丸顔や面長に似合わない髪型とは?(女性編)

Pocket

 今回は、日本人女性に多い「丸顔」や「面長」に似合わない髪型とは?というテーマでお話していきたいと思います。

丸顔も面長も、ボンヤリした丸いシルエットは避けたいですね。

もし今現在、「できるだけ長さを変えないで似合う髪型になりたい」と思っているのであれば、レイヤーや段をいれてメリハリをつけてあげることが大切です。

欲しいところにはボリュームをプラスし、いらないところは削ることがポイント。

たったこれだけの工程で「圧倒的に似合う髪型」へ変身できるのです。

長さを変えなくても「くびれ」を作ることで一気に女性らしい雰囲気になります。

もちろん、カットのみで、この変化です。 ちなみに、肩で跳ねるデザインは顔を小さく見せることができます。

いわゆる「小顔効果」というものです。

そして、前髪は斜めに少し流してあげるのが丸顔のはベストなんです!

前髪は面長さんや丸顔さんはとても重要なパーツですから、理想は目尻ギリギリを通過する長さとデザインです。

こちらも、お顔をひとまわり小さく見せる効果が期待できます。 もちろん、女性の顔型によって似合う髪型、似合わない髪型があります。

基本的にはどちらの骨格も卵型(ひし形)にすることが大切です。それが王道なんですね。

ただし、面長はハッキリとしたひし形にしてしまうと、顔がより長く見えてしまうので注意しましょう。自然な形が大事です。

また、ロングやミディアムの長さはどんな顔型でも失敗しにくいので、多くの丸顔さんや面長さんに好まれる傾向があります。

しかし。 「いつも同じ髪型になってしまって悩んでいる」という女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新しい髪型に挑戦したい方へ向けて、美容師である僕が「具体的なヘアスタイルの提案」をしていきたいと思います。

丸顔や面長に似合わない髪型とは?

ここでは、似合わせが難しい「ショート」の注意点と、丸顔や面長の女性に似合わない髪形について、ひとつずつ解説していきましょう。

ショートは似合わせが難しい!丸顔と面長の注意点

最初にお伝えしておきたいのが、「ショートは似合わせが難しい髪型」だということ。

しっかりとポイントを押さえてカットしていかないと、「こんなはずじゃなかった!」なんてことにもなりかねません。!

  • まずは丸顔と面長、それぞれ「ショートにする際の注意点」についてまとめてみました。ぜひ、目を通してみてくださいね。

▼丸顔が似合わないショート

  1. 前髪が重め、パッツン(丸い顔を緩和するためには、斜めのシルエットにしないといけません。)
  2. 毛先が重めのカット(特に童顔さんの場合にはシャギーやレイヤーを入れないと、野暮ったい印象になってしまう。)
  3. 襟足が重い、そろいすぎている(襟足は長めで縦のシルエットを強調させるのがオススメです。)

▼面長が似合わないショート

  1. 襟足が短い(正面から見たときに襟足がないと、顔の長さを強調してしまう)
  2. パッツン前髪や床と平行の重い前髪(面長さんの場合には、老けて見えてしまいます。大人っぽく見えるのが面長の特徴だから、上手に活かしましょう)
  3. 顎より短い長さ(ショートは顎より上なのか下なのか?で大きく印象が変わります。顎が長い面長さんの場合は隠すデザインにしましょう)

とはいえ、これらの条件は一般的なものです。

その人の雰囲気によっても「似合うショート」「似合わないショート」の基準は大きく異なります。

カットを担当してもらう美容師さんに「自分がどう見られたいのか?」「どんなイメージになりたいのか」をしっかりと伝えることが大切です。

※髪質の悩みや骨格で悩んでいる方がショートでどう変身することができるのか?

これからショート、ショートボブにしたい方におすすめです。 興味のある方はぜひ、ご覧ください。

丸顔に似合わない髪型は?顔が大きく見える悩みも解決!

では、丸顔さんに似合わない髪型から具体的に解説していきましょう。 簡単なイラストで申し訳ないのですが・・・

左側は、四角いボブにして前髪を揃えたヘアスタイル。まさにこれが丸顔さんのNG髪型です!

丸顔の場合、できるだけ顔を小さく見せたいがために、前髪を広く厚くとって隠そうとする方が多い傾向があります。

これは、お客様だけでなく美容師さんにも言えることですね。

しかし、丸顔の女性がボブで前髪を揃えてしまうと、顔が丸く見えるだけではなく、頭も大きく見えてしまうんです。

なんと、まったくの逆効果ということ! 丸顔の場合、前髪に隙間をあけることが大事なポイントです。 丸さをカバーするためには、縦を強調させましょう! そして顔回りにはシャギーを入れて、さらに顔が隠れるようにするのがオススメ。

髪型というのは、シルエットだけではなくその女性の髪質でどんなスタイルを作ってどうカットをするのか?という部分が非常に重要です。

基本通りにカットをしてもらっても、結果的に「似合わない」「気に入らない」と感じることがあります。

これはどういうことかというと・・・ お客様自身でセットができなければ、意味がないからです。

美容院を出たときは、なんとなく良い感じだと思っていたけれど、翌朝に自分でセットしてみたら「とんでもない髪型になっちゃった」なんてことは少なくありません。

面長に似合わない髪型は?前髪はどうするべき?

