失敗しやすくなるというデメリットもあります。

オイル毛を避けるためには、以下の3つのポイントを守りましょう。

  • 毎日シャンプーする
  • 洗浄力が適切なシャンプーを使う
  • 残留物が蓄積しないヘアオイルを使う

繰り返しになりますが「オイル毛」にならないためにも、天然100%オイルなどを毎日使いするのは避けてくださいね。

正しいヘアオイルの使い方

それでは、いよいよ「正しいヘアオイルの使い方」をご紹介しましょう。

難しいテクニックは一切不要なので、忙しい女性をはじめ、面倒くさがりな方でも毎日続けることができますよ。

ヘアオイルは、基本的に「お風呂あがり」のタオルドライした髪に使用するのがオススメです。

まずは、シャンプー後の濡れた髪を優しくタオルドライします。

 

強くこすると摩擦で髪が傷むので、髪をタオルで挟んでポンポンと水気を取っていくようにしてください。

タオルドライ後は、目の粗いコームで毛先→中間→根本の順番で梳かして、毛流れを整えましょう。

絡みやすい髪質の場合は、切れ毛を作らないように慎重に行ってくださいね。

 

その後ヘアオイルを馴染ませていきます。

特に、パサパサしやすい毛先と、外部ダメージを受けやすい髪表面にしっかり付けてください。

ドライヤーをかけるときは、近づけすぎないように注意!

手に当てても熱くない距離から乾かしてください。

目安としては、髪から20センチくらい離すと良いでしょう。

特に難しいテクニックなども必要なく、誰でも簡単に自分でできるケア方法です。

ぜひ今日から実践してみてください!  

プリュムヘアオイルは毎日のケアにおすすめ

美容院MAXオリジナル「プリュムヘアオイル」は、美容師の僕がお客様の生の声をもとに開発。

何度も試作と改良を重ねて完成させた、他では絶対に手に入らないヘアオイルです。

ヘアオイル成分と効果

プリュムヘアオイルは、みなさんが毎日安心して使えるように、成分配合にこだわりました。

余計なものを、とことん排除。

髪の補修成分である「羊毛ケラチン」をはじめ、高品質な保護・保湿成分を凝縮したヘアオイルです。

  • 加水分解シルク
  • コラーゲン
  • マカダミアナッツオイル
  • アボカドオイル

髪が本当に必要としている成分だけを厳選してお作りしています。

お肌がデリケートな方でも、毎日お使いいただける優しさなのに「美髪効果」は抜群!

プリュムヘアオイルは、ただ優しいだけではありません。

効果と満足感を一番に考え、開発した商品です。

ダメージ髪が気になる方はもちろんのこと、くせ毛で傷みがちな髪質の方、エイジング毛でお悩みの方からも大好評。

パサパサして傷んで見える髪も、ご覧の通り!

プリュムヘアオイルでのケアを取り入れることで、ここまで美しい髪に整えることができます。

広がりやすい髪質も、補修成分と保護成分の働きで「しっとりまとまる髪」へ。

毎日使い続けるたびに、ご自身の髪質が変化していくのを実感できるはずです。

しっかりツヤが出るのにベタベタしない使用感。

成分はもちろん、使い心地にもこだわっているため、毎日使いにも最適。

猫っ毛や剛毛などの髪質問わず、快適にお使いいただけます。

プリュムヘアオイルの口コミ

 実際にお使いになったお客様からは、嬉しい口コミもたくさんいただいています。

僕がお話するよりも、リアルなお声を読んだ方が納得していただけると思うので、ぜひご覧ください。

いかがでしょうか。

これが、プリュムヘアオイルの実力なのです。

あなたも「本当に髪が喜ぶヘアケア」を始めてみませんか。

プリュムヘアオイルは、満足度に自信があるからこその「14日間返金キャンペーン」を実施。

万が一、効果を感じられなかったり、お肌に合わなかったときには責任をもって返金させていただきます。

ぜひこの機会に「極上のホームケア」を取り入れてみてくださいね。

まとめ

今回は「ヘアオイルを毎日使うべき理由と、正しい使い方」を解説しました。

オイル毛の心配やシリコンへの不安など、ヘアオイルに対するモヤモヤは解消されましたでしょうか。

ヘアオイルは、髪を乾かす前に毎日使うことが重要です。

また、100%天然オイルではなく「毛髪補修成分」が配合されている製品を選びましょう 。

この記事を読んでみても「わからないことがある」「私の髪質だと、どんなヘアオイルがいいのか聞きたい」などご質問がございましたら、公式LINEよりお気軽にご相談くださいね。

 

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

プリュムヘアケアはこちら