 頭の形が「ハッキリしたひし形」になるようなシャギーが入っているヘアスタイルは似合いません。

面長を強調させてしまうので注意が必要です。

右の図のように前髪を作り、ほどよくサイドにボリュームを持ってくるようにしましょう。

そして、なんといっても・・・ 面長で似合わないヘアスタイル第1位は、前髪がないこと。 面長女性に前髪は必須です。 しかし。 おでこが狭かったり、額につむじがある女性は前髪を作ることが困難。

このような女性は、前髪を完全に作るのではなく軽めに作ることをオススメしています。 とはいえ、面長に似合う「軽めの前髪」と言葉では簡単に言えますが、正直なところ美容師のカットスキルが大きく左右します。

自分の個性や魅力を活かせる髪型をオーダーしよう!

骨格が丸い女性の場合には、可愛い印象の髪形が得意です。

それに対し、面長の女性はかっこいい、クールな印象が得意! 丸顔さんも面長さんも、それぞれに個性や魅力があるため、それを活かす髪型をオーダーしましょう。 例えば。

丸顔であれば前髪を作らないで長めにして、「縦のシルエット」を強調させるためにレイヤーを程よく入れたりもしないといけません。

また。 まったく丸顔ではないのに、本人だけが気にしている場合もあります。

逆に、自分が丸顔であることに気付いていない女性もいるんですよね・・・。 そのため、まずは客観的に見てもらうことも大事。 顔が丸いのにも関わらず、「丸顔に似合わない」とされている四角いボブをはめ込んでしまうと、頭が大きく見えてしまうだけではなく、丸顔がさらに目立つようになってしまうので注意しましょう。

2あえてその丸顔を活かした可愛い髪型をすることも。

前髪を、オンザ眉毛にすることによって可愛さを出します。 このように短所を活かすことも一つの手段です。

ファッションの場合には、自分の体型や身長などを考えて「似合う洋服」を選ぶはず。

髪型の場合、もともと持っている「髪質」や「毛量」「クセ」などがあるため、ちょっと厄介。

自分の中では「似合う髪型」や「なりたい髪形」がわかっていても、どうしても実現できないことがあります。

くせ毛なのに何もしないで直毛サラサラになることはありません。ダイエットみたいに自分の力でどうにかできればいいのですが・・・

実際は、自力ではどうにもできない個性があるのが、髪なのです。

面長に似合わない髪型とわかっていても、ボリュームがうまく出せない髪質の女性は「パーマをかけてふんわりとさせたい」と思ったりするでしょう。

「面長には○○は似合わない」とか「丸顔には○○が似合わない」 という理屈も大切ですが、まずは自分らしさを大切にしながら美容師さんに相談してみてくださいね!

似合わない髪型になってしまった!どうすればいい?

とはいえ、美容院に行った結果「似合わない髪型になってしまった!」なんてことは珍しくありません。

せっかく可愛くなるために行ったのに、気に入らないスタイルになってしまうと鏡を見るたびに憂うつな気分になるものです・・・。

似合わないショートにされてしまった女性から、実際にいただいたメッセージをご紹介します。 内容はこちら ↓

こんばんは。 アメブロを拝見してLINEしました。○○と申します。 実は1カ月位前に、別の美容室でとても気に入らないショートになってしまい、毎日鬱です。一刻も早くどうにかしたいです(。-_-。) 平日でも土日でも、午前中〜で空いている枠があったら予約をお願いしたいと思っています。 元は直毛ですが、ちびまる子のお母さんみたいな変なパーマがかかっています。カツラみたい、とよく言われます。カットのみでマシになるのか、パーマをかけなおさないといけないのか、自分では判断できないです┐(´д`)┌ 夜分にすみません。 宜しくお願いします。

メッセージ、ありがとうございます!! 質問者様の髪質は直毛。

だからパーマをかけてもらったそうですが、マルちゃんのお母さんのようにおばさんっぽくなってしまったそうです。 直毛にパーマをかけてふんわりさせる場合、僕だったらこのようにします。

↓ BEFORE 髪の毛が少ない女性に似合うショート

こちらのお客様の骨格は面長丸顔です。

20代の女性なので可愛い雰囲気も大切にしなくてはいけません。

ちなみに面長って美人の雰囲気を出しやすく、人気のモデルさんには面長の女性が多いんですよ!! では。 カットパーマをして、簡単に乾かしたのがこちら。

↓ AFTER

髪の毛が少ない似合う髪型パーマ

パーマはあまり主張しすぎてはいけません。 きっと質問者さまは強くかけすぎてしまったんでしょう。

その場合、まずは毛量調節をしてデザインを変えていく必要があります。

せっかくかけてもらったパーマをストレートにするのはもったいないですし、強くかけすぎたパーマをカットで活かせる可能性は十分にあります。

まとめ

今回は、面長や丸顔に似合わない髪型について解説してきました。

生まれながらに持っている個性を認め、活かすことが大事。 個性は変えることができないため、あなたにしかない骨格に「似合う髪型」を選択しましょう。

「自分が本当に似合う髪型がわからなくなってしまう」という原因は、自分の個性や骨格を把握しきれていないことにあります。

僕はその人の雰囲気を最大限に生かした髪型にする『似合わせカット』が得意です。

ぜひ、ご相談くださいね! 僕が大切にしていることは、「ただ適当に乾かしただけでどうなるのか?」という点と、「お客様自身でスタイリングができるような、最低限の仕上げで似合う髪型を」という部分です。

たとえ、どんな素敵な髪型であっても・・・ 骨格や顔型に悩んでいる女性が自分でセットをすることができなかったら意味がないと思っています。 それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください